説明

Fターム[3J103AA71]の内容

ロール及びその他の回転体 (32,702) | ロールの構造 (8,613) | ロール本体の構造 (640)

Fターム[3J103AA71]の下位に属するFターム

Fターム[3J103AA71]に分類される特許

1 - 20 / 79


【課題】螺旋状に芯材に固定された発泡体で構成される清掃部材の清掃の性能を向上させることができる清掃部材、帯電装置、転写装置、組立体、画像形成装置、清掃部材の製造方法を得る。
【解決手段】帯電部材20の外周面に付着した外添剤等の異物は、従動回転する清掃部材64に備えられた複数条の発泡体72、80における端部72A、80Aが帯電部材20の外周面に押されて発泡体72、80の厚さ方向と、幅方向とに弾性変形(弾性圧縮)することで発泡体72、80に押圧されて凝集する。そして、凝集した外添剤等の異物は、従動回転する清掃部材64の発泡体72、80における端部72A、80Aが復元することで、この復元力より、密な状態からほぐされたり、帯電部材20の外周面からはじかれたりするこれにより、清掃部材64の清掃性能が向上する。 (もっと読む)


【課題】柔軟化を達成しつつ、圧縮永久歪や耐久性に優れ、濃度ムラも低減された現像ローラ、現像ローラの製法、現像装置、電子写真プロセスカートリッジ及び電子写真画像形成装置を提供する。
【解決手段】導電性芯体と弾性層と表層とを有し、該弾性層は発泡セルを含まない部位を導電性芯体からスパイラル状に弾性層の外周面まで連続して存在させていることを特徴とする現像ローラ。 (もっと読む)


【課題】電子写真用ローラの物理的なダメージを抑制し、その特性を損なうことなく表面に固着した現像剤由来の固着物を除去し、電子写真プロセスを利用する画像形成装置の各種電子写真用ローラとして再利用可能な再生電子写真用ローラの製造方法を提供する。
【解決手段】電子写真用ローラ1の表面に固着している現像剤由来の固着物を除去する工程を有する再生電子写真用ローラの製造方法であって、該工程は、球状粒子を含むダイラタンシー性流体2に浸漬した該電子写真用ローラ1をその周方向に回転させて該ダイラタンシー性流体2を高粘性化する工程を含むことを特徴とする再生電子写真用ローラの製造方法。 (もっと読む)


【課題】剥離部材によるローラ部の変形を抑えつつ、ローラ部をより薄肉にすることを目的とする。
【解決手段】定着装置は、円筒形状のローラ部61と、ローラ部61の内周面612Bに沿って巻回されるコイル62とを有するヒートローラ60と、ローラ部61の外周面612Aに接触して当該ローラ部61から記録シートを剥離する剥離部材100と、を備えている。コイル62は、剥離部材100に対向する対向部621と、剥離部材100に対向しない非対向部622とを備えている。対向部621は、剥離部材100がローラ部61と接触する範囲F内でコイル材Cが少なくとも1周巻かれるように、当該対向部621の一巻き分のコイル材Cの軸方向長さL1が非対向部622の一巻き分のコイル材Cの軸方向長さL2よりも短く形成されている。 (もっと読む)


【課題】ウレタン発泡層の連通性の向上およびウレタン発泡層の低硬度化を図ることができる電子写真機器用トナー供給ロールの提供を目的とする。
【解決手段】軸体1と、この軸体1の外周に形成されるウレタン発泡層2とを備えた電子写真機器用トナー供給ロールである。上記ウレタン発泡層2が、下記の(A)〜(E)成分を含有するウレタン組成物の発泡硬化体により形成されている。
(A)エチレンオキサイド(EO)の量が、全体の0重量%ないし20重量%以下のポリプロピレングリコール。
(B)水溶性フッ素化合物。
(C)水(発泡剤)。
(D)アミン触媒。
(E)トルエンジイソシアネート(TDI)と、4,4′−ジフェニルメタンジイソシアネート(MDI)およびポリメリックイソシアネート(Cr−MDI)の少なくとも一方の双方からなるイソシアネート系硬化剤。 (もっと読む)


【課題】弾性層の膜厚を容易に適切な厚みに確保でき、さらに、良好で安定した抵抗を有する導電性ローラおよびその製造方法を提供する。
【解決手段】シャフト1と、シャフト1の外周に形成された弾性層2と、弾性層2の外周面に形成された抵抗調整層6と、抵抗調整層6の外周面に形成された表層3と、を備え、弾性層2が、樹脂製マイクロバルーン4と導電剤とを含有する水系塗料を塗布後乾燥させ、加熱により樹脂製マイクロバルーン4を膨張させて形成され、抵抗調整層6が、導電剤を含有する水系塗料を塗布後、乾燥させて形成され、表層3が、水系塗料を塗布後、乾燥させて形成され、弾性層2の体積抵抗が10〜10Ω・cmであり、抵抗調整層6の体積抵抗が10〜10Ω・cmであり、かつ、抵抗調整層6の体積抵抗が弾性層2の体積抵抗より大きい導電性ローラ10およびその製造方法である。 (もっと読む)


【課題】表面が平滑であり、且つ低硬度な導電性ゴム発泡体層を有する電子写真機器用導電性ロールを提供すること。
【解決手段】円筒状金型の成形キャビティ内に軸体と共に同軸的に配置された未加硫未発泡発泡性ゴム層を、所定の成型温度にて発泡及び加硫せしめることにより、軸体の外周面上に導電性ゴム発泡体層が一体的に設けられてなる電子写真機器用導電性ロールにして、前記未加硫未発泡発泡性ゴム層を、発泡剤と、1)体積抵抗率が1×106 Ω・cm以下、2)平均粒径が6μm〜180μm、3)融点が前記発泡剤の発泡開始温度以上で且つ前記成型温度以下である樹脂粒子とが配合されており、且つかかる樹脂粒子が、ゴム材料の100重量部に対して5〜40重量部の割合において配合されている導電性ゴム組成物を用いて形成した。 (もっと読む)


【課題】回転軸の加速時及び減速時に回転軸を回転させるモータに負担がかからず、回転軸が定速度で回転している際には、前記モータに負担がかからずに、回転軸へ十分な大きさのイナーシャを与えることができるイナーシャ制御装置を提供することを目的とする。
【解決手段】回転軸10の回転中心線10L回りに回転することが可能な、回転軸10と物理的に連結されていない回転部材11と、回転軸10の回転中心線10L回りに回転することが可能な伝達部材12と、伝達部材12に対して回転軸10の方向に付勢力を与える付勢部材13と、を備え、伝達部材12は、回転中心線10L回りの回転によって発生した遠心力によって、付勢部材12による付勢力に逆らって回転部材11の方向へ移動して回転部材11と当接して回転部材11へ回転軸10の回転力を伝達する。 (もっと読む)


【課題】簡単な構造でシャフトに貼り合わせたときに長手方向の磁束密度のバラツキが小さいマグネットピースを安価に成形できる金型等を提供すること。
【解決手段】磁性鋼からなる配向ヨーク17を固定した非磁性鋼からなる第1の金型36と、第1の金型36に対して相対的に移動する全部が磁性鋼からなる第2の金型40とを備え、第1の金型36および第2の金型40を型締めすることによりランナー28の一部および長尺なキャビティ43を形成し、ランナー28を介して溶融磁性材料をキャビティ43に射出して断面扇形状のマグネットピースを成形するマグネットピース成形金型において、配向ヨーク17は、キャビティ43の長手方向の両端面50に対する配向ヨーク17の突出長が5mm以下であって、キャビティ43の両端面50に対する配向ヨーク17の引込長が5mm以下になるように設定した。 (もっと読む)


【課題】形状や寸法について良好な精度の円筒軸を提供するとともに、コストダウンや軽量化を可能にし、さらには搬送ムラも抑制した搬送ローラーを提供する。
【解決手段】プレス加工により一対の端部を対向させて円筒状に形成され、端部間に繋ぎ目を有する円筒軸16である。繋ぎ目80は、円筒軸16の軸方向の中央部に設けられ、円筒軸16の軸方向に略平行な直線状に形成された中央直線部86と、中央部の両側に設けられ、円筒軸16の軸方向に交差する方向に延在する複数の交差部85bと、一対の交差部85bの端部間を結ぶ連結直線部85aとを有する折曲部85とを備える。連結直線部85aは、交差部85bの一方の側の端部間を結ぶ第1直線部87bと、交差部の他方の側の端部間を結び、第1直線部87bより短い第2直線部87cとを有し、中央部の端部間の距離d6が、第2直線部87cの一対の端部間d7の距離より短くなっている。 (もっと読む)


【課題】円筒体層に局部的な密度のばらつきを生じさせることがなく、熱伝導率が低いセラミックスローラを、高い生産効率で製造するセラミックスローラの製造方法を提供すること。
【解決手段】耐熱性繊維を含む原材料と、水を混合してスラリーを調製するスラリー調製工程と、スラリーから厚みが0.6〜6.0mmのシートを得る成形工程と、該シートを厚さ方向に打ち抜き、多数のリング状のシート片を得る打ち抜き加工工程と、リング状のシート片2を必要枚数軸芯5に挿入し、且つ成形片を軸芯長手方向に圧縮して固定する組み付け工程と、を有する。 (もっと読む)


システムは、導電材料から形成されるロール(119、212、504)を含み、ロールは軸(214)を中心に回転するように構成される。システムはまた、ロールの範囲内で多数の磁束(216a-216b)を生成するように構成される少なくとも一つの誘導加熱ワークコイル(202a-202b、402、412、422、432、502)を含む。各々の誘導加熱ワークコイルは、少なくとも2つの別に巻きつけられたコイル(204、406a-406b、416、426、436)を含む。空間的に合計されるとき、複数の磁束は、実質的にヌルの磁束ベクトルを有する。誘導加熱ワークコイルは、空間的に合計されるときに、実質的にヌルの磁束ベクトルを有する複数の磁束を個々に生成するように構成されるバランスのよい誘導加熱ワークコイルを表す。多数の誘導加熱ワークコイルはまた、空間的に合計されるとき、実質的にヌルの磁束ベクトルを有する複数の磁束を集合的に生成するように構成されるバランスを失った誘導加熱ワークコイルを表し得る。
(もっと読む)


【課題】弾性層中の不純物や可塑剤、イオン導電剤等の低分子成分の表層表面への析出が抑制される弾性部材、並びに、画像の白抜けが抑制される画像形成装置の提供。
【解決手段】少なくとも基材122上に、弾性層124と、炭素原子を含み該炭素原子によるSP2構造およびSP3構造の何れも有する被覆材料で形成された被覆層126Aと、表層132と、をこの順に有する弾性部材、並びに、像保持体と、該像保持体を帯電させる帯電手段と、前記像保持体表面に静電潜像を形成する潜像形成手段と、像保持体表面に形成された潜像をトナーによって現像しトナー像として可視像化する現像手段と、該トナー像を記録媒体に転写する転写手段と、を少なくとも有し、前記帯電手段として、上記弾性部材を備えた帯電手段を用いる画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】トナーに帯電性を均一に付与でき、かつトナーの付着量が少なく良好なトナー離れを実現でき、しかもゴム層の硬度を上昇させることなく、簡素な工程管理で安価に製造できるゴムロールを提供する。
【解決手段】ゴム組成物を混練してチューブ状に押し出す工程と、前記チューブを加硫して加硫ゴム層4を作製する工程と、前記加硫ゴム層4の表面に、酸化チタン、アルミナ及びシリカからなる群から選択した1種以上の無機金属フィラー5を散布して、前記加硫ゴム層4の表面に付着する工程と、を備え、前記無機金属フィラー5は平均粒径が10μm以下1nm以上とし、かつ、0.01mg/cm2〜100mg/cm2の目付量で散布して前記加硫ゴム層4の鏡面状の表面に付着させている。 (もっと読む)


【課題】電子写真式画像形成装置に好適な導電性ゴムローラ及びその製造方法を提供する。
【解決手段】本発明では、中空円筒状のウレタンスポンジを所定の長さに切断し、その内周に金属のシャフトを挿入してウレタンゴムローラを製造する(ステップ1,2)。次に、ウレタンスポンジに導電性の液状シリコンを含浸し、円筒状の金型に装着し、高速回転させる(ステップ3,4)。高速回転させることにより液状シリコンが外周側に材料移動し、金型の内周面とウレタンスポンジの外周面との間に液状シリコンの膜が形成される。その後、加硫処理を行い、ウレタンスポンジの外周面に導電性シリコン皮膜を形成する(ステップ5)。ウレタンスポンジの外周面には平滑な導電性シリコン皮膜が形成されるので、ウレタンゴムローラは、表面が平滑でシリコンゴムローラに匹敵する耐熱性を有する導電性ゴムローラに変換される。 (もっと読む)


【課題】製造時に無駄となるウレタンフォームを少なくしてコストを削減でき、トナー供給ローラ、帯電クリーニングローラ、または転写ローラとして使用された場合に、ローラの回転による周期的なムラを画像に生じ難くでき、良好な画像が得られるローラを提供する。
【解決手段】ウレタンフォームからなる筒状のローラ本体11の中心にシャフト21が挿通されたローラ10であって、前記ローラ本体11は、ウレタンフォームの切り出しからなる複数の柱状体13が前記柱状体13の長さ方向を前記ローラ本体11の長さ方向として筒状に組み合わされて接着され、円筒状に表面加工されたものからなる。柱状体13の発泡方向は柱状体13の厚み方向とされ、柱状体13の厚み方向の一方の側がシャフト21の表面と当接している。 (もっと読む)


【課題】耐久性、トナー帯電性、耐トナーフィルミング性に優れ、良好な画像を確実に得ることができる現像ローラを提供することを目的とする。
【解決手段】芯金1と、該芯金1の周囲に形成された弾性層2と、該弾性層2の外周に形成された一層又は複数層の塗膜層3を有する現像ローラにおいて、前記弾性層2が、機械撹拌発泡により得られたポリウレタンフォームからなり、かつ前記塗膜層3の少なくとも最外層が、ポリシロキサン骨格及びフロロアルキル骨格のいずれか一方又は両方を含有するアクリル樹脂を主材とすることを特徴とする現像ローラを提供する。 (もっと読む)


【課題】初期及び経時にわたって放電余裕度が高く、低温低湿環境において不均一な放電による画像不良が抑止される導電性部材及びこの導電性部材が適用された帯電部材を用いた画像形成装置を提供すること。
【解決手段】導電性部材101を構成する電気抵抗調整層104を、少なくともポリアミドエラストマーとポリオレフィンブロックポリマーとを含有する熱可塑性樹脂と、過塩素酸塩類から選択される少なくとも1種及び含フッ素有機アニオン塩類から選択される少なくとも1種を含む複数の塩とからなる樹脂組成物により構成し、初期及び経時にわたって放電余裕度を高めるようにした。このため、低温低湿環境においても導電性部材101からの不均一な放電が抑止されるほか、通電の際の電解質塩の分極による導電性低下が小さくなり長期にわたって使用されても導電性部材101からの不均一な放電が抑止されるものとなる。 (もっと読む)


【課題】 低い電圧で使用した場合の一番の問題である帯電ムラを解消するととともに感光ドラムに対しても長期で安定した画像を形成し、高い電圧を使用しなくて大丈夫である帯電ローラを提供する。
【解決手段】 感光体とその感光体に接触帯電させる帯電ローラを用いる画像形成装置において、帯電ローラの層構成が複数構成でかつ、帯電ローラの抵抗調整層の厚みが以下の式を満たすことを特徴とする帯電部材及び画像形成装置とする。
d>10×r−R/(1×105
50μm≦d≦400μm
10μm≦r≦30
1×103Ω≦R≦1×107Ω
(d:帯電ローラの抵抗調整層の厚み(μm)、r:ドラムの電荷輸送層の厚み(μm)、R:帯電ローラの抵抗(Ω)) (もっと読む)


【課題】特に印字初期において、十分な濃度を確保することができるトナー搬送ローラおよびそれを用いた画像形成装置を提供する。
【解決手段】軸1の外周に、接着層2を介して導電性弾性層3が担持されてなり、導電性弾性層3がウレタンフォームからなるトナー搬送ローラである。100V印加時におけるローラ抵抗が10Ω以下、好ましくは104.5Ω以下であって、かつ、5V印加時におけるローラ抵抗が10〜10Ωである。接着層2が、熱溶融型高分子接着剤よりなり、熱溶融型高分子接着剤の融点以下の温度で形成されてなることが好ましい。 (もっと読む)


1 - 20 / 79