説明

Fターム[3J103FA02]の内容

ロール及びその他の回転体 (32,702) | 目的又は効果 (3,291) | 変形、撓みに関する機能改善 (216)

Fターム[3J103FA02]の下位に属するFターム

変形防止 (64)

Fターム[3J103FA02]に分類される特許

1 - 20 / 152


【課題】金属帯の連続処理ラインにおいて、金属帯のトリミング加工により当該金属帯に発生するかえりを矯正するためのマッシャーロールとして、靭性とロール表面の鏡面度を保持するとともに、耐摩耗性と耐焼付き性に優れたマッシャーロールを提供する。
【解決手段】金属帯の連続処理ラインにおいて、金属帯のトリミング加工により当該金属帯に発生するかえりを矯正するためのマッシャーロールであって、ロール本体である金属母材の表面にTi(C,N)、TiC、TiN、(Ti,Al)N、CrN、DLCの1種又は2種以上からなるコーティングを有するマッシャーロール(コーティングマッシャーロール)である。 (もっと読む)


【課題】圧縮永久歪みが生じにくい現像部材の提供。
【解決手段】軸芯体1と、軸芯体1上に弾性層2が設けられ、弾性層2上に被覆層3が設けられた現像部材において、弾性層2は下記(A)乃至(D)を含有する混合物を硬化させてなる導電性シリコーンゴムである現像部材。(A)一分子中に珪素原子に結合したビニル基を2個以上有し、25℃における粘度が10Pa・s以上100Pa・s以下のオルガノポリシロキサン。(B)SiO4/2単位およびR1R2R3SiO1/2単位を構成単位とし、R1,R2,R3はメチル基またはビニル基であり、一分子中に珪素原子に結合したビニル基を2個以上有するオルガノポリシロキサン、(C)一分子中に珪素原子に結合した水素原子を2個以上有するオルガノハイドロジェンポリシロキサン、(D)カーボンブラック。 (もっと読む)


【課題】厚肉に形成した場合においても、寸法精度、特には振れ精度の良い弾性ローラの製造方法を提供する。
【解決手段】(1)内周面の全周にわたって形成された液状材料を吐出するための環状スリットを有する環状塗工ヘッドと軸芯体とを鉛直方向に相対的に移動させつつ、前記環状スリットから第一および第二の液状材料を吐出させて塗膜の積層体を軸芯体の周面に形成する工程と、(2)該積層体を硬化させる工程と、を有する、軸芯体とその周面に第1及び第2の弾性層を有する弾性ローラの製造方法。環状塗工ヘッドは、上流側から順に、2つの液状材料の供給口、第一及び第二の環状流路、連結流路、環状スリット(吐出口)を有し、連結流路の長さは1.0〜50mmである。液状材料Bの吐出時の温度における降伏応力Y2は、液状材料Aの吐出時の降伏応力Y1より小さく、かつ、Y1及びY2は共に20Pa以上600Pa以下の範囲内である。 (もっと読む)


【課題】表面平坦性が高く高品質の画像を形成することに貢献する弾性ローラ、その製造方法及び定着装置、並びに、高品質の画像を形成することのできる画像形成装置の提供。
【解決手段】軸体の外周面に配置された発泡弾性層3と、発泡弾性層3の外周面に配置され、この外周面の近傍に存在するセルを埋設する接着剤層4と、接着剤層4の外周面に配置された樹脂チューブ5とを備えて成る弾性ローラ1、この弾性ローラ1を備えた定着装置及び画像形成装置、並びに、発泡弾性層3の外周面に0.003〜0.03g/cmの塗布量(固形分換算)で接着剤を塗布する工程と、接着剤を介在させて発泡弾性層3の外周面に樹脂チューブ5を配置する工程と、接着剤を硬化する工程とを有する弾性ローラ1の製造方法。 (もっと読む)


【課題】定着器部材のトップコート層に用いるコアーシースナノ繊維を提供する。
【解決手段】例示的な実施形態は、同軸エレクトロスピニングによって製造されるコア110−シース120ナノ繊維100、コア−シースナノ繊維を含む定着器部材、高性能ポリマーを含むコア溶液と、溶媒可溶性のフルオロポリマーまたは溶媒不溶性のフルオロ樹脂および犠牲ポリマーバインダーを含むシース溶液とを含んでいてもよいコア−シースナノ繊維を作成する。 (もっと読む)


【課題】 像加熱装置のコールド状態からホット状態にかけて、記録材のカール量を安定的に低減させることが可能な加圧回転体の提供。
【解決手段】
像加熱装置に用いられる加圧回転体であり、加熱部材120と接触して記録材Pを挟持搬送しつつ記録材上の画像Tを加熱するためのニップ部Nを形成する加圧回転体140において、少なくとも断熱性弾性体層142bと蓄熱性弾性体層142aを積層した弾性体層142を有し、前記断熱性弾性体層が前記蓄熱性弾性体層の外側に配置されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】面長1m程度の短いロールから、面長10m又はそれ以上のロールまでの全てに対応でき、かつ運転中においても簡便・簡単・迅速にロール表面の曲率を容易に変更することができるロール装置を提供する。
【解決手段】ロール12は、同軸的なロールシャフト14及びロールシェル16と、これらをつなぐつなぎパイプ18とを備えている。ロールシャフト14及びロールシェル16の長手方向の中間部がつなぎパイプ18で連結されている。ロールシェル16の両端にシェル軸支体28が取り付けられており、このシェル軸支体28がシェル用ベアリング30、スライドハウジング32を介してベースプレート26に支持されている。アジャスタボルト36を回してスライドハウジング32,32を移動させることにより、ロールシェル16がベンディングする。 (もっと読む)


【課題】内層と外層の境界部分が連続したセル構造を有し層間剥離等の問題がない二層のポリウレタンフォーム層を有するローラの提供。
【解決手段】円筒状部材1、上駒部材と下駒部材4を備えたローラ成型用金型と、発泡材料受け部5とを有する発泡成形装置を用いて、芯金2を上駒部材と下駒部材4で保持した状態で、発泡材料受け部5内に2種類のポリウレタン発泡材料をそれぞれ下層と上層に分離配置した後に該発泡材料受け部5を該下駒部材4に結合する工程、上層のポリウレタン発泡材料8をローラ成型用金型内に発泡注入させて円筒状部材1の内壁面にポリウレタンフォーム層の外層を形成する工程、次いで下層のポリウレタン発泡材料7を前記ローラ成型用金型内に発泡注入させて前記芯金2と前記外層との間にポリウレタンフォーム層の内層を形成する工程、によってポリウレタンフォームローラを製造する。 (もっと読む)


【課題】永久変形が生じ難い帯電部材の提供。
【解決手段】導電性支持体11上に弾性体層12を有する帯電部材であって、該弾性体層が、ブタジエンゴム(A)および1,2−シンジオタクチックポリブタジエン(B)を含有するバインダーポリマーと、導電性粒子とを含む未加硫ゴム混合物の硬化物からなることを特徴とする帯電部材。 (もっと読む)


【課題】歪みがなく剛性の強い搬送ローラーの製造方法及び搬送ローラーを提供する。
その目的とするところは、剛性の高い搬送ローラーの製造方法を提供する。
剛性の高い搬送ローラーの製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の搬送ローラーは、金属板Mを抜き加工して、その一対の端部62a,62bを互いに近接、あるいは当接させて一対の端部62a,62b間に継ぎ目80を有する円筒状の搬送ローラーであって、中心軸と直交する断面形状において、継ぎ目80側の第1軸心対向部160は、該第1軸心対向部160と軸心Oを介して対向する第2軸心対向部161よりも剛性が強くなっていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】面状発熱体を加熱ローラの発熱要素とする定着装置において、加熱ローラを構成する外管の肉厚寸法を小さくして加熱ローラの熱容量の低減化を図りながら、定着動作に必要な加熱ローラの曲げ強度が損なわれることを防ぐ。
【解決手段】加熱ローラ15は、該加熱ローラ15の剛性支持要素となる金属製の内管20と、前記内管20のパイプ肉厚よりも小さなパイプ肉厚を有する金属製の外管21と、前記内管20と前記外管21との間に設けられた面状発熱体22とを備える。外管21のパイプ肉厚は0.1mm以上、0.2mm以下に設定し、内管20のパイプ肉厚は0.5mm以上に設定する。 (もっと読む)


【課題】低硬度でありながら、圧縮永久歪みが生じにくく、また、長期の使用によっても弾性層に破断や亀裂が生じにくい現像ローラの提供。
【解決手段】軸芯体とその外周に設けられた弾性層を有する現像ローラであって、
該弾性層は、軸芯体の外周上の設けられた第1弾性層と、その外周に設けられた第2弾性層とからなり、該第1弾性層及び該第2弾性層は、シリカ及び導電剤を含有する付加反応型シリコーンゴムを含み、
該第1弾性層及び該第2弾性層のデュロメータA硬さを各々、A1及びA2とし、該第1弾性層中のシリカの含有量(シリコーンゴム100質量部に対する質量部)をB1、該第2弾性層中のシリカの含有量(シリコーンゴム100質量部に対する質量部)をB2としたとき、A1、A2、B1及びB2が特定の関係を満たすことを特徴とする現像ローラ。 (もっと読む)


【課題】本発明は、新たな部品を追加することなく、クラッチの支持部材が回転することを抑制可能な駆動装置を提供することを目的とする。
【解決手段】駆動装置は、電流の供給状態に応じて、入力ギア26から出力軸27Aへの回転力伝達を断続可能なクラッチ部28Aと、クラッチ部28Aを覆うように配置されると共に、出力軸27Aを回転可能に軸支する支持部材29Aと、支持部材29Aにおける入力ギア26側と反対側に軸方向に突出して配置されると共に、クラッチ部28へ供給される電流の入力を受け付け可能なコネクタ部30Aと、ハウジング22に形成され、支持部材29Aを収容可能である収容部31Aであって、出力軸27Aが挿通可能な挿通孔32Aと、コネクタ部30Aと係合して支持部材29Aの回転を規制する回り止め部33Aと、を備える。 (もっと読む)


【課題】金属製軸の外周部に略円筒形状のセラミックス製ローラを配置した搬送用ローラの割損の問題を解消し、長期にわたって安定して使用できるセラミックス製ローラおよびこのセラミックス製ローラを用いたセラミックス製ローラ装置を提供する。
【解決手段】金属製軸の外周部に隙間ばめで配置される略円筒形状のセラミックス製ローラにおいて、該ローラの内径部が該ローラの両端面に向かって内径が滑らかに大きくなる傾斜部を有し、傾斜部の長さL1と前記ローラの全長Lの比L1/Lを0.15〜0.5とする。 (もっと読む)


【課題】抵抗の環境依存性が小さく、かつ、弾性層表面が微細な気孔径を有することで、表面性にも優れた導電性ローラおよびその製造方法を提供する。
【解決手段】シャフト1と、その外周に順次形成された弾性層2および表層3と、を備える導電性ローラである。弾性層2が、ポリウレタン樹脂と耐水化剤とを含有するポリウレタンフォームからなる。上記導電性ローラを製造する方法である。ポリウレタン樹脂と耐水化剤とを含有する配合材料を発泡させた後、発泡した配合材料を、シャフト1にディッピング塗布して、シャフト1の外周に弾性層2を形成する。 (もっと読む)


【課題】本発明が解決しようとする課題は、同じような2組の逆回転防止部と回転伝動部を設けるものでなく、長尺のテープが巻き回された2つのリールが連動回動してもたるみが生じることがなく、手動でも使い勝手がよいリール2軸連動回動機構およびそれを備えた粘着テープクリーナーを提供することである。
【解決手段】テープが第一リールと第二リールの2つのリールに巻き回されており、第一リールの回動が第二リールへ連動されるリール2軸連動回動機構であり、第一リールの第二リールに対するテープ最外半径比をt12、回転伝動部における第一リールの第二リールに対する回転比をk12とすると、1≦t12≦k12であることを特徴とするリール2軸連動回動機構。 (もっと読む)


【課題】複写機・レーザビームプリンタ等の電子写真プロセスに使用される、特にフルカラー用画像形成装置の中間転写ベルトの内側に用いられる、トナーの再転写や転写抜けなどの画像不良を低減できる転写ローラを提供する。
【解決手段】導電性軸体の外周上に少なくとも2層の導電性発泡ゴム層を有する転写ローラであって、最外層の発泡ゴム平均セル径が10μm以上100μm未満であり、内層の発泡ゴム平均セル径が100μm以上500μm以下であり、かつ、23℃/55RH%環境下におけるローラの抵抗値Rx[Ω]が、LogRxで5.6以上7.0以下であり、内層の抵抗値Ry[Ω]が、LogRyで5.0以上7.0以下であること。 (もっと読む)


【課題】高品位な電子写真用ゴムローラの製造方法の提供。
【解決手段】芯金と芯金の周囲を被覆しているゴム層とを有する電子写真用ゴムローラ1dの製造方法であって(1)クロスヘッドから芯金と未加硫ゴム混合物とを共押し出しして芯金の周囲が未加硫ゴム混合物の層で被覆された未加硫ゴムローラ1aの複数本を連続して製造する工程と、(2)未加硫ゴム混合物の層を加硫してゴム層を形成する工程とを有し、工程(1)は工程(ア)未加硫ゴム混合物の層の周面に対して紫外線または電子線を照射して未加硫ゴム混合物の層の表面を架橋させる工程と、工程(イ)未加硫ゴムローラ1aを水を入れた水槽に導入し水を介して超音波を照射して未加硫ゴムローラ1aの外径寸法を測定する工程と、工程(ウ)外径寸法を工程(1)の共押し出しの条件にフィードバックする工程とを含む。 (もっと読む)


【課題】幅方向の中央部の外径が幅方向の両端部の外径より大きい形状とされた弾性層の幅方向の中央部の残留歪みが幅方向の両端部より小さくない場合に比べて、外周側から圧力を加えられた状態とされた後であっても、該圧力から開放されたときには弾性層の形状の保持性に優れる環状部材、帯電装置、画像形成装置、及び環状部材の製造方法を提供する。
【解決手段】環状部材10は、芯体12と、芯体12の外側の面に設けられた弾性層14と、を備えている。弾性層14は、幅方向の中央部の外径が幅方向の両端部の外径より大きい。そして、この弾性層14の幅方向の中央部の残留歪みは、幅方向の両端部より小さい。 (もっと読む)


【課題】時間の経過による反りを低減できる搬送ローラー、搬送ユニット、印刷装置及び搬送ローラーの製造方法を提供する。
【解決手段】金属板をプレス加工して、その一対の端部61a,61bを互いに対向させて円筒状に形成され、一対の端部61a,61b間に繋ぎ目80を有するローラー本体16を備える搬送ローラー15であって、ローラー本体16の軸心O1と直交する断面形状において、繋ぎ目80と軸心O1を挟んで対向する繋ぎ目対向部160の厚みTh1が、繋ぎ目80が形成された繋ぎ目部161の厚みTh2よりも大きく、繋ぎ目対向部160と繋ぎ目部161とを結ぶ間のローラー本体16の厚みは、繋ぎ目対向部160から繋ぎ目部161に向かうに従って漸次変化するように構成されている。 (もっと読む)


1 - 20 / 152