説明

Fターム[3J103HA02]の内容

ロール及びその他の回転体 (32,702) | ロール等の材料 (7,844) | 対象となる部分 (2,096) | ロール (2,063)

Fターム[3J103HA02]の下位に属するFターム

ロール本体 (1,541)
芯体 (88)
ロール軸 (33)

Fターム[3J103HA02]に分類される特許

61 - 80 / 401


【課題】新たな部材を追加することなく、また残電位に影響されることなく感光体表面を均一に帯電できる帯電部材を提供する。
【解決手段】導電性基体71の外周に導電性弾性層72と表層73とをこの順で設ける。そして、紡錘状又は円柱状又は針状の微粒子74を表層73に含有させて微粒子74に由来する凹凸を形成するとともに、微粒子74の長径方向が導電性基体71に対して略法線方向となるように微粒子74を配向させる。ここで、均一帯電性を一層向上させる観点からは、微粒子74の長径は15μm〜20μmの範囲、短径は3μm〜6μmの範囲、アスペクト比(長径/短径)は5以下が好ましい。また、表層73の十点表面粗さRzは10μm〜20μmの範囲、凹凸の平均間隔Smは10μm〜20μmの範囲が好ましい。 (もっと読む)


【課題】電子写真装置の帯電部材において、長期にわたって、画像形成を行った場合に発生する、スジ状画像、ポチ状画像及びガサツキ画像の発生を抑制した帯電部材、プロセスカートリッジ及び電子写真装置を提供する。
【解決手段】導電性基体と表面層とを有する帯電部材の表面層に、ビニル基、もしくは、ビニル重合体の側鎖に、シロキサンデンドリマー構造を有する化合物を含有させる。 (もっと読む)


【課題】小サイズの記録部材の定着工程においても加熱ローラの両端部領域の温度上昇を抑制することを可能とする構造を備える、定着装置および画像形成装置を提供する。
【解決手段】離型層221は、第1通過領域L1と、この第1通過領域L1を芯部材223の軸方向の両側から挟み込む位置に設けられる第2通過領域L2とを有し、第2通過領域L2の離型層221の熱の放射率は、第1通過領域L1の離型層221の熱の放射率よりも大きく設けられている。 (もっと読む)


【課題】部品点数を増やすことなく、通紙時の従動部材のスリップ現象を抑制し、良好な画像品質を得ることのできる定着装置及び画像形成装置を提供する。
【解決手段】回転する定着部材と、前記定着部材を押圧して通過する記録媒体上の未定着トナーを該記録媒体に定着させるニップ部を形成する加圧ローラ31と、前記定着部材を加熱するヒータと、を備え、加圧ローラ31は、円筒状の芯金32と、芯金32の外周上に設けられる弾性層33と、からなるローラ部材であって、非通紙部の少なくとも軸方向の一部における芯金32の外径RO1が通紙部におけるその外径RO2よりも大きく、前記非通紙部の少なくとも軸方向の一部における弾性層33の厚さt1が通紙部におけるその厚さt2よりも薄くなっている。 (もっと読む)


【課題】ゴムロールを金型から取り出すときの取出性を向上させる。
【解決手段】芯金20を同軸状に包囲するとともに、円筒状の被膜部材13を円筒状の内壁12Aに装着する第1金型12と、第1金型12の軸方向両端部に設けられ、芯金20及び被膜部材13を挟持する一対の第2金型14と、を備えたゴムロールの製造装置10であって、一対の第2金型14の少なくとも一方に、芯金20と被膜部材13との間に未加硫ゴムを注入するための注入口18を形成し、第1金型12の軸方向両端部の内壁12Aに、周方向に凹溝26を形成する。 (もっと読む)


【課題】トナー等の付着を抑制し、安定した帯電性能を発揮し得る帯電部材の提供。
【解決手段】基体、弾性層102および表面層103を有している帯電部材であって、該表面層は、Si−O−B結合を有し、かつ、下記式(1)で示される構成単位、および下記式(2)で示される構成単位を有している高分子化合物を含むことを特徴とする帯電部材。
(もっと読む)


【課題】弾性層の厚み精度の良い弾性ローラを製造すること。
【解決手段】開放端に向かって漸次内径が拡大する位置決め凹部を有する一対の軸芯体保持具39,40の間に軸芯体101を配置する。各軸芯体保持具39,40の位置決め凹部の内壁面を軸芯体101の両端部に当接させた状態で一対の軸芯体保持具39,40で軸芯体101を挟持することにより、軸芯体101の軸方向と直交する方向の位置決めを行う。一対の軸芯体保持具39,40により軸芯体101を位置決めした後、一対の軸芯体保持具39,40による挟持荷重を、軸芯体101の撓みが解消するまで低下させる。挟持荷重を低下させた状態で、塗工ヘッド38を軸芯体101に対して軸方向に相対的に移動させ、軸芯体101の外周に、弾性層102となる硬化性の液状弾性層材料を塗工ヘッド38から吐出する。 (もっと読む)


【課題】内層と外層の境界部分が連続したセル構造を有し層間剥離等の問題がない二層のポリウレタンフォーム層を有するローラの提供。
【解決手段】円筒状部材1、上駒部材と下駒部材4を備えたローラ成型用金型と、発泡材料受け部5とを有する発泡成形装置を用いて、芯金2を上駒部材と下駒部材4で保持した状態で、発泡材料受け部5内に2種類のポリウレタン発泡材料をそれぞれ下層と上層に分離配置した後に該発泡材料受け部5を該下駒部材4に結合する工程、上層のポリウレタン発泡材料8をローラ成型用金型内に発泡注入させて円筒状部材1の内壁面にポリウレタンフォーム層の外層を形成する工程、次いで下層のポリウレタン発泡材料7を前記ローラ成型用金型内に発泡注入させて前記芯金2と前記外層との間にポリウレタンフォーム層の内層を形成する工程、によってポリウレタンフォームローラを製造する。 (もっと読む)


【課題】永久変形が生じ難い帯電部材の提供。
【解決手段】導電性支持体11上に弾性体層12を有する帯電部材であって、該弾性体層が、ブタジエンゴム(A)および1,2−シンジオタクチックポリブタジエン(B)を含有するバインダーポリマーと、導電性粒子とを含む未加硫ゴム混合物の硬化物からなることを特徴とする帯電部材。 (もっと読む)


【課題】低硬度、かつ低セット性で、ブリード物が少なく、かつ適度かつ均一な導電性を有する現像ローラを提供する。
【解決手段】軸芯体11と、該軸芯体11の外周面に順次、弾性体層12、被覆層13が積層された現像ローラ1であって、該弾性体層12が、共役ジエン系重合体の架橋物と、質量平均分子量が3000以上7000以下のポリブタジエン系化合物と、カーボンブラックとを含有し、該共役ジエン系重合体の架橋物と該カーボンブラックとの間に化学結合が形成されている。この現像ローラ1の弾性体層12は、スズ原子、窒素原子及び珪素原子の中から選ばれる少なくとも一種を導入しカップリングされた変性共役ジエン系重合体と、前記ポリブタジエン系化合物と、カーボンブラックとを混合して未架橋ゴム組成物を調製し、該未架橋ゴム組成物を軸芯体11の外周面に形成し、加熱硬化することにより得られる。 (もっと読む)


【課題】発泡体層を有するローラ状の保護剤供給部材において、摺擦による保護剤の粉の飛翔が殆ど発生せず、保護剤の消費量を多くする必要がなく、かつフィルミングを防止できる保護剤供給部材などの提供。
【解決手段】芯材と、該芯材の外周に、表面から内部に切り込みを有する発泡体層を有し、ローラ状であり、前記切り込みの平均深さ(A)が、A≧0.2mmであり、前記発泡体層の平均厚み(B)と前記切り込みの平均深さ(A)とが、[B−A]≧0.5mmを満たし、隣り合う前記切り込みの平均距離(C)が、0.3mm≦C≦5.0mmである保護剤供給部材。 (もっと読む)


【課題】樹脂フィルムを被印刷物としながらも印刷精度に優れた液体現像電子写真装置を提供すること。
【解決手段】感光体に接する外周面がポリウレタン弾性体で形成されている液体現像電子写真装置用転写ローラーであって、前記感光体の画像を転写させる被印刷物が樹脂フィルムであり、前記外周面が、ポリエステルポリオールと二官能イソシアネートとを反応させてなるポリウレタン弾性体で形成されており、且つ、イソシアネートによって硬化処理されていることを特徴とする液体現像電子写真装置用転写ローラーなどを提供する。 (もっと読む)


【課題】体積抵抗率を低くできるとともに、帯電ロールに用いた際の通電耐久時における体積抵抗率の上昇およびイオン導電剤のブルームが抑えられた電子写真機器用導電性ゴム組成物を提供すること。
【解決手段】(a)不飽和結合またはエーテル結合を有する極性ゴムと、(b)式(1)〜式(2)に示す群から選択された1種または2種以上のホスホニウム塩よりなるイオン導電剤と、(c)架橋剤と、を含有し、(a)成分100質量部に対して、(b)成分は0.1〜10質量部の範囲内の導電性ゴム組成物を用いて、帯電ロール10の基層14を形成する。但し、式(1)は[(H(C2n+1)P](CFSONであり、式(2)は[(H(C2n+1)P](CFSO)である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、高速画像形成においても放電の発生を抑制することができる現像ローラ、並びにそれを用いた現像装置及び画像形成装置を提供することを目的とする。
【解決手段】導電性基材の表面を樹脂層で被覆した現像ローラであって、前記樹脂層が、アミド結合を有する樹脂と、表面を相溶化剤で処理された酸化チタンとを少なくとも含み、前記酸化チタンの一次粒子径は10〜60nmであり、前記樹脂層中に存在する酸化チタンの一次粒子及び二次粒子の平均中心径が100〜275nmである、現像ローラ、並びにその現像ローラを備えたタッチダウン現像方式の画像形成装置。 (もっと読む)


【課題】量産性に優れたリングヘッドから塗布液を吐出して薄膜層を塗布する工程を有する電子写真用ローラの製造方法の提供。
【解決手段】第1支持部材は芯及び鞘を具備する芯鞘構造を有し、第1支持部材の芯と鞘とは互いに独立して軸に沿う方向に往復移動可能に構成されており、第1支持部材が弾性ローラの芯金を支持した後、搬送用ハンドによる弾性ローラの把持を解除して、第1支持部材の周面と弾性ローラの弾性層の周面との間に段差が生じないように第1支持部材の鞘を移動させて弾性ローラの芯金の露出部分を被覆した後に、リングヘッドの環状スリットから表面層用塗料を第1支持部材の周面から弾性層の周面に連続的に塗布することにより、塗布ムラや液ギレのような塗布欠陥を発生させずに、安定して高品質な電子写真用ローラを製造することを特徴とする電子写真用ローラの製造方法。 (もっと読む)


【課題】高温高湿下において長期期間保管した際の、シリコーン樹脂層と表面層の層間接着性が優れ、現像ブレードとの長期接触による画像スジ、低温低湿下における繰り返し画像出力した際のトナー固着の抑制を同時に可能とする現像ローラを提供する。
【解決手段】本発明は、樹脂層の外周に表面層を有する現像ローラにおいて、前記樹脂層はシリコーン樹脂であり、前記表面層は、その膜厚をt(4μm≦t≦20μm)とした定義した時に、温度−10℃、荷重0.050mN/10s、荷重時間5.0s、押し込み深さt/4の測定条件下で、マルテンス硬度HMが3.0以上4.5以下の範囲にある硬化したポリウレタン樹脂を含有し、かつ、表面からの深さ7t/8の位置をYと定義した時に、下記式(1)を満たす現像ローラである。
2.0≦UrcY(ESCAにより測定されたYにおけるウレタン基由来の窒素元素の原子%)≦4.0(%)…式(1) (もっと読む)


【課題】低硬度でありながら、圧縮永久歪み特性が優れ、高温高湿下で使用しても永久変形によるスジが画像上に発生しにくい現像ローラを提供すること。
【解決手段】軸芯体1aと、該軸芯体1aの外周に設けられた弾性層1bと、該弾性層1bの周りに設けられた表面層1cとを有する現像ローラであって、該弾性層1bが、シリコーンゴム、導電剤およびシリカを含有しており、該シリカが疎水性シリカおよび親水性シリカの混合物であり、該疎水性シリカおよび親水性シリカの個数平均一次粒径がそれぞれ200nm以下であることを特徴とする現像ローラ。 (もっと読む)


【課題】感光体との間で十分なニップ幅を形成し得るだけの柔軟性を有しつつ、感光体にクリーニング不良を発生させにくい帯電部材の提供。
【解決手段】導電性支持体と、表面層である弾性層とを有する帯電部材であって、該弾性層は電子線の照射により硬化された領域を表面に有しており、該領域は、球状シリカ粒子、球状アルミナ粒子および球状ジルコニア粒子のうちの少なくとも一つの球状粒子を該弾性層の表面に露出した状態で支持し、それにより該表面が粗面化されている帯電部材。 (もっと読む)


【課題】搬送精度の低下を防止することができる印刷装置を提供する。
【解決手段】印刷装置は、金属板の対向する一対の端部62a、62bが近接あるいは当接するように円筒状に形成された継ぎ目80を有し、表面に被搬送媒体を搬送するための高摩擦層50を含む印刷領域が形成された搬送ローラー15と、搬送ローラーの軸方向両端側であって印刷領域から外れた部分を搬送ローラーが周方向に回転するように支持する一対の軸受と、搬送ローラーの軸方向一方の端部側に設けられ当該搬送ローラーを回転駆動する駆動部30と、を備え、継ぎ目を形成する一対の端部には、一対の端部の一部を周方向に互いに係合させる係合部65が形成されており、係合部が、搬送ローラーの軸方向における駆動部側の一方の端部と当該端部に近い一方の軸受との間に形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】抵抗発熱体を熱源とする画像加熱装置において、待機時は全周を均一に加熱し、通紙動作時(プリント時)はニップ部近傍を集中的に加熱する。
【解決手段】加熱回転体の給電部位対として、回動軸方向の一端側と他端側とで周方向位置が一致する通紙動作中の第1給電部位対と、回動軸方向の一端側と他端側とで周方向位置が異なる待機中の第2給電部位対と、を有する。 (もっと読む)


61 - 80 / 401