説明

Fターム[3J103HA02]の内容

ロール及びその他の回転体 (32,702) | ロール等の材料 (7,844) | 対象となる部分 (2,096) | ロール (2,063)

Fターム[3J103HA02]の下位に属するFターム

ロール本体 (1,541)
芯体 (88)
ロール軸 (33)

Fターム[3J103HA02]に分類される特許

161 - 180 / 401


【課題】向上した表面剥離特性および機械的堅牢度を備えた定着器部材を有する定着用サブシステムを提供する。
【解決手段】定着器部材110は、基体102と、基体102上に堆積された、疎水性複合体を含むトップコート層106とを備える。疎水性複合体は、疎水性ポリマー中に分散された複数のカーボンナノチューブを含み、疎水性複合物を含むトップコート層106は、水で測定すると約120°以上の接触角を有する。 (もっと読む)


【課題】ゴム組成物の特性を制御することにより、セル分布が均一で、硬度ムラ、抵抗ムラのない導電性スポンジゴムローラを提供する。
【解決手段】導電性軸体61と、該導電性軸体の上に導電性スポンジゴム層62を有する導電性スポンジゴムローラにおいて、前記導電性スポンジゴム層が、イオン導電性ゴム組成物を加硫・発泡することにより形成されたものであり、加硫・発泡前のイオン導電性ゴム組成物の水分量が、0.1質量%以上、0.5質量%以下であることを特徴とする導電性スポンジゴムローラ。 (もっと読む)


【課題】現像ローラを長手方向で均一な圧接力で感光ドラムに当接させる。
【解決手段】中空のローラ本体と、その周面を被覆する弾性層と、ローラ本体の端部に嵌合され、感光ドラムに当接するための当接面を有するフランジと、を備え、現像ローラの軸心から弾性層の表面までの長さをL1、現像ローラの軸心からフランジの当接面までの長さをL2、現像ローラの軸心からローラ本体の周面までの長さをL3、としたとき、L1>L2>L3 とする。 (もっと読む)


【課題】高性能定着用途に使用される低オイル又はオイルレス機械のための、新規なトップコート材料を提供する。
【解決手段】基材と、その上に、表面を有する外層ポリマーマトリックスとを含む自己剥離性定着器部材であって、外層ポリマーマトリックスがフルオロポリマー材料及びフッ化炭素鎖を含み、フッ化炭素鎖がフルオロポリマー材料に結合している、定着器部材。 (もっと読む)


【課題】高性能定着用途に用いられる低オイル又はオイルレス機械のための、新規なトップコート材料を提供する。
【解決手段】基材4と、基材4の上の、トップコート31を有する外層2とを含み、外層2はフルオロポリマー30を含み、トップコート31はフッ化炭素鎖29を含み、さらに、フッ化炭素鎖29はフルオロポリマー30に結合される、自己剥離性定着器部材。 (もっと読む)


【課題】芯体に直接配設される層の剥離を抑制したロール部材を提供すること
【解決手段】芯体と、芯体上に配設される弾性層と、を有し、前記芯体に直接配設される層が、シランカップリング剤と水和物とを含む組成物により形成されてなるロール部材(例えば、帯電部材)。 (もっと読む)


【課題】画像形成時には全振れが小さく、低コストで生産性良く製造できる感光ドラムユニットを提供する。
【解決手段】感光体401の端面406には、フランジ402が突き当たる部分に、斜面408を有する凹部407を、フランジ402には凹部407の斜面408と接触する斜面410を有する凸部409を形成する。組み付け時は、感光体401の凹部407とフランジ402の凸部409で位置だしができるため、感光ドラムユニット400の全振れが小さい。更に、低温環境に保管されても、感光体401の凹部407とフランジ402の凸部409が互いの斜面を伝って移動可能とすることで、使用環境では、感光ドラムユニット400は全振れが小さい状態になる。また、組み付け時には、専用装置を必要とせず容易に作業できるため、作業性良く低コストで生産できる。 (もっと読む)


機器に固定され回転しないロータリジョイント部分12と、回転するロータリジョイント部分15と、軸受手段と、シール手段とを備え、このシール手段が回転するロータリジョイント部分15と機器に固定されたロータリジョイント部分12との間の半径方向封止面内で作用する、圧力付勢された媒体を回転する機械部分の軸方向中空室内に供給および/または該中空室から排出するためのロータリジョイントにおいて、軸受手段が機器に固定されたロータリジョイント部分12と回転するロータリジョイント部分15との間の半径方向間隔を決定する個々の支持軸受13、14を備えていることを特徴とするロータリジョイント。
(もっと読む)


【課題】
本発明は、発熱機構を備えたロール本体の表面に多数の微小凹部を形成してなる凹部付き発熱ロールを提供し、さらに当該凹部付き発熱ロールを用いたマイクロレンズ、壁紙、電磁波シールドシート、カラーフィルター、偏光板、コンデンサー、電子ペーパー、グラビア印刷物等を提供する。
【解決手段】
ロール本体と、該ロール本体の表面に設けられたゴム層又は合成樹脂層と、該ゴム層又は合成樹脂層の表面に形成されかつ光重合性を有するとともに少なくとも光重合後において耐刷力を有する感光性版材層と、該感光性版材層の表面に形成された微小凹部と、該微小凹部を形成した該感光性版材層の表面に形成された強化被覆層と、を含み、前記ロール本体に発熱機構を設けたことを特徴とする凹部付き発熱ロールとするようにした。 (もっと読む)


【課題】小粒径重合トナーよりなる一成分現像剤が用いられる場合において、安定したトナーの帯電立ち上がりによって高画質が得られるとともに耐久性の高い現像装置、及び画像形成装置を提供する。
【解決手段】外周部にトナーTを保持可能とされ、外周部の表面にめっき層315が形成された現像ローラ54と、現像ローラ510の外周部に保持するトナーTの量を規制するとともに規制時の摩擦によりトナーを帯電させる規制ブレード560と、規制ブレード560により帯電されたトナーTを付与する感光体20と、を備えた現像装置54である。また、めっき層315はCrCめっきであり、一部が結晶化した状態に形成されている。 (もっと読む)


【課題】耐久性及び表面性に優れたゴムロールの製造方法を提供することを課題とする。
【解決手段】芯金の外周に弾性層を具備するゴムロールの製造方法であって、前記芯金の外周にハロゲンを有さないゴム基材を含むゴム組成物を硬化させて弾性体を成形する工程と、前記弾性体の軸方向端部を加工する工程と、加工された弾性体を具備する前記芯金をめっき処理する工程と、めっき処理後に前記弾性体の表面を研磨して弾性層とする工程とを具備する。 (もっと読む)


【課題】筒状のワークに塗り漏れなく接着剤を塗布することができる接着剤塗布装置及び方法を提供する。
【解決手段】接着剤塗布装置Aは、上下方向相対位置変更手段41によって塗布ローラ46とワーク支持部13に支持されたワークWとの上下方向の相対的な位置を接触位置に位置付けさせ且つ塗布ローラ46を回転させた後、一旦、上下方向相対位置変更手段41によってそれらの上下方向の相対的な位置を非接触位置に位置付けさせ、しかる後、上下方向相対位置変更手段41によってそれらの上下方向の相対的な位置を接触位置に位置付けさせると共に軸直水平方向相対位置変更手段によってそれらの軸直水平方向の相対的な位置を変更させ且つ塗布ローラ47を回転させる。 (もっと読む)


【課題】均一な導電性を有する天然ゴム系のベース層を備え、低硬度で、かつ耐へたり性に優れる電子写真機器用導電性ロールを提供する。
【解決手段】
軸体1と、その外周に形成されるベース層2と、表層3とを備えた電子写真機器用導電性ロールであって、上記ベース層2が、下記の(A)成分を主成分とし下記の(B)〜(D)成分を含有するゴム組成物からなる。
(A)エポキシ化天然ゴム。
(B)エーテル結合または(メタ)アクリレート構造を有する有機化合物。
(C)イオン導電剤。
(D)有機過酸化物架橋剤。 (もっと読む)


【課題】ローラーに特殊な溝を形成することによって、繊維束の扁平性を阻害しないで、繊維束ピッチだけを密とすることのできる溝付きローラーを提供すること。
【解決手段】ローラーの外周面に周方向に独立した複数の溝を有する溝付きローラーにおいて、該複数の溝は、交互に配置された浅い溝と深い溝とからなり、該浅い溝の深さをh1とし、該深い溝の深さをh2とするとき、2×h1≦h2≦3×h1の関係を満足しており、該深い溝の底面からh1の高さまでの断面形状と該浅い溝の断面形状はほぼ同一形状であり、かつ、該深い溝の溝頂部からh1の深さまでの壁部は、該浅い溝の壁部を兼ねていることを特徴とする溝付きローラー。本発明のローラーを用いることで、糸の扁平性を妨げることなく糸条(繊維束)の収束密度を上げることができ、その結果、品質、品位、安全性を下げることなく生産性だけを向上させることができる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、大電流通電条件(例えば、直流電流0.2mA以上かつ交流電流2mA以上)で高温高湿環境(例えば、30℃相対湿度80%)における帯電ローラの長寿命化を達成するための課題(通電劣化、圧縮永久歪)を解決することを目的とする。
【解決手段】導電性支持体上に導電層を有する帯電ローラにおいて、前記導電層が結合スチレン量40質量%以上60質量%以下のスチレンブタジエンゴム(SBR)で形成され、かつ平均粒径150nm以上500nm以下のカーボンブラックを含有することを特徴とする帯電ローラ。 (もっと読む)


【課題】個々の一体成形体の間での外径のばらつきを抑制できる押し出し機を提供する。
【解決手段】押し出し機1は、クロスヘッドダイ2と、クロスヘッドダイ2に連通しているシリンダ3と、を有する。また、シリンダ3に収容され、回転させられることによってクロスヘッドダイ2にゴム材料11を供給するスクリュ4と、スクリュ4を回転させる駆動部10と、駆動部10を駆動させる制御部9と、を有する。また、クロスヘッドダイ2に芯金12を供給する芯金供給部6を有する。また、クロスヘッドダイ2から押し出された一体成形体13の外径を測定する測定部9aと、測定値が所定の目標値になるようなスクリュ4の回転速度を算出するコンピュータ9bと、を有する。スクリュ4の回転速度が、コンピュータ9bが算出した回転速度になるように制御部9が駆動部10を駆動させて、ゴム材料11と芯金12との一体成形体13をクロスヘッドダイ2から押し出す。 (もっと読む)


【課題】 耐摩耗性・耐汚染性に優れた発泡ゴム部材の製造方法を提供する。
【解決手段】 ゴム基材を発泡して発泡弾性体を成形し、前記発泡弾性体にイソシアネート化合物と有機溶媒とを含有する処理液を浸透させた後、前記発泡弾性体に浸透させた処理液の量を制御し、少なくとも前記イソシアネート化合物を硬化させて発泡ゴム部材を得る。 (もっと読む)


【課題】モータに要求される駆動トルクの増加を抑制できる現像装置及び画像形成装置を提供する。
【解決手段】現像装置は、非磁性1成分現像方式の画像形成装置に用いられる。現像ローラ78は、本体78a及び軸78bを有している。軸受け90は、グリスが溜まる溝が形成された接触面を有し、該接触面において軸78bと接触している。軸78bにおいて接触面と接触する部分の表面粗さRaは、0.2以上0.5以下であり、グリスの稠度は、265以上385以下(1/10mm・20℃)である。 (もっと読む)


【課題】高速画像形成を行った場合であっても、記録媒体に吐出されたインクが搬送ローラに付着することによる画像不良の発生を効果的に抑制できるインクジェット記録装置及びインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】インクジェットヘッドを用いて記録媒体に対して画像形成を行うインクジェット記録装置及びインクジェット記録方法であって、インクが吐出された記録面と接触して記録媒体を搬送するための搬送ローラを備えるとともに、搬送ローラの表面が、フラーレン及びフラーレン誘導体、あるいはいずれか一方によって処理してある。 (もっと読む)


【課題】本発明は、加熱ローラ1の長手方向の変化を防止し、薄膜である金属導電層1cを支持する発泡ゴム層1bの消耗や破泡を防ぐことにより、一定以上のニップ幅を確保でき、良好な画像を得られる。
【解決手段】この発明の定着装置1は、薄膜の金属導電層1bと、この金属導電層1bの端部と接着され、中央部には空隙部分が形成され金属導電層1bと接着されない発泡ゴム層1bとを有する加熱ローラにより、一定以上のニップ幅を確保できる。 (もっと読む)


161 - 180 / 401