説明

Fターム[3J106ED42]の内容

迅速・多重管継手 (11,587) | ロック部材のロック形状 (857) | ねじと併用されているもの (7)

Fターム[3J106ED42]に分類される特許

1 - 7 / 7


【課題】 下段部材の上面同士を面一にするレベリング作業を容易とするとともに、弾性部材による振動吸収効果をさらに高めた下段部材の固定装置およびこれを備えた流体制御装置を提供する。
【解決手段】 下段部材2を一旦固定した後に、所要の下段部材2を弾性部材21の弾性力に抗して上方に移動させることで、複数の下段部材2の上面位置を微調整可能な構成とされている。弾性部材21は、ゴムまたは合成樹脂からなる環状体とされ、その内周面の上部および下部に、上下方向の力に対して弾性部材21の弾性曲げ変形を可能とするための切欠き21a,21bが設けられている。 (もっと読む)


【課題】パイプの差し込み前に差込空間を視認して継手部品の装着を確認することができると共に、パイプの差し込み時にパイプの差し込み状態を確認することができ、かつ構成を簡単にして製作を容易にすることができる継手を提供する。
【解決手段】継手10は、継手本体11の端部に透明樹脂で形成された連結筒体13の内端部が連結され、継手本体11と連結筒体13の内周方には継手本体11の内端部から外端側へ延びるインサート部材24が支持され、連結筒体13とインサート部材24との間には樹脂パイプ28が差し込まれる差込空間29を有し、連結筒体13の外端部にはキャップ41が連結され、連結筒体13とキャップ41との間には差込空間29に差し込まれた樹脂パイプ28を抜け止めする抜け止め機構を備えている。前記差込空間29には樹脂パイプ28の差し込みを案内する透明な差込ガイド49が配置されている。 (もっと読む)


本発明は、フォールパイプ船から海底に材料を堆積させる目的のために使用されるフォールパイプの管状要素に関する。フォールパイプ要素は、同様の形態の別の要素に連結するための雄および雌連結部を含む。連結部には、その外側周縁部と内側周縁部のそれぞれに、その間の凹部を空けたままで、周方向に、セグメントに分割される環状フランジが設けられる。連結する目的のため、雄連結部のセグメントが雌連結部の凹部中に配置され、回転によって雌連結部のセグメントの下に摺動される。本発明は、同様に、フォールパイプおよびその組立の方法に関する。フォールパイプは、特に大きい深度に材料を堆積させるのに適している。
(もっと読む)


【課題】外周面に線状傷のあるパイプであっても確実に密封できる水密構造体を提供する。
【解決手段】パイプ端部が挿入される管継手2の挿入孔Zの内周面に、被密封用の水が浸入してくる側の第1シール溝21と、大気側の第2シール溝22を凹設し、該第1シール溝21に第1シール61を、該第2シール溝22に第2シール62を装着し、さらに、該第1シール溝21と第2シール溝22とを区画形成する区画凸部13の内周面13Aに、吸水膨張シール剤20を付着した。 (もっと読む)


螺子付き雌カップリングに結合され、かつ、そこから分離可能な雄カップリングが提供される。螺子付き雌カップリングは、シール面と雄カップリングの少なくとも一部を収容するように寸法決めされ、それ自体に内側螺刻部を有する収容部を含む。雄カップリングは、それ自体を貫通し延在する通路を有する本体と係止位置と解除位置との間で移動し、本体の周りに配置される係止部材とを含む。係止部材は、係止位置にあるときに、螺子付き雌カップリングの内側螺刻部に係合する保持構造を有する。雄カップリングは、上記本体の周りに配置された軸方向に移動するスリーブと該スリーブの周りに配置された環状シールを含む。雄カップリングの螺子付き雌カップリングへの挿入後、係止部材が係止位置にあるとき、係止部材の保持構造が、螺子付き雌カップリングの内側螺刻部の1以上の箇所に係合する。螺子付き雌カップリングの方にスリーブが移動すると、環状シールが螺子付き雌カップリングのシール面に対して圧縮される。
(もっと読む)


【課題】加圧された液体又は気体を使う際に、締め付けレンチや特別に設計された組み付け冶具を必要とし、テスト作業に比較的長い時間を要する。
【解決手段】ねじ嵌合用クイックカップリングは、クイックカップリングの全長に亘って延在する管状チャンバを通過する加圧された液体又は気体を供給するための流体供給用取付金具を備える。環状構成部材からなる環状体が、前記クイックカップリングと嵌合するために設けられた嵌合用取付金具と対向する前記クイックカップリングの端部に配置される。各環状構成部分が、弾性Oリング部材によって弾性的に結合される前記環状体を構成する。前記環状構成部材は、前記嵌合用取付金具と結合をするに適したねじ山又は起伏をそれぞれの内側表面に備える。 (もっと読む)


【課題】 ネジの締結作業や専用工具その他の工具を使用することなしに、挿入するだけで抜け止めが実現する金属管用の管継手を提供する。
【解決手段】 管を挿入するための開口部を有する継手本体と、管の外径よりも若干大きい内径を有する円筒状で継手本体方向に少しく移動可能な抜け止め片ホルダーと、抜け止め片ホルダーの切欠き部に該抜け止め片ホルダーの外方向に少しく移動可能に、かつ、接続する管の外周面に当接するように装着された抜け止め片と、抜け止め片ホルダーに外嵌されていて抜け止め片を管芯方向に押圧する抜け止め片押さえと、継手本体側から端部の管通過孔に向かって縮径するテーパ部を内面に有していて、該テーパ部が抜け止め片押さえに当接するように継手本体に係止されたテーパ外管とを備え、テーパ外管のテーパ部に抜け止め片押さえが当接することにより管継手に挿入した管が管継手から抜けて外れないようにする。 (もっと読む)


1 - 7 / 7