説明

Fターム[3K007AB03]の内容

電場発光光源(EL) (25,498) | 目的、効果 (8,732) | 発光特性 (2,403) | 効率 (1,139)

Fターム[3K007AB03]に分類される特許

201 - 220 / 1,139


【課題】
有機EL素子において、有機発光媒体層中に発光に関与しない化合物が存在する場合には、発光時におけるダークスポットとなり発光効率を劣化させる要因となりうる。また、有機発光媒体層中の発光箇所にイオンが存在するとキャリアの再結合を妨げ、発光を阻害する可能性がある。さらに、有機発光層中に水分が存在する場合には、ダークスポットの原因となるだけでなく、有機発光媒体材料そのものの劣化を引き起こす可能性がある。また、有機発光媒体層中にパーティクルが存在する場合には短絡の原因になり得るため、湿式法で有機発光媒体層を成膜する際の塗布液に関してはこれらの不純物を含まない溶媒を用いることが必要となる。本発明はこのような問題を解決することを課題とする。
【解決手段】
溶媒が有する不純物のうち、該溶媒の沸点を超えるような沸点を有する物質の濃度を0.1vol%以下としたことを特徴とする塗布液とする。 (もっと読む)


【課題】複数の表示領域を形成しても、配線の電気抵抗の増加を抑制し、効率よく発光させることできる。
【解決手段】本発明に係る有機EL表示装置は表示領域100a、100bを有する。また、有機EL表示装置は、基板101と、表示領域100a、100b内に配置された陽極配線102と、表示領域100a、100b内に配置された陰極配線105と、表示領域100a、100b内における陽極配線102および陰極配線105間に形成された有機発光層107と、表示領域100a、100b間に形成され、それぞれの表示領域100a、100b内の陰極配線105を表示領域100a、100b間で接続する接続配線200とを備え、接続配線200の面抵抗は陰極配線105の面抵抗よりも小さい。 (もっと読む)


【課題】効率(消費電力)が良好な有機電界発光素子の提供を目的とする。
【解決手段】一対の電極間に発光層を含む少なくとも一層の有機化合物層を有する有機電界発光素子であって、発光層を含む少なくとも一層の有機化合物層にゲルミレン化合物を含有する有機電界発光素子。 (もっと読む)


【課題】 ディスプレイ内部での光の反射を抑制し、光の利用効率が高い有機ELディスプレイと、このような有機ELディスプレイを簡便に製造する方法を提供する。
【解決手段】 有機ELディスプレイを、電極間に少なくとも発光層を有する有機EL素子と、この有機EL素子の一方の面側に配設された透明基材と、この透明基材の光取出し面側および/または透明基材の有機EL素子側に位置する光行路調整層とを備えたものとし、この光行路調整層を、屈折率が異なる複数種の領域が接するように配設されたものとする。 (もっと読む)


【課題】 エネルギーギャップの広い発光層を用いても、高効率、高輝度で安定した光出力を有する有機発光素子を提供する。
【解決手段】 発光層が、第1の発光層と、それに接して陰極側に位置する第2の発光層とからなり、
前記第1の発光層は少なくとも第1の化合物を主成分として含み、前記第2の発光層は少なくとも第2の化合物を主成分として含み、
前記第1の化合物のHOMO(最高被占軌道)エネルギーは前記第2の化合物のHOMOエネルギーよりも浅く、前記第1の化合物のLUMO(最低空軌道)エネルギーは前記第2の化合物のLUMOエネルギーよりも浅く、
前記第1の発光層と前記第2の発光層の界面を中心に、両発光層に再結合領域を有する有機発光素子。 (もっと読む)


【課題】有機EL表示装置を駆動するときの消費電力を低減させる。また、有機EL表示装置を駆動する際に発生する雑音を低減させる。
【解決手段】コモン電極ドライバは、選択行のコモン電極の電位をローレベルに設定する。セグメント電極ドライバは、発光させる画素が存在する列のセグメント電極に定電流を流す。このセグメント電極の電位はハイレベルになる。また、セグメント電極ドライバは、発光させる画素が存在しない列のセグメント電極の電位をローレベルに設定する。コモン電極ドライバは、少なくとも一本のセグメント電極がローレベルの電位に設定されるときには、選択されていない各コモン電極をハイインピーダンス状態に設定する。 (もっと読む)


【課題】均一な厚膜の正孔注入層をスクリーン印刷により所望のパターンで形成するためのスクリーン版と、これを用いた正孔注入層の形成方法と、高品質な表示が可能で信頼性が高い有機発光デバイスを提供する。
【解決手段】有機発光デバイスの正孔注入層の形成に用いるスクリーン版を、メッシュ数が200〜700メッシュ/インチであり、線径が10〜70μmの範囲であるスクリーンを使用したものとし、このスクリーン版を用い、正孔注入層用インキとして、少なくとも正孔注入材料と溶媒とを含有し、せん断速度100/秒における粘度が1〜100cPの範囲で、かつ、2Hzにおける動的表面張力が20〜60dyne/cmの範囲であり、溶媒は水とアルコール系溶媒との混合溶媒であり、この混合溶媒中のアルコール系溶媒の含有量は5〜70重量%の範囲である正孔注入層用インキを用いて、有機発光デバイスの正孔注入層をスクリーン印刷により形成する。 (もっと読む)


【課題】発光層を含む有機層を陽極と陰極の間に配置し、陽極と陰極の間に電圧を印加することにより有機層を発光させる有機エレクトロルミネッセンス表示装置において、色再現性を改善することができ、消費電力を低減することができる表示装置を得る。
【解決手段】赤色光を発光する第1のサブピクセルと、緑色光を発光する第2のサブピクセルと、青色光を発光する第3のサブピクセルと、第1のサブピクセルの赤色光と第2のサブピクセルの緑色光の中間色(例えば黄色)を発光する第4のサブピクセルとから1画素が構成されていることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】効率(消費電力)が良好な有機電界発光素子の提供を目的とする。
【解決手段】一対の電極間に発光層を含む少なくとも一層の有機化合物層を有する有機電界発光素子であって、発光層を含む少なくとも一層の有機化合物層にシリレン化合物を含有する有機電界発光素子。 (もっと読む)


【課題】基板上に金属電極、有機発光膜を含む有機薄膜、電子注入性保護膜、透明電極と成膜を行うトップエミッション型有機電界発光素子の製造方法において、高い可視光透過性と、輝度、寿命などの素子性能が向上、又はスパッタ成膜時、有機薄膜層へのダメージ抑制及びスパッタ時間が短縮する透明電極の成膜方法を提供。
【解決手段】有機電界発光素子の製造方法が、真空蒸着及びスパッタ蒸着一貫プロセスにて、有機薄膜上に電子注入性保護層を真空蒸着にて形成した後、電子注入性保護層上に主として酸化インジウムからなる酸化物焼結体をターゲットとして用い、同一真空チャンバー内で、対向ターゲット式スパッタ法(以下FTSと記す)による一次成膜と、一次成膜上にマグネトロンスパッタ法(以下MSと記す)による二次成膜との間欠成膜法のスパッタ蒸着により透明電極を形成する工程を少なくとも含む構成により有機電界発光素子を製造するである。 (もっと読む)


【課題】発光効率が高く、消費電力が低く、均一で微細な有機EL化合物層のパターンを容易に形成可能なフルカラー有機発光素子用ドナーフィルムを提供すること。
【解決手段】基材フィルムと、該基材フィルムの上部に形成される光−熱変換層と、該光−熱変換層の上部に形成され、発光性高分子化合物を含んでなる転写層とからなり、該転写層にレーザーによる熱が伝達されると、該転写層のうちレーザーに照射された部分においては該転写層と該光−熱変換層との間の付着力W12が変化することによって該転写層が該光−熱変換層から離脱し、 該レーザー照射されていない領域の発光性高分子化合物は該レーザー照射された領域の発光性高分子化合物から分離され、該基材の表面に固着される、ことを特徴とするフルカラー有機発光素子用ドナーフィルム。 (もっと読む)


【課題】 高効率、高耐久性の有機EL素子用の材料として、電子輸送性能に優れ、正孔阻止能力を有し、薄膜状態での安定性が高い優れた特性を有する有機化合物を提供すること。
【解決手段】 一般式(1)で表される複数の連結したピリジル基で置換されたオキサジアゾール環構造を有する化合物。
【化1】


〔式中、Arは無置換もしくは置換された芳香族炭化水素基、無置換もしくは置換された芳香族複素環基または無置換もしくは置換された縮合多環芳香族基を表し、R1、R2、R3、R4、R5は、それらのうちの1つが結合基であり、他はそれぞれ独立に水素原子、フッ素原子、シアノ基、アルキル基、トリフルオロメチル基、フェニル基、トリル基、ナフチル基を表し、R6、R7、R8、R9、R10は、それらのうちの2つが結合基であり、他はそれぞれ独立に水素原子、フッ素原子、シアノ基、アルキル基、トリフルオロメチル基、フェニル基、トリル基、ナフチル基を表し、mは1〜3の整数を表し、nは1〜4の整数を表す。〕 (もっと読む)


【課題】それ自身が電子写真感光体材料、センサー材料、静電記録素子、EL素子、光スイッチング素子、電子ペーパー等の各種表示デバイス用材料として有用である新規な高分子有機導電性化合物とその製造方法を提供すること。
【解決手段】新規な縮合インドリン環含有(メタ)アクリレートと、(メタ)アルリロイルオキシ基と水酸基を含有する(メタ)アクリレートの共重合体である高分子化合物とその製造方法であり、縮合インドリン環含有(メタ)アクリレートと、エポキシ基含有する(メタ)アクリレートの共重合体を(メタ)アルリル酸で変性して得られる。 (もっと読む)


【課題】高い純度の赤色光が高い発光効率で得られる高分子発光材料を提供する。また、製造工程が簡略化され、大面積化が実現できるとともに、耐久性に優れた有機EL素子および表示装置を提供する。
【解決手段】高分子発光材料は、式(1)で表されるイリジウム錯体から導かれる構造単位を含む重合体。


(式中、R1〜R13は、それぞれ独立に、水素原子、シアノ基、炭素数1〜10のアルキル基、または炭素数1〜10のアルコキシ基を表し、Lは、重合性官能基を有する、1価アニオンの2座配位子を表す。) (もっと読む)


【課題】燐光を利用する有機EL素子においてより高い発光効率を達成する。
【解決手段】本発明の有機EL素子OLEDは、陽極ANと、陰極CTと、それらの間に介在すると共にホスト材料と燐光性のドーパント材料とを含有した発光層EMTとを具備し、前記発光層EMTのうち前記陽極AN側の第1領域R1は、前記発光層EMTのうち前記陰極CT側の第2領域R2と比較して前記ドーパント材料の濃度がより高く、前記第2領域R2における前記ドーパント材料の濃度はゼロであることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 発光輝度および発光効率が高い赤色蛍光発光が可能なクマリン系化合物を提供する。
【解決手段】 下記一般式(1)で示されるクマリン系化合物。


(式中、置換基−CNは−COOHであってもよい。) (もっと読む)


【課題】ELサイズや劣化に伴う静電容量変化に対応する高効率で小型のEL駆動回路を提供する。
【解決手段】整流回路と、整流回路から供給されるEL駆動用直流電圧を複数のスイッチング素子で構成されるブリッジ回路によって交流電源周波数よりも高い周波数の交流に変換するインバータ回路と、スイッチング素子に制御信号を供給するEL駆動発振回路と、インバータ回路の出力側に接続されたチョークコイルと、EL駆動発振回路の発振周波数を可変にする抵抗・コンデンサから成る共振回路と、を備えてなる容量性EL素子駆動回路において、チョークコイルの他端に接続される容量性EL素子とアースの間に電流検出用抵抗を設け、電流検出用抵抗の両端の電圧が低いとき共振回路の抵抗値を小さくしてEL駆動発振回路の発信周波数を増加させるようにした。 (もっと読む)


【課題】 高効率、高耐久性の有機EL素子用の優れた正孔注入・輸送性を有し、かつアモルファス性に優れている、均質な化合物を提供すること。
【解決手段】 一対の電極とその間に挟まれた少なくとも一層の有機層を有する有機エレクトロルミネッセンス素子の正孔注入層、正孔輸送層または正孔注入層と正孔輸送層双方の有機層の構成材料である、一般式(1)で表される分子量1500以上6000以下のアリールアミン化合物。
【化1】


[式中、Xは単結合、炭素原子または窒素原子を表し、Ar1、Ar2、Ar3はそれぞれが同一でフェニレン基、ビフェニレン基またはターフェニレン基を表し、R1、R2、R3、R4、R5、R6はそれぞれ独立にアリール基を表し、このアリール基はさらにトリフェニルアミン部分構造を形成するようにしてジアリールアミノ基で置換されていてもよく、さらに末端のアリール基は繰り返してトリフェニルアミン部分構造を形成するようにしてジアリールアミノ基で置換されていてもよい。nは0または1を表す。] (もっと読む)


【課題】 正負の極性が周期的に反転する波形を有する駆動電圧を、簡単な構成で、電力損失が少なく、表示素子に供給する。
【解決手段】 駆動回路は、電圧を供給する電源部と、電流の経路を切換える電流経路切換部と、駆動電圧が発生する共振部と、共振部で発生した駆動電圧を臨界状態に抑制する共振抑制部とを備える。駆動電圧は、基準電圧に対する極性が異なる一対以上の連続した波形を有する。駆動電圧の波形は、電源部が供給する電圧よりも高いピーク電圧を有する。基準電圧に対する極性が異なる一対以上の連続した波形が表示素子に印加された後、波形が収束する。 (もっと読む)


【課題】 高効率発光を示し、発光寿命が長い有機エレクトロルミネッセンス素子用材料、これを用いた有機エレクトロルミネッセンス素子、更には該有機エレクトロルミネッセンス素子を用いた表示装置、照明装置を提供すること。
【解決手段】 少なくとも1つの配位原子がカルベンである3座あるいはそれ以上の多座配位子を有する金属錯体であることを特徴とする有機エレクトロルミネッセンス素子用材料。 (もっと読む)


201 - 220 / 1,139