説明

Fターム[3K007AB05]の内容

電場発光光源(EL) (25,498) | 目的、効果 (8,732) | 電気的特性 (624)

Fターム[3K007AB05]の下位に属するFターム

Fターム[3K007AB05]に分類される特許

1 - 20 / 176



【課題】 フィールドシーケンシャル駆動方式の液晶表示装置に適用可能な薄型の平面発光装置、及び液晶表示装置を提供する。
【解決手段】 平面発光装置20を、青色有機EL24、緑色有機EL26及び赤色有機EL28が発した光を全面から出射する矩形の点灯領域a、b、c、dを複数段配列し、各点灯領域a、b、c、dが独立して点灯・消灯する構成とした。 (もっと読む)



【課題】色毎の有機EL素子に電力を供給する電源バスラインの電流量に応じて、その線幅を決定し額縁寸法を小さくする。
【解決手段】表示領域21には、マトリクス状に配置された赤色画素22、緑色画素23、青色画素24と、これら各画素に接続された電源線32,33,34とを配置し、額縁領域72には、これら電源線に電力を供給する電源バスライン42,43,44を配置する。
電流量の多い赤色用の電源バスライン42を表示領域21に近い側に配置し、電流量の少ない緑色用の電源バスライン43を外側に配置する。 (もっと読む)


【課題】本発明では、有機ELを用いた白色光源において、発光効率,輝度分布の均一性を向上することを目的とする。
【解決手段】本発明では、第1の基板と、前記第1の基板上に形成される有機発光素子と、を有し、前記有機発光素子は前記第1の基板と、シール剤と、第2の基板とにより封止されており、前記第2の基板の前記有機発光素子に近い側の面には無機蛍光体膜が形成され、前記有機発光素子は、第一の電極と、電子輸送層と、有機発光層と、正孔輸送層と、第二の電極との積層構造を有し、前記第一の電極及び前記第二の電極のうち、前記無機蛍光体膜に近い電極は透明電極である白色光源の構成を採る。 (もっと読む)


【課題】有機ELディスプレイにおいて動画表示を行う際の消費電力を低減する技術を提供する。
【解決手段】動画表示を行なう有機ELディスプレイであって、発光層を含む1以上の層から成る有機層と、当該有機層を挟んで互いに対向する第1及び第2の電極とをそれぞれ有する複数の有機EL素子を備え、予め設定された前記有機EL素子の最大発光輝度の1/3から1/2の輝度範囲内で、前記有機EL素子の発光効率が最大となるように設定されている。 (もっと読む)


【課題】高温での駆動や保存によるリーク電流の発生を極力抑制可能な有機ELパネルを提供する。
【解決手段】対向する下部電極20および上部電極50の間に発光層43を含む有機膜40を介在させてなる複数個の画素60を備え、画素60の発光時に正極となる下部電極20は、ITOなどの、In、Ga、Tl、Sn、Pb、Cd、Biのうち一種類以上の融点が419℃よりも低い金属元素を含むものであり、有機膜40と下部電極20との間には、ZnOなどの、主成分の金属が419℃以上の融点を持つ金属の酸化物、硫化物またはセレン化物よりなる厚さが10nmよりも厚い膜30が介在しており、電気的に分離された下部電極20同士の間においては、膜30は除去されることで画素60間の電気的な絶縁が確保されている。 (もっと読む)



【課題】比較的容易に電子を注入・輸送することができる化合物およびそれらを用いた発光材料の提供。
【解決手段】一般式(1):


(nは1〜4、pは1〜6)で表される(チオフェン/フェニレン)コオリゴマー、およびこれを含む発光材料。また、一般式(2):


(nは1〜4、XおよびXはハロゲン原子)で表される芳香族亜鉛化合物と、一般式(3):


(pは1〜6、Xはハロゲン原子)で表される化合物とを、金属触媒の存在下で反応させて得ることができる。 (もっと読む)


【課題】表示不良を防止できる液晶表示パネルを提供する。
【解決手段】低電圧電源配線58の中間部をレーザビームの照射で消失させて配線カット部61を形成する。異なる電位となる部分が低電圧電源配線58の配線カット部61までとなる。高電圧電源配線57および低電圧電源配線58の異なる電位となる端部同士の距離が長くなる。高電圧電源配線57と低電圧電源配線58との間の電気的ショートが生じにくくなる。高電圧電源配線57および低電圧電源配線58上の絶縁体層とガラス基板との間の隙間に不純物が進入しても、高電圧電源配線57および低電圧電源配線58の電極腐蝕を防止できる。 (もっと読む)


【課題】制御系統または制御方法を複雑にしなくても複数の発光素子の発光特性をでき
るだけ均等化することができる発光装置を提供する。
【解決手段】発光装置10は、基板12上に配列された複数の発光素子14,15と、
基板12上に並べられ、発光素子14,15にそれぞれ電気的に接続され、対応する発光
素子14を発光させるための駆動信号を供給する複数の駆動配線31,33を備える。さ
らに発光装置10は、ダミー配線51,53を備える。ダミー配線51,53は、複数の
駆動配線31,33が並べられた列の外に配置されて、駆動配線31,33に対して並ぶ
ように基板12上に配置され、発光素子14,15の発光に寄与しない。 (もっと読む)


【課題】高輝度無機EL素子を低コストで製造する。
【解決手段】無機EL電極として従来ITO(インジウム酸化錫)が使用されていたが、この電極は透明性は高いが、高価であると同時にフレキシビリティーがないなど問題が多かった。これに対し、フレキシビリティーに富む導電性高分子を無機ELの電極に用いて従来に匹敵する高輝度な発光デバイスを低コストで提供する。 (もっと読む)


【課題】光触媒を用いた有機EL素子であって、パターニング性に優れると共に発光効率に優れ、明るく、しかも消費電力が低い有機EL素子の製造方法の提供。
【解決手段】第1電極を形成する工程と、前記第1電極上に光触媒層を形成する工程と、前記光触媒層上に光分解有機層を形成する工程と、前記光分解有機層にパターン露光を行い、パターン形成を行う工程と、前記露光部に、有機EL化合物層形成液を付着させて硬化させることにより、有機EL化合物層の少なくとも1層を形成する工程と、前記有機EL化合物層上に第2電極を形成する工程から少なくともなる有機EL素子の製造方法。 (もっと読む)


【課題】櫛形の発生しない改善された表示品質を持つ発光素子を提供する。
【解決手段】本発明に係る発光素子は、一端が第1方向に延長されるスキャンラインS1、S2と連結された多数の第1カソード電極C1、C2と、一端が第2方向に延長されるスキャンラインS4、S5と連結された多数の第2カソード電極C4、C5と、一端は第1方向に延長されるスキャンラインS3aと連結され、他端は第2方向に延長されるスキャンラインS3bと連結された少なくとも一つ以上の第3カソード電極C3を含んでいる。 (もっと読む)


【課題】キャリア輸送能の優れた導電層を形成することができる導電性材料用組成物を提供する。
【解決手段】導電性材料用組成物は、下記一般式(1)で表される化合物と、その架橋剤としてのビニル化合物とを含有する。


[式中、2つのRは、直鎖アルキル基、4つのRは、水素原子、メチル基またはエチル基、2つのXは、特定の置換基を表し、Yは、複素環を含む基を表す。] (もっと読む)


【課題】キャリア輸送能の優れた導電層を形成することができる導電性材料用組成物、導電性材料、導電層、電子デバイスおよび電子機器を提供する。
【解決手段】下記一般式で表される化合物と、その架橋剤としてのビニル化合物とを含有する。


[X〜Xは特定の置換基を表し、8つのRは水素、メチル基またはエチル基を表し、Yは複素環を含む基を表す。] (もっと読む)


【課題】高精度に第1及び第2の被圧着部材を圧着接続すること、圧着接続後に圧着ヘッドと被圧着部材とが離反する際の接続精度の低下を防止すること。
【解決手段】圧着装置1は、第1の被圧着部材81と第2の被圧着部材82とを直接又は間接的に圧着接続する圧着装置1であって、ステージ2と圧着ヘッド3の一方又は両方を相対移動させる可動装置4と、ステージ2及び圧着ヘッド3の一方又は両方を駆動して第1及び第2の被圧着部材81,82に圧力を加える加圧装置5と、第1及び第2の被圧着部材81,82を加圧装置5により加圧して圧着接続した後、第1及び第2の被圧着部材81,82それぞれを略平行に保持した状態で、可動装置4によりステージ2と圧着ヘッド3とを離反する方向に駆動する制御を行う制御回路7とを有する。 (もっと読む)


【課題】キャリア輸送能の優れた導電層を形成することができる導電性材料用組成物、導電性材料、導電層、電子デバイスおよび電子機器を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表される化合物を含有する。


[式中、X〜Xは、特定の置換基を表し、8つのRは、水素、メチル基またはエチル基を表し、Yは、芳香族炭化水素環を含む基を表す。] (もっと読む)


【課題】外光による光電流の発生を抑制するとともに、薄膜トランジスタの特性(例えば、閾値)の変動を小さくする。
【解決手段】絶縁基板1にアモルファスシリコンをレーザーアニールにより多結晶化してなる能動層2(半導体層)が形成され、この能動層2の中に、互いに対向してドレイン領域2dとソース領域2sが形成されている。ドレイン領域2dとソース領域2sは、それぞれn層とn層とが隣接して形成されている構造を有している。ドレイン領域2dのn層とソース領域2sのn層の間にp型のチャネル領域2cが形成されている。ドレイン領域2dのn層とチャネル領域2cの境界領域のみを覆って形成され、絶縁基板1を通して境界領域に入射する外光を遮光するための遮光層3dが形成されている。 (もっと読む)


【課題】有機EL表示装置の消費電力の増大を抑えつつ、その信頼性を向上させることが可能な有機EL表示パネルのエージング方法を提供する。
【解決手段】最初に、固定表示領域11を特定する(ステップA1)。次に、第1のエージングとして、固定表示領域11の有機EL素子116のみに対して、通常の駆動電流の電流密度よりも大きな第1の電流密度の電流を所定時間にわたり供給する。さらに、第2のエージングとして、非固定表示領域12の有機EL素子116のみに対して、第1の電流密度よりも小さな第2の電流密度の電流を所定時間にわたり供給する(ステップA2)。その後、必要に応じて、有機EL表示パネル10の全面の表示画素110の有機EL素子に供給される駆動電流を不図示の補正回路等により調整して、有機EL表示パネル10の全面の表示画像の補正処理(いわゆる2次元補正)を行う(ステップA3)。 (もっと読む)


1 - 20 / 176