説明

Fターム[3K007AB15]の内容

電場発光光源(EL) (25,498) | 目的、効果 (8,732) | 特性の安定 (2,286) | 層間の密着性(剥離防止等) (79)

Fターム[3K007AB15]に分類される特許

1 - 20 / 79


【課題】良好な発光輝度、寿命を示し、駆動時でのダークスポットが少なく、更に高温、高湿保存下での経時安定性が高い有機EL素子、その製造方法、及びそれを用いた表示装置、照明装置を提供すること。
【解決手段】基板上に電極と少なくとも2層の有機層を有する有機エレクトロルミネッセンス素子において、該有機層の少なくとも1層は有機溶媒を10-2〜103ppm含有した状態で転写または貼り合せによって形成されることを特徴とする有機エレクトロルミネッセンス素子。 (もっと読む)


【課題】長寿命化を実現することができる有機エレクトロルミネセンス装置の製造方法を提供すること。
【解決手段】基板上に有機EL素子を形成する工程(工程501〜工程503)と、工程503の後、有機EL素子を加熱する工程(工程504)とを具備するので、有機EL素子を形成した後に当該有機EL素子が加熱されることになる。これにより、有機層と陽極及び陰極との密着性を向上させることができ、有機EL装置の長寿命化を実現することができる。 (もっと読む)


【課題】封止性能が高く、層同士の密着性を長期にわたって維持しダークスポットの発生
を抑制することが可能な有機EL装置を提供する。
【解決手段】有機EL装置1は、基板10と、基板10上に形成された複数の有機EL素
子12と、基板10上に形成され複数の有機EL素子12を区分する絶縁性の隔壁14と
、基板10と隔壁14の間に配置された無機絶縁膜13と、複数の有機EL素子12およ
び隔壁14を覆う絶縁性の封止膜30とを備える。有機EL素子12の各々は、基板10
上に形成された画素電極16と、画素電極16および隔壁14上に形成された発光機能層
18と、発光機能層18上に形成された対向電極20とを有する。無機絶縁膜13の端縁
部13aは、隔壁14で覆われずに有機EL素子12の画素電極16の周縁部と発光機能
層18の間に介在している。 (もっと読む)


【課題】キャリア輸送能に優れた電子デバイス用基板、かかる電子デバイス用基板を備え、特性に優れた電子デバイスおよび信頼性の高い電子機器を提供すること。
【解決手段】有機エレクトロルミネッセンス素子1が備える本発明の電子デバイス用基板は、有機半導体材料を主材料として構成された発光層(有機半導体層)5と、少なくとも表面付近が無機酸化物(ただし、シリコン酸化物を除く)を主材料として構成された陽極(電極)7と、発光層5と陽極7との間に設けられ、キャリアを輸送する機能を有する有機物を主材料として構成される中間層4とを有しており、陽極7と中間層4との界面付近において、前記無機酸化物と前記有機物とが化学結合しており、かつ、この化学結合は、実質的にシリコン原子を含まないことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】絶縁膜がシール領域と隣接する部分で剥がれることを防ぐ。
【解決手段】第1の基板104上には発光素子が設けられた画素部100、ソースドライバ101、ゲートドライバ102、シール領域103が設けられている。発光装置はシール材108、第1の基板104と第2の基板110により封止されている。絶縁膜107は発光素子の隔壁として機能する膜である。シール領域103の隣接する絶縁膜107の端部は配線となる導電膜106の側面と上面がつくる段差に重ならない。 (もっと読む)


【課題】反射膜27の端部において無機絶縁膜25にクラックが発生するのを抑制することが可能な発光装置を提供する。
【解決手段】素子基板2上に設けられた有機絶縁膜284と、有機絶縁膜284の表面に形成された反射膜27と、反射膜27の表面に無機絶縁膜25を介して配置された発光素子3とを備え、複数の発光素子3G,3B,3Rが整列配置されてなる表示装置であって、反射膜27は、複数の発光素子3G,3B,3Rと平面視において重なるように形成されている。 (もっと読む)


【課題】ダークスポットの発生を防止することが可能な、発光装置およびその製造方法を提供する。
【解決手段】素子基板2の一方面側に、有機絶縁膜284、反射膜27、無機絶縁膜25、画素電極23および発光層60を備えてなる発光装置であって、平面視において画素電極23の非形成領域に、有機絶縁膜284に至る無機絶縁膜25の開口部26が形成されている。なお発光層60の形成前に、有機絶縁膜284を加熱することにより、開口部26を通して有機絶縁膜284に含まれる水分を放出する工程を有することが望ましい。 (もっと読む)


【課題】 外部応力等から素子を守る手段を有する発光装置を提供する。
【解決手段】 発光素子と筐体と保護板を有し、発光素子と保護板との間の離間領域に充填剤が配置されていることを特徴とする発光装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】高輝度無機EL素子を低コストで製造する。
【解決手段】無機EL電極として従来ITO(インジウム酸化錫)が使用されていたが、この電極は透明性は高いが、高価であると同時にフレキシビリティーがないなど問題が多かった。これに対し、フレキシビリティーに富む導電性高分子を無機ELの電極に用いて従来に匹敵する高輝度な発光デバイスを低コストで提供する。 (もっと読む)


【課題】金属配線の腐食を抑え、信頼性を高めることができる表示装置を提供する。
【解決手段】駆動パネル10は、駆動用基板11上に回路部,被覆層13および表示部を順に有し、封止パネル20と接着層30を間にして貼り合わせられた貼合領域を有する。駆動パネル10の一辺は封止パネル20からはみ出した端子領域となっており、この端子領域には、回路部に電気的に接続された複数の金属配線51が延設されている。貼合領域において被覆層13は、隣り合った金属配線51の間に配線間分離領域13Aを有する。水分や不純物イオンが被覆層13を介して隣り合った金属配線51の間に浸入することが防止される。複数の金属配線51の間においては、無機絶縁膜40が駆動用基板11に接しており、密着性が高まる。 (もっと読む)


【課題】隔壁の欠損の発生を抑制することが可能な有機EL装置を提供すること。
【解決手段】本発明にかかる有機EL装置の一態様は、透明基板101上に形成された複数の陰極配線105と、複数の陰極配線105の間に形成された隔壁109とを有する有機EL装置であって、隔壁109の陰極配線105に対向する2側面のうち、一方の側面と透明基板101表面とのなす角は鋭角であり、他方の側面と透明基板101表面とのなす角は略直角又は鈍角であるものである。 (もっと読む)


【課題】割れたり剥離したりし難いガスバリア層で発光素子を十分に封止する。
【解決手段】主基板10上に配列された複数の有機EL素子P1、これらを覆う第1の有機緩衝層191、第1の有機緩衝層191上に配置されて複数の有機EL素子P1に重なる第2の有機緩衝層192、およびガスバリア層20を備える。有機緩衝層が2層構成であるため、各有機緩衝層の厚さは薄くなる。各有機緩衝層は塗布により形成されるものであるから、各有機緩衝層の薄さは各有機緩衝層の最外端の角度の小ささにつながる。また、第2の有機緩衝層192に重なる主基板10上の領域は、第1の有機緩衝層191に重なる主基板10上の領域と一致しない。したがって、ガスバリア層20の立ち上がり部分では、ガスバリア層20の立ち上がる角度が徐々に増す。よって、ガスバリア層20は緩やかに立ち上がる。 (もっと読む)


【課題】割れたり剥離したりし難いガスバリア層で発光素子を十分に封止する。
【解決手段】主基板10上に配列された複数の有機EL素子P1と、複数の有機EL素子P1を覆う有機緩衝層19と、有機緩衝層19上に配置された第1のガスバリア層20および第2のガスバリア層21を備える。有機EL素子P1は、電界により励起して発光する有機化合物を用いて発光する。主基板10上には、有機EL素子P1により段差がもたらされている。有機緩衝層19は、有機化合物から形成されており、陰極上面の段差よりも有機緩衝層上面の段差の方が小さく略平坦化されている。無機化合物から形成された第1のガスバリア層20に重なる基板10上の領域と無機化合物から形成された第2のガスバリア層21に重なる基板10上の領域は、完全には一致せずに重なる。 (もっと読む)


【課題】有機EL化合物層などを剥離させること無く、保護カバー付き有機EL素子を製造する方法を提供すること。
【解決手段】基板上に少なくとも陽極、有機EL化合物層および陰極が積層された有機EL素子と、表面に接着用樹脂組成物層が設けられた保護カバーとを圧着することを特徴とする保護カバー付き有機EL素子の製造方法。 (もっと読む)


【課題】素子基板の上に形成された複数の有機EL素子を封止する封止膜の剥離を抑制する。
【解決手段】有機ELディスプレイ1は、素子基板11と、素子基板11の上の画素領域PRに形成された有機EL素子12と、有機EL素子12を封止するように形成された封止膜13とを備える。封止膜13は、画素領域PRと非画素領域NPRとにまたがって、端部Eが非画素領域NPRに含まれるように形成されている。有機ELディスプレイ1では、非画素領域NPRにおける封止膜13の膜厚tは、外周端部側よりも画素領域PR側で薄くなっており、封止膜13の非画素領域NPRにおける屈折率nは、外周端部側よりも画素領域PR側で小さくなっている。 (もっと読む)


【課題】高いガスバリア能を有し、かつカール耐性に優れたガスバリア性薄膜積層体、ガスバリア性樹脂基材を高い生産性で提供し、またガスバリア性薄膜積層体、ガスバリア性樹脂基材を用いて密着性及びガスバリア耐性に優れた有機エレクトロルミネッセンスデバイスを提供する。
【解決手段】ポリマー膜と無機膜をそれぞれ少なくとも1層有するガスバリア性薄膜積層体において、該ポリマー膜の少なくとも1層が、大気圧またはその近傍の圧力下で重合性モノマーを含むガスを基材の表面に吹き付け、基材表面上で重合させて形成された重合膜であることを特徴とするガスバリア性薄膜積層体。 (もっと読む)


【課題】 機能層の上層に形成された対向電極にクラックが発生することを防止して、機
能層が水分により劣化することを防止することのできる有機EL装置およびそれを用いた
電子機器を提供すること。
【解決手段】 有機EL装置1は、基板10上に、画素電極11、機能層13、陰極14
、陰極カバー層15、および保護層16が積層されている。画素電極11と機能層13と
の層間には、画素電極11の端部に外側から被さる段差緩和層12が形成され、この段差
緩和層12において画素電極11上に位置する側面が画素電極11の上面に対してなすテ
ーパ角が20°以下である。従って、段差緩和層12の側面が形成している段差が機能層
13、陰極14などに反映されているとしても段差形状が緩い。従って、有機EL装置1
に対して耐湿試験を行っても、陰極14にクラックが発生することがない。 (もっと読む)


【課題】 実用化に向けた有機EL素子において、湿度や空気に接触したときの性能の劣化が生じる。
【解決手段】 UVオゾン洗浄およびプラズマ洗浄後、減圧下で封止用フィルムの水分を除去する事で、そのままの環境維持するよう大気に暴露せず封止へ移行させる事により、高耐久化や長寿命化を達成する有機EL素子の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 封止性を損なうことなく、しかも生産効率の低下を招くことのない有機EL装置の製造方法を提供する。
【解決手段】 複数の素子領域1を有した複数個取りの大型素子基板10に接着剤9を用いて大型封止基板11を貼着した後に、素子領域1毎に個片化する有機EL装置Sの製造方法において、大型封止基板11の内面に、素子領域1の外周に設けられる無効領域3に対応する凹部5を形成すると共に、大型封止基板11の外面に、凹部5の側面に沿ってスクライブライン7aを形成する工程と、大型素子基板10及び/又は大型封止基板11の所定位置に接着剤9を配置する工程と、大型素子基板10と大型封止基板11とを接着剤9を介して貼着する工程と、大型封止基板11をスクライブライン7aに沿ってスクライブする工程と、を有する。
(もっと読む)


【課題】アクセプタ基板とドナーフィルムの転写層の間に密着特性を高めることができるレーザ熱転写方法及びドナーフィルムを利用した有機電界発光素子の製造方法を提供する。
【解決手段】チャンバ内の基板ステージ上にアクセプタ基板を位置させる段階と、前記アクセプタ基板の少なくとも一面に電磁石層を形成する段階と、前記アクセプタ基板の他面に少なくとも光-熱変換層、転写層及び磁性層が具備されたドナーフィルムを位置させる段階と、前記ドナーフィルムを前記アクセプタ基板上にラミネーションする段階と、前記ドナーフィルム上にレーザビームを照射して前記転写層の少なくとも一部をアクセプタ基板上に転写させる段階と、を含む。 (もっと読む)


1 - 20 / 79