説明

Fターム[3K007BB00]の内容

電場発光光源(EL) (25,498) | 外囲部 (1,455)

Fターム[3K007BB00]の下位に属するFターム

Fターム[3K007BB00]に分類される特許

1 - 20 / 100


【課題】 入力不良による誤作動のない照光スイッチ付き筺体を提供する。
【解決手段】 透光性材料からなる筺体と、透光部パターン及び遮光部パターンを表示する加飾層と、網目形状の導電性薄膜からなり且つその形成領域が少なくとも透光部パターンの一部に重複する透光性電極とが透光性電極、加飾層、筺体の順で積層され、その透光性電極側に背後から透光部パターンを光らせる光源が配置された照光スイッチ付き筺体。 (もっと読む)


【課題】有機ELパネルから発する輻射雑音を大幅に低減し、また、余分なコストアップを招来することのない有機EL照明装置を提供する。
【解決手段】透明の基板2上に透明電極3、有機発光層4、背面電極5が順次積層された有機ELパネル1を備え、この有機ELパネル1の発光面を除く部分が導電性の筐体6で全体的に覆われており、かつ、有機ELパネル1を構成する透明電極3と背面電極5とが有機ELパネル1の発光駆動用の駆動電源7に接続されるとともに、透明電極3が接地されている。 (もっと読む)


【課題】複数のパネルを組み合わせて大型表示パネルを構成する場合に適した狭額縁の表示体モジュールを提供する。
【解決手段】発光層が形成され少なくとも隣り合う二辺に複数の電極引き出し部11が設けられた発光パネル10、この発光パネルと所定の間隔を隔てて前記発光パネルと平行に配設され前記発光パネルの前記電極引き出し部が設けられた前記二辺と同じ二辺に複数の端子33を有し前記発光パネルを発光制御する駆動回路が構成された駆動回路基板30、及び前記発光パネルと前記駆動回路基板との間に前記発光パネル及び前記駆動回路基板と平行をなして配設され前記二辺と同じ二辺の部分を貫通して前記発光パネル側に直線状に延在すると共に前記駆動回路基板側に直線状に延在する複数のコネクター21を有したコネクター保持体20を備えた表示体モジュール。 (もっと読む)


【課題】本発明は、容易に、有機EL照明パネルを取り付けることができる有機EL照明パネル用取付け装置を提供する。
【解決手段】本発明では、板状の奥壁部11と、奥壁部11の両側の端縁から互いに同一方向に向けて奥壁部11に対し垂直にそれぞれ延設される一対の側壁部12−1、12−2と、一対の側壁部12−1、12−2におけるそれぞれの端縁から互いに内側に向けて側壁部12−1、12−2に対し垂直にそれぞれ延設される一対の前壁部23−1、23−2とを備える有機EL照明パネル用取付け装置1において、奥壁部11の内面11aには、一方の側壁部12−1寄りにこの一方の側壁部12−1に沿った方向に凹部16が形成される。 (もっと読む)


【課題】本発明は、発光面の全てを活用することができる有機ELスポットライト及び有機ELダウンライトを提供する。
【解決手段】本発明の有機ELスポットライト等は、透光性の第1電極層及び反射性の第2電極層によって少なくとも発光層を含む有機発光層を挟んで成る有機EL層を透光性の基板上に配設し、前記基板と協同して前記有機EL層を封止する封止部材を備える有機EL照明パネル1と、有機EL照明パネル1に設けられた、取付け面に配設された取付け部材と回転可能に係合する係合部材2とを備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】両電極と外部電源とを電気的に接続する配線部として抵抗率の低い金属材料を用いる場合であっても、気密性を低下させることなく封止部材と支持基板とを接着することが可能な有機ELパネル及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 有機ELパネル1は、透光性の導電材料からなるベース部10a上に前記導電材料よりも抵抗率の低い金属材料からなる金属層10bを形成してなり各電極4,8と外部電源とを電気的に接続する配線部10を有し、金属層10bの接着剤9cと対向する領域に少なくとも1つ以上の第一の開口部10cを形成し、ベース部10aの第一の開口部10cと対向する個所に第二の開口部10dを形成して、接着剤9cを第一,第二の開口部10c,10dを通して支持基板2と接着させてなる。 (もっと読む)


【課題】外枠が無く、大きなパネルであっても、有機ELパネルに無理な荷重がかからず、輝度むらも生じ難い有機EL照明装置を実現する。
【解決手段】基板31上に第1電極層32、有機発光層33、第2電極層34、封止部材35および電極36が積層されて成る有機ELパネル23において、電極層32,34からの端子37,38を、従来では縁部から引出していたものを、本発明では、その有機ELパネル23を環状に形成し、中央部に開口部39を形成することで、その開口部39内に引出し、その中央部に取付けた支持部材24に設けた駆動回路25に引込む。駆動回路25からは、天井の引掛けシーリングに嵌着する栓刃41,42を立設する。したがって、外枠が無く、縁部まで光る斬新な意匠の有機EL照明装置を実現できるとともに、大きなパネルであっても、無理な荷重がかからず、輝度むらも生じ難くすることができる。 (もっと読む)


【課題】有機EL素子から成る発光パネルを用いても美観を損なうことのない照明器具を提供する。
【解決手段】有機EL素子から成る発光パネル1と、発光パネル1に駆動電圧を供給する点灯装置2と、発光パネル1及び点灯装置2を保持する器具本体3とを備えた照明器具であって、点灯装置2は、発光パネル1よりも厚みがあり、器具本体3は、点灯装置2を収納する収納部3aと、発光パネル1と対向する背面側に設けられた背板部3bと、背板部3bに設けられて発光パネル1を前面側に一定の間隔を空けて支持する支持部3cとから成り、収納部3aは、発光パネル1の発光面に対して側方に配置され、発光パネル1の発光面と収納部3aの前面とを略面一とした。 (もっと読む)


【課題】本発明は、発光面の全てを活用することができる有機ELパネルを提供する。
【解決手段】本発明では、少なくとも一方が透光性の一対の第1及び第2電極層12、14によって少なくとも発光層を含む有機発光層13を挟んで成る有機EL層を透光性の基板11上に配設し、前記基板11と協同して前記有機EL層を封止する第1及び第2封止部材15、16を備える有機ELパネル10Aにおいて、該有機ELパネル10Aを取り付ける取付け面に配設された取付け部材と係合する係合部材17を背面に設けたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】回路の誤動作を簡単な構成で抑制する。
【解決手段】発光領域AにはOLED素子70が配置される。OLED素子70は共通電
極72と画素電極76との間に挟まれた発光機能層74を有する。回路領域Bにおいて周
辺回路を構成するトランジスタ40および50と光の射出面との間には、補助配線150
が配置される。補助配線150は画素電極72と同一の層で同時に形成される。補助配線
150および画素電極72は遮光性および導電性を有する。 (もっと読む)


【課題】輝度むらが生じ易いために大面積に形成し難い有機ELパネルを壁面に取付けるにあたって、任意の面積に施工でき、かつ施工を容易にする。
【解決手段】背面側に電極2,3を有する有機ELパネル1を壁面に取付けるにあたって、両面に粘着性を有する導電性テープ材11〜15で直接壁面に貼付け、該有機ELパネル1を壁紙等の仕上げ材として機能させ、発光または表示のための電圧または信号も、端子21から前記導電性テープ材11〜15によって供給する。したがって、取付け面積をパネル単位の大きさで任意に変更することができる。また、壁に孔を開けてコネクタを取付けておくような必要がなく、ラフに施工しても、所期の機能を実現でき、施工が極めて容易であるとともに、端のパネル側に端子21を接続できれば、一旦普通に仕上げた壁にも、それを壊すことなく、簡単に改装によって後付けすることができる。 (もっと読む)


【課題】表示パネルの前面に保護板を有し、保護板と表示パネルの間に透明層を有する表示装置において、一般的な表示装置の作製法では、保護板と表示パネルの間に透明層のみが存在するので、外部から機械的な力が作用したときの耐久性が低下してしまう。
【解決手段】表示パネルと、その前面側に透明な保護板と、前記表示パネル及び前記保護板の間に透明層を有する表示装置であって、筐体が分離し、保護板が筐体にスライドしながら表示装置に設置できることを特徴とする。この場合、表示パネルと一体化している保護板は表示装置の筐体よりも上側に来るために、前面板に機械的な力が作用した場合、その力が筐体でも支えることができる。 (もっと読む)


【課題】 EL素子より構成される照明装置において、照明対象上での照度が高い照明装置および当該照明装置を用いた原稿読取装置を提供する。
【解決手段】 一対の光源5を有する照明装置4であって、光源5は、それぞれ、EL素子7と、EL素子7の光出射面10側に設けられた第1反射部材8と第2反射部材9とを有する。第1反射部材8と第2反射部材9とは、それぞれ一辺がEL素子7の光出射面10上に、互いの反射面が対向するように配置されている。そして、第1反射部材8の一辺に対向する他辺と、光出射面10を含む平面との最短距離が、第2反射部材9の一辺に対向する他辺と、光出射面10を含む平面との最短距離よりも短い。さらに、一対の光源5を構成するEL素子7の光出射面10は互いに対向している。 (もっと読む)


【課題】有機発光ディスプレイ(OLED)のエージング処理において、温度上昇による特性劣化を生じさせることなく短時間にてエージング処理を可能とすること。
【解決手段】基板1面上に、駆動回路3、陽極5、有機発光層8、陰極11を積層してなるOLEDのエージング処理において、OLEDの昇温を抑制する昇温抑制手段(ヒートシンク40や低温槽46)を設け、陽極と陰極の間に電流を印加し、通常動作時の輝度より大きな輝度にて有機発光層を発光させてエージング処理を行う。昇温抑制手段は、エージング中の昇温をOLEDを構成する有機化合物のガラス転移温度未満に抑制する。 (もっと読む)


【課題】自発光表示パネルをフレームに取り付けた場合に、画面の周縁部で光漏れが生じるのを防止する。
【解決手段】本発明の自発光表示装置は、自発光表示パネルDPと、自発光表示パネルDPの背面側に配置された背面フレームFRと、自発光表示パネルDPの前面側に配置されると共に自発光表示パネルDPの表示領域に対応した位置に開口が設けられた前面フレームBZLとを具備し、背面フレームFRは黒色であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 自発光素子が基板上に形成された自発光モジュールと、その自発光モジュールを保護するフレームとを備えた自発光ユニットを、煩雑な工程を行うことなく、短時間に製造することができる自発光ユニットの製造方法を提供すること、高精度に被取付部材に取り付け可能な自発光ユニットを提供すること。
【解決手段】 自発光ユニット100は、自発光モジュール10とフレーム30を有し、フレーム30は、自発光モジュール10の一部又は全部を覆い当該自発光モジュール10を保護し、自発光モジュール10を被取付部材に取り付ける取付部33が形成され、自発光モジュール10に、フレーム30が一体成形されるので、煩雑な工程を行うことなく、短時間に製造することができる。また、自発光ユニット100を被取付部材に取り付ける際の取付位置精度が向上する。 (もっと読む)


【課題】特別な構造物を設けず、複雑なアライメントの必要がない簡単な構成で光の取出効率を高めた有機ELパネルを提供する。
【解決手段】ガラス基板1上にストライプ状の陽極2が並行して複数列形成されており、このアレイ状に配置された陽極2の上には、発光層を含む有機層3が、陽極2と同方向にストライプ状に形成されている。各々のストライプ状の陽極2と交差するように、金属電極としてストライプ状の陰極7が複数形成されている。絶縁膜4と絶縁膜6は隣接するストライプ状の陽極2の間及び有機層3の間に設けられている。絶縁膜4と絶縁膜6とに挟まれるようにして、金属膜5が形成されている。この金属膜5が横方向に拡散する光を陰極7の方向へ反射させて、最終的に光の取り出し方向へ導く。 (もっと読む)


【課題】 エレクトロルミネッセンス素子を備えた棒状発光体を有して、その生産性を損なうことなく発光体の交換を可能にした発光体ユニットを提供する。
【解決手段】 支持棒20の外周面20s及び挟入部20Bに、その全体を覆う陽極層21を形成して、EL棒13をソケット12に挿入すると、支持棒20の挟入部20Bが一対の挟持板19に挟持されて、挟入部20Bに対応する陽極層21の領域が陽極端子18の頭部に接触し、陽極端子18と陽極層21とが電気的に接続されるようにした。また、ソケットケース14の内周面14sに、全周方向にわたって突出する断面凸曲面状の陰極端子15を形成して、EL棒13をソケット12に挿入すると、陰極層24が陰極端子15の表面を摺動して、陰極層24と陰極端子15とが電気的に接続されるようにした。 (もっと読む)


【課題】 温度に依存する発光素子の特性を迅速に所期の特性に遷移させる。
【解決手段】 発光装置10は、複数の発光素子Eを基板21の面状に配列してなる発光パネル20と、各発光素子Eの周辺の温度を検出する温度センサ32と、各発光素子Eを加熱する電熱体34と、各発光素子Eを冷却する冷却体36とを含む。制御装置50は、温度センサ32からの信号に応じて特定される温度Tが所定の温度T1を下回る場合には電熱体34を作動させて各発光素子Eを加熱する一方、温度Tが所定の温度T2を上回る場合には冷却体36を作動させて各発光素子Eを冷却する。 (もっと読む)


【課題】 画像印刷装置に用いられる発光装置において、その製造工程において複数種類のスペーサを用意することなく、フレームの製造方法の選択の自由度を向上させ、かつ電気光学基板と集束性レンズアレイとの距離と当該集束性レンズアレイに固有の物体距離に応じた最適な距離とのズレをより小さくする。
【解決手段】 発光装置10は、光像を形成する発光基板14と、貫通孔が形成され、当該光像を形成した光が当該貫通孔内を進行するように発光基板14を固定するフレーム16と、一端が当該貫通孔内に位置するようにフレーム16に固定され、当該光像を形成した光を一端から入射して当該光像の正立像を形成する光を他端から出射する集束性レンズアレイ15とを備え、フレーム16には、一端がフレーム16越しに視認可能となる認識孔17が形成されている。 (もっと読む)


1 - 20 / 100