説明

Fターム[3K007EA04]の内容

電場発光光源(EL) (25,498) | 絶縁体、半導体、誘電体の配置 (718) | 異種積層、光干渉膜 (145)

Fターム[3K007EA04]に分類される特許

81 - 100 / 145


【課題】 簡便な工程で、例えばR、G、Bの各色に発光するサブ画素部に光共振構造を形成する。
【解決手段】 下地絶縁膜2を構成する誘電体膜2a及び2bは、有機EL素子72Bで発生する青色の光のうち特定の波長の有する光を共振できるように厚み及び屈折率が設定された誘電体ミラーとして機能する。より具体的には、例えば、誘電体膜2aは、厚みが77nmであり、屈折率が1.5であるシリコン酸化膜(SiO)である。誘電体膜2bは、厚みが60nmであり、屈折率が1.8であるシリコン窒化膜(SiN)である。このような誘電体膜2a及び2bを含む下地絶縁膜2は、下地絶縁膜2上に形成された有機EL素子72Bで発生した青色の光のうち特定の波長を有する光のみを増幅し、有機EL素子72B側に反射する。 (もっと読む)


【課題】 白色発光素子から出射された光の利用効率を向上可能な発光装置を提供すること。
【解決手段】 有機EL装置1において、各画素100(R)、(G)、(B)は、白色発光素子10と各色のカラーフィルタ19(R)、(G)、(B)とを備えており、白色発光素子10は、発光スペクトルにおいて500nm±5nmの波長域内に第1の極小値B1をもち、400nmから500nmの波長域内、および500nmから600nmの波長域内に第2の発光ピークA2をもつ光を出射する。このようなスペクトルは、色度測定に用いられるXYZフィルタの透過特性を加算したときのスペクトルに沿っている。 (もっと読む)


【課題】 光取り出し効率を従来に比較して大幅な改善がなされた有機EL素子を提供する。
【解決手段】 透明基板上に、透明電極、有機発光層、電極の順に積層してなる有機EL素子において、透明基板と透明電極との間に、透明基板よりも屈折率が低く、透明電極と対向する面側が凹凸である光取り出し層を設けた有機EL素子を作製する。 (もっと読む)


【課題】 ピーク波長が380nm以下の短波長の光を発生させることができる有機エレクトロルミネッセンス素子を提供すること。
【解決手段】 透明基板上に、透明陽電極層、金属フッ化フタロシアニンを含む正孔注入層、カルバゾール化合物を含む正孔輸送層、バンドギャップが3.55eV以上の有機発光材料を含む発光層、そして陰電極層をこの順に積層してなる有機エレクトロルミネッセンス素子。 (もっと読む)


【課題】 誘電体積層膜を構成する各層に膜厚のばらつきが発生した場合でも、ピーク波長のばらつきを小さく抑えることができる発光装置、この発光装置を用いた露光ヘッド、およびこの露光ヘッドを用いた記録装置を提供すること。
【解決手段】 有機EL素子10は、陽極層12と基板11との間に、第1の誘電体21としてのシリコン窒化膜と第2の誘電体22としてのシリコン酸化膜がn層ずつ交互に積層された誘電体積層膜20が形成され、誘電体積層膜20が光共振器30として機能する。この光共振器30において、所定位置の第1の誘電体21および第2の誘電体22については他の第1の誘電体22および第2の誘電体22と厚さを相違させておく。 (もっと読む)


【課題】対向する電極間の電気的ショートを防止しつつ、高い発光効率を実現する有機ELカラー発光装置を提供する。
【解決手段】支持基板100上に、発光ピーク波長がλである光を発する第1の有機EL素子を設けた第1の画素10と、発光ピーク波長がλである光を発する第2の有機EL素子を設けた第2の画素20と、を有し、発光ピーク波長λは、同λよりも長波長であり、第1及び第2の有機EL素子が、少なくとも光反射性電極11,21、有機発光媒体層、光半透過性電極を光取出し方向に、この順に積層した素子であり、下記式(1)で定義されるm及びmが、m+1.3>m>m+0.7(m及び/又はmは0以上の略整数である)の関係を満たす有機EL発光装置。
X=2LX/λX+ΦX/2π・・・(1) (もっと読む)


【課題】 有機EL表示装置において非点灯時の色調を補正する。
【解決手段】 第1の点灯色のサブピクセルと第2の点灯色のサブピクセルサブピクセルを表示部120に備え、各サブピクセルの有機EL発光素子の発光輝度を制御してカラー表示を行う有機EL表示装置100であって、各サブピクセルの間の少なくとも一部に、表示部の外観を所定の色とするための有彩色を示すマスク部5が配置される。 (もっと読む)


【課題】色純度、色再現性を向上させ、かつ生産性を向上させることができるハーフミラー、ハーフミラーの製造方法、有機エレクトロルミネッセンス表示装置、有機エレクトロルミネッセンス表示装置の製造方法および電子機器を提供する。
【解決手段】基体と、前記基体上の複数の色要素に対応する部分にそれぞれ形成された発光層Orと、一対の電極と、前記複数の色要素のうちの所定の色要素に対応する部分にそれぞれ形成されたハーフミラー層Hmとを備える有機エレクトロルミネッセンス表示装置の製造方法であって、色要素となるべき複数の区画が形成された基体と、液滴吐出手段とを相対的に移動させ、ハーフミラー層形成用の液状材料をノズルから液滴として吐出して前記複数の区画のうちの所定の区画に選択的に付与する工程と、前記液状材料を乾燥し、ハーフミラー層Hmを形成する工程とを有する。 (もっと読む)


【課題】浸み出し光拡散層を設けたエレクトロルミネッセンス素子における画素滲みを解消し、解像度が高く視認性に優れた、あるいは透明感が高くくっきり感のあるエレクトロルミネッセンス素子を提供する。
【解決手段】エレクトロルミネッセンス層、透明電極層、及び透明基板がこの順に配置し、透明電極層と透明基板との間に、特定条件の光拡散層を設けたエレクトロルミネッセンス素子であって、最表層として、反射防止フィルム、偏光フィルム、位相差フィルム及び色素フィルターよりなる群から選ばれる1種又は2種以上を含む画素滲み防止層を有するエレクトロルミネッセンス素子。 (もっと読む)


【課題】 輝度を上昇させることが可能な有機エレクトロルミネッセンス装置およびその製造方法を提供する。
【解決手段】 TFT140の上方で層間絶縁膜12上に平坦化層としての中間媒質層3が形成される。また、中間媒質層3に開口部が形成され、この開口部内にカラーフィルタ層2が形成される。カラーフィルタ層2上から中間媒質層3上に渡り、中間媒質層3が有する屈折率よりも高い屈折率を有するホール注入電極4がそれぞれ形成される。ホール注入電極4の一部を覆うように平坦化層13が形成される。ホール注入電極4および平坦化層13を覆うように発光層を含む有機層5が全体の領域上に形成され、この有機層5上に電子注入電極6が形成される。 (もっと読む)


【課題】複数のOLEDディスプレイと1枚の拡散板とを用いてディスプレイバックライトを形成すること。
【解決手段】こうしたバックライトは、AMLCDバックライトとして使うことができる。赤サブピクセルに供給される電流を減少させ、場合により資材選択または光学薄膜コーティングを用いたフィルタリングによって630nmより上の光の透過を制限することで、OLEDディスプレイをNVISとの互換に対応させることができる。 (もっと読む)


【課題】表示品質が高く、かつどの角度からみても視認性がよい、色度の視野角依存性が小さい白色電界発光装置を提供すること。
【解決手段】基板、第1の電極および第2の電極に挟持された発光層を有する有機電界発光装置であって、光取りだし側の基板内から発光層までのいずれかの全反射の発生する界面に、回折、拡散による光取りだし効率向上の構造を有する有機電界発光装置において、視野角0°での色度が、CIE2°視野標準観測者(CIE1931等色関数)を用いて算出されるxy色度図上の座標で、以下の3点(0.28,0.44)、(0.32,0.28)、(0.39,0.32)を結ぶ3角形で表される範囲内にあり、かつ、視野角30°における色度も前記範囲内にあることを特徴とする有機電界発光装置。 (もっと読む)


【課題】発光素子から表示装置の外部への出射効率が高いため、高輝度特性および反射防止機能が得られる、OLED用低反射率の輝度向上多層光学フィルムおよびこれを備えたOLED表示装置を提供する。
【解決手段】透明基材のいずれか一面に、樹脂と球状粒子を含有して光拡散を行う光拡散層が形成され、前記光拡散層の上に、光吸収剤をコアとし且つ透明樹脂をシェルとするコア−シェル構造の光吸収粒子とバインダー役割の透明樹脂とを含有する光吸収層が形成される。 (もっと読む)


【課題】 有効表示エリア内の全体で暗い背景とし、暗い背景内に表示画像を表示させ、表示品位を向上させることができる構造の有機EL表示装置を提供する。
【解決手段】 透光性の第1基板1の一面で、画素が形成される表示領域A内に陽極電極2が複数本縦方向に形成され、その陽極電極2上に有機層3が積層され、さらに陰極電極4が第1電極2と直交する方向に帯状に形成されている。第1基板1には、さらに第1電極2および第2電極4と接続される配線パターン5が形成され、他面側に円偏光板8が設けられている。この構成で、表示パネルの正面に露出する部分の配線パターン5の間隙部および第2電極4も配線パターン5も設けられないで、光の透過が目立つ領域の第1基板1と第2基板7との間のいずれかの層に、配線パターン5、第1電極2および第2電極4と電気的に分離して金属膜によりダミーパターン9が形成されている。 (もっと読む)


【課題】発光層が積層された発光素子において、各発光層からの発光色がきれいに表示された優れた映像を表示でき、低消費電力化された発光装置を提供することを課題とする。
【解決手段】電極間に積層されて形成された発光層からなる発光素子においては、各発光層と電極との光学的距離をそれらの間に設けられた層の膜厚によりそれぞれ1/4波長の奇数倍とし、発光取り出し効率を高めることを特徴とする。さらに本発明は、当該層に導電性の高い材料を用いて、従来の素子と比較して、駆動電圧を低くすることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 サブピクセルの色補償を提供し、画素の好ましいカラー表示を達成するカラーディスプレイ装置の新たな画素構造を提供する。
【解決手段】 その上に複数のサブピクセル電極を有する基板、前記各サブピクセル電極に対応してそれぞれ連動されて配置され、白色光を表示する複数の発光素子、それぞれ異なる色に対応し、前記連動した発光素子が駆動された時、前記発光素子に連動し、少なくとも一つの発光素子の一部は、少なくとももう一つのカラーフィルターに対応して位置され、前記少なくとも一つの発光素子の駆動が少なくとも二つのカラーフィルターに対応するカラーの光を発する複数のカラーフィルターを含むカラーディスプレイ装置の画素構造。 (もっと読む)


【課題】偏光板を用いることなくコントラストの高い発光装置を提供することを課題とする。特に、カラーフィルターを備えた発光装置に対して、コントラスト制御を簡便にすることを課題とする。
【解決手段】発光装置は、反射電極による発光層からの光の反射を低減させる構成を有することを特徴とする。さらにカラーフィルターにより、該光以外の波長を選択的に吸収させ、コントラストを高めることを特徴とする。その結果、発光素子からの自発光成分のみを考慮して、コントラスト制御を行うことができる。 (もっと読む)


【課題】発光型のディスプレイにおける欠点を解消し、発光体からの光の反射率を高めて前面側に向かう割合を増加させると共に、外光等の反射を抑制した背面用基板およびこれを用いて構成されたディスプレイを提供することを課題とする。
【解決手段】基板2上に電極層3、誘電体層4を順に積層し、誘電体層4を構成する第1誘電体層5として表面に凹凸を有する低屈折率層、第2誘電体層として凹凸をならす低屈折率層、第3誘電体層7として高屈折率層とし、以降、低屈折率層と高屈折率層を交互に繰り返すことにより、反射効率を向上させ、第1誘電体層5の表面の凹凸で外光の反射を防止することができた。 (もっと読む)


【課題】光学特性に優れ、簡単かつ低コストで製造可能な光学フィルムを提供する。
【解決手段】透明高分子フィルム層と、非液晶性ポリマーから形成された複屈折層とが積層された光学フィルムにおいて、前記複屈折層が下記式(1)の条件を満たし、かつ前記透明高分子フィルム層の面内位相差を50nm以下とする。nx≧ny>nz ・・・(1)前記式(1)において、nx、nyおよびnzは、それぞれ、前記複屈折層における、X軸方向、Y軸方向およびZ軸方向の屈折率を示す。前記X軸方向は、前記複屈折層の面内方向において最大の屈折率を示す軸方向であり、前記Y軸方向は、前記面内における前記X軸方向に対して垂直な軸方向であり、前記Z軸方向は、前記X軸方向および前記Y軸方向に垂直な厚み方向を示す。 (もっと読む)


【課題】 発光層の光透過性の違いによって発生する色ムラを防止した、有機EL装置、画像形成装置、及び電子機器を提供する。
【解決手段】 第1の電極141と、絶縁膜149と、絶縁膜149に設けられた開口を介して第1の電極141に接続するホール注入層140Aと、発光層140Bと、を備えた有機EL装置1である。第1の電極141とホール注入層140Aとの間に介在する絶縁膜149が、ホール注入層140Aと略同じ屈折率を有する第1の絶縁層149Aと、第2の絶縁層149Bとからなる。この第2の絶縁層149Bは、ホール注入層140Aから絶縁膜149を透過して第1の電極141に入射する光が、ホール注入層140Aから第1の電極141に直接入射する光と同等の光透過性となるよう、ホール注入層140Aと第1の絶縁層149Aとともに共振構造を形成すべく、第1の絶縁層149Aの屈折率より大きな屈折率を有している。 (もっと読む)


81 - 100 / 145