説明

Fターム[3K007EB00]の内容

電場発光光源(EL) (25,498) | 絶縁体、半導体、誘電体が有機物 (96)

Fターム[3K007EB00]の下位に属するFターム

Fターム[3K007EB00]に分類される特許

1 - 20 / 55


【課題】製造適性に優れ、断線故障に対する耐性の優れた機能素子を提供する。特に改良された有機電界発光素子および無機電界発光素子を提供する。
【解決手段】基板上に複数のストライプ電極が並列した第1電極と、該第1電極と対向して配置された第2電極、および前記両電極間に機能層を挟持してなる機能素子であって、前記第1電極のストライプの長手方向の端部に配置され、前記ストライプ間の間隙を充填して該端部を平坦化する平坦化絶縁層を有し、前記長手方向の端部において前記機能層が前記第1電極に対して絶縁されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】高感度で、塗布均一性、現像性、耐熱性、保存安定性等重合体組成物に対して一般的に求められている特性を満足し、かつ、プロキシミティー露光においてマスクサイズと同じ大きさのパターンを形成できる、高精細液晶ディスプレイや携帯電話用ディスプレイのスペーサー用として最適な光硬化性重合体組成物を提供する。
【解決手段】アルカリ可溶性重合体(A)と、重合性二重結合を有する化合物(B)と、下記式(1)で表される化合物、または該式(1)で表される化合物の1つ以上を合計量で20質量%以上含有する混合物である光重合開始剤(C)とを含んでなる光硬化性重合体組成物、この組成物を用いて製造された透明膜、スペーサーおよび表示素子を提供する。
【化1】
(もっと読む)


【解決手段】真空蒸着法により形成された薄膜であって、膜の密度が1.05g/cm以上である低分子有機材料からなる薄膜、該薄膜を作成可能な低分子有機材料、および該薄膜を含有してなる有機電界発光素子。
【効果】発光寿命が長く、耐久性に優れ、発光輝度が高い有機電界発光素子を提供することが可能になる。 (もっと読む)


【課題】無機窒化物のパッシベーション性と平坦化層への良好な密着性を兼ね備えたパッシベーション膜を有する有機EL素子を提供する。
【解決手段】透明基板と、前記透明基板上に設けられた1つまたは複数種の色変換フィルタ層と、前記色変換層を覆って形成された平坦化層と、前記平坦化層上に形成されたパッシベーション膜とを備えた有機EL素子であって、前記パッシベーション膜の平坦化層に接する面が窒素比率(窒素/窒素+酸素)0.1〜0.5の酸窒化物からなり、平坦化層と接する面と反対側の面が窒化物からなることを特徴とする有機EL素子。 (もっと読む)


【課題】 液状組成物を塗布、乾燥させて薄膜を形成するにあたって、薄膜の形成位置精度をさらに向上することのできる電気光学装置、電子機器、および電気光学装置の製造方法を提供すること。
【解決手段】 電気光学装置の製造方法において、隔壁112を形成した後、隔壁12の内側に液状組成物を塗布、乾燥させて、発光素子の正孔注入・輸送層や発光層を形成する。隔壁112を形成する際には、フッ素樹脂粒子などの撥液性粒子を分散させた樹脂で有機物隔壁112bを形成した後、その表面をエッチングし、多数の撥液性粒子の一部を露出させて微細な凹凸を形成し、液状組成物に対する撥液性を高めておく。 (もっと読む)


【課題】
基板と、この基板上に設けられたパターン状の第一電極と、これら第一の電極の間に設けられた隔壁と、第一の電極上であって、隔壁で区画された領域に設けられた有機発光媒体層と、この有機発光媒体層を挟んで第一の電極に対向する第二の電極を具備する有機エレクトロルミネッセンス素子において、ウエットコート方式で有機発光媒体層を形成する場合、その材料と前記隔壁との親和性が高いと隔壁近傍において液溜りが発生しやすい。そして、このため、有機発光媒体層の膜厚が不均一になり、発光ムラが生じる問題点がある。
【解決手段】
本発明は、上記課題を解決するために、壁の下部が逆テーパー形状であることを特徴とする有機エレクトロルミネッセンス素子とした。 (もっと読む)


【課題】 本発明では、絶縁性を有する膜を形成する黒色感光性樹脂組成物を提供し、さらに、より好ましい黒色を呈しパターン形状の良好な膜を形成する黒色感光性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】 黒色顔料を含む顔料成分を含有する黒色感光性樹脂組成物において、前記顔料成分は、絶縁性有機顔料からなる。 (もっと読む)


【課題】歪みを防止した平坦化層を有する有機EL表示装置を提供する。
【解決手段】下部電極と発光層を少なくとも含む有機層と上部電極とが積層されてなる積層体を一単位とした発光素子と、前記発光素子の発光あるいは非発光を制御するスイッチング素子と、前記スイッチング素子の上に配置され活前記下部電極の下に配置されている平坦化層とを有する有機EL表示装置において、残留オリゴマーが5%以下の平坦化層を有する有機EL表示装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】 良好な発光輝度、低電圧化を示し、定電流駆動したときの電圧上昇、ダークスポットが少なく、更に高温、高湿下での経時安定性が高い有機EL素子、及びそれを用いた表示装置、照明装置を提供すること。
【解決手段】 基板上に電極と少なくとも1層以上の有機層を有する有機エレクトロルミネッセンス素子において、該有機層の少なくとも1層はドーパントを含有する発光層であり、該有機層が電子輸送材料及びドナー化合物を含有する電子輸送層を有すると共に該有機層は有機溶媒を10-2〜103ppm含有することを特徴とする有機エレクトロルミネッセンス素子。 (もっと読む)


【課題】
本発明の課題とするところは、インキ吐出方式を利用して簡易なプロセスで安価に印刷物を製造するに際し、混色と白抜けを防止して高品質で信頼性の高い印刷物を提供し、また、その製造方法を提供することである。
【解決手段】
隔壁形成用の樹脂組成物に、樹脂組成物中の樹脂バインダーとの相溶性を示す部位と撥インキ性を有する部位との2つの部位を有する化合物(以下、撥インキ化合物とする。)を撥インキ剤として含ませて、この樹脂組成物を用いて基板上に隔壁を形成し、さらに隔壁の臨界表面張力を24〜30mN/mとした。すると、撥インキ化合物は隔壁と外界との界面に集中し、樹脂バインダーとの相溶性を示す部位が隔壁内側に配向し、前記化合物のうち撥インキ性を有する部位が隔壁外側に配向した。そして、このため、該隔壁が良好な撥インキ性を示すことを見出した。 (もっと読む)


【課題】表示性能を向上することができ、しかも、製造歩留まりの良好な表示装置の製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】基板上の表示エリアにおいて、各画素において独立島状の第1電極60を形成する工程と、第1電極60を覆うように絶縁膜を成膜する工程と、絶縁膜上において各画素を分離する隔壁70を形成する工程と、隔壁70から露出した絶縁膜を除去して下地部80する工程と、各画素の第1電極60上に光活性層64を形成する工程と、光活性層64上に全画素に共通の第2電極66を形成する工程と、を備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 ポリイミド膜を有する有機ELディスプレイの長寿命化を図る。
【解決手段】 少なくとも、基板上に形成された下部電極と、該下部電極上に形成された素子分離膜と、該素子分離膜上に形成され発光層を含む有機化合物層と、該有機化合物層上に形成された上部電極とを有する有機エレクトロルミネッセンスディスプレイにおいて、前記素子分離膜が、イミド化率が65%以上90%未満のポリイミド膜である有機エレクトロルミネッセンスディスプレイ。 (もっと読む)


【課題】 高い生産性を確保しつつ、光抜け、混色、表示ムラ等の不良を抑制して良好な表示特性を実現することができ、遮光層(ブラックマトリクス)の形状の高精細化にも対応することができる表示装置用基板、それを備えた液晶表示パネル、液晶表示装置及び有機エレクトロルミネセンス表示装置、並びに、表示装置用基板の製造方法を提供する。
【解決手段】 樹脂膜がバンクにより仕切られた構造を基板上に有する表示装置用基板であって、上記表示装置用基板は、バンクよりも大きな幅を有する遮光層が少なくともバンク上に設けられた構造を有する表示装置用基板である。 (もっと読む)


【課題】
特に上面発光型の有機EL素子(トップエミッション素子)の製造において、有機発光媒体層にプラズマによるダメージを与えず、高発光効率の有機EL素子を製造することを課題とする。
【解決手段】
有機EL素子の基材上に、基材側電極を成膜して、該基材側電極層上に有機発光媒体層と導電性を有する隔壁部を形成し、さらに隔壁部を接地電位としながら、封止側電極をスパッタリング法により形成する。同時に、導電性を有する基材をマスクとして用い、電極材料を間欠成膜をする。 (もっと読む)


【課題】有機EL素子特性の劣化が抑制され、ダークエリアの発生が小さい有機電界発光素子を提供する。
【解決手段】基板上に、第1電極と、有機化合物層と、第2電極と、を備える有機電界発光素子であって、第1電極と第2電極との間に、第1電極と第2電極との絶縁を確保するための絶縁層として、アモルファスカーボン系材料を含む膜、またはプラズマ重合膜を備える有機電界発光素子である。これにより、有機EL素子特性の劣化が抑制され、ダークエリアの発生が小さくなる。 (もっと読む)


第1及び第2バリアコーティングを含む有機発光ダイオードであって、前記バリアコーティングは、(i)アモルファスシリコンカーバイド、(ii)F、N、B及びPから選択される少なくとも1つの元素を含むアモルファスシリコンカーバイド合金、(iii)水素化シリコンオキシカーバイド、(iv)(a)電子ビームで水素シルセスキオキサン樹脂を硬化させることにより、又は(b)化学気相成長法を用いて水素シルセスキオキサン樹脂を反応させることにより調製されるコーティング、並びに(v)(i)、(ii)、(iii)及び(iv)のうちの少なくとも2つを組み合わせた多層から選択される、有機発光ダイオード。
(もっと読む)


【課題】有機EL表示素子などの絶縁膜の形成に用いた場合、形成される絶縁膜パターン上面の端縁部が丸みを帯びると共に、有機EL表示素子の劣化現象であるシュリンク(ダークエリア)の発生を抑制し得る絶縁膜を与える感放射線性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)アルカリ可溶性樹脂と、(B)キノンジアジドスルホン酸エステルと、(C)有機溶剤を含む感放射線性樹脂組成物において、前記(A)成分のアルカリ可溶性樹脂として、アルコキシメチル化メラミンとノボラック型樹脂との酸触媒下での反応物を用いる。 (もっと読む)


【課題】有機電界発光表示装置の製造に際して,発光層をレーザ転写法で形成する場合,画素の内部に残留する凝縮ガスに起因して,転写領域にドナーフィルムが転写されない不良を防止するために,第1電極の上部の画素定義膜に,残留ガスが排出されるガスベント溝が形成された有機電界発光表示装置を提供すること。
【解決手段】本発明にかかる有機電界発光表示装置は,基板200上に形成される第1電極282と,第1電極282の上部に形成され,少なくとも1つのガスベント溝を含む画素定義膜290と,画素定義膜290により区分され,画素の一部に露出した第1電極282の上部に,少なくとも発光層を含む有機膜層33と,有機膜層33の上部に形成される第2電極400とを備える。 (もっと読む)


【課題】新規な単一の白色発光化合物の少なくとも一種を発光材料として利用したところの、大きな輝度で白色に発光させることができ、発光寿命の長い白色発光照明装置及び白色発光有機EL素子を提供すること。
【解決手段】電極を形成した基板上に、発光材料を含有する発光層を備えて成る発光装置であって、前記発光材料として特定のキナクリドン骨格及びカルバゾール骨格を有する新規物質である白色発光化合物を採用したことを特徴とする発光装置。 (もっと読む)


【課題】有機EL表示素子の劣化現象であるシュリンク(ダークエリア)の発生を抑制し得る、上面の端縁部が丸みを帯びた有機EL表示素子用絶縁膜の形成に用いられる感放射線性樹脂組成物、それを用いて得られた有機EL表示素子の絶縁膜及び有機EL表示素子を提供する。
【解決手段】(a)アルカリ溶解性樹脂、(b)光酸発生剤及び(c)架橋剤を含む、有機EL表示素子の絶縁膜形成用ネガ型感放射線性樹脂組成物、この組成物を用いて形成された有機EL表示素子の絶縁膜、及び該絶縁膜を有する有機EL表示素子である。 (もっと読む)


1 - 20 / 55