説明

Fターム[3K040CA01]の内容

Fターム[3K040CA01]の下位に属するFターム

Fターム[3K040CA01]に分類される特許

1 - 20 / 49


【課題】本発明は、組付け作業性の向上を図るとともにコストダウンを図った照明ユニットを提供することを目的とする。
【解決手段】照明ユニット1は、バルブ2の電極22に接続される一対の電極接触部30と、一対の端子32と、を備えた一対のバスバ3と、前記バルブ2の光を透過する板状のレンズ5と、前記レンズ5に設けられ、前記一対の端子32を収容するハウジング6と、を備えている。前記バスバ3には、一端が前記レンズ5に向かって伸びたアーム37が設けられ、前記レンズ5には、前記アーム37の一端が圧入される凹部5aが設けられている。 (もっと読む)


【課題】照明装置をガーニッシュに取付ける際に、取付作業工数の削減を図ると共に、取付精度が高く、取付場所選定時の自由度を向上させる照明装置の取付構造及び取付方法を提供する。
【解決手段】照明装置本体1Aと取付用台座8とによって構成され、取付用台座8には取付孔8B及び配線用挿通孔8Cとガーニッシュ5への位置決め孔8Aを備えており、ガーニッシュ5の裏面に位置決め用の罫書部位5Bを設けると共に、罫書部位5Bに尖鋭手段7を用いて貫通保持させ、ガーニッシュ5に貫通した尖鋭手段7を取付用台座8に設けた位置決め孔8Aに挿通させることで位置決めしてなることにより、ガーニッシュ5の裏面形状が複雑な場合においても、取付位置の位置決めを容易にできる。 (もっと読む)


【課題】部品点数を削減できると共に、照明バルブを安定に支持できる照明バルブの実装用基板を提供することである。
【解決手段】照明バルブの実装用基板10は、基板本体11と、基板本体11の立設面11A上に形成された一対のランド12a,12bと、基板本体11の立設面11A上に固定された支持端子構造体13とを備える。支持端子構造体13は、照明バルブ80のベース部82を支持する機能を有する。また、支持端子構造体13は、一方のバルブ端子83とランド12a、他方のバルブ端子83とランド12bとをそれぞれ電気的に接続する一対の支持端子14a,14bから構成される。 (もっと読む)


【課題】方向性に関係なく機能部を組み付けることが可能な、また、ワイヤハーネスの入り込みを防止することが可能なランプユニットを提供する。
【解決手段】ランプユニット21は、意匠部25と、機能部26とを含んで構成されている。ランプユニット21は、ワイヤハーネス27を介して電源28に接続されている。組み付け対象部24の内面64側において、機能部26を矢印Pで示す第一組み付け方向からスライド移動させるように意匠部25に嵌合させると、機能部26の組み付けが完了する。機能部26の意匠部25への嵌合にあっては、機能部26の機能側ロック部57が意匠部25の意匠側ロック部35に嵌合することにより完了する。 (もっと読む)


【課題】ランプバルブ接続用のバスバーをレンズ側に作業性良く簡単な構造で確実に固定する。
【解決手段】照明用のバルブ21の光を透過するレンズ9と、レンズに設けたコネクタハウジング10と、バルブの端子部21aに接触する接触ばね部4を有する一対のバスバー1,2とを備え、一対のバスバーが端子3と、端子に続く固定部6とを有し、コネクタハウジングに、端子を挿通させてコネクタ嵌合室25内に配置するスリット11と、スリットに続き、固定部を係合させる凹部12とを設けたランプバルブ接続用バスバーの固定構造を採用する。凹部12の内幅W1を固定部6の外幅W2よりも小さく設定し、固定部を凹部内に圧入した。固定部6を、端子3に直交する支持板部7と、支持板部に直交する押圧板部8とで構成した。押圧板部8を折り返して二枚重ねに構成した。 (もっと読む)


【課題】ドア閉じ時の衝撃等でのバルブの緩みを防ぎ、バルブの脱着を容易にし、バルブの光の遮りによる照度低下を防ぎ、照度を高める。
【解決手段】照明用のバルブ7の光を透過するレンズ12と、レンズに設けられたコネクタハウジング13と、コネクタハウジング内に配置される端子4を一端部に有する一対のバスバー2,3とを備え、一対のバスバーの中間部に、バルブの端子部8に接触する接触ばね部5を設け、一対のバスバーの他端部に、先端のバルブ保持溝6aで板幅方向にバルブを挟持するバルブ保持板6を内向きに突出して設けたランプ用バルブの保持構造を採用する。一対のバルブ保持板6をバルブ挿入方向にテーパ状に配置した。バルブ保持板6’に、バルブの光をレンズに向けて反射させるリフレクタ22、27,28を設けた。バルブ保持板6’とリフレクタを接触ばね部5から一体に延長形成した。 (もっと読む)


【課題】剛性及び強度を確保できるとともに、意匠性に優れたスピーカグリル組立体及びそれを備えるスピーカ装置を提供する。
【解決手段】複数の孔が形成されたスピーカグリル2と、スピーカグリルの周縁を被覆する枠体3と、を備えたスピーカグリル組立体1であって、枠体は、周縁枠部3Aと、周縁枠部を跨ぐように橋渡しする橋渡し部3Bと、を備え、橋渡し部には意匠部3Cが設けられている。意匠部には光源4が設けられていることができる。また、意匠部は、前記光源が発光することにより、文字、図形若しくは模様又はこれらの結合を表示したり、照明光を照射したりすることができる。 (もっと読む)


【課題】透光導電膜からノイズが発生した場合でも、シールド部で当該ノイズを吸収することにより他の電子部品などが当該ノイズの影響を受けるのを防ぐことができるとともに、外部からのノイズが透光導電膜で拾われるのを防ぐことができる。
【解決手段】車室に固定された灯具ボディ100と、前記灯具ボディ100内に設けられた光源と、前記光源から前記車室内に向けて出射される光を透光する透光部210を有し、前記透光部210の少なくとも一部に透光導電膜が形成された透光カバー200と、前記透光導電膜に接続され、接触体が前記透光部210の車室側の面に接触することによる前記透光導電膜と前記接触体との間に形成される静電容量の変化を検知することによって前記光源の点灯状態を制御する点灯状態制御部400と、前記透光導電膜の周囲に設けられ、グランドに接地されているシールド部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】照明を消灯する操作性が改善されるとともに、電線の噛み込みが改善され、部品点数を削減できるサンバイザー用照明装置、及び、当該サンバイザー用照明装置を含むルーフモジュールの製造方法を提供すること。
【解決手段】サンバイザー用照明装置1は、サンバイザーの照明8を点灯/消灯するスイッチ29及び該スイッチ29をON/OFFする操作用のスイッチノブ7を備え、該スイッチノブ7を第一の位置に移動させると前記スイッチ29がONされ、前記スイッチノブ7を第二の位置に移動させると前記スイッチ29がOFFされる。又は、サンバイザー用照明装置1は、前記スイッチノブ7が前記第一の位置にあるときに前記サンバイザーを閉じると、該サンバイザーが前記スイッチノブ7に干渉することによって該スイッチノブ7が第三の位置に移動して前記スイッチ29がOFFされる。 (もっと読む)


【課題】部品点数を増加させることなくバスバのリークやショートを防止することができるバスバ取付体を提供する。
【解決手段】車両用ルームランプ1を構成するバスバ取付体10には、合成樹脂製のハウジング3と、ハウジング3に取り付けられた金属製の複数のバスバ4と、複数のバスバ4に電気接続されたフラットケーブル5と、が設けられている。また、複数のバスバ4は、ブリッジ部により連結されて一体化された状態でハウジング3に取り付けられる。また、ハウジング3には、前記ブリッジ部を露出させる穴11が設けられている。このバスバ取付体10は、穴11に挿入されたパンチによって前記ブリッジ部が打ち抜かれた後に、ハウジング3外に引き出された電線5が穴11を覆うように配索されて設けられている。 (もっと読む)


【課題】部品点数を増加させることなくバスバのリークやショートを防止することができる照明装置の機能部を提供する。
【解決手段】車両用ルームランプ1を構成する機能部10には、バルブを収容したハウジング3と、ハウジング3に取り付けられた金属製の複数のバスバ4と、リフレクタ6と、が設けられている。また、複数のバスバ4は、ブリッジ部により連結されて一体化された状態でハウジング3に取り付けられる。また、ハウジング3には、前記ブリッジ部を露出させる穴11が設けられている。また、リフレクタ6には、バルブの光を反射させる反射部と、該反射部から延長された穴11を覆う覆い部61と、が設けられている。この機能部10は、穴11に挿入されたパンチによって前記ブリッジ部が打ち抜かれた後に、リフレクタ6がハウジング3に取り付けられて穴11が覆い部61により覆われて設けられている。 (もっと読む)


【課題】イルミネーション灯として機能するときは照明灯用の光源をイルミネーション用の光源と連動させて一つのスイッチで点灯制御させることができ、且つ低照度で点灯させることができる車両用室内灯を提供する。
【解決手段】本車両用室内灯1は、車室内を照射する照明用光源6と、車室内を装飾的に照射するイルミネーション用光源7と、照明用光源を制御するための照明用スイッチ8と、イルミネーション用光源を制御するためのイルミネーション用スイッチ9と、照明用光源の照度を低減させる減光手段13と、を備え、イルミネーション用スイッチをオンとしたときに、イルミネーション用光源が通電してイルミネーション用光源が点灯し、且つ減光手段を通じて照明用光源が通電することにより照明用光源が低照度で点灯することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ドアが開いたときの点灯と、ユーザが車両に接近したと記の点灯と、を一つの照明で行うことにより、コストダウンを図った車両用照明装置を提供する。
【解決手段】マイコン7が、車載器4によりユーザの接近が検出されたときにデューティ60%でトランジスタスイッチ3をオンオフ制御して、ドームランプ用バルブ2を照度60%で点灯させるおもてなし点灯を行う。このおもてなし点灯中にドア開閉検出部5によりドアの開が検出されると、マイコン7は、トランジスタスイッチ3を常時オン制御(デューティ100%)して、ドームランプ用バルブ2を照度100%に上げて点灯させる。 (もっと読む)


【課題】バルブのがたつきを抑制すると共に、バルブ挿入時のバスバの変形を防止することができる照明ユニットを提供する。
【解決手段】照明ユニット1は、ハウジング2と、前記ハウジング2に収容されてバルブ4と電線とを接続する複数のバスバ3と、前記ハウジング2を覆うように取り付けられて前記バスバ3を前記ハウジング2との間に挟むカバー部5と、を備えた照明ユニット1において、前記カバー部5が、前記バルブ4の外周面に沿う形状に形成されたバルブ保持部を備えている。 (もっと読む)


【課題】 多数のLEDを間隔をあけて一列に配列しても線状或いは面状の光となるようにする。
【解決手段】 光源の前面に透光性のある立体形状のカバーを配置し、そのカバーは光源側となる内面と光源と反対側となる外面のいずれか一面に、細長の突条を二条以上備え、他の一面に前記突条の細長方向と交差する方向に細長の突条を二条以上備えている。カバーは一枚板又は内板と外板の二枚板とすることもできる。前記光源は間隔をあけて一列又は二列以上に配置することもできる。この場合はカバーのうち光源側となる内面と光源と反対側となる外面のいずれか一面に、光源の配列方向に細長の突条を二条以上設け、他の一面に光源の配列方向に交差する方向に細長の突条を二条以上設ける。光源はLED、白熱球、ビームランプ等とすることができる。 (もっと読む)


【課題】バルブの挿入時に、給電端子の接点バネを過大に変形させる心配がなく、スムーズにバルブを装着することのできるバルブソケット構造を提供する。
【解決手段】ハウジング10のソケット穴11の内部に、該ソケット穴へのバルブ100の挿入を案内する筒形のスペーサ50が着脱自在に装着され、該スペーサ50に、バルブのベース部102が給電端子31の一対の接点バネ32間に挿入されてくることで該一対の接点バネ32が外側に押し広げられるときに、接点バネ32の先端32cが当たることで接点バネ32の先端側の過大な変位を規制する規制壁65が設けられている。 (もっと読む)


【課題】バルブ挿入時に、ソケット穴内部に配されたバネ端子をスムーズにバルブを装着できて、接点不良や保持力不足を解消する車両用室内照明装置を提供する。
【解決手段】電線接続部12を覆う保護カバー50に軸部55を設け、軸部よりソケット穴側へ突出するように、ソケット穴内のバネ端子31の過大変位を防止する過大変位防止片57を設ける。ハウジング10には、軸部を着脱自在に受け入れる軸受部20を設け、軸受部と軸部は、保護カバーを所定の回動角度位置に保持した状態のときにのみ軸受部に軸部を挿入することができるように構成する。過大変位防止片は、保護カバーを所定の回動角度位置に保持して軸部を軸受部に挿入する際に、ソケット穴側への張り出し寸法が略最小の状態となり、保護カバーを下向きに回動させ電線接続部の上面を覆った状態のときに、ソケット穴側への張り出し寸法が大きくなり、バネ端子背後の過大変位規制位置に位置する。 (もっと読む)


【課題】給電部材の変形を防止し、この給電部材とバルブとの接触信頼性を高めることが可能な、車載用室内照明装置を提供する。
【解決手段】一対の円弧壁33の直径D1は、スリット30の開口幅Wよりも若干大きな寸法になっている(D1>W)ものの、直径D1及び開口幅Wは、他の機能部1′におけるスイッチ3のピン形状となる操作部16の直径D2よりも小さな寸法になっている(D2>D1>W)。スリット30及び円弧壁33は、他の機能部1′の操作部16が一対の略円弧形状屈曲部23に接触しないようにすることができるようになっている。 (もっと読む)


【課題】スイッチユニットのがたつきを抑制するとともに操作性が向上した照明ユニットを提供することを課題とする。
【解決手段】照明ユニット1は、ハウジング2と、該ハウジング2に収容されてバルブ3と電線50とを接続する複数のバスバ4と、前記ハウジング2に組み付けられるとともに前記バスバ4と接続するスイッチ本体部17と、該スイッチ本体部17に突没自在に取り付けられた操作部18と、前記ハウジング2を覆うように取り付けられて前記バスバ4前記ハウジング2との間に挟むカバー部5と、を備えたスイッチユニット6と、を備えた照明ユニット1において、前記カバー部5が、前記スイッチユニット6が前記ハウジング2から抜け出ることを防止する支持部16を設けている。 (もっと読む)


【課題】部品点数の削減に伴う工数及びコストの増大が防止できるランプ装置の取付構造を提供する。
【解決手段】フック23と本体20Aの一端側の外縁部211との間の隙間、ブラケット24に装着された機能部30の下面36と本体20Aの他端側の外縁部211との間の隙間によって、それぞれ、開口部R1の一端側内縁部及び他端側内縁部を挟持させることで、ランプ装置10を内装材Rに組み付けるように構成した。 (もっと読む)


1 - 20 / 49