説明

Fターム[3K040CA03]の内容

Fターム[3K040CA03]に分類される特許

1 - 20 / 25


【課題】電源回路部の交換作業が容易であるとともに、騒音の発生を抑制できる車輌用照明器具を提供する。
【解決手段】直管状光源部11と、直管状光源部11に給電する給電部12と、給電部12が取り付けられる取付部13と、給電部12を介して直管状光源部11に電力を供給する電源回路部14と、を有する車輌用照明器具1であって、取付部13は直管状光源部11に臨まない側に電源回路部14を収容する収容部15を有し、電源回路部14は収容部15内に収容され、収容部15に設けられたコネクタ16a,16bによって外部電源および給電部12と電気的に接続される。 (もっと読む)


【課題】車輌外に漏れる光を抑制し、少ないエネルギで効率よく車輌内を照明して、照明効率を向上させることができる車輌用照明器具を提供する。
【解決手段】車輌用照明器具10は、光源部11と、光源部11から壁開口部33に向かって出射する光を、天井側壁部32に向けて配光させるプリズム15を備える。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、グーロブの強度を保ちつつも軽量化することによって振動対策及び安価に製造できる輌用照明装置を提供することを目的とするものである。
【解決手段】 本実施の形態の車輌用照明装置1は、車輌の客室の天井に装着され、内部には蛍光灯2を内蔵し、その蛍光灯2を覆うようにグローブ8が設けられ、そのグローブ8を開閉するラッチ機構10及び凹部52を備え、蛍光灯2の光を透過し、長手方向に沿って設けられた樹脂製の透過部41と、蛍光灯2のソケット3の部分を覆い隠す不透過性の樹脂製の不透過部43とを設け、透過部41と不透過部43の間には、グローブ8の内側に断面T字状の樹脂製の接続部42を設け、透過部41と不透過部43とを接続部42を介在して接着することを特徴としたので、接合面積を大きくして透過部41と不透過部42とを軽量でかつ強固に接合できる。 (もっと読む)


【課題】車両用照明システムにおいて、照明効率を向上する。
【解決手段】前後方向に長い略箱体の車両10の車内側方上部に荷棚2が設けられ、車両
用照明システムは、車内天井面5に複数個の照明器具1が前後方向に分散して設けられて
成る。照明器具1の各々は、長尺形状を有し、その長手方向が車両の前後方向に対して略
直交するように、車内天井面5の左右略中心位置に設けられている。これにより、照明器
具1から荷棚2の前縁部21方向の水平面に対する角度θが小さくなり、照明器具1から
の照明光L1が、車内側方上部に設けられた荷棚2に遮られる割合が減る。 (もっと読む)


【課題】室内の照明による演出効果を高め得る室内照明装置を提供する。
【解決手段】本装置は、天井面Cに取り付けられる室内照明装置1であって、光源(バルブ2)と、前記光源を囲むハウジング3と、下方透光部13及び側方透光部14が設けられ、前記ハウジングに対して回動可能な回動シェード4と、下方透光部16及び側方透光部17,18が設けられ、前記ハウジングに対して固定された固定シェード5と、を備え、前記回動シェードの回動操作により、前記回動シェードの下方透光部と前記固定シェードの下方透光部とが重なる第1照明状態Pと、前記回動シェードの下方透光部と前記固定シェードの下方透光部とが相互に塞がれた第2照明状態Qと、を切り替えることができる。 (もっと読む)


【課題】敷物自体を取り替えなくても、使用者の要望に応じて、当該敷物表面に付与される表示態様を容易に変更することができ、且つ、敷物に簡易に取り付けることができる、灯体ユニットを提供する。
【解決手段】自家用車および商用車等の車両の床面および/または昇降口の踏段に敷設される敷物に配備され、敷物の表面に、文字,記号,図形,模様,絵等の表示部16を表示する灯体ユニット10であって、ユニット本体12と、ユニット本体12に組み込まれ、その表面に発光面を有する発光部14と、発光面の上面に配置され、表示部34を構成する透過型の表示体16と、表示体16を覆うようにして、ユニット本体12に着脱自在に設けられ、表示体16が視認可能となる透光性を有するカバーケース18と、灯体ユニット10を敷物に取外し可能に装着する装着手段20とを含む。 (もっと読む)


【課題】長い照明用灯具に装着された安定器やインバータであっても人手を要せず簡単に取外し、取り付け、作業が可能で煩雑さもない鉄道車両用蛍光灯の安定器・インバータのような電子機器の取付構造を提供する。
【解決手段】照明用蛍光灯3を取り付け両端部近傍に蛍光灯を着脱するソケット5を設けた灯具本体2の中央部に穴2bを設け、該穴2bに、取付板4に固定したインバータ10等の電子機器を嵌め入れ、該取付板4をボルトで前記工具本体2に着脱自在に固定する。 (もっと読む)


【課題】直接照明状態と間接照明状態とを切り替えることが可能な室内照明装置を得る。
【解決手段】アウタケース6を光源3周りに回動可能に構成し、インナケース5とアウタケース6との相対回動位置を変化させることによって、間接照明光路となる窓7aと窓8a1とが重なり合うとともに直接照明光路となる窓7bと窓8b2とが重なり合わずに間接照明光Liのみが出射される状態と、直接照明光路となる窓7bと窓8b2とが重なり合うとともに間接照明光路となる窓7aと窓8a1とが重なり合わずに直接照明光Ldのみが出射される状態と、を切り替えられるようにした。 (もっと読む)


【課題】構造を複雑化したり見栄えを低下させることなく、アシストグリップを照明してその位置を乗員に示すことができる車両用アシストグリップ照明装置を提供する。
【解決手段】本車両用アシストグリップ照明装置1は、車両のアシストグリップ2の周辺に位置するルーフライナ4に形成された薄肉部6と、該薄肉部の裏側に設置された光源7(導光管及びその端部に配置されたLED)と、を備え、上記光源からの光線が上記薄肉部を透過して上記アシストグリップを照明する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、メンテナンスの向上や強度を維持しながら、車両の火災事故に対する対策を施した車両用照明器具を提供することを目的とする。
【解決手段】 火災対策としてグローブ20に金属材やガラス材の重量物を使用しても、トルクヒンジ35に内蔵されているトルク機構は、ヒンジの軸の回りに作用して回転する力を調整することができるので、グローブ20が重たくても徐々に回転して下方へ開く構造とすることができる。従って、従来のようにメンテナンス性が良く、ヒンジの耐久性や強度の向上につながる。 (もっと読む)


【課題】蛍光灯を用いたものにおいて、客室内の適度な照度でもって、適度な照明範囲を確保する。
【解決手段】蛍光灯8の下側を、蛍光灯8の長手方向に沿って延びる3つのカバー部材22A,22B,22Bにて覆う構成とする。中央カバー部材22Aを、蛍光灯8の真下中央に蛍光灯8を覆うように配置する。左右の側部カバー部材22B,22Bを、中央カバー部材22Aの左右に対して前記蛍光灯の長手方向に直交する方向にずれ、かつ水平方向に対しほぼハの字形状に傾斜している。中央カバー部材22A及び左右の側部カバー部材22Bは、蛍光灯8に対向する側の面22Aa,22Baは鏡面で、それとは反対側の面22Ab,22Bbは塗装面となっている。 (もっと読む)


【課題】グローブのパッキングと器具本体との間から光漏れが生じないようにした照明器具を提供することである。
【解決手段】器具本体11は前面に開口を有し、細長で前面開口部に直管形蛍光灯が取り付けられる。グローブ12は、器具本体11の前面開口部に位置する直管形蛍光灯を覆うように器具本体11に蝶番13及びラッチ14により開閉可能に取り付けられる。そして、グローブ12を閉じた状態で器具本体11と接触する内周部に枠18を有している。パッキング17は、グローブ12が閉じた状態でグローブ12と器具本体11との接触部から直管形蛍光灯の光漏れが発生しないようにグローブ12の枠18に取り付けられる。また、補助金具19は、グローブ12の長辺方向の枠18の位置ずれを防止する。 (もっと読む)


【課題】グローブのパッキングと器具本体との間から光漏れが生じないようにした照明器具を提供することである。
【解決手段】器具本体11は前面に開口を有し、細長で前面開口部に直管形蛍光灯が取り付けられる。グローブ12は、器具本体11の前面開口部に位置する直管形蛍光灯を覆うように器具本体11に蝶番13及びラッチ14により開閉可能に取り付けられる。そして、グローブ12を閉じた状態で器具本体11と接触する内周部に枠18を有している。パッキング17は、グローブ12が閉じた状態でグローブ12と器具本体11との接触部から直管形蛍光灯の光漏れが発生しないようにグローブ12の枠18に取り付けられる。さらに、フィルム20はグローブ12の長辺方向のパッキング18aに設けられ、グローブが閉12じた状態で器具本体11の内面に当接して直管形蛍光灯の光漏れを確実に防ぐ。 (もっと読む)


【課題】 塗光板及びLEDランプを含むバックライト装置(back light unit)を利用する面発光光源と、LEDランプによる直接発光光源をそれぞれ別に、または同時に組み合わせて使用することができる自動車用室内灯を提供する。
【解決手段】
本発明は、バックライト装置の側面投射方式または直下方式を利用し、塗光板(21)全体面に光を伝達する光源(10)を介して面発光部(20)全体を均一に発光する間接照明方式と、前記面発光部(20)に光の通路である導光路(24)を設けて前記光源(10)の光が直接照射される直接照明方式からなることを特徴とする。 (もっと読む)


特定の夜間の運転関連の出来事に関連して、安全性と、快適さと、個人的居住性とを知覚させる、自動車の内部客室内の光の強さを制御するための方法。安全を求める人間の自然な願望は、運転者が駐車された自動車に接近する際に、セーフティーアプローチ信号を生成したことに応じて、複数の光源(18、20、22)で内部客室を照らすことによって、満たされる。閉塞された空間内で快適でありたいという人間の自然な願望は、ドア(28)を開ける動作によって満たされ、この時、内部照度が自動的に第2の強さのレベルまで下げられる。一旦、変速セレクタが変速セレクタの駐車状態から動かされると、内部光度は、第3の強さのレベルに自動的に低下されて、ストレスが低減される感覚を提供し、したがって、平穏でありたいという人間の自然な願望を満たす。第3の強さのレベルモードの間、断続的に、運転者または他の乗員は、客室の局部的な領域を照らしたいというタスク駆動型の願望を有することがあり得、この願望は、客室内に方向性のある光線を生じるスポットライトサブアセンブリ(22)によって、叶えられる。
(もっと読む)


【課題】 第1の偏光板と第2の偏光板との間に所要の間隔を設け、かつ、車内側の第2の偏光板を脱着自在として、優れた遮熱性や遮音性を発揮できるとともに、両偏光板間を物入れとして有効利用できる自動車の採光装置の提供を図る。
【解決手段】 ルーフ部2に形成した開口部11の車外側にルーフパネル3の外側面と略同一面に設けた第1の偏光板12と、開口部11の車内側に回転可能、かつ、ルーフトリム4の車室内面と略同一面に設けた第2の偏光板13と、の間に所要の間隔Lを設け、第2の偏光板13を前記開口部11に脱着自在に取り付けることにより、車外からの熱や騒音を両偏光板12,13間に形成される空間部Sによって吸収して車室R内に侵入するを低減し、遮熱性や遮音性に優れた効果を発揮し、また、第1の偏光板12と第2の偏光板13との間に形成される空間部Sを他の物の収納部として有効利用できる。 (もっと読む)


【課題】 構成を簡易なものとすることができ、組付作業における作業時間の短縮化を図ることができる照明器具を提供する。
【解決手段】 照明器具を構成するハウジング11の両短側壁の内面には各一対のソケット17が対向して配設され、ビス18によりそれぞれ固定されている。また、ハウジング11には反射材15が内装されている。当該反射材15の両側縁には、薄板状をなす取付部16が各一対ずつ突設されている。これら取付部16は、ハウジング11の内面とソケット17との間に介装されており、ビス18によりソケット17がハウジング11に固定されるとき、ソケット17とともにハウジング11に固定される。 (もっと読む)


【課題】構成を簡易なものとすることができ、組付作業における作業時間の短縮化を図ることができる照明器具用の反射材及び照明器具を提供する。
【解決手段】照明器具を構成するハウジング11の両短側壁の内面には各一対のソケット17が対向して配設され、ビス18によりそれぞれ固定されている。また、ハウジング11には反射材15が内装されている。当該反射材15の両側縁には、薄板状をなす取付部16が各一対ずつ突設されている。これら取付部16は、ハウジング11の内面とソケット17との間に介装されており、ビス18によりソケット17がハウジング11に固定されるとき、ソケット17とともにハウジング11に固定される。 (もっと読む)


【課題】この発明は、自動車を走行中に道路路肩路側帯の視認性向上を図り、車線からのはみ出しによる事故や脱輪といったトラブルを防ぐ事を目的とする自動車用反射器を提案すること。
【解決手段】図1からなる本体自動車用反射器を図2のように車内に設置し、光源および反射面を利用し擬似白線を車内フロントガラス上に照射し路肩路側帯と重ね合わせることにより、運転する自動車の左側車輪が左白線を基準としてどの位置を走行しているのかを簡単に把握する事が可能となる。悪天候時や日照のない日中および夜間は蛍光管を光源に用い、日中は太陽光を反射材を貼付した反射面より照射する事で、外部環境に左右される事なく常に効果を得る事が出来る。 (もっと読む)


本発明は、電気的に可変な散乱パターンを備える光ビーム(25)を生成するよう配置される光モジュール(1)を提供する。モジュールは、光ビーム(5)を提供するよう配置される光源(2)と、光源(2)からの光ビーム(5)を調節するよう配置される電気的に調節可能な光学素子(300)とを含む。調節可能な光学素子は、第一液晶ゲル(11)を備える第一セル(10)と、選択的に、偏光回転子(30)と、第二液晶ゲル(21)を備える第二セル(20)と、第一及び第二のセル(10,20)の少なくとも一方に亘って電圧を印可するための装置(40)とを含む。具体的には、光モジュール(1)は、異方性配光を備える光ビーム(25)を提供する。
(もっと読む)


1 - 20 / 25