説明

Fターム[3K107DD72]の内容

Fターム[3K107DD72]に分類される特許

181 - 200 / 507


【課題】湿式成膜法で形成される発光層を有する有機電界発光素子において、高効率、長寿命な有機電界発光素子を提供する。
【解決手段】2種以上の有機電界発光素子材料および溶剤を含有する有機電界発光素子用組成物であって、該有機電界発光素子材料のうち、少なくとも1種は発光材料であり、少なくとも1種は電子輸送性材料であり、下記式(1)を満たす。
0≦{EA(H)−EA(D)}/C(D)≦10 ・・・(1)
(EA(H):該組成物中に含有される電子輸送性材料の電子親和力の絶対値、EA(D):該組成物中に含有される発光材料の電子親和力の絶対値、C(D):該組成物中に含有される全固形分の含有量に対する、発光材料の含有重量比) (もっと読む)


【課題】多色画像を表示可能とする表示装置であって、青色の色純度を向上し、駆動電圧の高電圧化の回避及び有機EL素子の長寿命化が可能な有機EL表示装置を提供することを目的とする。
【解決手段】 画素電極PEと対向電極CEとの間に赤色に発光する第1発光層EM1及びホールブロッキング層として機能する第3発光層EM3を有する第1有機層ORGを備えた第1有機EL素子OLED1と、画素電極PEと対向電極CEとの間に緑色に発光する第2発光層EM2を有する第2有機層ORGを備え第1有機EL素子よりも薄い第2有機EL素子OLED2と、画素電極PEと対向電極CEとの間に青色に発光する第3発光層EM3を有する第3有機層ORGを備え第1有機EL素子よりも厚い第3有機EL素子OLED3と、を具備することを特徴とする有機EL表示装置。 (もっと読む)


ケトン溶媒中に混合された小分子有機半導体材料を含む液体組成物を使用することによる、有機層の形成方法。液体組成物は表面の上に被着されて有機層を形成する。ケトン溶媒は、テトラロン溶媒などの芳香族ケトン溶媒であってもよい。有機半導体材料は架橋有機層をもたらすために、架橋性を有していてもよい。この方法は、有機発光デバイスなどの有機電子デバイスを製造するために使用することができる。別の態様においては、液体組成物は芳香族エーテル溶媒中に混合された小分子有機半導体材料を含む。同様に提供されているのは、有機層を製造するために使用可能な液体組成物である。芳香族ケトン溶媒または芳香族エーテル溶媒の融点は25℃以下である。一請求項は20°以下のケトン溶媒の濡れ接触角に関する。
(もっと読む)


【課題】直流駆動が可能な面発光素子に適用でき、十分な発光が得られ且つ長期の使用においても発光が衰えず安定した発光が得られる直流薄膜型無機エレクトロルミネッセンス素子を提供する。
【解決手段】基板1上に、少なくとも電極層2,6と、発光層5と、p型半導体層3を有し、発光層5とp型半導体層3との間に、周期律表の第4族〜第6族から選ばれる少なくとも1種の元素を含有する中間層4を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】電極及び発光機能層間の汚染物が発光素子の特性に影響を与えないようする。
【解決手段】本発明は、基板上に画素電極(13)を形成する工程と、この画素電極の表面を洗浄する工程と、この画素電極を覆うように第1正孔注入層(181a)を形成する工程と、を含む。そして、前記基板面内の第1位置に関して、第1正孔注入層と同じ材料からなる第2正孔注入層(181R)を形成する工程と、その上に発光層(183R)を形成する工程とが行われ、その後、前記基板面内の第2位置に関して、前記第1正孔注入層と同じ材料からなる第2正孔注入層(181G)を形成する工程と、その上に発光層(183G)を形成する工程とが行われる。 (もっと読む)


本発明は、式(1)で表される化合物、好ましくは正孔輸送材料および/または発光材料としての有機電子デバイスにおけるその使用、ならびに式(1)で表される化合物を含む有機電子デバイスに関する:
【化1】
(もっと読む)


【課題】反射率が高い反射膜を有するトップエミッション型有機EL表示装置を提供する。
【解決手段】トップエミッション型有機EL装置1において、反射層の表面に、Wを主成分とする正孔注入層を設け、エッチング液やエッチングガスが反射層に接触しないようにする。Alを主成分とする反射層を用いても、反射層の表面がエッチング液やエッチングガスで荒らされることはないので、高反射率の反射層を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】正孔輸送能及び電気化学的安定性に優れたアリールアミンポリマーを提供。
【解決手段】式(1)で表される繰り返し単位及び式(2)で表される繰り返し単位を有するアリールアミンポリマーにおいて、Ar及び/又はArに置換基として架橋性基を備えさせる。


(Ar〜Arは、芳香族炭化水素基又芳香族複素環基を表す) (もっと読む)


【課題】有機EL素子に対して高い特性を発現する新規化合物及び該化合物を用いた有機EL素子を提供する。
【解決手段】一般式(1)で表されるアミン誘導体を発光層、正孔輸送層または正孔注入層のいずれかに用いる。


(式中、R〜Rは、水素原子、直鎖、分岐若しくは環状のアルキル基、直鎖、分岐若しくは環状のアルコキシ基、炭素数6〜40の置換若しくは無置換のアリール基、または炭素数5〜40の置換若しくは無置換のヘテロアリール基を表す。尚、RとRは互いに結合して環を形成しても良い。Arは炭素数6〜40の置換若しくは無置換のアリール基、または炭素数5〜40の置換若しくは無置換のヘテロアリール基を表す。) (もっと読む)


陽極、正孔注入層、光活性層、電子輸送層および陰極を有する有機電子素子が提供されている。光活性層および電子輸送層の少なくとも一方が、式I
【化1】


(式中:
1は、同一または異なり、ならびに、フェニル、ビフェニル、ナフチル、ナフチルフェニル、トリフェニルアミノまたはカルバゾリルフェニルであることが可能であり;
ならびに、以下の条件:
(i)R2=R3であると共に、H、フェニル、ビフェニル、ナフチル、ナフチルフェニル、アリールアントラセニル、フェナントリル、トリフェニルアミノあるいはカルバゾリルフェニルである;または
(ii)R2はHであるかもしくはフェニルであり;ならびに
3は、フェニル、ビフェニル、ナフチル、ナフチルフェニル、アリールアントラセニル、フェナントリル、トリフェニルアミノおよびカルバゾリルフェニルである;
の一方が満たされ、両方のR1がフェニルである場合、R2およびR3は、2−ナフチル、ナフチルフェニル、アリールアントラセニル、9−フェナントリル、トリフェニルアミノまたはm−カルバゾリルフェニルであることが可能である)
を有する化合物を含む。
(もっと読む)


【課題】真空雰囲気を必要とすることなく層を簡易な方法で形成することができ、且つ発光特性及び寿命特性が良好な有機EL素子及びその製造方法、照明装置、面状光源及び表示装置を提供する。
【解決手段】有機EL素子1は、基板6、陽極2、金属ドープモリブデン酸化物層7、発光層4、電子注入層5及び陰極3がこの順で積層されて構成される。電子注入層5は、アルカリ金属塩を溶解した層形成塗布液を発光層4の表面上に塗布することによって成膜され、金属ドープモリブデン酸化物層7は、酸化モリブデン及びドーパント金属を同時に堆積することにより得られる。 (もっと読む)


陽極と陰極とそれらの間の有機層とを有する有機発光ダイオードが提供される。有機活性層は重水素化合物を含み、そのデバイスは1000ニットでの計算半減期が少なくとも5000時間である。
(もっと読む)


有機電子デバイス用のバックプレーンを提供する。バックプレーンは、上に複数の電極構造を有するTFT基板を有する。電極構造の周囲には空間が存在し、空間には有機充填剤の層が存在する。有機充填剤の層の厚さは、電極構造の厚さと同じである。
(もっと読む)


有機電子デバイス用のバックプレーンを提供する。バックプレーンは、上に複数の電極構造を有するTFT基板を有する。電極構造の周囲には空間が存在し、空間には無機充填剤の層が存在する。無機充填剤の層の厚さは、電極構造の厚さと同じである。
(もっと読む)


【課題】駆動電圧を低下させることが可能な有機電界発光素子を提供する。
【解決手段】陽極11と陰極31との間に有機層20を備え、有機層20は、陽極11側から順に、nドープ層21、正孔輸送層22、発光層23、電子輸送層24を積層した構造を有している。nドープ層21はヘキサシアノヘキサアザトリフェニレンおよび4,4’,4”−トリス(3−メチルフェニルフェニルアミノ)トリフェニルアミンを含んでいる。有機層20に電界が印加されると、陽極11からの正孔が発光層23へ効率よく十分に注入される。 (もっと読む)


本発明は、基板上の陽極と陰極との間に有機物層が挿入された電界発光素子において、前記有機物層は、下記化学式1で表される一つ以上のドーパント化合物と、下記化学式2で表される一つ以上のホスト化合物と、が含有された発光層を含む電界発光素子に関する。
【化1】


(I)
(但し、Ar乃至Arのうち少なくとも一つは、置換または非置換の1−若しくは2−ナフチルである。)
【化2】
Ar10−(An)−Ar20
(II)
本発明による電界発光素子は、アリールアミングループに少なくとも一つの1−または2−ナフチルが置換された電界発光化合物を含んでいるため、優れた発光効率を示し、色純度が良好であり、駆動寿命に優れる。
(もっと読む)


【課題】本発明の課題は、低駆動電圧で高効率の発光が得られる有機電界発光素子を提供することである。
【解決手段】基板上に、陽極と陰極の電極対、及び該電極対間に少なくとも発光層を含む有機層を有する有機電界発光素子であって、前記陽極と前記発光層との間に少なくとも2層の電子注入層を有し、前記陽極に接して第1の正孔注入層を有し、前記第1の電子注入層の前記陽極とは反対面に第2の正孔注入層を有し、前記第1の正孔注入層が金属酸化物を含有し、前記第2の正孔注入層が正孔輸送材料と有機電子受容体を含有する。 (もっと読む)


【課題】多層化が容易であり、全色に対応できる従来よりも大きな励起エネルギーを有し、かつ、電子及び正孔のキャリア移動度の大きな有機エレクトロニクス用材料、優れた発光効率、発光寿命を有する有機エレクトロニクス素子及び有機エレクトロルミネンス素子を提供する。
【解決手段】すべての置換基が芳香環又は複素環誘導体であり、前記置換基同士が環状構造を形成しない少なくとも1つの第4級炭素と、少なくとも1つの重合可能な置換基とを有する化合物を少なくとも含むことを特徴とする有機エレクトロニクス用材料、この有機エレクトロニクス用材料を用いた有機エレクトロニクス素子及び有機エレクトロルミネンス素子である。 (もっと読む)


本発明は、第1電極、第2電極、およびこれら2つの電極の間に配置された発光層を含む2層以上の有機物層を含む有機発光素子であって、前記有機物層は、LUMOエネルギーレベルが−4eV以下の物質を含む第1正孔注入または輸送層、および前記第1正孔注入または輸送層に接するHOMOエネルギーレベルが−4eV以下の物質とLUMOエネルギーレベルが−4eV以下の物質とを含む第2正孔注入または輸送層を含む有機発光素子およびその製造方法を提供する。
(もっと読む)


【課題】従来よりも、低電圧でありながら発光輝度及び発光効率が高い有機EL素子を提供する。
【解決手段】本発明は、中心にピラジン骨格を含む特定構造の含窒素複素環誘導体、該含窒素複素環誘導体を含む有機エレクトロルミネッセンス(EL)素子用正孔注入材料又は正孔輸送材料、有機EL素子用発光材料、有機EL素子用電子注入材料又は電子輸送材料、陰極と陽極との間に1層又は複数層の有機層が挟持されている有機EL素子において、該有機層のうち少なくとも1層が本発明の含窒素複素環誘導体を含有する有機EL素子、該有機EL素子を有する装置である。 (もっと読む)


181 - 200 / 507