説明

Fターム[3K107DD72]の内容

Fターム[3K107DD72]に分類される特許

301 - 320 / 507


本開示は、緩衝二層、および電子デバイスにおけるそれらの使用に関する。この二層は、少なくとも1つの高フッ素化酸ポリマーでドープされた少なくとも1つの導電性ポリマーを含む第1層と、無機ナノ粒子を含む第2層とを有する。
(もっと読む)


【課題】耐久特性と発光効率とをバランスよく向上させた有機発光素子を提供する。
【解決手段】陽極1と陰極(第二の透明電極)6と、陽極1と陰極6との間に挟持され少なくとも正孔輸送層2と、ホストと発光ドーパントとからなる発光層3と、電子輸送層4とがこの順に含まれる積層体と、から構成され、下記式(a)、(b)及び(c)の関係を満たすことを特徴とする、有機発光素子10。
(a)LUMOh<LUMOd<HOMOh<HOMOd
(b)HOMOHT+0.28eV<HOMOh<HOMOHT+0.43eV
(c)HOMOET<HOMOh+0.30eV (もっと読む)


【課題】高信頼性の高輝度発光素子を実現する。
【解決手段】本発明の化合物は、融点やガラス転移温度が高く、その蒸着等により成膜される薄膜は、透明で室温以上でも安定なアモルファス状態を形成し、平滑で良好な膜質を示す。従って、バインダー樹脂を用いることなく、それ自体で薄膜化することができる。本発明の有機EL素子は、上記化合物を有機化合物層、特に好ましくは正孔注入輸送層に用いるため、ムラのない均一な面発光が可能であり、高輝度が長時間に渡って安定して得られ、耐久性・信頼性に優れる。 (もっと読む)


【課題】高い素子効率を有する、非常に安定な有機発光素子を提供する。
【解決手段】燐光性ドープがされた混合層構造を有する、非常に安定で効率的な有機発光素子は、陽極層と、その陽極上の正孔注入層、有機低分子正孔輸送物質、有機低分子電子輸送物質、及び、燐光性ドーパントを含有する、正孔注入層上の混合層と、その混合層上の陰極とを含む。電子輸送層が、混合層と陰極層との間に存在していてもよく、また正孔輸送層が、正孔注入層と混合層との間に存在していてもよい。 (もっと読む)


本発明は、主リガンド(main ligand)としてカルバゾール基が導入されたピリジン誘導体及び多様な置換基が導入されたフェニル誘導体が導入された新規なイリジウム錯化合物及び前記イリジウム錯化合物を発光層のドーパントとして含む燐光用有機電界発光素子に関する。
本発明によるイリジウム錯化合物を有機電界発光素子に適用時、耐熱及び発光特性が大きく改善されるだけではなく、前記イリジウム錯化合物を発光層にドーピングすることにより、発光効率などが従来に比べ大きく向上した素子を得ることができる。
(もっと読む)


【課題】 有機半導体材料に所望の電流を流すことが可能な有機半導体デバイスを提供すること。
【解決手段】 有機半導体デバイスは、基板1、基板1上に形成されたCu薄膜2、Cu薄膜2に接続されアノード電極として機能するコンタクト層3、コンタクト層3上に被着形成された正孔注入層4、正孔注入層4上に被着形成された有機半導体材料5、有機半導体材料5に接続されたカソード電極6とを有し、コンタクト層3の仕事関数と有機半導体材料5のホモレベルとの差が0.5eV未満となるように形成されている。 (もっと読む)


【課題】有機発光素子を提供する。
【解決手段】電子輸送物質と下記化学式1で表示される金属化合物とを含む電子輸送層を備える有機発光素子である。
[化学式1]

Xは、アルカリ金属、アルカリ土類金属または遷移金属であり、Yは、7族元素またはC1−C20有機グループであり、aは、1ないし3の整数であり、bは、1ないし3の整数である。これにより、本発明の有機発光素子は、新規な電子輸送層形成材料を利用して電子注入層を形成せずとも電子注入能が非常に改善される。その結果、通常的な電子輸送材料を使用した場合と比較して、電流効率、電力効率が向上するだけでなく、発光層に注入される電荷バランスが調節されて駆動電圧及び寿命特性が改善される。また、本発明の有機発光素子は、デジタル駆動(静電圧駆動)時に寿命低下が最小化しうる。 (もっと読む)


【課題】バンク及び複数の有機薄膜層を有する有機電界発光素子であって、各有機薄膜層に膜厚ムラや欠陥等がなく、高品質な表示が可能な有機電界発光素子を提供する。
【解決手段】第1の電極、及び該第1の電極と対向するように形成された第2の電極を有し、該第1の電極及び該第2の電極の間に、
電荷輸送性を有する第1電荷輸送層と、前記第1電荷輸送層上に積層され、電荷輸送性を有する第2電荷輸送層と、前記第2電荷輸送層上にパターン状に形成されたバンクと、前記バンクにより区画された領域内に形成された機能性層とを有する有機電界発光素子であって、
前記第2電荷輸送層がドープ材料を含まない。 (もっと読む)


【課題】従来とは異なる素子構造を有する発光素子を形成することにより、発光効率が高く、かつ従来よりも寿命の長い発光素子を提供することを目的とする。さらに、発光効率の高い発光装置および電子機器を提供することを目的とする。
【解決手段】一対の電極間にEL層を有する発光素子において、EL層は、陽極として機能する電極と発光性を有する第3の層(発光層)との間に正孔注入性を有する第1の層(正孔注入層)、および正孔輸送性を有する第2の層(正孔輸送層)を少なくとも有し、第2の層の最高被占有軌道準位(HOMO準位)の絶対値が、第1の層の最高被占有軌道準位(HOMO準位)の絶対値よりも大きくなるような構造を形成することにより、陽極として機能する電極側から注入される正孔(ホール)の注入量を制御し、発光素子の発光効率を向上させる。 (もっと読む)


【課題】1種又は複数の金属錯体を含む阻止層を有する発光デバイスを提供する。
【解決手段】上記阻止層は、電子、正孔及び/又はエキシトンを阻止する働きをする。デバイスは電荷及び/又はエキシトンを閉じ込める別の発光層をさらに含むことが好ましい。阻止層に適した金属錯体は、本発明のデバイス中の隣接する層に含まれる材料のHOMO及びLUMOエネルギーレベルを比較することによって選択できる。 (もっと読む)


【課題】高精細な多色画像を表示可能とする有機EL表示装置及びその製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 絶縁性の基板SUBと、基板上で配列すると共に発光色が互いに異なる第1乃至第3有機EL素子とを具備し、
第1乃至第3有機EL素子の各々は、画素電極PEと、画素電極と向き合った対向電極CEと、第1電極と第2電極との間に介在した有機層ORGとを含み、
第1乃至第3有機EL素子の各々の有機層ORGは、発光色の互いに異なる少なくとも3種類の発光材料EM1、EM2、EM3を含む混合層を有し、
しかも、第1乃至第3有機EL素子の発光色は、互いに異なることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】従来とは異なる素子構造を有する発光素子を形成することにより、発光効率が高く、かつ従来よりも寿命の長い発光素子を提供することを目的とする。さらに、発光効率の高い発光装置および電子機器を提供することを目的とする。
【解決手段】一対の電極間にEL層を有する発光素子において、EL層は、陽極として機能する電極と発光性を有する第4の層(発光層)との間に正孔注入性を有する第1の層(正孔注入層)、正孔輸送性を有する第2の層(第1の正孔輸送層)、および正孔輸送性を有する第3の層(第2の正孔輸送層)を少なくとも有し、第2の層の最高被占有軌道準位(HOMO準位)の絶対値が、第1の層および第3の層の最高被占有軌道準位(HOMO準位)の絶対値よりも大きくなるような構造を形成することにより、陽極として機能する電極側から注入される正孔(ホール)の移動速度を小さくし、発光素子の発光効率を向上させる。 (もっと読む)


本発明は、基板上に第1層と第2層とを具備する光電子デバイスに関する。前記光電子デバイスは、前記第1層がフッ素含有基を有する電極材料を含み、前記第2層がフッ素含有基を有する高分子材料を含み、前記第1層と前記第2層のフッ素含有基の一部の間で接着性のフッ素−フッ素相互作用を生じることを特徴とする。本発明はさらに、本発明による光電子デバイスの使用および本発明による光電子デバイスの製造方法にも関する。 (もっと読む)


【課題】高効率・長寿命の有機電界発光素子及びその製造方法を提供する。
【解決手段】陽極2と陰極7と、陽極2と陰極7との間に挟持され少なくとも電子ブロック層4と有機発光層5とを順次積層してなる積層体と、から構成され、電子ブロック層4にリンドープシロキサンポリマーが含まれることを特徴とする、有機電界発光素子10。 (もっと読む)


【課題】発光効率および耐久性(寿命)に優れる発光素子、この発光素子を備えた信頼性の高い表示装置および電子機器を提供すること。
【解決手段】発光素子1は、陰極12と、陽極3と、陰極12と陽極3との間に設けられ、赤色に発光する赤色発光層6と、赤色発光層6と陰極12との間に設けられ、青色に発光する青色発光層8と、赤色発光層6と青色発光層8との層間にこれらに接するように設けられ、赤色発光層6と青色発光層8との間で励起子のエネルギーが移動するのを阻止する機能を有する中間層7とを有し、中間層7は、赤色発光層6に接するとともに、第1の中間材料を主材料として構成された第1の中間層71と、青色発光層8に接するとともに、第1の中間材料とは異なる第2の中間材料を主材料として構成された第2の中間層72とを含んで構成されている。 (もっと読む)


本発明は、フッ素含有基を含む高分子を含む層を有する光電子デバイスに関し、付着性のフッ素−フッ素相互作用が少なくともいくらかの前記層のフッ素含有基間に存在する。本発明はさらに、前記光電子デバイスの使用、およびその製造方法を対象とする。 (もっと読む)


【課題】有機発光素子を提供する。
【解決手段】アノード電極と、アノード電極と対向するカソード電極と、アノード電極とカソード電極との間に介在された有機発光層と、有機発光層とカソード電極との間に介在されたアルカリ金属化合物またはアルカリ土類金属化合物を含有する電子輸送層と、有機発光層と電子輸送層との間に介在されたバッファ層とを備える有機発光素子を提供する。これにより、高温での使用時に急激な輝度低下を防止し、安定した画質特性を確保することができる有機発光素子を提供することが可能である。 (もっと読む)


【課題】耐久性のある有機EL素子を提供する。
【解決手段】陽極、発光層及び陰極をこの順に有し、発光層が、少なくとも下記の化合物(a)、(b)及び(c)を含み、化合物(a)の最低励起三重項状態のエネルギー準位(EaT1)から化合物(b)の最低励起一重項状態のエネルギー準位(EbS1)へのエネルギー移動効率が、溶液条件で10〜40%である有機エレクトロルミネッセンス素子。
(a)燐光発光性有機化合物
(b)蛍光発光性有機化合物
(c)上記(a)及び(b)の最低励起三重項状態のエネルギー準位よりも高い最低励起三重項のエネルギー準位を有する有機化合物 (もっと読む)


【課題】有機発光素子を提供する。
【解決手段】第1電極、第2電極、第1電極と第2電極との間に位置した発光層、第1電極と発光層との間に位置した正孔注入層を備える有機発光素子であり、正孔注入層は、Mo、Li、Na、K、Rb、Cs、Be、Mg、Ca、Sr、Ba及びBからなる群から選択された元素と、O、F、S、Cl、Se、Br及びIからなる群から選択された元素とからなる第1化合物、及び正孔注入層形成用有機化合物である第2化合物を含むことを特徴とする有機発光素子。本発明での正孔注入層材料は優秀な電気的特性を持ち、赤色、緑色、青色、白色などのあらゆるカラーの蛍光及び燐光素子に適した正孔注入材料であり、これを利用して高効率、低電圧、高輝度、長寿命の有機発光素子を製作できる。 (もっと読む)


有機電子デバイス用のバックプレーンが提供される。バックプレーンは、複数の電極構造を上に有するTFT基板と;電極構造にわたってピクセル領域を画定するバンク構造と;電極構造とバンク構造との間の絶縁無機材料の薄層とを有する。バンク構造は、電極構造から少なくとも0.1ミクロンの距離だけ離れており、電極構造と接触していない。
(もっと読む)


301 - 320 / 507