説明

Fターム[3K107DD72]の内容

Fターム[3K107DD72]に分類される特許

121 - 140 / 507


【課題】製造プロセスが容易でありながら、長寿命を達成可能なデバイスを提供する。
【解決手段】基板上に対向する2つ以上の電極と、そのうちの2つの電極間に配置された正孔注入輸送層を有するデバイスであって、前記正孔注入輸送層が、遷移金属錯体の反応生成物を含有し、該遷移金属錯体の中心金属が、少なくともバナジウム、レニウム及び白金よりなる群から選択される1種以上の遷移金属を含むか、或いはバナジウム、レニウム及び白金よりなる群から選択される1種以上の遷移金属とモリブデンとの混合物であることを特徴とする、デバイスである。 (もっと読む)


【課題】有機発光素子の更なる高効率化及び長寿命化を実現することが可能な縮合環化合物及び有機発光素子を提供する。
【解決手段】3位および/または10位に、キノリル基等の置換基を有していても良いピリジル基、フェニル基、ジフェニルアミノ基、N−フェニルカルバゾリルフェニルアミノ基等の置換基を有する1H−インデノ[3,2−a]ピレン誘導体、および基板11上に第1電極13、上記インデノピレン誘導体を含む有機層15、第2電極17を設けた発光素子10。 (もっと読む)


【課題】駆動電圧特性、発光効率特性及び電力効率特性が向上した有機発光素子を提供する。
【解決手段】第1元素含有の亜鉛酸化物膜を含んだ第1電極及びシアノ基含有化合物を含んだ第1層を具備する有機発光素子である。 (もっと読む)


【課題】Al系反射膜および透明導電性膜を含む第1電極およびシアノ基含有化合物を含む第1層を備えた有機発光素子を提供する。
【解決手段】基板と、基板上の第1電極と、第2電極と、前記第1電極と前記第2電極との間に配置される発光層を含む有機膜と、を含み、前記第1電極は、第1元素およびNiを含むAl系反射膜と、透明導電性膜と、を含み、前記第1元素は、La、Ce、Pr、Pm、Sm、Eu、Gd、Tb、Dy、Ho、Er、Tm、YbおよびLuからなる群より選択される少なくとも1種の元素であり、前記Al系反射膜および前記透明導電性膜は、基板から順次に積層されており、前記第1電極と前記発光層との間にシアノ基含有化合物を含む第1層を具備する有機発光素子である。 (もっと読む)


【課題】効率のよいフォトエレクトロニクスデバイスを提供する。
【解決手段】陽極と陰極との間に、電流を流すことで発光する1番目からn番目(nは2
以上の整数)の機能性有機薄膜層と、1番目からk番目(kは1≦k≦(n−1)の整数
)の導電体薄膜層と有するエレクトロルミネッセンス素子を提供する。このエレクトロル
ミネッセンス素子において、機能性有機薄膜層と、導電体薄膜層とは交互に設けられてい
る。また、1番目の機能性有機薄膜層は陽極に接し、前記n番目の機能性有機薄膜層は陰
極に接している。導電体薄膜層は、P型半導体とアクセプタとを含むp型有機半導体薄膜と、p型有機半導体薄膜よりも陽極側に設けられ、N型半導体と、アルカリ金属またはアルカリ土類金属などのドナーとを含むn型有機半導体薄膜とを有する。 (もっと読む)


【課題】有機発光素子の寿命、効率及び熱的安定性を画期的に高められる新規な化合物、及び前記化合物が有機化合物層に含まれている有機電気発光素子を提供する。
【解決手段】下記式化1で表される化合物。


更に、電極間に挟まれる上記化合物を含有する有機化合物層からなる有機発光素子。 (もっと読む)


有機光電構成素子であって、第1の電極と、該第1の電極の上に配置された第1の平坦化層と、該第1の平坦化層の上に配置された第1の注入層と、該第1の注入層の上に配置された有機機能層と、該有機機能層の上に配置された第2の電極とを有し、第1の電極がアノードである場合には、エネルギーレベルに対して:E−EHOMO、Inj.<E−EHOMO、Plan.かつE−EHOMO、Inj.<E−EHOMO、Funk.が成り立ち、または第1の電極がカソードである場合には、エネルギーレベルに対して:ここでEはフェルミエネルギー、EHOMOはそれぞれの層が最大で有するエネルギーレベルのエネルギー、そしてELUMOはそれぞれの層が最小で有しないエネルギーレベルのエネルギーである有機光電構成素子。
(もっと読む)


【課題】 本発明では、スパッタリング法による成膜時に有機物を含む層へ生じる損傷を
抑制できる発光素子を提供することを課題とする。また、スパッタリング法による成膜時
に有機物を含む層へ生じる損傷を抑制できると共に、電極間のショート(短絡)等も抑制
できる発光素子を提供することを課題とする。
【解決手段】 本発明の発光素子は、第1の電極と第2の電極との間に有機物を含む層を
有し、前記第2の電極と前記有機物を含む層との間には、さらに金属酸化物を含む層を有
し、これらの電極および層は、第1の電極よりも第2の電極の方が後に形成されるように
積層されていることを特徴としている。 (もっと読む)


光電子素子は、第1の電極と、第1の電極上に配置される量子ドット層であって、複数の量子ドットを含む量子ドット層と、量子ドット層上に直接配置されるフラーレン層であって、量子ドット層とフラーレン層とが電子的ヘテロ接合を形成する、フラーレン層と、フラーレン層上に配置される第2の電極とを含む。素子は、電子ブロッキング層を含んでもよい。量子ドット層は、向上した電荷キャリア移動度を呈するように、化学処置によって修飾されてもよい。
(もっと読む)


【課題】良品の線状発光素子のみを選択して発光装置を作製可能とし、装置の大型化や歩留まりを向上させる。
【解決手段】基板1001と、基板上に配置したゲート電極層1002と、ゲート電極層上に配置したゲート絶縁層1003と、ゲート絶縁層上に配置した第一の電極1006と、ゲート絶縁層と第一の電極上に配置した発光膜1004と、発光膜上に配置した第二の電極1007からなる発光素子において、第二の電極を第一の電極の斜め上方に配置するか、または第一の電極に対し横方向に離間して配置することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】無機酸化物からなる正孔輸送層の抵抗率が調整され、簡易なプロセスにより製造することができる信頼性の高い有機EL素子を提供する。
【解決手段】基板と、基板上に形成された画素電極と、画素電極の端部を覆うように形成された隔壁と、画素電極上に減圧下または非酸化性雰囲気下にて焼成処理を行って形成された無機酸化物を有する正孔輸送層と、正孔輸送層上に形成された有機発光層と、有機発光層上に形成された対向電極と、を備えることを特徴とする有機EL素子。 (もっと読む)


【課題】工程を簡略化でき、且つ輝度ムラや発光色ムラがない画素面積を拡大させることができる有機EL素子及びその製造方法を提供する。
【解決手段】画素に対応するパターンで形成された第1電極2を有する基板1を準備する工程と、第1電極2を覆う全面に少なくとも正孔注入機能層を含む有機層3,4を低分子化合物又は無機化合物を含む有機材料で形成する工程と、有機層3,4上に所定パターンの隔壁5を直接描画法で形成して前記画素に対応する開口部10を形成する工程と、隔壁5で囲まれた開口部10内に前記有機層を除く有機EL層の一部又は全部を構成する有機材料を塗布して有機層を形成する工程と、有機EL層上に第2電極を形成する工程と、を少なくとも有する。 (もっと読む)


【課題】ヘテロ環化合物及び該ヘテロ環化合物を電子輸送材料として使用した有機発光素子の提供。
【解決手段】下記一般化学式1で表されるヘテロ環化合物及びこれを含む有機膜を備える有機発光素子。


[化学式1において、RないしR10はそれぞれ独立して、水素原子、重水素原子、置換または非置換のC−C50アルキル基、置換または非置換のC−C50シクロアルキル基、置換または非置換のC−C50アルコキシ基、置換または非置換のC−C50アリールオキシ基、置換または非置換のC−C50アリールチオ基、置換または非置換のC−C60アリール基等を表す。] (もっと読む)


【課題】ヘテロ環化合物及び有機発光素子を提供する。
【解決手段】下記化学式1で表されるヘテロ環化合物及びこれを含む有機膜を備えた有機発光素子である:


は、C−C50の置換または非置換のアルキル基、C−C50の置換または非置換のシクロアルキル基、C−C50の置換または非置換のアリールチオ基、C−C60の置換または非置換のアリール基、C−C60アリール基で置換されたアミノ基、C−C60の置換または非置換のヘテロアリール基、またはC−C60の置換または非置換の縮合多環基を示す。 (もっと読む)


【課題】有機発光素子の提供。
【解決手段】下記化学式1で表されるヘテロ環化合物及びこれを含む有機膜を備える有機発光素子である:


上記化学式1で、Ar及びArはそれぞれ独立して、アリール基、アミノ基、ヘテロアリール基、縮合多環基を示し、RないしR10はそれぞれ独立して、水素原子、アルキル基、アリール基、アミノ基、ヘテロアリール基、縮合多環基、ハロゲン原子、シアノ基、ニトロ基、ヒドロキシル基またはカルボキシル基等を示し、RないしR10は、隣接する置換基の一組が互いに結合して芳香環を形成する。 (もっと読む)


【課題】有機ELディスプレイパネルの量産プロセスに耐え、かつ、優れたホール注入効率を実現し、低電圧駆動で高い発光効率を持つ有機EL素子を提供する。
【解決手段】基板10の片面に、陽極2、ホール注入層3、バッファ層4、発光層5、陰極6を順次積層して有機EL素子1を構成する。ホール注入層3の表面に、前記バッファ層4以上の構成を取り囲むようにバンク12を形成する。ホール注入層3は酸化タングステン薄膜をスパッタ成膜して形成する。このとき、酸化タングステンをその電子状態において、価電子帯で最も低い結合エネルギーよりも1.8〜3.6eV低い結合エネルギーの範囲内に占有準位を存在させるように成膜し、前記バッファ層対するホール注入障壁を低減する。 (もっと読む)


【課題】第1電極と第2電極との間で短絡が生じることがなく、駆動電圧の低下を図り得る発光素子を提供する。
【解決手段】発光素子は、第1電極121、導電体膜41、発光層を備えた有機層123、半透過・反射膜40、抵抗層50、及び、第2電極122が、順次、積層されて成り、導電体膜41は発光層からの光の一部を透過させ、第1電極121は導電体膜41を透過した光を反射し、第2電極122は半透過・反射膜40を透過した光を透過し、第1電極121上における導電体膜41の平均膜厚は、1nm乃至6nmであり、有機層123上における半透過・反射膜40の平均膜厚は、1nm乃至6nmである。 (もっと読む)


【課題】
発光ムラが少なく、高効率、長寿命な有機エレクトロルミネッセンス素子を提供する。
【解決手段】
陽極2と陰極7の間に発光層5が設けられた有機エレクトロルミネッセンス素子に関する。陽極2の発光層5側の面に、第一のホール輸送層3aと金属酸化物層4と第二のホール輸送層3bとがこの順で積層されることによって、陽極2の発光層5側の面にホール輸送材料と金属酸化物材料とからなる混合層9が形成される。混合層9に効率よくカチオン及びジカチオンを生成することができる。 (もっと読む)


【課題】表示品質を向上させることができる有機EL装置、電子機器、有機EL装置の製造方法を提供する。
【解決手段】陽極24と陰極25との間に発光層46を含む発光機能層26を挟持した有機EL装置11であって、発光機能層26は、正孔輸送層45と発光層46とを少なくとも含み、陽極24と正孔輸送層45との間には、有機材料からなる有機絶縁膜51がさらに設けられている。 (もっと読む)


【課題】複数の発光色に対応する各有機EL素子を夫々独立した材料および膜厚で構成する場合でも、リーク電流を抑制できる表示装置および表示装置の製造方法を提供する。
【解決手段】有機層13は、正孔注入層13a、正孔輸送層13b、発光層13cおよび電子輸送層13dから構成される。正孔輸送層13bの端面を、この端面に沿って発光層13cを形成することによって覆い、正孔輸送層13bの端面が、第2電極15に接触しないようにする。 (もっと読む)


121 - 140 / 507