説明

Fターム[4B018MD14]の内容

食品の着色及び栄養改善 (45,716) | 栄養改善物質・菌類 (19,820) | 有機化合物 (9,749) | トリグリセリド(油脂) (571)

Fターム[4B018MD14]の下位に属するFターム

Fターム[4B018MD14]に分類される特許

141 - 160 / 306


【課題】ヒトおよび動物における食物摂取量の減少および食物利用率の改良のための調製物、およびそれらの製造方法の提供。
【解決手段】カレンジュラ油を含有する食品調製物、食物調製物、または医薬調製物。カレンジュラ油には共役トランス/シス−オクタデカトリエン酸であるカレンジュラ酸(calendulic acid)を含有する。該調製物には、さらに、共役リノール酸(CLA)、リポ酸および/またはカルニチンを含有する。 (もっと読む)


【課題】精神疾患の発症を予防するための組成物、および精神疾患の発症可能性の評価方法を提供する。
【解決手段】不飽和脂肪酸、または少なくとも一つの不飽和脂肪酸を構成脂肪酸としている油脂を含んでいる組成物を提供する。この組成物は、脳組織が未成熟な段階で体内に供給されるように調製されている。また、個体から単離したゲノムDNAを鋳型にFabp7遺伝子を増幅し、該Fabp7遺伝子によってコードされるポリペプチドと、不飽和脂肪酸との間の結合力を測定して、該結合力に基づいて、該個体の精神疾患の発症可能性を評価する。さらに、個体から単離したゲノムDNA上のFabp7遺伝子の塩基配列を決定して、該塩基配列に基づいて、該個体の精神疾患の発症可能性を評価する。 (もっと読む)


【課題】微生物由来の油の処理方法を提供する。
【解決手段】ヘキサンを用いて発酵ブロスまたはその濾液のいずれかから抽出される微生物由来油(該油は、アラキドン酸のような炭素数が18、20または22のω-3またはω-6の脂肪酸のような多不飽和脂肪酸を含むことができる)を極性溶媒(5%までの水を含むエタノール)と接触させて溶媒に可溶な少なくとも1種の化合物(通常はステロールまたはジグリセライドである)を抽出し、次いで該処理油から該化合物を含む溶媒を分離することを含む、油の処理方法。 (もっと読む)


【課題】非常に望ましい食事効果を有する食品の調製に有用である、可食性合成トリグリセリドの特定の混合物を含む脂質組成物を提供する。
【解決手段】この新規の脂質組成物によって、カロリー低減、体重管理、健康効果、またはそれらのあらゆる組み合わせを提供するような、非常に望ましい食事効果を同時に得ることができ、また、トランス脂肪酸を生じないように調製することもできる。 (もっと読む)


【課題】簡便に摂取することができ、且つ、副作用の懸念がなく使用できる持久力向上剤、持久力向上用食品および持久力向上用医薬品を提供する。
【解決手段】有効成分として含有する中鎖脂肪酸トリグリセリドの構成脂肪酸の90質量%以上が炭素数8および10の飽和脂肪酸(カプリル酸およびカプリン酸)であり、その質量比率がカプリル酸/カプリン酸=60/40〜85/15であり、且つ、トリグリセリドの1,3位に結合した全脂肪酸中のカプリル酸の割合が60〜85質量%である持久力向上剤、並びに当該持久力向上剤を含有する持久力向上用食品および持久力向上用医薬品。 (もっと読む)


トロロアオイ花香製品は揮発性物質を含有したトロロアオイ花をトロロアオイオイル、60%以上不飽和脂肪酸を含有した植物オイル、又は化粧品基礎オイル級のミネラルオイルに浸入してからなるものである。食用油をキャリアとする製品は食品材料として利用されるが、ミネラルオイルをキャリアとする製品は医薬品、スキンケア品、ヘアケア品の原料として利用される。 (もっと読む)


【課題】ヒトおよび動物の栄養の分野に関連し、特定の目的のために改変した、共役リノール酸(CLA)の特定の新規組成物を提供すること。
【解決手段】共役リノール酸を含むアシルグリセリド分子のSN1位およびSN3位、またはSN2位のうちのいずれかの共役リノール酸(CLA)、およびその共役リノール酸を含むアシルグリセリド分子のSN1位およびSN3位、またはSN2位のうちのもう一方の位置における別の脂肪アシル残基の、特定の異性体。 (もっと読む)


【課題】事前及び/または継続摂取すると褥瘡になりにくく,また褥瘡が発生しても患部皮下組織の筋層再生を促進し褥瘡を早期治癒させることのできる栄養剤を提供すること.
【解決手段】筋層再生促進効果を有する乳清蛋白質を有効成分とし,糖質,脂質,ビタミン,ミネラルを含有する乳清蛋白質栄養剤を事前及び/または継続摂取することにより,褥瘡の治癒及び/または発生を予防する. (もっと読む)


【課題】体内抗酸化バランスをケアした成分を一度にとることができ、しかも吸収効率が良い。単成分のサプリメントを複数採る場合と比べ、飲む量は少なくて済み、また経時した際の成分の劣化が少ない、粉末組成物の提供。
【解決手段】油溶性抗酸化物質粉末、水溶性抗酸化物質粉末、及び、チオクト酸を含むことを特徴とする、粉末組成物。 (もっと読む)


【課題】pHが3〜4といった低pHの酸性濃厚流動食であっても、均質化工程を経ずに、タンパク質や脂質の凝集がない滑らかなゲル状物を調製することが可能な酸性濃厚流動食用ゲル化剤を提供する。
【解決手段】酸性濃厚流動食用ゲル化剤として、脱アシル型ジェランガム、グルコマンナン及び/又はグァーガムを併用する。 (もっと読む)


【課題】安全でかつ優れた効果を有するインスリン抵抗性改善剤の提供。
【解決手段】構成アシル基中のω3系不飽和アシル基含量が15重量%以上であるジグリセリド及び/又はモノグリセリドを5重量%以上含有する油脂からなるインスリン抵抗性改善剤。 (もっと読む)


【課題】 副作用が弱く、優れた炎症性サイトカイン産生抑制作用を有するアネトール誘導体、それからなる食品製剤、化粧品、抗炎症剤を提供する。
【解決手段】 炎症性サイトカイン産生抑制作用を有するアネトール誘導体は、アネトールとパルミチン酸、エイコサペンタエン酸、ドコサヘキサエン酸、ドコサペンタエン酸、ステアリン酸、オレイン酸、カプリル酸、アニス酸のいずれかと結合してなる誘導体であり、アニスの果実、もしくは、バジルの葉又は実の粉砕物とエステル交換用リパーゼを添加し加温、又は、魚類、大豆と納豆菌により発酵し植物油で抽出して得られる。食品製剤又は化粧品は、アネトール誘導体、菊の花エキス含有植物油、松の葉エキス含有植物油からなるものである。抗炎症剤はアネトール誘導体からなる。 (もっと読む)


【課題】優れた生理活性を有し、しかも安全性の高いアトピー性皮膚炎改善用食品を提供する。
【解決手段】酸性キシロオリゴ糖と、ビタミン類及び/又は多価不飽和脂肪酸類を含有するアトピー性皮膚炎改善用食品。前記ビタミン類が、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、、パントテン酸、ビタミンB6、ビオチン、ナイアシン、葉酸、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンK、ビタミンP、ビタミンQから選ばれる物質であり、前記多価不飽和脂肪酸が、α−リノレン酸、γ−リノレン酸、ドコサヘキサエン酸、エイコサペンタエン酸、ステアリドン酸、イワシ酸から選ばれる物質である前記アトピー性皮膚炎改善用食品。 (もっと読む)


【課題】 繊維芽細胞増殖促進効果及び/又はコラーゲン産生促進効果に優れる組成物を提供するとともに、その組成物を含有する飲食品、化粧品、皮膚外用剤および医薬品を提供する。
【解決手段】 クリプトキサンチン及び/又はそのエステル体を含有することを特徴とする繊維芽細胞増殖促進効果及び/又はコラーゲン産生促進効果を有する組成物であって、クリプトキサンチン及び/又はそのエステル体は温州みかん、温州みかんの酵素処理物及び温州みかんの溶媒抽出物からなる群から選ばれる1以上のものに由来するものであり、具体的には温州みかんの搾汁残渣の凍結乾燥物を粉砕した後、エタノールを用いて抽出された抽出液に由来するものである。 (もっと読む)


【課題】アディポネクチンの分泌を促進するエルゴステロールを豊富に含む経口摂取物を安価に提供する。
【解決手段】アディポネクチン分泌促進組成物が、有効成分としてエルゴステロールを含有するキノコ類を含むことを特徴とする。キノコ類を粉末又は液状にて含み、シイタケ、キクラゲ、マイタケ及びレイシを含む群から選択された1又は複数のキノコ類が好適である。さらに、有効成分としてγ−オリザノールを含有する米胚芽油を含む。アディポネクチン分泌促進組成物を含有する経口摂取物並びに肥満改善用、高血圧改善用及びコレステロール低減用の経口摂取物であることを特徴とする。アディポネクチンの分泌低下に起因する動脈硬化等の循環器系疾患及び糖尿病などの生活習慣病の改善を促すことができる。 (もっと読む)


本発明は、一般に栄養の分野に関する。特に本発明は、生後期または生後早期における、より具体的には6〜36カ月の月齢期またはその一部の間における乳幼児栄養に関する。本発明の一実施形態は、6〜36カ月の月齢期またはその一部の間の小児向けの食事組成物のキットであって、その組成物の主要栄養素含量が、月齢6カ月の小児向けに脂肪からのエネルギー約40〜50%と、炭水化物からのエネルギー約40〜49%とを含む組成物から、月齢36カ月の小児向けに脂肪からのエネルギー約30〜35%と、炭水化物からのエネルギー約50〜55%とを含む組成物へと直線の形で徐々に変化するキット、並びに後年になっての肥満症を予防するためのそのキットの使用である。他の実施形態は、具体的な乳幼児発育段階における乳幼児の栄養要求に合致させるための最適なエネルギープロフィルを有する保存安定性ベビーフード製品の範囲に関する。 (もっと読む)


【課題】トリアシルグリセロールの2位に結合したDHAよりもトリアシルグリセロールの1,3位に結合したDHAの含有率が高いトリアシルグリセロール混合物を簡便に効率よく製造する方法の提供。
【解決手段】リパーゼを用いるエステル化反応により、DHAを含有する脂肪酸混合物とグリセリンとから、DHAが結合したトリアシルグリセロールを含むトリアシルグリセロール混合物を製造する方法であって、該トリアシルグリセロール混合物中のDHAが結合したトリアシルグリセロールにおいて、トリアシルグリセロールの2位に結合したDHAよりもトリアシルグリセロールの1,3位に結合したDHAの含有率が高いトリアシルグリセロール混合物を製造する方法。 (もっと読む)


本発明は,オメガ−3ポリ不飽和アルコール,またはそのプロドラッグを少なくとも含む脂質組成物に関し,ここで,オメガ−3ポリ不飽和アルコール,またはそのプロドラッグは,少なくとも,(全Z)−5,8,11,14,17−エイコサペンタエン−1−オール,またはそのプロドラッグ,および(全Z)−4,7,10,13,16,19−ドコサヘキサエン−1−オール,またはそのプロドラッグを含む。本発明は,医薬品としての,特に上昇したトリグリセリドレベルを治療するためのこれらの使用に関する。本発明はまた,海産物油からこれらのプロドラッグを製造する方法に関する。 (もっと読む)


【課題】α−リポ酸が均一に溶解あるいは分散し長時間安定なα−リポ酸含有組成物を提供する。本発明のα−リポ酸含有組成物を原料に使用すると、α−リポ酸を高濃度で含んでも安定な乳化液が提供される。
【解決手段】 下記のA成分を1〜40質量%、B成分を0.2〜50質量%、C成分を0.2〜50質量%、D成分を10〜98.6質量%含有するα−リポ酸含有組成物。
A成分:α−リポ酸、
B成分:食用油脂、
C成分:リン脂質、
D成分:アルコール
前記のα−リポ酸含有組成物を水に分散して得られる乳化液。 (もっと読む)


本発明は、乳脂肪又は乳脂肪類似物を、任意により少なくとも1つの追加の治療因子、好ましくはラクトフェリン又は金属イオンラクトフェリン、好ましくは鉄ラクトフェリン、好ましくはウシラクトフェリン、好ましくは鉄ウシラクトフェリン、又はその金属イオン機能変種又は機能断片と共に、腫瘍の形成又は成長の抑制、白血球数、赤血球数、又は骨髄細胞数の1又は2以上の維持又は改善、悪液質、粘膜炎及び貧血の低減、免疫系の刺激、又は、癌、癌症状及び癌治療の副作用の治療又は予防のために投与することに関する。本発明の方法及び医薬用途は、食料組成物(食品又は補助食品として)、栄養補助組成物又は医薬組成物によって実施することができる。本発明の方法の実施に有用な組成物も提供される。 (もっと読む)


141 - 160 / 306