説明

Fターム[4B018MD69]の内容

食品の着色及び栄養改善 (45,716) | 栄養改善物質・菌類 (19,820) | 動物、動物由来のもの (1,041)

Fターム[4B018MD69]の下位に属するFターム

 (40)
 (314)
 (102)
 (23)
魚類 (185)
貝、貝殻 (65)
昆虫、昆虫由来のもの (149)

Fターム[4B018MD69]に分類される特許

1 - 20 / 163


【課題】血液中のリン脂質結合型DHAを特異的に増加させることができる、飲食品又は医薬組成物として使用可能な組成物を提供する。
【解決手段】エーテル型リン脂質を有効成分として含むことを特徴とするリン脂質結合型DHA増加剤によって解決することができる。特には、1−アルキルエーテル型リン脂質を有効成分として含むことを特徴とするリン脂質結合型DHA増加剤によって、血液中のリン脂質結合型DHAの濃度を上昇させることができる。 (もっと読む)


【課題】プラセンタエキスの抽出処理過程において生ずるメイラード反応を抑制し、呈味・色調・臭いなどの各性状を改善したプラセンタエキスの抽出方法並びに当該抽出方法によって得られたプラセンタエキスを含有してなる栄養補給サプリメントを提供する。
【解決手段】哺乳動物由来のプラセンタからその有効成分を分離抽出する処理工程において、プラセンタを含む処理液中に有機ゲルマニウム微粉末を溶解させ、当該有機ゲルマニウムの存在下で抽出処理を行いメイラード反応を抑制するようにした。 (もっと読む)


【課題】優れた美容効果を発揮できる健康食品を提供する。
【解決手段】本発明の健康食品は、コラーゲン加水分解物、豚プラセンタ抽出物、ライチ由来の低分子化ポリフェノール及びアスコルビン酸類を美容成分として含有する。好ましくは、ライチ由来のポリフェノールは、ライチ果実から抽出したポリフェノールを低分子化することにより得られるポリフェノールの単量体又はオリゴマーポリフェノールである。 (もっと読む)


【課題】肉牛の未利用部位を原料として、加齢に伴う老化防止の働きを担う機能栄養成分であるコンドロイチン硫酸、コラーゲンを含む食品の製造方法を提供する。
【解決手段】(1)肉牛の未利用部位を粉砕し、粉砕物を加水加熱、分解酵素を投入し酵素分解し溶解物を得る第1の工程。(2)分離機にかけて水溶性成分と脂肪分とに分離しろ過された抽出液を得る第2の工程。(3)ろ過フィルタを通過させてコンドロイチン硫酸、コラーゲンペプチド、アミノ酸を含み、脱色された精製抽出液を得る第3の工程。(4)電気透析機にかけて電気透析し、さらに減圧下で加熱濃縮して殺菌・濃縮し溶液中の固形分濃度がBrix45度となるまで濃縮し濃縮液を得る第4の工程。(5)デキストリン粉末/ラクトース粉末を添加し乾燥させることにより、コンドロイチン硫酸、コラーゲンをデキストリンの糖に吸着させ担持させた白色粉末状の機能栄養食品を得る第5の工程からなる。 (もっと読む)


【課題】水素還元性を高めて、アミノ酸タンパク質の酸化を還元し旨味等を再成する調味料、並びに人体の中のミネラル効果を最大源に生かし血液の浄化、血中NK細胞等免疫力の再生を行う効果等やミトコンドリア内のアミノ酸等の活性化で細胞を生々させる水素及び活性水素効果を示すものの生産方法の提供。
【解決手段】アルカリ性電子をサンゴ等石灰性石化物やゼオライト火山灰系鉱石粉体等に与えるか、その含有水溶液等に侵漬するなどの後に還元焼成又は硝り除去表面作業のいずれかを順序にしたがって行い、再度、アルカリ性電子中に保持をくり返す、サンゴ等またはゼオライト等の医食用材料の生産方法。 (もっと読む)


【課題】サンゴ等や吸着:抗酸化剤における対人に関して直接作用の経口医用・食品・飲料用としての活用の為の生産方法を示し、従来の環境と別の分野での利用を目ざす。
【解決手段】抗酸化物・アルカリ性触媒・ゼオライト等火山灰系鉱物粉化石等石灰系化石アルカリ物等によりサンゴ等医・食用の微粉末をこれらと混練し一定時間後分離を行なって生産する。 (もっと読む)


【課題】コラーゲンの由来組織や型を特定して用いることで、所属組織の強化、障害予防の、改善機能を有する飲食物・医薬品の提供。
【解決手段】タイプIVコラーゲン(これを含む生体成分)及び又はその分画やペプタイドより成る健康食品等の飲食物・抗癌剤等の医薬品。タイプIVコラーゲンを及び又はその分画やペプタイドを認識する抗体よりなる抗癌剤。タイプIコラーゲンを主成分とするコラーゲン混合物より成る骨粗鬆症予防及び改善治療剤又は健康食品等の飲食物。骨由来コラーゲン(これを含む生体成分)及び又はタイプIコラーゲン及び又はタイプIIIコラーゲン(これらを含む生体成分)より成る骨粗鬆症予防及び改善治療剤又は健康食品等の飲食物。 (もっと読む)


【課題】脂質により可溶であり、結晶化する傾向が少なく、また凝集する傾向が低い、極めて高い生物学的利用可能な及び/又は生物有効な形態のカロテノイドの提供。
【解決手段】カロテノイド化合物のシス異性体を強化した少なくとも1種のカロテノイド含有抽出物、濃縮物又はオレオレジンを含む一次組成物。カロテノイド含有材料が、植物若しくは野菜材料、微生物、酵母又は動物起源の生成物から取得、抽出又は精製される。植物又は野菜材料が、トマト、ニンジン、桃、アプリコット、オレンジ、メロン、グアバ、パパイヤ、グレープフルーツ、バラの実、大豆、緑茶、コーヒーの生豆、スパイス、ブドウ又はカカオである。カロテノイド化合物が、リコペン、カロテン、ゼアキサンチン、アスタキサンチン、β−クリプトキサンチン、カプサンシン、カンタキサンチン、ルテイン、フィトフルエン又はフィトエンである。 (もっと読む)


【課題】可食フィルム、シート状の部材、あるいは取り分けた取り分け食品材料等を使用せず、調理した食品の実際の外観形状に似せ、食べる者の食欲をそそる性状の咀嚼・嚥下困難者用加工食品50を簡易かつ効率的に製造できるようする。
【解決手段】ペースト状原料10を用いて成型された咀嚼・嚥下困難者用加工食品50であって、当該ペースト状原料10は、魚介類、食肉、野菜および果物から選択される材料をほぐすか裁断した主材料12を含有しており、当該咀嚼・嚥下困難者用加工食品50の少なくとも何れかの領域には、主材料12に選択された材料に由来する色彩、テクスチャー及び模様の少なくとも何れかが、可食インクを用いて、直接、印刷されている咀嚼・嚥下困難者用加工食品50とする。 (もっと読む)


【課題】高純度で安全性が高いルムブロキナーゼ含有蛋白を提供することを目的とする。
【解決手段】自動クロマトグラフ装置を用いることにより、ルムブロキナーゼ含有蛋白を高純度で提供する。また、高純度のルムブロキナーゼ含有蛋白を含有することにより、副作用がなく安全性が高い薬剤および機能性食品が提供される。 (もっと読む)


【課題】 オキアミに含まれる新規な成分が有する薬理用途を提供すること。
【解決手段】 本発明によれば、オキアミに含まれる成分が有する新規な薬理用途として、オキアミの水溶性抽出物を有効成分とする抗肥満剤を提供することができる。その抗肥満効果は、例えば、PPARγ遺伝子の発現抑制作用、C/EBPα遺伝子の発現抑制作用、脂肪細胞における脂肪蓄積抑制作用、体重増加抑制作用に基づく。 (もっと読む)


【課題】有効量のプラセンタ抽出物を含有する、神経細胞の活性化剤を提供する。
【解決手段】本発明の神経細胞活性化剤は、神経変性疾患、うつ病、及び/又はこれらの予備的状態等、神経細胞の活性化が必要な患者に対する使用に適している。 (もっと読む)



【課題】 一般家庭での調理時に不快な臭いの発生がなく、種々の食品に添加または混入することで、その食品の食感を損ねないで、しかも葉酸、ビタミンB12、鉄分、ビタミンAおよびビタミンB2、等を十分に摂取可能にする。
【解決手段】 冷凍された鶏レバーの原体を解凍した後カットし、カットした鶏レバーの原体のそれぞれを洗浄した後調味液に浸漬するなどの調理を行い、調理した前記鶏レバーの原体に付着した前記調味液の液切りを行い、この液切りを行った鶏レバーの原体をフリーズドライ法により乾燥した後破砕し、破砕した鶏レバーの粉粒体を篩いにかけて、24メッシュ以下の粉粒体を分離生成して鶏レバーパウダーとする。 (もっと読む)


【課題】安全性の高い虚血性疾患の治療予防剤ならびにそれを含む食品および医薬組成物を提供する。
【解決手段】鰓脚綱(Branchiopoda)、顎脚綱(Maxillopoda)および軟甲綱(Malacostraca)等脚目(Isopoda)を除く甲殻類の抽出物に含まれ、血小板および血管平滑筋細胞のいずれか一方または双方においてセロトニンに対する反応を減弱させる活性を有する1または複数の化合物を有効成分とする虚血性疾患の治療予防剤。 (もっと読む)


【課題】コスト面、安定供給の面で優れ、アルツハイマー病などの脳疾患、脳機能の低下を効果的に改善することができる脳機能改善剤の提供。
【解決手段】冬虫夏草の1種であり、子嚢菌類のバッカク菌科のCordyceps属に属し、カイコの幼虫に寄生する菌であるハナサナギタケ(P.tenuipes)粉末、好ましくは、子実体および宿主(例えば、カイコ)を粉末化したものの熱水抽出物を含有する、比較的少ない投与量でも優れた脳機能改善効果を発揮する脳機能改善剤。 (もっと読む)


【課題】従来公知の有機合成化合物の形態のACE阻害剤(血圧降下剤)(例えば、カプトプリルなど)に代替しうる、副作用が低減されたペプチド性の薬剤を提供する。
【解決手段】水溶性エラスチンまたはそのエラスターゼ加水分解物を有効成分として含有する、アンジオテンシン変換酵素阻害剤、これを含有する血圧降下剤または飲食品により、上記課題は解決されうる。また、分子量1〜3万の水溶性エラスチンを、w/v換算で0.005〜0.5倍の濃度のエラスターゼの存在下、20〜50℃の温度で3〜72時間インキュベートすることにより、当該水溶性エラスチンを加水分解して当該水溶性エラスチンの分解物を得るという手法により、水溶性エラスチン分解物が製造されうる。 (もっと読む)


【課題】病名がマラリア、睡眠病、リーシュマニア症、シャーガス病、住血吸虫症、オンコセルカ症、眼合併症、メジナ虫症、デング熱、及び黄熱病(以下、略して、マラリア、又はマラリア原虫とする)などの症状に対して、人体が自己免疫を獲得することを目的とした治療手段を提供する。
【解決手段】例えば、PH濃度が8.0以上としたアルカリ性のエタノール水溶液を使用してマラリア原虫、又は蚊から抗原となる有効成分をアルカリ抽出して精製をした、毒性が全くないマラリア原虫の抗原となりえる有効成分を人体に皮下注射、静脈内投与、及び経口内投与をして人体に抗原抗体複合体を形成させて、人体に病名がマラリアに対しての免疫記憶を成立させて、人体に自己免疫を獲得させることを目的とした病名がマラリアの治療手段とする。 (もっと読む)


【課題】哺乳動物の血液に替わる酵素処理ヘム鉄(HIP)の代替え原料を提供する。
【解決手段】魚血からヘムタンパク質に由来するペプチドとヘム鉄とを含む複合体を製造することからなる。
ヘムタンパク質を含有する魚血を変性処理してヘムタンパク質水溶液を得、次いで該水溶液をプロテアーゼ処理して変性ヘムタンパク質を分解し、ヘムタンパク質に由来するペプチドとヘム鉄とを含む複合体を含有するプロテアーゼ処理液を得る。次いで該処理液を限外濾過し、複合体を得る方法である。 (もっと読む)


【課題】天然物由来の神経突起伸長剤の提供。
【解決手段】スギナ末、パフィアエキス、セイヨウエビラハギエキス、メグスリノキ抽出液、ラカンカエキス、センシンレンエキス、コショウソウエキス、ミカニア・グロメラータエキス、レッドビートエキス、マムシ抽出液の少なくとも1種類を含有する神経突起伸長剤、及び神経突起伸長剤を含有する神経変性疾患の予防・治療剤、アルツハイマー病及び痴呆症の予防・治療剤、及び食品。 (もっと読む)


1 - 20 / 163