説明

Fターム[4B018MD82]の内容

食品の着色及び栄養改善 (45,716) | 栄養改善物質・菌類 (19,820) | 微生物・微生物由来のもの (1,808) | 菌類 (754) | キノコ(担子菌) (350)

Fターム[4B018MD82]の下位に属するFターム

Fターム[4B018MD82]に分類される特許

161 - 180 / 262


【課題】
安価な食用担子菌が有する抗腫瘍活性を損なわずに、しかも効率の良い方法で抽出・濃縮して得られ、経口で効果を有する新規な抗腫瘍性組成物、及び該組成物を含有する食品を提供すること。
【解決手段】
ブナシメジ子実体を熱水処理して得られる熱水抽出物より、不溶物ならびに分子量10万以下画分を除去して得られる抗腫瘍性組成物、当該組成物からさらに陰イオン交換樹脂に吸着させた後、溶出して得られる組成物、これらの組成物の製造方法、ならびにこれらの組成物を含有する食品又は飲料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】生体における免疫機能の促進に有用である組成物として、複数のキノコ類由来の抽出成分を含有した組成物を提供すること。
【解決手段】キノコ類であるマツタケ菌糸体由来のものから抽出した成分と、キノコ類であり担子菌類由来のものから抽出した成分として、(1)アガリクス茸由来のものから抽出した成分、(2)マイタケ由来のものから抽出した成分、これら(1)又は/及び(2)とを含有する組成物などを提供すること。 (もっと読む)


【課題】食品添加物を使用しなくても天然微量ミネラルを含有するとともに、海洋深層水の作用により天然の風味を有して原料の持つ生臭みを減少させ、ふりかけ等の食品及び天然だしの代替品として使用しても満足できる加工食品及び抽出食品を提供することを目的とする。
【解決手段】ステップ1,2で沸騰させた海洋深層水の原水又は濃縮水にステップ3の魚介類を投入してステップ4で煮沸処理した後、ステップ5で該魚介類の身のみを取り出してステップ6で再度海洋深層水の原水又は濃縮水に投入して煮沸処理し、更にステップ7で該魚介類の身を燻製乾燥処理して加工食品とする。また、上記により得られた加工食品に、複数種の細かく切断した副原料及び切断後に火入れ処理した副原料を混合して、海洋深層水の原水又は濃縮水を混合しながら原料及び副原料の火入れ,焙煎処理を行ってだし茶とした抽出食品を基本手段とする。 (もっと読む)


【課題】癌やウイルス感染症の予防に加えて、風邪やインフルエンザに対する効力を好適に発揮し得る健康食品及び健康茶を提供する。
【解決手段】健康食品には、アガリクス茸、メシマコブ及び山伏茸よりなるキノコ群と、エキナセアとが含有されている。そして、これらキノコ群の作用効果により、生体の免疫力を高めて癌細胞の生育を阻止するとともにウイルス感染症の予防がなされる。また、エキナセアの作用効果により、風邪やインフルエンザ等に対する免疫の向上が図られる。 (もっと読む)


【課題】癌患者の治療のための又は癌の予防のための飲食物及び抗腫瘍剤を提供する。
【解決手段】本発明の癌患者の治療のための又は癌の予防のための飲食物は、メシマコブ成分(メシマコブ抽出物であることが好ましい)、マイタケ成分(マイタケ抽出物であることが好ましい)及びモズク成分を含有する。本発明の抗腫瘍剤は、メシマコブ成分(メシマコブ抽出物であることが好ましい)、マイタケ成分(マイタケ抽出物であることが好ましい)及びモズク成分を含有する。これらの癌患者の治療のための又は癌の予防のための飲食物及び抗腫瘍剤は免疫賦活性及びアポトーシス誘導性に優れる。 (もっと読む)


【課題】神経成長因子の産生を高めることにより神経細胞の生存と機能維持を促して神経系の老化を予防ないし改善し、また障害を受けた神経細胞に対してはその細胞自身の変成脱落を予防し、神経障害の進行を防止ないし改善する、高い神経成長因子産生促進活性を有する食用キノコ由来の破砕物又は抽出物を提供する。
【解決手段】シメジ属に属するキノコ、好ましくはシャカシメジ子実体又は菌糸体を乾燥した後破砕処理を行い、この破砕物1gに対してメタノール10mlを添加し、4℃にて2週間抽出処理を行って得られた抽出物、またはこれらを有効成分として含む神経成長因子産生促進剤及び神経成長因子産生促進活性を有する飲食品、飼料。 (もっと読む)


【課題】本発明は、神経分化誘導作用を持つ素材を提供する。
【解決手段】 既知の方法で調製したリゾホスファチジルエタノールアミンまたは、きのこから特定の溶媒を用いて得たリゾホスファチジルエタノールアミンを含んだ抽出物を含有することを特徴とする神経分化誘導物質を提供する。 (もっと読む)


【課題】肝疾患の予防及び治療に有効な薬草組成物の提供。
【解決手段】カワラヨモギ薬草、ビャクジュツ、オロスタキス薬草、カワラタケ及びチョレイマイタケの薬草からなり、更に加えてアシタバ薬草、タクシャ、コウボク、甘草、ジンガー、ブクリョウ及びアガリカス茸からなる一群から選ばれた少なくとも一つの薬草を含む併合薬草組成、及び肝臓保護薬としての上記生薬組成及び薬剤組成の使用方法。 (もっと読む)


ハーブエキス末を多糖類−ペプチドに富むキノコ、例えば、Coriolus versicolor(Yunzhi)から調製する方法が開示されている。さらに有効で、高度に純粋なYunzhiエキス末、その調製法ならびに癌細胞増殖および肝炎の改善におけるその使用法も開示されている。
(もっと読む)


【課題】安全で優れた作用を発揮する一酸化窒素産生抑制剤を提供する。
【解決手段】ハナビラタケ子実体及び/又は菌糸体の乾燥粉末を、エタノールに懸濁し、一昼夜室温に静置し、抽出液をガーゼで濾過することによって残渣を回収する操作を3回繰り返し、得られた残渣に対し10倍量の純水を加え、121℃の温度下で2時間抽出し、この抽出液を遠心分離することによって上清と残渣に分離し、上清について凍結乾燥して得た抽出物、あるいは一方の残渣については10倍量の10%水酸化ナトリウム水溶液と5%尿素の混合液を加え、4℃下で2日間抽出し、得られた抽出液を酢酸で中和した後、純水に対して透析を行い、凍結乾燥させることによって得た抽出物を有効成分として含有した一酸化窒素産生抑制剤。 (もっと読む)


【課題】有用リン脂質と機能性物質とを有効成分とし、その相乗機能を有効に活用して、生理活性を向上させた、有用リン脂質組成物を含む機能性素材を提供する。
【解決手段】有用リン脂質組成物を含む機能性素材1は、オメガ−3高度不飽和脂肪酸結合リン脂質を含む有用リン脂質組成物と機能性物質とを有効成分とする。機能性物質3を、有用リン脂質組成物からなるリポソーム2に内包させてもよい。有用リン脂質に水中でリポソームを形成させ、その際に機能性物質を同時に配合し、機能性物質の生理活性成分を内包した有用リン脂質リポソームとすることにより、機能性物質の体内吸収効率を向上させ、少量で同等以上の生理機能を発揮させ得る。 (もっと読む)


【課題】 食経験があり、ベータNGF産生促進作用を有する食品由来の破砕物又は抽出物を好ましくは摂取して痴呆や神経障害を防止又は改善する。
【解決手段】 神経成長因子産生促進活性を示すフミヅキタケ属の子実体又は菌糸体、好ましくはヤナギマツタケの子実体又は菌糸体の粉砕物、好ましくは平均粒径1mm以下の粉砕物、又はこの粉砕物からメタノール、エタノール、アセトンなどの溶媒によって抽出された抽出物からなる神経成長因子産生促進活性を有する組成物、またはこれらを有効成分として含む神経成長因子産生促進剤及び神経成長因子産生促進活性を有する飲食品。 (もっと読む)


【課題】 神経膠細胞の減少に伴う胎児性アルコール症候群(FAS)、Rett症候群、各種精神疾患などの予防や治療に有効な天然由来の新規な神経膠細胞増殖促進剤を提供すること。
【解決手段】 カバノアナタケ由来の脂溶性抽出成分を有効成分とすることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】神経細胞の分化誘導活性及び/又は癌細胞の増殖抑制活性を有する新規化合物、その製造方法、及び該化合物を含有する医薬組成物もしくは食品組成物を提供する。
【解決手段】冬虫夏草から採取する新規セスキテルペン系化合物の製造方法、ならびに得られた化合物及びそれを用いた医薬組成物、食品組成物。 (もっと読む)


本発明は、一種のシロキクラゲ雑多糖またはシロキクラゲ雑多糖抽出物及びその、プロバイオティクスの成長及び/または繁殖を促進する薬品、飲食品もしくは健康食品の調合中における用途;便秘改善機能を備えた薬品、飲食品もしくは健康食品の調合中における用途;デトックス美顔美容効能を備えた薬品、飲食品もしくは健康食品の調合中における用途;体外におけるプロバイオティクスの成長及び/または繁殖を促す促進剤中の用途について公開している。本発明のシロキクラゲ雑多糖またはその抽出物を含む薬品、飲食品または健康食品は服用後便秘改善機能、毒素の排出機能及びデトックス美顔美容機能を持ち、体内毒素の排出及びシロキクラゲ雑多糖中の栄養物質の吸収を通して美容美顔の作用を果たすことができる。
(もっと読む)


【課題】 本発明は、優れた保湿作用、細胞賦活作用、美白作用、ヒアルロン酸産生促進作用などを有する有効成分を見出し、皮膚外用剤や飲食品などの分野に幅広く応用が可能な保湿剤、細胞賦活剤、美白剤、及びヒアルロン酸産生促進剤を提供することを目的とする。
【解決手段】 雪嶺茸抽出物を保湿剤、細胞賦活剤、美白剤、及びヒアルロン酸産生促進剤として用いる。また、雪嶺茸抽出物を皮膚外用剤や食品等の組成物に配合することにより、優れた保湿作用、細胞賦活作用、美白作用、ヒアルロン酸産生促進作用を発揮する様々な組成物を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、優れたアディポネクチン産生促進作用を有する有効成分を見出し、アディポネクチン産生促進剤として提供することを目的とする。
【解決手段】 シイタケ,タモギタケ,アンズタケ,鹿角霊芝より選ばれる1種又は2種以上の抽出物をアディポネクチン産生促進剤として用いる。また、シイタケ,タモギタケ,アンズタケ,鹿角霊芝より選ばれる1種又は2種以上の抽出物をアディポネクチン産生促進剤として配合することにより、優れたアディポネクチン産生促進作用を有する皮膚外用剤や食品を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】燕窩(海燕の巣)を主成分とする、糖鎖栄養素を含む免疫強化食品及びその製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】燕窩成分に、少なくとも、グルコース、ガラクトース、マンノース、フコース、キシロース、N−アセチルグルコサミン、N−アセチルガラクトサミン、N−アセチルノイラミン酸の内、1種以上の成分を配合してなり、或いは又、燕窩成分に、少なくとも、きのこ抽出成分、海藻抽出成分、キダチアロエ末成分、ムコ多糖体、たんぱく、グルコサミン、グルコン亜鉛の内、1種以上の成分を配合してなる糖鎖栄養素を含むことを特徴とする、免疫強化食品並びに間歇滅菌工程を含む糖鎖栄養素を含む免疫強化食品の製造方法による。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、優れた中性脂肪蓄積抑制作用を有する有効成分を見出し、中性脂肪蓄積抑制剤、痩身用皮膚外用剤、及びダイエット食品として提供することにある。
【解決手段】 カバノアナタケ,カンゾウタケ,サンゴハリタケ,アンズタケ,鹿角霊芝より選ばれる1種又は2種以上の抽出物を中性脂肪蓄積抑制剤として用いる。また、カバノアナタケ,カンゾウタケ,サンゴハリタケ,アンズタケ,鹿角霊芝より選ばれる1種又は2種以上の抽出物を中性脂肪蓄積抑制剤として配合することにより、痩身用皮膚外用剤、及びダイエット食品を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】 ハナビラタケ由来の神経伝達物質産生促進作用成分を含有した組成物を提供する。
【解決手段】 ハナビラタケの子実体または菌糸体に由来する神経伝達物質産生促進作用成分を含有することを特徴とする組成物であり、好ましくは、ハナビラタケの子実体または菌糸体から少なくとも1種類以上の有機溶媒で抽出される画分を有効成分とするものであり、さらに好ましくは、ハナビラタケの子実体または菌糸体からアルコールを用いて抽出される画分を有効成分とするものである。 (もっと読む)


161 - 180 / 262