説明

Fターム[4B063QA06]の内容

酵素、微生物を含む測定、試験 (178,766) | 測定,試験の目的 (30,339) | 性質,機能の解析 (3,042) | 抗菌性,(それに対する)感受性,抵抗性 (378)

Fターム[4B063QA06]に分類される特許

141 - 160 / 378


【課題】Runxの解析に有用なモデル動物の提供、並びに当該モデル動物より得られた知見の創薬への応用。
【解決手段】Cbfβアイソフォーム、特にCbfβ2を特異的に欠損する、非ヒト動物;Cbfβアイソフォームを特異的に欠損する、細胞;Cbfβ2の発現又は機能を促進し得る物質を含む、炎症性腸疾患又は喘息の予防・治療剤;Cbfβ2の発現又は機能を調節し得る物質を含む、細胞浸潤の調節剤;炎症性腸疾患及び/又は喘息を予防・治療し得る物質、並びに細胞浸潤を調節し得る物質のスクリーニング方法。 (もっと読む)


本発明は、無毒性グラム陰性細菌を提供する。特に、本発明は、外膜内にリポ多糖(LPS、内毒素)を実質的に欠く生存可能なグラム陰性細菌(例えば、大腸菌)を提供する。本発明はさらに、生存可能な無毒性グラム陰性細菌を作製する方法、およびその使用を提供する。本発明はまた、免疫応答を誘導するための、および治療剤を研究かつ開発するための組成物ならびに方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】動物を用いないで、再現性良く、経口での吸収量を長期に類推することが可能な、消化管での物質吸収の評価モデルを提供すること。
【解決手段】消化管上皮細胞群及び血管内膜細胞群を含む細胞培養物。 (もっと読む)


【課題】カリウムリサイクル機構を担うカリウムチャネル及びイオン輸送体を機能的に発現させる上で重要な機能を果たしている新たな蛋白質及びそれをコードする遺伝子(ポリヌクレオチド)を提供し、この蛋白質を利用するカリウムチャネル及びイオン輸送体の発現制御法及び各種のスクリーニング方法を提供すること。
【解決手段】血圧制御に関する新たな蛋白質、特に、MAGI1のスプライシングバリアントであって、腎遠位尿細管の基底膜側(血管側)に発現する蛋白質(AY595891)及び腎遠位尿細管の管腔側に発現する蛋白質(AY595892)、それらをコードするDNA、これら蛋白質の発現量を指標として用いることからなる、カリウムの排出及び/又はナトリウム再吸収を調節または制御し得る血圧制御因子のスクリーニング方法等。 (もっと読む)


【課題】ダサチニブに対して治療抵抗性を示すCML患者および今後が新たな治療抵抗性が生ずるCML患者に提供する、より優れたCMLの治療方法の確立。
【解決手段】フィラデルフィア染色体として知られる遺伝子異常を有する白血病患者にダサチニブが有効かどうかを判定する方法、そのような患者の処置に有用なダサニチブ併用組成物、その組成物に用いられる薬剤のスクリーニング方法およびその方法に有用な細胞を提供する。 (もっと読む)


本発明は、化合物または医学的治療に対する患者の感受性を推定するための方法および装置を特徴とする。本発明は、発現が患者の集団もしくは亜集団における、治療に対する感受性または抵抗性と相関する遺伝子バイオマーカーを同定する方法も特徴とする。 (もっと読む)


本発明は、免疫毒素ライブラリーなどの融合タンパク質ライブラリーを作製する方法を提供する。本発明は、融合タンパク質を含む核酸配列をコードする組換え細胞のライブラリーにも関する。加えて本発明は、ライブラリーそのもの、および癌細胞などの標的細胞に特異的な融合タンパク質のスクリーニングを行うためのライブラリーの使用に関する。さらに本発明は、融合タンパク質を改良する方法、および改良された融合タンパク質に関する。

(もっと読む)


【課題】クラスII PcG複合体の変異と関連する様々な疾患の病態の解明、及びその疾患の治療・改善手段の開発において有用なモデル系の提供。
【解決手段】染色体上のPhc2遺伝子の機能を欠損させた非ヒト哺乳動物、該動物の免疫異常易発症モデル動物としての使用、及び該動物を利用した被験物質の免疫異常抑制作用又は免疫異常誘発作用の評価方法。 (もっと読む)


本発明は、特に、ヒトの成人肝に由来する単離した肝前駆肝幹細胞、およびこれらの細胞の細胞集団に関する。本発明は、また、医療、肝臓病、肝臓代謝の先天異常、移植、感染性疾患、肝不全における単離した前記の前駆肝幹細胞の使用に関する。本発明は、これら細胞の単離方法、これら細胞の培養、分化前後での特性付け、ならびに移植、ヒト疾患の動物モデル、毒物学、および薬理学におけるこれらの細胞の使用にも関する。 (もっと読む)


本発明は、βラクタム系抗生物質と任意の細菌性ペプチドグリカン生合成酵素、特にGlmU、GlmU、MurA、MurB、MurC、MurD、MurE、MurF、MurG、MraY、およびUppSの阻害剤との抗菌効果のある組み合わせを、それを必要とするヒトまたは動物に投与する段階を含む、ヒトおよび動物における細菌感染症の治療に有用な薬学的組成物を提供する。以下の段階を含む抗生物質の相乗剤を発見する方法がさらに提供される:a)細胞内における遺伝子産物の活性または量を低減するように、遺伝子産物をコードする核酸に対するアンチセンス核酸を細胞内で発現し、それによって抗生物質に感作された細胞を産生する段階;b)抗生物質に対する細胞の感作を特徴付け、アンチセンス遺伝子の非存在下において必要とされる濃度の5分の1またはそれ未満で抗生物質の効力をもたらす抗生物質と遺伝子との対を選択する段階;c)選択された相乗的遺伝子に対応する遺伝子産物を阻害する化学化合物をスクリーニングする段階;およびd)阻害が細菌中で起こるように、選択された相乗的遺伝子に対応する遺伝子産物を阻害する化学的類似体を選択または作成する段階。 (もっと読む)


【課題】新規なアルツハイマー病の発症リスクを予測する方法を提供する。
【解決手段】本発明は、個人が将来アルツハイマー病に発症するリスク及びアルツハイマー病の発症予後を予測する方法であって、ヒトから採取された生体液中に存在する、アミロイドβペプチドのシャペロン活性を喪失したヒトリポカリン型プロスタグランジンD合成酵素(β−トレース)を定量する工程、又は、(II) ヒトから採取された生体液におけるアミロイドβペプチドのシャペロン活性を測定する工程を含む方法に関する。 (もっと読む)


【課題】 コロニーを形成する微生物集団をコロニーの形態を維持したまま、かつ生存させたまま染色して、微生物の生理活性を適格に判定することが可能な生理活性判定方法、及び生理活性判定用キットを提供する。
【解決手段】 微生物を濾過膜上に捕集して培養した後、該濾過膜の下面側から浸透させた蛍光染色液で前記濾過膜上の微生物を染色する。蛍光染色液中には、生細胞染色用蛍光染料と、該生細胞染色用蛍光染料と蛍光波長の異なる死細胞染色用蛍光染料とを含有させる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、ヨーネ病感染動物を、特異抗体上昇以前の感染初期〜前期においても高感度にかつ迅速に診断することができるヨーネ病の診断法の提供を目的とする。
【解決手段】 ウシヨーネ病診断用プライマーであって、配列表の配列番号1記載の塩基配列またはその相補鎖から選択された領域を定量性のあるRNA検出法により増幅することができる1対のプライマー、並びに、被検動物から採取した血液細胞を、ヨーネ菌抗原の存在下および非存在下で培養後、培養物におけるウロコルチン遺伝子の発現量を測定し、該測定値を、正常牛から採取した血液細胞について同様に処理して測定して得た発現量の標準線と対比して判定することを特徴とするヨーネ病の診断方法。 (もっと読む)


【課題】 自己免疫疾患、移植片対宿主病などの疾患の予防や治療に有効な医薬のスクリーニング方法を提供する。
【解決手段】 免疫細胞における刺激添加後のCARMA1のリン酸化、又はCARMA1とTAK1の相互作用を指標にして医薬のスクリーニングを行う。
(もっと読む)


【課題】 組織における抗真菌剤の有効濃度を鑑別する手段を提供することができる。特に、静菌的有効濃度と殺菌的有効濃度とをともに鑑別する。
【解決手段】 動物より採取した組織片を複数の薄片を切り出し、複数の濃度の抗真菌剤水溶液に浸漬し、しかる後、前記組織片の薄片より溶剤によって抽出される抗真菌剤の濃度を測定し得られた定量値と、別途同一性の高い組織片に真菌を播種し、組織片における、真菌の生育に対する作用を鑑別して得られる抗真菌活性値とを対照させて、組織における抗真菌剤の有効濃度を鑑別する。前記組織片が爪であることが好ましく、真菌の生育を、爪組織片における真菌の性状が菌糸を形成しているか、分生子の状態であるかで判定することが好ましい。
(もっと読む)


【課題】 イネ萎縮ウイルス抵抗性および/またはいもち病菌抵抗性のイネの作出方法を確立し、イネ萎縮ウイルスに対する抵抗性および/またはいもち病菌抵抗性を有する品種を得ること。
【解決手段】 本発明により、RIM1配列が提供され、イネ萎縮病およびいもち病の処置または予防において有用な標的およびそれによるスクリーニング法、ならびにその方法によって同定される医薬を用いて、イネ萎縮病およびいもち病に関連する病害を処置することができるようになった。 (もっと読む)


【課題】 動脈硬化に伴う疾患の予防および/または治療を目的とした、肝ABCA1(ATP結合カセット膜トランスポーターA1)上昇作用を有する医薬をスクリーニングする新規な方法および該方法において用いられるDNAを提供する。
【解決手段】 ABCA1遺伝子のイントロン1中のSRE配列を含み、プロモーター活性を有するDNAを用いることを特徴とする、ABCA1遺伝子の転写を調整する作用を有する物質のスクリーニング方法が提供される。 (もっと読む)


本発明は、CD4+ Tサバイビンエピトープ、並びにそれらのワクチン及び診断のための使用に関する。 (もっと読む)


本明細書において、真菌類を分類するための方法、キットおよび組成物を提供する。確立された表現型(例えば、抗真菌薬感受性プロフィール)により真菌類を分類するための方法を提供する。さらに具体的にいうと、本発明は、真菌に対する好適な治療の方向性を支援する、診断上の適用に対するPNAプローブの使用法を提供する。 (もっと読む)


【課題】
WNK1及びWNK4の基質を同定すること、両タンパク質の関連シグナル伝達経路を明らかにすること、両タンパク質の関連シグナル伝達経路を標的とする降圧剤を提供すること。
【解決手段】
本発明者らは、WNK1及びWNK4とSPAKとが相互作用すること(相互に結合すること)、及び、WNK1及びWNK4がSPAKを基質とし、SPAKをリン酸化する作用があることを新規に見出した。そこで、本発明では、まず、SPAKを基質とするWNK1、SPAKを基質とするWNK4、WNK1又は/及びWNK4の基質であるSPAK、WNK1及びWNK4とSPAKとが相互作用を促進又は抑制する降圧剤を提供する。
(もっと読む)


141 - 160 / 378