説明

Fターム[4C058KK32]の内容

消毒殺菌装置 (15,975) | 照射殺菌による特殊技術 (1,519) | 対象物への照射技術、照射条件 (656) | 照射量を最適に調節する手段 (94)

Fターム[4C058KK32]の下位に属するFターム

Fターム[4C058KK32]に分類される特許

1 - 20 / 73


【課題】加速電圧を切ったり又は変更したりすることなく、処理装置により放射される電子雲の寸法を変更、特に、縮小可能な容器の内壁を殺菌する装置を提供する。
【解決手段】電荷担体を生成する電荷担体源と、電荷担体を電荷担体放射窓4の方向に加速可能な加速装置とを備え、前記電荷担体放射窓4は、電荷担体を容器の内壁に作用させるために、容器の中へ導入可能な処理装置1に配置され、前記処理装置1は、開口を通り容器2の中に導入可能な媒体放射穴12を有する媒体ライン7を備え、前記処理装置1は、電荷担体放射窓4に対して挿入方向に突出する少なくとも1つの、妨害放射線8の吸収に適する突出部5を備え、前記媒体ライン7は、媒体放射穴12を通して、少なくとも電荷担体放射窓4から発せられる電荷担体の領域へ放出可能な媒体9の流れを通すことができ、前記媒体9は、発せられる電荷担体により形成される電荷担体雲6の寸法を変化させうる。 (もっと読む)


【課題】電子線(X線)の漏出を確実に減衰させる。
【解決手段】第1〜第3遮蔽室R1〜R3内で第1〜第3旋回経路L1〜L3に沿って容器を搬送中に、容器の外側と内側からそれぞれ電子線を照射して殺菌する外面、内面殺菌ゾーンZ2,Z3を具備し、内面殺菌ゾーンZ3の第3−4接続開口部P3−4に設置された出口トラップゾーンZ4に、第4〜第6旋回経路L4〜L6を接続するとともに、第4〜第6旋回経路L4〜L6をそれぞれ収容する第4〜第6遮蔽室R4〜R6を設け、外面、内面殺菌ゾーンZ2,Z3の第1〜第3旋回経路L1〜L3の内周部に沿って、金属製遮蔽体からなる第1〜第3内周遮蔽体S1〜S3を設置し、出口トラップゾーンZ4に接続された第4旋回経路L4と、第4旋回経路L4に接続された第5旋回経路L5の内周部に沿って、金属製遮蔽体からなる第4,第5内周遮蔽体S4,S5をそれぞれ設置した。 (もっと読む)


【課題】きわめて高い加速電圧の使用を回避するプラスチック材料製の容器の殺菌方法を提供する。
【解決手段】電荷担体発生装置12を有する殺菌装置を、容器10の開口10bを通じて容器10へと導入する工程と、容器10の内壁10aを電荷担体を作用させることによって殺菌する工程とし、電荷担体発生装置12が、少なくとも部分的に容器10へと導入され、容器10の内部で電荷担体を発生させる殺菌方法とした。また少なくとも殺菌処理の前または最中の或る時間において、容器10の内部に負圧が生成されるようにした。 (もっと読む)


【課題】エスカレータのハンドレールの殺菌と洗浄を行う。
【解決手段】ハンドレールと、ハンドレールに対してイオン、またはラジカル、またはUV光を照射するためのプラズマ源と、プラズマ源を収納するための筐体と、プラズマを生成するための電源と、筐体内を相対的に負圧にするためのファンと、ラジカルや、除去した菌やウイルスや手あかなどの有機物を除去するためのフィルタユニットと、前記筐体のハンドレール移動方向の前後に、前記ハンドレールに沿ってフィルタプレートを有するプラズマ殺菌・洗浄装置。 (もっと読む)


【課題】加湿エレメントの表面だけでなく内部までも確実に殺菌することが可能な気化式加湿器を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明にかかる気化式加湿器110の構成は、通風路102c内に配置され、加湿用水を保持する多孔質材料からなるフィン112aが充填された加湿エレメント112と、加湿エレメントに加湿用水を供給する給水手段118と、加湿エレメントにマイクロ波を照射するマイクロ波照射手段114と、を備え、フィンには、マイクロ波を吸収するマイクロ波吸収体が、塗布、含浸、蒸着または混練されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】樹脂製容器2に電子線を照射して殺菌したときに、樹脂製容器2の壁面の外部側と内部側との電位差を小さくする。
【解決手段】第1電子線照射装置12の前方の第1電子線照射領域Aに、第1殺菌ホイール8が樹脂製容器2を搬送し、また、その下流側の第2電子線照射装置16の前方の第2電子線照射領域Bに、第2殺菌ホイール14が樹脂製容器2を搬送する。第1電子線照射装置12は、樹脂製容器2の壁面を電子が透過する大きさの加速電圧(例えば300kV)で電子線を照射し、第2電子線照射装置16は、樹脂製容器2の壁面を電子が透過しない大きさの加速電圧(例えば150kV)で電子線を照射する。第1回目の照射で樹脂製容器2の壁面の内面側に電子が滞留し、第2回目の照射では、壁面の外面側に電子が滞留するので、全体として内外面の電位差が小さくなる。 (もっと読む)


【課題】生物学的液体の中に、特に不透明な生物学的液体の中に含有されている微生物を、望ましくは、対象となる生物活性物質に影響を与えることなく効果的に不活性化する方法を提供すること。
【解決手段】本発明は、生物学的液体、望ましくは不透明な液体の中に存在する微生物を不活性化するための、1つ以上の光源からの単色又は多色光の実効線量を算定する方法に関する。加えて、フロー型反応器中で生物学的液体の中の微生物を不活性化する方法を提供する。さらに、本発明は、1つ以上の温調付き光源を具えた有用な流通反応器を提供する。本発明は、1つ以上の光源から放射された単色又は多色光の総光線量を制御し、バッチ反応器中の生物学的液体に存在する微生物を効果的に不活性化する方法をさらに提供する。 (もっと読む)


【課題】十分な殺菌能力を有しながらも、小型かつ軽量な電子線殺菌装置を提供することを目的とする。
【解決手段】容器収容チャンバ20は、殺菌対象である一つのペットボトルPBを収容するキャビティ24を備える。電子線照射銃40は、電子線を生成する銃本体41と、銃本体41に連なるノズル42からなる。ノズル42は、銃本体41で生成される電子線が通る電子線通路52と、電子線通路52を通ってきた電子線を外部に出射する出射口51とを有する。また、電子線偏向磁石35は、出射口51から出射される電子線をキャビティ24に収容されるペットボトルPBの側面に向かわせる磁界を発生させる。 (もっと読む)


【課題】1種または複数のナノ粒子活性物質の分散体を、γ線照射により滅菌する方法、および得られる薬学的組成物を提供する。
【解決手段】液体分散媒に難溶性でありかつ約2μm未満の有効粒径を有する少なくとも1種の活性物質の液体分散体を提供し、前記分散体に約25kGreyの蓄積線量のγ線照射を施すことにより滅菌する。 (もっと読む)


【課題】樹脂製容器2に電子線を照射して殺菌する装置において、適正な殺菌が行われたことを確認するために、樹脂製容器2の内部に到達した電子量を測定する。
【解決手段】容器搬送装置20のグリッパ28に保持されて搬送される樹脂製容器2に電子線照射手段16から電子線を照射して殺菌を行う装置であり、電子線を照射する際に、樹脂製容器2の口部2bから内部に電子捕捉部材(アースロッド)60を挿入し、この電子捕捉部材60からアース側に流れる電流を電流測定手段(電流計)76で測定することにより、樹脂製容器2の内部側に到達した電子の量を測定する。 (もっと読む)


【課題】環境空気及び製品への細菌侵入を低減することに寄与する、食品を製造又は加工するための装置、及び、対応する方法を提供すること。
【解決手段】本発明は、装置ハウジング、及び装置ハウジングの内部を冷却するための冷却システムを有する、食品を製造又は加工するための装置に関し、この冷却システムは、細菌で汚染された冷却剤によって環境空気が汚染されないように形成される。 (もっと読む)


【課題】対象物に照射される電子線の照射量を適切な範囲内に制御する電子線殺菌システ
ムを提供する。
【解決手段】電子線殺菌装置は、搬送装置によって搬送される食品容器に電子線を照射する電子線照射装置と、電子線照射装置のビーム電流、加速電圧、スキャン周波数及びスキャン幅、搬送装置の搬送速度等の制御値が適正であるための条件を記憶する記憶部と、実際の制御値がその条件を満たしているか否かを判断する判断部と、条件が満たされていないとき、食品容器に適切な照射量の電子線が照射されていないと判定してその食品容器を搬送ラインから除去する除去装置とを備える。 (もっと読む)



本発明は、電磁放射線手段による、医療用ヒル抽出物におけるウイルスおよび/または細菌の不活性化法を提供する。
(もっと読む)


スポーツ用ボールを滅菌するためのシステムは、ハウジングと;ハウジングを開閉し、ハウジングにおけるボールの手での配置を可能にするためのハウジングのためのドアと;ハウジングにおいて配置されるボールを滅菌するための滅菌用照明と;を含む。ボールの表面が照明に露出するように、ボールはハウジングにおいて回転可能である。細長い軌道はハウジングの一端から他端の方へ延長し、照明は一端から他端の方へ延長され得る。ピボットの周りをハウジングが揺動するのを可能にする、ハウジングの外側表面上の支持ピボットが存在し得る。一連のローラーが存在し、ローラーのうちの一つはボールを回転させるために動力化され得る。ハウジングからの出口は、滅菌されたボールを受容するためのトレイに導かれる。ハウジングは、照明反射材料での内部表面を含むことができる。 (もっと読む)


【課題】処理効率が高く、簡単且つ低コストな改質方法および改質装置を提供する。
【解決手段】改質装置は、冷電子放出素子からなる面放射型電子源1を備え、この面放射型電子源1から放射される電子線を物体に照射することにより、その物体の特性や表面の改質を行う。冷電子放出素子からなる面放射型電子源1を用いているため、熱電子放出素子に比べて消費電力の低減、並びに電子放出までの立ち上がり時間が短縮でき、点又は線状の熱電子放出素子からなる電子源を用いる従来方法および従来装置に比較して、処理効率が高く、簡単且つ低コストな改質方法および改質装置が実現できる。 (もっと読む)


【課題】殺菌ランプにて生じる殺菌線を効率良く利用し、殺菌ランプの出力を抑えながらも殺菌対象に十分な殺菌作用を付与することのできる歯ブラシ殺菌装置を提供する。
【解決手段】構造等に起因して殺菌線強度に偏りのある殺菌ランプ25は、該ランプ25を支持する支持部材26において、位置決め凸部27bと嵌合溝(把持部28aの内側面に形成)との嵌め込み位置の変更にてその位置(向きや高さ)が変更可能とされる。 (もっと読む)


本発明は、陽極アセンブリと陰極アセンブリの間に放電を発生させることができる電界発生装置(2)を備える常圧・常温プラズマジェット(10)放射装置であって、陰極アセンブリは、陰極内誘電空間を画定するように成形されており、該陰極内空間は、陰極アセンブリ内で、該陰極アセンブリの少なくとも1つの陰極面に対向して広がり、陰極内空間の外に開いた陰極開口部(5)を少なくとも1つ有しており、該陰極開口部(5)は、陰極表面の少なくとも1つの活性稜部(7)によって画定され、該活性稜部(7)は、陰極開口面(8)内に延びており、陽極アセンブリは、陰極内空間の外に向けて、陰極アセンブリの陰極開口部(5)に対して側方かつ深さ方向に配置された尖端部を少なくとも1つ備える装置において、尖端部が、陰極開口面(8)まで延びるように、かつ陰極内空間の外に向けて所定の方向に沿って自発的に放射されるプラズマジェット(10)の放出を引き起こすことができるように、配置されることを特徴とする装置に関する。
(もっと読む)


【課題】紫外線照射部から照射された紫外線の強度を検知する光検知器を利用して、一定の消毒効果を長期間得ることなどが可能な衛生器具用の排水装置を提供する。
【解決手段】排水が流入する排水口2を備え前記排水を排出する排水管3と接続される排水部1と、該排水部1の内部を消毒する紫外線を照射する紫外線LED4を備えた紫外線照射部5と、を有する衛生器具用の排水装置10である。特に、排水装置10は、紫外線照射部5から排水部1の内部に照射された紫外線の強度を検出する光検出器7を備えている。 (もっと読む)


【課題】細菌などの消毒を長時間にわたって低消費電力で行うことが可能な衛生器具用の排水装置を提供する。
【解決手段】排水が流入する排水口2を備え前記排水を排出する排水管3と接続される排水部1と、該排水部1の内部を消毒する紫外線を照射する紫外線LED4を備えた紫外線照射部5と、を有する衛生器具用の排水装置10であり、紫外線照射部5は、紫外線LED4をパルス点灯させる点灯回路部と、紫外線LED4の点灯回数が増加するにつれ所定時間内における紫外線LED4から照射される紫外線照射量を減少するように前記点灯回路部を制御する制御回路部6と、を有している。 (もっと読む)


1 - 20 / 73