説明

Fターム[4C076CC09]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 医療活性成分 (34,824) | 個々の器官に作用 (11,795)

Fターム[4C076CC09]の下位に属するFターム

Fターム[4C076CC09]に分類される特許

501 - 520 / 717


リセドロネート、キレート剤、及び、前記リセドロネートとキレート剤との小腸への遅延放出を実行するための手段を含む安全且つ有効な量の医薬組成物から成るリセドロネートの経口剤形は、哺乳動物被験者の小腸への前記医薬組成物の即時放出をもたらし、及び食物若しくは飲料と共に又は食物若しくは飲料なしに医薬的に有効なビスホスホネートの吸収をもたらす。本発明は、吸収のために利用可能ではないビスホスホネート活性成分をもたらす、リセドロネートと食物若しくは飲料との間の相互作用を、実質的に軽減する。従って、得られる経口剤形は、食物と共に摂取されても又は食物なしで摂取されてもよい。更に、本発明はリセドロネートとキレート剤の、小腸への送達を実行し、ビスホスホネート(bisphosponate)療法に関連する上部GI刺激を実質的に軽減する。これらの効果は、以前の複雑な治療レジメンを簡素化し、及び患者のビスホスホネート(bisphospanate)療法の順守の向上をもたらすことができる。 (もっと読む)


1種類以上の第四級アンモニウム神経筋遮断薬を含む筋弛緩剤は、少なくとも6つの炭素原子を持ち、さらに4.0未満(好ましくは0.5から3.5の範囲)のpKaを持つ1種類以上の有機アニオン類と組み合わせたときに、加水分解劣化を減少させる傾向があり、したがってより長い貯蔵寿命安定性がある。とりわけ、水に非常に低い溶解度を持つ酸、たとえば室温で1%未満しか溶解しないゲンチジン酸の様なものを用いた場合によい結果を得ることができる。 (もっと読む)


ササエキスを含有する歯周病治療用及び/又は予防用組成物、ササエキス及び有機酸を含有する歯周病治療用及び/又は予防用組成物。 (もっと読む)


本発明は多重の機能および/あるいは結合特異性を有する、規定された安定なテザー構造体の方法および組成物に関する。特定の実施態様は、第一の前駆体に付着した、二量化およびドッキングドメインを含む第一の前駆体のホモニ量体および第二の前駆体に付着したアンカードメインを含む、第二の単量体(単量体)を含む安定テザー構造体に関する。第一および第二の前駆体は、抗体、抗体断片、抗体アナログまたは模倣体、アプタマー、結合ペプチド、結合タンパク質の断片、タンパク質または他の分子に対する既知のリガンド、酵素、検出可能な標識またはタグ、治療剤、毒素、薬剤、サイトカイン、インターロイキン、インターフェロン、放射性同位体、タンパク質、ペプチド、ペプチド模倣体、ポリヌクレオチド、RNAi、オリゴ糖、天然または合成ポリマー物質、ナノ粒子、量子ドット、有機または無機化合物等のような、事実上いかなる分子、構造体であり得る。開示された方法および組成物は、いかなる単量体に結合している二成分化合物、またはいかなる三成分化合物であっても、これらを得るための簡単で容易な精製を提供する。
(もっと読む)


【解決課題】通常の乾燥粉末工程で混合でき、且つ標準的な錠剤製造機を用いて圧縮できる口腔送達システムを提供する。
【解決手段】(a)有効量の、1種類以上の活性成分;(b)マトリックスの溶解に必要な硬度および時間を提供するのに十分な量の、1種類以上の、分子量1000〜8000のポリエチレングリコールまたはその誘導体;(c)1種類以上の、全マトリックスの0.05〜2重量%の懸濁化剤;(d)1種類以上の、全マトリックスの0.05〜2重量%の流動化剤;ならびに(e)1種類以上の、全マトリックスの0.05〜2重量%の甘味料;を含む口腔送達システム。 (もっと読む)


可撓性熱療法用スリーブ(50)が開示される。このスリーブは、約−10℃から約40℃までの転移温度を有する第1の相変化材料(56)を含む第1の層(52)と、約35℃から約65℃までの転移温度を有する第2の相変化材料を含む第2の層(58)とを含む。第1の層は第2の層に接合されて、熱活性化材料を出し入れすることができる開口部を有する少なくとも部分的な囲いを形成する。
(もっと読む)


少なくとも2つの活性化合物であるO−デスメチルベンラファキシンまたはその医薬上許容される塩とバゼドキシフェンまたはその医薬上許容される塩とを含有する組み合わせ生成物が記載される。さらに、低血中エストロゲン濃度または低エストロゲン受容体活性と関連する様々な状態を治療するために本組み合わせ生成物を作製および使用する方法も記載される。 (もっと読む)


この発明は、IL-9ポリペプチドに免疫特異的に結合する新規の抗体およびこの抗体を含む組成物を提供する。この発明はまた、IL9またはIL-9受容体もしくはそのサブユニットの異常発現および/または異常活性に関連する疾患および障害、自己免疫疾患、炎症性疾患、増殖性疾患、および感染症を予防、治療、管理、および/または改善する方法および組成物も提供し、その方法および組成物は、IL-9ポリペプチに免疫特異的に結合するその1つまたは複数の抗体の投与を含む。この発明は、これらの障害を診断、監視、および予後判定するための方法および組成物も包含する。この発明はさらに、IL-9ポリペプチドに免疫特異的に結合する抗体を含む物品およびキットに関する。 (もっと読む)


本発明は、p38MAPキナーゼにより媒介される病状または症状の予防または治療用薬剤の製造用としての化合物の使用を提供する;該化合物は式(I)で定義される:式中:RおよびRは同一であるかまたは異なり、各々が水素、C1‐4ヒドロカルビル、ハロゲンおよびシアノから選択される;XはC=O、C=S、C(=O)NH、C(=S)NH、C(=O)O、C(=O)S、C(=S)OおよびC(=S)Sから選択される;Rは、各々5〜12環員を有するアリールおよびヘテロアリール基から選択され、該アリールおよびヘテロアリール基は各々非置換であるか、またはハロゲン、ヒドロキシ、トリフルオロメチル、シアノ、ニトロ、カルボキシ、アミノ、3〜12環員を有する炭素環式およびヘテロ環式基、基R‐R(Rは結合、O、CO、XC(X)、C(X)X、XC(X)X、S、SO、SO、NR、SONRまたはNRSOである;Rは水素、3〜7環員を有する炭素環式およびヘテロ環式基、およびヒドロキシ、オキソ、ハロゲン、シアノ、ニトロ、アミノ、モノ‐またはジ‐C1‐4ヒドロカルビルアミノ、3〜12環員を有する炭素環式およびヘテロ環式基から選択される1以上の置換基で場合により置換されたC1‐8ヒドロカルビル基から選択される;ここでC1‐8ヒドロカルビル基の1以上の炭素原子はO、S、SO、SO、NR、XC(X)、C(X)XまたはXC(X)Xで場合により代替されている)から選択される1以上の置換基Rで置換されている;XはO、SまたはNRであり、Xは=O、=Sまたは=NRである;Rは水素またはC1‐4ヒドロカルビルである;Rは基YRまたは基Rである;YはNH、OまたはSである;Rは(a)3〜12環員を有する炭素環式およびヘテロ環式基;および(b)ヒドロキシ、オキソ、ハロゲン、シアノ、アミノ、モノ‐またはジ‐C1‐4ヒドロカルビルアミノ、および3〜12環員を有する炭素環式およびヘテロ環式基から選択される1以上の置換基で場合により置換されたC1‐8ヒドロカルビル基から選択される;ここでC1‐8ヒドロカルビル基の1以上の炭素原子はO、S、SO、SO、NR、XC(X)、C(X)XまたはXC(X)Xで場合により代替されている;但しYがOである場合、基Yに隣接する炭素原子はOで代替されない;およびRは、Rを隣接カルボニル基へ連結させる少くとも1つの環窒素原子を含有した、4〜12環員を有するヘテロ環式基である;置換基RおよびRの炭素環式およびヘテロ環式基は各々非置換であるか、または前記のような1以上の置換基Rで置換されている。新規化合物、上記化合物を含有した医薬組成物、およびそれらの製造方法も提供される。

(もっと読む)


本発明は、ポリエチレングリコール−ポリ(オルトエステル)を含むグラフトコポリマー送達媒体に関し、かつその送達媒体および活性剤を含む制御放出医薬組成物に関する。グラフトコポリマー送達媒体はサーモゲルグラフトコポリマーであってよい。医薬組成物は活性剤の局所制御送達のための局所、注射可能または注入可能な処方物の形態であってよい。グラフトコポリマーは薬物送達系用のミセルとして、マトリックスとして、また当該分野で知られている組織工学用途にも有用である。 (もっと読む)


本発明は、本明細書ではアンゲリルまたはチグリルリン酸エステルと称されるγδT細胞活性化特性を有する新しい種類の化合物と、これらの化合物のいずれかを含む組成物と、これらの化合物を投与するステップを含む被験者の免疫応答の制御方法とに関する。
(もっと読む)


本発明は、局所的適用のために薬理学的に許容可能なビヒクル中において、(a)L-カルニチン、アシルL-カルニチン、これらの塩、またはこれらの混合物と、(b)1以上のヒドロキシ酸、タンパク質分解酵素、美白剤、またはこれらの混合物とを含む局所的組成物である。局所的組成物は、有害な皮膚状態(例えば、表皮剥離および皮膚弾性の喪失)を改善または防止し、皮膚を剥離し、皮膚の代謝回転を加速し、および/または皮膚を白くするために投与されてもよい。例えば、水痘感染が原因の瘢痕形成を最小化し、日焼けが原因の乾燥および剥離を最小化し、および皮膚弾性を改善するために投与することができる。局所的組成物は、好ましくは約3.5〜約8の範囲のpHを有する。1つの実施形態によれば、局所的組成物のpHは約3.5〜約6.5または7の範囲である。他の実施形態によれば、局所的組成物のpHは約6〜約8の範囲であり、好ましくは約6.5〜7.5の範囲である。1つの好ましい実施形態によれば、局所的組成物は、好ましくはD-カルニチン、アシルD-カルニチン、およびこれらの塩を実質的に含まず、より好ましくはさらにLD-カルニチン、アシルLD-カルニチン、およびこれらの塩を実質的に含まない。 (もっと読む)


本発明は、官能基を含む、官能基化された磁性ナノ粒子を提供し、該官能基化された磁性ナノ粒子は、脳組織、骨、及び血管組織を含む組織に対する示差的結合を示す。本発明はさらに、本官能基化された磁性ナノ粒子を含む薬学的組成物を含有する組成物を提供する。本発明はさらに、本官能基化された磁性ナノ粒子の使用を含む、診断法及び調査法を提供する。本発明はさらに、核磁気共鳴画像法(MRI)可視薬物送達系およびその合成法を提供する。MRI可視薬物送達系は、MRIを用いた薬物の分布の決定及び組織特異的薬物送達における用途を有する。

(もっと読む)


本開示は、PD−1(Programmed Death 1)のアゴニストおよび/またはアンタゴニストとして作用し得る抗体および抗体結合性フラグメントを提供するのであって、それによって、概して、免疫応答、ならびに詳細にはTcRおよびCD28によって介される免疫応答を調節する。これらの開示される組成物および方法は、例えば、自己免疫疾患、炎症性障害、アレルギー、移植拒絶、癌、および他の免疫系障害の処置において使用され得る。 (もっと読む)


2000nm未満の有効平均粒子サイズを有するナノ粒子ビスホスホネート組成物が記載される。これらの組成物は哺乳動物における骨再吸収を治療する際に有用である。 (もっと読む)


筋ジストロフィを処置するため、特に、筋ジストロフィに関連する骨格筋組織の衰弱及び/若しくは損失並びに/又は心筋症を、処置及び/又は予防するための薬剤の調製のためのイデベノンの使用。 (もっと読む)


シクロベンザプリンの調節された放出を提供するための投薬形態物および方法が提供される。該徐放性投薬形態物は1日あたり1回投与される場合に治療上有効な平均定常状態血漿シクロベンザプリン濃度を提供する。遅延層の組成および薬物層の組成は、一態様において、稼働の間の水和した薬物層の粘度より高いまま留まる水和した遅延層の粘度を特徴とする。該結果は核からの放出速度のより大きな均一性であり、より至適の上昇する放出速度を提供する。他の態様において、水和した遅延層は、水和した薬物層ならびに水和した薬物層に実質的に類似である水和した遅延層の粘度より低い粘度を有する。
(もっと読む)


本発明は、製薬産業における最終製品及び中間試薬製剤の製造と、分析工程とのための99.760%から99.999%までの軽アイソトポローグ16Oと、100%とする残りのアイソトポローグ17O、18O、16O、17O、18O、16O、17O及び18Oとを含む製薬用水に関する。さらに本発明は、薬剤、生理活性ペプチド、生理活性タンパク質及び核酸からなる群から選択される生物学的に活性な薬品と、前記製薬用水とを含む医薬品の組成物に関する。さらに本発明は、前記治療用組成物をそれを必要とする哺乳類に投与するステップを含む、前記哺乳類に生物学的に活性な薬品を投与する方法に関する。 (もっと読む)


本明細書は、クロストリジウム毒素の酵素ドメイン、クロストリジウム毒素の転座ドメイン及び増大したクロストリジウム毒素の結合ドメインを含む修飾クロストリジウム毒素、かかる修飾クロストリジウム毒素をコードするポリヌクレオチド分子及びかかる修飾クロストリジウム毒素の生産方法を開示している。
(もっと読む)


【課題】 個人の香りに対する嗜好にかかわらず、ヒトの生体機能を改善する効果を付与することのできる空気、及び生活空間の改善方法を提供する
【解決手段】 1,3−ジメトキシ−5−メチルベンゼンを空間濃度で0.03〜0.2ppm含有することを特徴とする生体機能改善空気。実質的にDMMBの香りを認識し得ないにもかかわらず、ヒトに対してリラックス効果、及び肌荒れ改善効果といった生体機能改善効果を付与することができる。 (もっと読む)


501 - 520 / 717