Fターム[4C076DD43]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 不活性成分 (46,520) | 有機化合物 (33,060) | 酸素含有炭化水素 (17,639) | カルボン酸、その塩、酸無水物 (6,005) | オキシカルボン酸 (1,780)

Fターム[4C076DD43]に分類される特許

1 - 20 / 1,780



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】クロルフェニラミンマレイン酸塩の薬効が持続し、且つ保存安定性に優れたフィルム製剤の提供。
【解決手段】クロルフェニラミンマレイン酸塩、水溶性フィルム形成剤及び抗酸化剤を含有することを特徴とするフィルム製剤。 (もっと読む)


【課題】内容物によってハードカプセル皮膜の崩壊性が高められたハードカプセルを提供する。
【解決手段】ハードカプセル皮膜に内容物が充填されたハードカプセルであって、内容物は、炭酸塩と、常温で固体の酸とを含有する。炭酸塩と酸との反応による発泡で、ハードカプセル皮膜の崩壊性が高められる。上記構成において、ハードカプセル皮膜の皮膜基剤をゼラチンとし、酸をビタミンCとすることができる。また、炭酸塩及び酸の和に対する酸の割合を、30質量%〜60質量%とすることができる。 (もっと読む)


【課題】安心して摂取又は投与することができるピロロキノリンキノン製剤の提供。
【解決手段】以下の一般式(I):
【化1】



(式中R1、R2及びR3は、同一又は異なって、水素原子、フェニル基又は炭素数1〜6のアルキル基、アラルキル基、アルキルアリール基、アルケニル基若しくはアルキニル基を表す)で表されるピロロキノリンキノン類又はそのアルカリ金属塩と、キレート剤とを含有することを特徴とするピロロキノリンキノン類製剤。 (もっと読む)


【課題】フェンタニル含有投薬形態およびその使用方法の提供。
【解決手段】フェンタニル遊離塩基として計算して約100μg〜約800μgのフェンタニルまたは同量のその塩と、投薬形態の約5重量%〜約85重量%の量の発泡性物質と、投薬形態の約0.5重量%〜約25重量%の量のpH調整物質と、投薬形態の約0.25重量%〜約20重量%の量のグリコール酸デンプンを含む発泡性錠剤。本製剤は歯内投与または舌下投与による患者の口腔粘膜を介した前記フェンタニル送達に適しており、公知の経口処方物よりも実質的に少量のフェンタニルで済むことから費用および副作用に関して有利である。 (もっと読む)


【課題】還元糖、アミノ酸及び電解質を含有し、更に全9種類の水溶性ビタミンを安定に含有し、栄養状態や食欲を改善し得る末梢静脈投与用の液剤の提供。
【解決手段】還元糖を含有する糖液と、アミノ酸を含有するアミノ酸液の2液からなり、 前記糖液が更にビタミンB1、ビタミンB12、パントテン酸類、及びビタミンB6を含有し、かつpHが4.7〜5.5であり、前記アミノ酸液が更にビタミンB2、葉酸、ビタミンC、ビオチン、及びニコチン酸誘導体を含有し、かつpHが7.0〜7.5であり、 前記糖液と前記アミノ酸液を混合した後の混合液のpHが6.5〜7.4であり、かつ前記混合液中に、各水溶性ビタミン類の濃度が特定の割合でとなるように配合されており、前記混合液が末梢静脈へ投与されることを特徴とする栄養状態改善剤。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、漢方エキスにアスコルビン酸またはその塩、亜硫酸塩、甘味剤、ケイヒ油及び香料を含有することを特徴とする漢方内服液剤における、亜硫酸塩特有の強い硫黄臭及び味が抑制され、かつ服用感が改善された内服液剤を提供する。
【解決手段】本発明は漢方エキスにアスコルビン酸またはその塩、亜硫酸塩を含有する液剤において、更に甘味剤、ケイヒ油及び香料を組み合わせることにより、亜硫酸塩特有の強い硫黄臭及び味が抑制され服用感に優れた内服液剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】口腔内殺菌剤を、服用しやすく、良好な食感が得られ、外観の魅力にも優れた形態で提供できるようにする
【解決手段】カプセル皮膜と、該カプセル皮膜内に収容された内容物とを有するソフトカプセルであって、前記内容物が、有効成分としてラクトパーオキシダーゼ、グルコースオキシダーゼ、グルコース、及びpH調節成分を含有する口腔内殺菌用ソフトカプセル。 (もっと読む)


【課題】摂取後の小腸での消化吸収が遅く、血糖値の上昇が緩慢であり、しかも浸透圧が出来るだけ低い糖質組成物及び飲食品を提供することを課題とする。
【解決手段】デキストリンの非還元末端に、グルコース又はイソマルトオリゴ糖がα−1,6グルコシド結合で結合した構造を有し、且つDEが10−52である高分岐デキストリンとイソマルチュロースを特定の割合で混合した糖質組成物ではイソマルチュロースによる高分岐デキストリンの消化抑制効果が高くなる、すなわち消化が相乗的に抑制されるという新規な知見を見出し、本発明の完成に至った (もっと読む)


【課題】光沢化剤を用いなくても、錠剤に光沢やつやを付与することができる簡便な方法を提供する。
【解決手段】素錠表面にフィルムコーティング剤液を噴霧する工程と、この工程で得られたコーティング錠にさらに水を噴霧する工程とを有する光沢コーティング錠の製造方法。 (もっと読む)


【課題】高濃度の小麦アルブミンを含みながらも口内での付着性が改善され、且つ異味が低減された食感及び風味の良好な固形状組成物の提供。
【解決手段】次の成分(A)〜(C):
(A)小麦アルブミン、
(B)炭酸塩、
(C)有機酸、
を含有し、成分(A)と成分(B)の含有質量比[(A)/(B)]が1.5〜16.5であり、且つ成分(C)と成分(B)の当量比が0.7〜1.9である固形状組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、優れた保存効力及び抗アレルギー作用を有しているフルニソリド含有粘膜適用組成物を提供することである。
【解決手段】(A)フルニソリド、(B)血管収縮剤、及び(C)キレート剤を組み合わせて配合
して、粘膜適用組成物を調製する。特に、(B)血管収縮剤として、ナファゾリン、テトラ
ヒドロゾリン、又はこれらの塩を使用する。 (もっと読む)


【課題】 コアに複数の液膜を貫通させることによってカプセルを生成する。
【解決手段】 第1の液体の液滴を噴射する液体噴射部と、第2の液体を膜状に保持する第2液体保持部と、第3の液体を膜状に保持する第3液体保持部と、を備え、前記液体噴射部から噴射された前記液滴が、前記第2液体保持部に保持される前記第2の液体の液膜を貫通する際に、前記液滴が前記第2の液体によって被覆され、前記第2の液体によって被覆された前記液滴が、前記第3液体保持部に保持される前記第3の液体の液膜を貫通する際に、前記第2の液体によって被覆された前記液滴が前記第3の液体によって被覆される。 (もっと読む)


【課題】コウジンの特異な味がマスキングされた、服用しやすい内用液剤を提供する。
【解決手段】(A)コウジン、(B)ベンズアルデヒド含有香料、(C)クエン酸又はその塩、並びに(D)エリスリトール、スクラロース及びアセスルファムカリウムから選ばれる1種又は2種以上の甘味料を含有し、成分(A)と成分(B)の含有質量比(A/B)が30〜200である内用液剤組成物。 (もっと読む)


【課題】生物学的因子の結晶、高分子ゲルおよび粒子懸濁液を含む持続放出処方物の提供。
【解決手段】本発明は、持続性の生物学的利用能を可能とする、生物学的因子の持続放出性処方物に関する。好ましい生物学的因子としては、骨形態形成タンパク質が挙げられる。本発明の処方物を用いた改善および/または処置ができる疾患としては、骨格組織疾患(例えば、限定ではないが、変形性関節症および他の骨軟骨疾患)が挙げられる。本発明の持続放出性処方物は、最少に血管形成されているかまたは血管形成されていない組織部位(例えば、限定ではないが、関節内、関節間、または半月板内の部位)の処置に、特に適している。 (もっと読む)


【課題】人体の皮膚等の冷却対象部位に触れても、べたつかず、冷却及び保冷効果に優れた衣料に装着するための冷却シートの提供。
【解決手段】少なくともゲル基体層、支持体層、及び粘着層を有し、かつこの順で積層された層構造を有する、ゲル基体層の他の層が接していない側の表面の一部又は全部と冷却対象部位が、直接触れるように装着して使用する衣料装着用冷却シートであって、ゲル基体層がポリビニルアルコールを含む冷却用組成物から形成され、ポリビニルアルコールを、冷却用組成物中、0.5〜5重量%含む衣料装着用冷却シート。 (もっと読む)


【課題】血管内皮増殖因子(VEGF)を阻害することが可能な物質を含む薬学的製剤であり、その増大した安定性を有する薬学的製剤の提供。
【解決手段】凍結乾燥前の製剤、再組成した凍結乾燥製剤、および安定な液体製剤を含む、血管内皮増殖因子(VEGF)特異的融合タンパク質アンタゴニストの製剤。好ましくは、融合タンパク質は、SEQ ID NO:4の配列を有する。 (もっと読む)


【課題】2つの課題を解決する生物学的接着剤。第1の課題は、生物組織上への塗布前にフィブリンを形成する危険のない、血漿凝固因子を含有するトロンビンフリーの生物学的接着剤を提供することである。第2の課題は、傷害性組織の止血能力を増加させ、更に結合組織の治癒を促進する、かかる接着剤の製造を可能にすることである。
【解決手段】第VIIa因子及びカルシウムイオン源を含んでなる、安定な、トロンビンフリーの、フィブリノーゲンベースの、単一液体製剤の、治療用の生物学的接着剤。 (もっと読む)


【課題】色素を含む芯材を被覆層で覆った被覆粒状組成物を固めた顆粒であって、口の中で溶けてのみ込みやすく、前記被覆層が崩れて芯材の色素が口の中に溶け出すことを防いで、そのままのみ込めるようにした形態の顆粒で、色素で口の中が染まる問題がない顆粒の提供を可能とする。
【解決手段】色素を含む芯材及びこれを被覆する常温において水難溶性を示す物質を含有する層を備えた被覆造粒物と、水に容易に分散する顆粒化基材と、酸味料とを含有することを特徴とする速溶解性の顆粒。色素を含む、水を飲まずに経口摂取される、速溶解性の顆粒に適用できる。 (もっと読む)


1 - 20 / 1,780