Fターム[4C076DD48]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 不活性成分 (46,520) | 有機化合物 (33,060) | 窒素含有炭化水素 (3,680)

Fターム[4C076DD48]の下位に属するFターム

アミン (2,847)
アミド類 (522)
カルバミン酸類 (33)
尿素類 (124)

Fターム[4C076DD48]に分類される特許

1 - 20 / 154


【課題】発明は、動物の眼下毛の汚れを除去する効果と、動物の眼に潤いを与え、角膜表面を保護し、炎症を予防または治療する殺菌効果を併せ持つ清拭および点眼用組成物、当該組成物を調製する方法を提供する。
【解決手段】ホウ酸を含有する本発明の組成物が、上記の清拭効果と点眼効果を併せ持つ単一製剤になりうることを見出した。本発明の製剤には、必要に応じて、粘稠剤、界面活性剤、pH調節剤、保存剤、等張化剤・塩類、保湿剤、着色剤、矯臭剤・香料等を含有することができる。本発明は、動物の眼下毛の汚れを除去する清拭効果と、眼に潤いを与え、角膜表面を保護し、併せて、炎症を予防または治療する殺菌効果を有する組成物を提供し、動物用の眼のトータルケアが可能となった。 (もっと読む)


【課題】製造ロスを減少させ、経済的な貼付製剤の製造方法の提供。粘着剤層の面積および厚さを増大させずとも、十分に高い薬物の皮膚透過量が得られ、しかも、薬物の結晶の析出が極めて生じ難い、貼付製剤を得ることができる、貼付製剤の製造方法の提供。
【解決手段】貼付製剤1の製剤方法であって、製造予定の貼付製剤に対応する形状の凹部12を有する容器11に、薬物、粘着ポリマー及び有機溶媒を含有する粘着剤層形成用組成物を流し込み、該組成物から前記有機溶媒を乾燥除去して前記凹部12内で薬物含有粘着剤層3を形成した後、該薬物含有粘着剤層3に支持体2を積層して、薬物含有粘着剤層3を支持体2の片面に備えた貼付製剤1を得ることを特徴とする、貼付製剤の製造方法。 (もっと読む)


【課題】微生物由来抗原タンパク質遺伝子を効率的に動物細胞に導入し、医薬品および癌の治療に資する方法を提供する。
【解決手段】微生物由来抗原タンパク質、例えば結核菌由来抗原タンパク質ESAT−6の、遺伝子をコードしたベクターと、カチオン性ポリマー、カチオン性脂質及びアニオン性ポリマーから選択される遺伝子導入試薬を含有する複合体。および該複合体を用いる医薬と、癌の治療方法。 (もっと読む)


【課題】0℃から250の間の融解温度を有し、分解することなく多数の融解/固化サイクルに供することができ、サイクルの間に一定の狭い温度範囲で融解および結晶化することができる、再生可能な起源のPCMを提供する。
【解決手段】本発明は、熱エネルギーを貯蔵するための、−NH以外の窒素含有官能基を各末端に有するC−C24飽和炭化水素ベースの直鎖からなる化合物の使用に関する。さらに、本発明は、熱エネルギーを貯蔵し、場合によって放出する方法に関する。さらに、本発明は、冷却すべき壁を第1の伝熱流体と接触させ、次いで前記第1の伝熱流体を、前記化合物を含む材料と接触させること、および場合によって、前記材料を第2の伝熱流体と接触させ、次いで前記第2の伝熱流体を加熱すべき壁と接触させることを含む、熱エネルギーを貯蔵し、場合によって放出する方法に関する。 (もっと読む)


【課題】長期間にわたり安定な眼科用水中油型乳剤を提供すること。
【解決手段】界面膜で覆われた油のコアを有するコロイド粒子を含み、少なくとも1種類のカチオン性物質及び少なくとも1種類の非イオン性界面活性剤を含み、正のゼータ電位を有し、ゼータ電位安定性試験Aの条件を満たす眼科用水中油型乳剤。前記乳剤の製造方法。レンズ、眼科用パッチ、インプラント、インサートからなる群から選択される本発明の眼科用水中油型乳剤の送達手段。 (もっと読む)


【課題】安定性に優れ、凹凸補正効果および使用性に優れた水中油型皮膚外用剤の提供。
【解決手段】(a)ビニル系モノマー100重量部と、一般式(I)で示されるモノマー0.1〜20重量部からなる樹脂粒子を含む水相と、(b)油相と、(c)ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、シリコーン系界面活性剤、スルホン酸系界面活性剤から選択される1種または2種以上を皮膚外用剤全量中0.01〜5質量%かつ界面活性剤全量中30質量%以上含む界面活性剤と、を含む水中油型皮膚外用剤。


(上記式中、Rは水素またはメチル基、lは1〜50、mは1〜50を表す。) (もっと読む)


【課題】遺伝子導入効率に優れる、非ウイルスベクターを利用した遺伝子導入方法を提供
する。
【解決手段】A−1.ポリプレックス形成能を有するカチオン性高分子、及び
A−2.リポプレックス形成能を有するカチオン性脂質
からなる群より選択される少なくとも一種のカチオン性化合物;並びに
B.下記式(1)〜(5)のいずれかで表される化合物
を含む、遺伝子導入用組成物。
(1)R1−L−N(CH2CH2CONHCH2CH2NHCOR22
(2)R1−L−N(X(CH2CH2CONHCH2CH2NHCOR222
(3)R1−L−N(X(X(CH2CH2CONHCH2CH2NHCOR2222
(4)R1−L−N(X(X(X(CH2CH2CONHCH2CH2NHCOR22222
(5)R1−L−N(X(X(X(X(CH2CH2CONHCH2CH2NHCOR22222 (もっと読む)


【課題】化学的および/または物理的分解に対して安定化された、第VII因子ポリペプチドを含有する液状水性医薬組成物、このような組成物を製造および使用するための方法、並びにかかる組成物を含有するバイアル、および第VII因子反応性症候群の治療法の提供。
【解決手段】少なくとも0.01 mg/mLの第VII因子ポリペプチド(i)と;pHを約4.0〜約9.0の範囲に維持するのに適した緩衝剤(ii)と;-C(=N-Z1-R1)-NH-Z2-R2モチーフを含んでなる少なくとも一つの安定化剤(iii)、例えばベンズアミジン化合物、アルギニンのようなグアニジン化合物と;を含有してなる、液状水性医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】タンパク医薬品の生理活性の持続性が良いタンパク製剤組成物の提供。
【解決手段】下記一般式(1)で表される化合物、タンパク医薬品原体及び水を含有するタンパク製剤組成物。


[式中、Xはイミノ基、酸素原子又は硫黄原子を表す。] (もっと読む)


様々な皮膚病の治療のためのエマルションおよび組成物がここに記載されている。そのエマルションは、エアゾール組成物として配合されてもよい。エアゾール噴射剤はハイドロフルオロアルカン噴射剤であってよい。皮膚病を治療する方法であって、その必要のある被験者の患部に、治療に効果的な量の本発明のエマルションまたはエアゾール組成物を塗布する工程を含む方法も記載されている。皮膚病は、アトピー性皮膚炎、アレルギー性接触皮膚炎、または放射線皮膚炎であってよい。 (もっと読む)


本発明の担体組成物は、電子移動剤のホスフェート化合物及び比較的高濃度の極性プロトン性溶媒を含む。生理活性化合物が、本発明の担体組成物とともに製剤化されて、製剤を提供することができる。
(もっと読む)


ペプチドを粘膜送達するための組成物及び方法が提供される。組成物は、ペプチド活性剤のpIとは異なるpHの非水性疎水性媒体に可溶化されたクラウン化合物及び/又は対イオンと錯体化された安定的に水和されたペプチド活性剤を含む。本方法は、対象体に有効量の本開示の組成物を投与することを含む。他の態様には、本開示の組成物を製造するための方法が含まれる。また、本開示の実施形態の実施に使用が見出される組成物及びキットが提供される。本方法及び組成物は、様々な異なる疾患状態を治療することを含む、様々な応用に使用が見出される。 (もっと読む)


【課題】組織安定剤腫瘍内投与のための組成物を提供すること。
【解決手段】上記組成物は、組織安定化剤、治療剤、および薬学的に受容可能なキャリアを含む。ここで、上記組織安定剤組織安定化剤は、ホルムアルデヒド、グルタルアルデヒド、ジアルデヒドデンプン、グリコアルデヒド、シアナミド、ジイミド、ジイソシアナート、ゲニピンおよびそれらの組み合わせからなる群より選択される薬剤を含み、上記治療剤は、薬物を含み、上記薬学的に受容可能なキャリアは、水、生理食塩水、緩衝液、乳酸リンゲル液およびブドウ糖溶液からなる群より選択される。 (もっと読む)


本発明は、路面表示用の1成分系貯蔵安定性調製物を包含する。本願発明は特に、カプセル化されたラジカル形成剤を含有する路面表示用調製物を包含し、当該ラジカル形成剤は、路面標示の貯蔵安定性に影響を与えず、かつ開始剤を放出するための塗布の際には、容易に破壊される。 (もっと読む)


【課題】リファキシミンの固溶体を提供する。
【解決手段】リファキシミンと薬学的に許容できる担体とを含むリファキシミンの固溶体。リファキシミンの固溶体を含む薬学組成物。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、医薬用ペプチド、例えばインスリン、サケカルシトニン、副甲状腺ホルモン、バソプレシンまたはそれらのアナログ、およびその他本明細書で論じるペプチドなどの生理学活性ペプチド剤を確実に送達するための治療上有効な経口医薬組成物を提供することである。本発明のさらなる目的は、このようなペプチドの生体利用度を高めるための治療方法を提供することである。本発明のさらなる目的は、サケカルシトニンまたはPTH 1-31NH2を経口投与することによって骨関連疾患およびカルシウム異常症を治療する方法を提供することである。
【解決手段】経口投与されるペプチド活性剤の生体利用度は、本来アミド化されない部位でアミド化されている活性ペプチドを付与する医薬組成物によって増大する。 (もっと読む)


生物活性成分の送達系として用いるための、加水分解性のシリコン含有物質のナノ粒子を含む組成物であって、シリコン含有物質の表面はシリコン含有物質の加水分解速度を変え、かつ/あるいは、オルトケイ酸の重合速度を抑制する安定化剤と連結する組成物、ならびに加水分解性のシリコン含有物質のナノ粒子を含む組成物の分解時にオルトケイ酸の徐放を促進する方法であって、本方法はシリコン含有物質の加水分解速度を変え、かつ/あるいは、オルトケイ酸の重合速度を抑制すべくシリコン含有物質の表面の安定化剤での処理を具える。 (もっと読む)


【課題】抗感染薬の製造における、シクロデキストリン誘導体の使用。
【解決手段】抗感染薬の製造における、保存剤および浸透促進剤としての式(I):


[式中、hは0または1であり、Rはアルキレン、ヒドロキシアルキレン、ハロゲノアルキレン、単環式アラルキレン、シクロアルキレンおよびフェニレンから選択される二価基であり、R、RおよびRは、各々互いに独立して、アルキル、シクロアルキル、アリール、アラルキルおよびシクロヘテリルから選択される基であり、Xm−は、m倍負に荷電したアニオンであり、mは1またはそれより大きい整数であり、そしてkはn/mである]で示される化合物の使用。 (もっと読む)


【課題】形状変化が誘発可能な、活性細胞への取り込みが制御可能な粒子の提供。
【解決手段】粒子は生物活性のある分子または診断薬の担体として用いることができ、この粒子は球状の形状では、細胞への取り込みが可能な大きさを持っている。いずれの粒子も一時的な形状である、非球形の形状であって、そしてこれにより取り込みが可能でないかまたは僅かに取り込み可能な形状を取り、この形状は適切な刺激によって球状に移行可能であり、そしてこれにより取り込み可能な形状に移行可能である。 (もっと読む)


本発明は骨及び歯の石灰化に有用な組成物、製品及び方法に関する。この組成物は塩水溶液を含有するポリマーマイクロカプセルを含む。マイクロカプセルのシェルは半透過性又は不透過性であり得る。本発明の組成物においてはカルシウム塩、フッ化物塩及びリン酸塩の溶液が特に有用である。マイクロカプセルは、好ましくは界面活性剤を含まない逆エマルションの界面重合によって調製される。骨用の製品としてはセメント、足場及び生体活性ガラスが挙げられる。歯科用製品としてはペースト、ゲル、洗口液及び他の多くの歯科用材料が挙げられる。
(もっと読む)


1 - 20 / 154