説明

Fターム[4C076DD61]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 不活性成分 (46,520) | 有機化合物 (33,060) | 複素環式化合物 (2,589) | 異項原子として硫黄含有 (389)

Fターム[4C076DD61]に分類される特許

101 - 120 / 389


本発明は一般式(I)で表される新規な置換ベンゾフロクロメン及び関連化合物、塩、キラル、キラル誘導体に関し、R1、R2、R3、R4、R5、R6、R7、R8 は、ハイドロ
ゲン、任意に置換されたアルキル、任意に置換されたアルケニル、任意に置換されたアルコキシル、任意に置換されたアリール、任意に置換されたヘテロアリール、任意に置換されたアルキルチオ、任意に置換されたアミノ、任意に置換されたアシルアミノ、任意に置換されたアリールアミノ、任意に置換されたアシルチオ、任意に置換されたアシル、任意に置換されたアロイル、任意に置換されたアシルオキシ、任意に置換されたチオアミド、ハロゲン、ニトリル、エステル、ヒドロキシ、メルカプト、三フッ化カーボン、ニトロ、からなる群よりそれぞれ選択されるが、これに限らない。R1、R2、又はR2、R3、又はR6、R7は結合して、任意に置換されたフラン、任意に置換されたジヒドロフラン、任意に置換されたピラン等の五員環又は六員環のいずれかを形成してもよいし、メチレンジオキシ部分を介して結合してもよい。Xは、ケトン群、メチレン群、任意に置換されたメチレン群、任意に置換されたアルケン群からなる一群より選択される。Y及びZは、CH、C-OH、C-Me、C-OMeからなる群より選択される。ただし、YとZの結合は単結合である。Y
及びZは炭素原子であってもよい。ただし、YとZの結合は二重結合である。上記一般式で表される化合物は骨関連疾患の予防及び治療に有用である。
(もっと読む)


【課題】適度な固さでまとまりを持っており、かつ、離水が少なく、付着性が低減した嚥下用ゼリー、並びに、コーヒー風味や紅茶風味を可能とする嚥下用ゼリーを提供する。
【解決手段】寒天、ローカストビーンガム、サイリウムシードガム、ジェランガム、ネイティブジェランガム、ペクチン、タラガム、タマリンド種子ガム、ファーセルラン、アルギン酸、カードランから選ばれる1種または2種以上のゼリー成分を0.070〜0.163質量%、及び、キサンタンガム、カラギーナン、グアーガム、澱粉、アラビアガム、トラガントガム、カラヤガム、ガッティガム、プルランから選ばれる1種または2種以上のトロミ成分を0.260〜0.370質量%含有し、コーヒー風味や紅茶風味となる添加物を配合した嚥下用ゼリー。 (もっと読む)


治療薬および/または造影剤を含むナノ粒子のライブラリーのほか、前記ナノ粒子のライブラリーの作成方法、カスタム化方法および使用方法が開示されている。 (もっと読む)


【課題】消耗品中でオフテイストを引き起こす1あるいは複数の成分と、オフテイストを覆い隠し、あるいは改変するのに十分な濃度で興じられたクロロゲン酸を含む消耗品を提供する。
【解決手段】クロロゲン酸は植物供給源、例えば緑色コーヒー豆、好ましくは緑色ロブスタコーヒー豆から、30〜80℃の水単独あるいは水と極性有機溶媒での抽出で得られた抽出物として供給される。クロロゲン酸を消耗品に添加することによりオフテイストを作る。 (もっと読む)


【課題】アムロジピン又はその塩の安定性を向上させたフィルム製剤を提供すること。
【解決手段】本発明のフィルム製剤は、コーティング層からなる一対の最外層と、該最外層に挟持された少なくとも1つの薬物層とを備え、薬物層がアムロジピン又は及びその塩と、ポリビニルピロリドンと、グリセリンと、フィルム形成剤とを含有することを特徴とするものである。 (もっと読む)


本発明は、特に新生児、子供、および重大な致死的混合多細菌感染症に罹患し易い、抵抗力の低いその他の患者[この場合、高用量に起因する潜在的毒性が懸念の原因である]に好適な、細菌/多細菌感染の処置のための、極めて低濃度で有効な単回単位固定低用量注射剤として存在する、二つの異なる群から選ばれる二つの抗生物質、即ちカルバペネムおよびアミノグリコシドの、低用量抗生物質の薬学的組み合わせに関するものである。
(もっと読む)


【課題】本発明は、良好な溶出性を示すイルベサルタンを含有する医薬組成物を提供する。さらに本発明は、(1)特殊な製剤技術を必要とせず一般的な設備で容易に製造可能である、(2)流通過程で崩れない適度な強度を有する、(3)口腔内において速やかな崩壊性を有する、(4)良好な溶出性を示す、(5)良好な服用感を併せ持つ等の優れた特性を有する、イルベサルタンを含有する口腔内崩壊錠を提供する。
【解決手段】ヒドロキシプロピルセルロース及びポリビニルアルコールから選ばれる1種以上の結合剤を含むイルベサルタン含有医薬組成物。(1)D−マンニトール、(2)イルベサルタン、(3)クロスポビドン及びカルメロースから選ばれる1種以上の崩壊剤、(4)ヒドロキシプロピルセルロース及びポリビニルアルコールから選ばれる1種以上の結合剤、及び(5)フマル酸ステアリルナトリウム及びショ糖脂肪酸エステルから選ばれる1種以上の滑沢剤を含有する口腔内崩壊錠。 (もっと読む)


経口投与されるタンパク質の薬学的製剤を、抗酸化剤の添加によって、胃およびGI管内での酸化的分解および不活性化から安定化することができる。 (もっと読む)


【課題】ビスホスホネートを有効成分とする、生体利用効率が良好で、残存活性物質が、塊を形成し消化管腔中に沈積することを防止できる、骨の代謝病の予防および/または治療のための組成物およびその調製方法の提供。
【解決手段】少なくとも1つのビスホスホネートと、カルボキシメチルセルロースとキサンタン・ガムとを含む増粘剤、少なくとも1つの香味料、及び純水を有してなる、骨の代謝病の予防および/または治療のための組成物。 (もっと読む)


実質的に非晶質のタキサン、担体及び界面活性剤を含む経口投与のための固体医薬タキサン組成物であって、該実質的に非晶質のタキサンは溶媒蒸発法により、及び特別には、スプレードライ法により調製される組成物。本組成物の調製方法及び本組成物の使用も又含まれる。 (もっと読む)


【課題】消化管粘膜保護作用を有し、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃炎等の自覚症状及び他覚所見の改善、慢性肝疾患における肝機能の改善等の諸症状の緩和に広く用いられているメチルメチオニンスルホニウムクロライド(MMSC)は、水分により分解を起こし、不快な臭いを発生させるため、MMSCを含有する製剤は経時的に品質低下するとの問題があり、品質低下を防止する手段としてコーティング等の方法が知られている。従来よりも簡便な方法で製造可能な、MMSCの安定性が保たれたMMSC含有製剤の提供。
【解決手段】MMSCにビタミンB1類を共存させるとMMSCの安定性が保たれ、不快な臭いの発生を抑制できることを見出したことに基づく、MMSCとビタミンB1もしくはその誘導体又はそれらの塩を含有する医薬製剤。該ビタミンB1誘導体としては、ベンフォチアミンが好ましい。該医薬製剤としては、顆粒剤が好ましい。 (もっと読む)


本発明は、siRNA分子と組み合わせたDNAデンドリマーを含む独特な組成物を提供する。さらに、siRNA分子と組み合わせたDNAデンドリマーを含む組成物を調製する方法、DNAデンドリマーsiRNA複合体を体液中での分解から保護する方法、DNAデンドリマーを体液中での分解から保護する方法、およびDNAデンドリマーを体液中に送達する方法が提供される。 (もっと読む)


本発明は共結晶を生成する方法を付与し、この方法は第一物質および第二物質を付与して、第一および第二の物質は共結晶を形成するのに適合する工程と、前記第一および第二の物質を共に混合する工程と、前記第一および第二の物質の混合物を、圧力およびせん断の長期で持続した条件にさらして、前記第一および第二物質の共結晶を十分に形成する工程とを含有する。圧力およびせん断の長期で持続した条件を、押出成形工程に好ましくは適応する。関連した組成物およびその使用を、同様に提供する。 (もっと読む)



本発明の目的は、a)少なくとも1つのフィルム形成剤を含有するフィルム形成混合物を調製するステップと、b)本装入ステップ中の前記フィルム形成混合物の温度において1〜8000mPa・sの粘度範囲を有する一定用量の前記混合物をセル基材(2)のセル(4)内に装入するステップと、c)前記混合物をフィルム(6)を得るように硬化するステップと、d)前記セル(4)を気密シール手段(3)によって閉鎖するステップとを含んでなる、フィルム(6)を製造する方法である。本発明はまた、本方法に特に適した装置(1)、および本方法の具現が意図される装置にも関する。
(もっと読む)


【課題】
本発明は、市販製剤に比べて高含量で、且つ服用感が改善されたL−カルボシステイン高含量ドライシロップ剤の開発を目的とする。
【解決手段】
L−カルボシステインとともに、白糖等の糖、アスパルテーム及びサッカリンナトリウム等の高甘味度甘味剤及びカルメロースカルシウム等の崩壊剤を配合したL−カルボシステイン高含量ドライシロップ製剤に関するもので、市販のL−カルボシステインドライシロップ剤に比べて、L−カルボシステインの含量が高いにも関わらず、同程度の分散性及び再分散性を有し、該市販製剤に比べて服用感が著しく改善されるという優れた効果を有し、更に、本発明の高含量L−カルボシステインドライシロップ剤は、大部分が比較的狭い粒度範囲に分布することから、調剤時の薬量のばらつきを少なくすることが出来る。 (もっと読む)


【課題】新規の配合物及びその使用の提供。
【解決手段】ココア・パウダーを含むニコチン含有薬用組成物、当該組成物の製法、及びニコチン補給療法の如き治療のための当該組成物の使用。 (もっと読む)


本発明は、水分の存在下、特に口腔内において迅速に崩壊する錠剤を製造するための、新規な直接圧縮性マトリックスに関する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、水不溶性の昆虫生育制御剤(IGR)の水性ポアオン(pour−on)処方物、およびこの処方物を使用して動物を処置する方法を提供することを課題とする。
【解決手段】動物に対する局所用外部適用のために適合させた、局所的に受容可能な水性ポアオン処方物であって、この構成は、有効な量の、水不溶性の昆虫生育制御剤(IGR)、懸濁剤、界面活性剤または界面活性剤の混合物、および水性キャリアを含有する。 (もっと読む)


本発明は、核酸を標的リガンドおよびエンドソーム分解性成分と組み合わせることによる、核酸の部位特異的送達のための組成物および方法に関する。
(もっと読む)


101 - 120 / 389