Fターム[4C076DD62]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 不活性成分 (46,520) | 有機化合物 (33,060) | C、H、ハロ、O、N、S以外の元素を含有する化合物 (1,830)

Fターム[4C076DD62]の下位に属するFターム

Fターム[4C076DD62]に分類される特許

1 - 20 / 34


【課題】安定化放射性医薬品製剤を開示する。安定化放射性医薬品製剤を製造し、使用する方法もまた開示する。
【解決手段】本発明は、放射線治療用および放射線診断用化合物、およびそれらを含む製剤の放射安定性を改善する安定剤に関する。具体的には、本発明は標的の放射線診断用および放射線治療用化合物の製造および安定化に有用な安定剤に関し、好ましい具体的態様にて、ガストリン放出ペプチド受容体(GRP−受容体)に標的される放射線診断用および放射線治療用化合物の製造および安定化に関する。 (もっと読む)


【課題】従来の固定化リパーゼに比べてエステル交換活性が高く、且つ長期にわたってエステル交換活性を高く保持することができるリパーゼ製剤、及びこのようなリパーゼ製剤の製造方法を提供すること。
【解決手段】リポプロテインを含有することを特徴とするリパーゼ製剤。該リパーゼ製剤は、さらに油脂を含有することが好ましい。また、該リパーゼ製剤は、リパーゼを、リポプロテインを含有する水中油型乳化物に添加し、混合した後、水を除去することにより製造することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】従来よりも生体環境下での使用に適したpKaを有し、自律的な薬剤投与を行え得る糖応答性ゲル及び薬剤投与デバイスを提案する。
【解決手段】pKa7.4以下、温度35℃〜40℃の生体条件下で、グルコース濃度が高くなると、これに応じてゲル本体からインスリンを放出させることができるともに、グルコース濃度が低くなると、当該ゲル本体から放出されるインスリンを抑制でき、かくして、従来よりも生体環境下での使用に適したpKaを有し、自律的なインスリン投与を行うことができる。糖応答性ゲル及びインスリン投与デバイスを提供できる。 (もっと読む)


【課題】水不溶性の薬剤粒子を凝集しない及び/または塊になっていない状態で放出する治療投薬形態の提供。
【解決手段】ナノメーターまたはマイクロメーターの粒子固体として存在する水不溶性化合物を含む固体の乾燥した投薬形態であって、該粒子固体は、少なくとも1種のリン脂質の存在によって安定化されており、粒子固体は増量用マトリックス全体に分散されている投薬形態で、水性環境に導入されたときには、増量用マトリックスは実質的に完全に2分未満で溶解し、それによって水不溶性の粒子固体を凝集しない及び/または塊になっていない状態で放出する投薬形態。 (もっと読む)


凝血塊結合化合物に関連する組成物および方法を開示する。例えば、表面分子と少なくとも1つの修飾された凝血塊結合化合物とを含む組成物を開示する。修飾された凝血塊結合化合物は、凝固した血漿タンパク質と選択的に結合することができ、ここで、組成物は、凝固を引き起こし、腫瘍における組成物の蓄積を増幅する。修飾された凝血塊結合化合物は、その修飾されていない誘導体と比較して、腫瘍における凝固を増強することができる。開示されたターゲティングは、ガンならびに他の疾患および障害の治療に有用である。 (もっと読む)


水中油型エマルジョンを製造するための改善された方法は、エマルジョンの成分を、ホモジナイザーを通って、および/または微小流動化デバイスを介して第1の容器と第2の容器との間を循環させることを含む。有用なことに、第1の容器からのエマルジョンの成分の全ては、戻ってくる前に空にされる。一実施形態において、スクアレンを含む、ワクチンアジュバントである水中油型エマルジョンを製造するための方法が提供され、この方法は:(b)第1の平均油滴サイズを有する第1のエマルジョンを微小流動化して、該第1の平均油滴サイズ未満である第2の平均油滴サイズを有する第2のエマルジョンを形成する工程を包含する。
(もっと読む)


【解決手段】本明細書に開示されているのは、1つ以上のリン脂質および1つ以上の界面活性剤を含む小胞状の製剤である。また、実施の形態によっては、必須脂肪酸欠乏症を含む脂肪酸代謝異常、つまり痛みまたは炎症または骨関節炎などの疾患を治療するための脂肪酸を輸送するためのそのような製剤の使用も含む。より具体的には、深部組織の痛み、つまりぜんそく、気管支けいれん、アテローム血栓性の循環器疾患、静脈血栓疾患、炎症性の皮膚病疾患(たとえばアトピー性湿疹、汗疱状手湿疹、斑状乾癬、脂漏性湿疹、および尋常性座瘡)、および月経困難症の治療も含む。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、医薬用ペプチド、例えばインスリン、サケカルシトニン、副甲状腺ホルモン、バソプレシンまたはそれらのアナログ、およびその他本明細書で論じるペプチドなどの生理学活性ペプチド剤を確実に送達するための治療上有効な経口医薬組成物を提供することである。本発明のさらなる目的は、このようなペプチドの生体利用度を高めるための治療方法を提供することである。本発明のさらなる目的は、サケカルシトニンまたはPTH 1-31NH2を経口投与することによって骨関連疾患およびカルシウム異常症を治療する方法を提供することである。
【解決手段】経口投与されるペプチド活性剤の生体利用度は、本来アミド化されない部位でアミド化されている活性ペプチドを付与する医薬組成物によって増大する。 (もっと読む)


本発明は、両親媒性分子の混合物およびこれらの分子との膜融合によるin vivo細胞修飾方法に関する。 (もっと読む)


【課題】微生物または生物由来物質を含有し、保存安定性に優れた微細粒子を提供する。
【解決手段】最外殻層と、中間層と、芯部とからなる3重構造を有する粒子であって、前記最外殻層が、ゼラチンおよび天然ガムを含む組成物からなり、該組成物の水溶液のゲル化温度が60℃以下であり、前記中間層が、40℃における粘度が250cps以下、かつ5℃における粘度が300cps以上である疎水性物質からなり、前記芯部が、微生物または生物由来物質を含有する組成物からなり、粒子全体の水分量が5%以下、かつ水分活性が0.5以下であることを特徴とする微生物または生物由来物質含有微細粒子。 (もっと読む)


【課題】新規なキメラ、ヒト化もしくはCDR移植抗IL(インターロイキン)−6抗体の提供。
【解決手段】マウスCLB−8抗体から得られる少なくとも一つのキメラ、ヒト化もしくはCDR(相補性決定領域)移植抗IL−6抗体。少なくとも一つのそのような抗IL−6抗体をコードする単離された核酸、ベクター、宿主細胞、トランスジェニック動物もしくは植物、治療組成物、方法および装置を包含するその製造および使用方法。 (もっと読む)


薬物の眼への眼内送達は、眼のユニークな解剖学的および生理学的な特性のために、進行中の挑戦である。pH6.0〜8.5を有する免疫抑制の抗炎症性化合物であるミコフェノール酸の溶液は、眼に局所適用された場合、改善された生物学的利用能を示すことが証明された。具体的には、そのような溶液の眼への局所適用は、前部および後部の眼構造に浸透する際に有効である。前記溶液は、いろいろな炎症性障害を処置するのに効果的であり、それは、ブドウ膜炎、アレルギー性結膜炎および乾性角結膜炎を含む。 (もっと読む)


【課題】過飽和ガスを含有するエマルジョン又は懸濁液を、ガス消耗環境へ送達する為の方法を提供する。
【解決手段】本発明は、この方法は、一般に、エマルジョン又は懸濁液を調製する工程、エマルジョン又は懸濁液を、2×105Pa(2bar)より高い圧力のガスに暴露する工程、及びエマルジョン又は懸濁液を、周囲圧力のガス消耗環境へ送達する工程を含む。 (もっと読む)


(A)少なくとも1つの界面活性剤;並びに(B)(i)界面活性特性を有する抗微生物剤;(ii)疎水性物質;及び(iii)極性溶媒を含む、抗微生物組成物を含む製剤を開示する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、キサンチン誘導体又はその薬理学的に許容される塩の非経口投与に適した安定な製剤を提供することを目的としている。詳細には、本発明は、降圧、利尿、腎保護作用を有し、特に腎不全の予防、治療、処置剤として有用なキサンチン誘導体又はその薬理学的に許容される塩を高含有量で含有し長期の保存安定性に優れた製剤を提供することを目的としている。すなわち、本発明は、8−(ホリシクロアルキル)−キサンチン類又はその薬理学的に許容される塩を含有してなる安定な脂肪乳剤を提供することを目的としている。
【解決手段】 本発明は、式(I)


(式中、RおよびRは同一または異なって、置換もしくは非置換の低級アルキル基を表し、Qは水素、水酸基又は水酸基誘導体を表す。)で表されるキサンチン誘導体またはその薬理学的に許容される塩を含有してなる脂肪乳剤に関する。 (もっと読む)


コウジカビに由来し、炭水化物源としてジャガイモデキストリンを使用して作製されたプロテアーゼ調製物により様々な疾患、状態、および損傷を処置する方法を説明する。この方法は、コウジカビプロテアーゼ調製物を、空腹時に、1日当たり約2,000,000HUTより多い量で経口投与することを含む。さらに、ビタミンおよびミネラルの栄養補助食品と併せて、炭水化物源としてジャガイモデキストリンを使用して作製されたコウジカビに由来するプロテアーゼにより、様々な疾患、状態、および損傷を処置する方法も説明する。この方法は、空腹時に、コウジカビプロテアーゼ調製物を1日当たり2,000,000HUTより多い量で経口投与すること、かつ食品と共に経口的にビタミンおよびミネラルの健康補助食品を投与することを含む。 (もっと読む)


ヒトまたは動物の身体内に注射し得る油中水(W/O)型のエマルジョン形態で脂肪相(O)および水相(W)を含み、前記水相(W)は少なくとも一つの医薬的または獣医学的な水溶性の活性成分を含んでなる、ヒトまたは動物の身体に対して治療方法を実施するための組成物であって:前記脂肪相(O)は、ソルビトールもしくはマンニトールの脂肪酸エステル、またはソルビタンもしくはマンニタンの脂肪酸エステル、(ポリ)アルコキシ化脂肪酸トリグリセリド、脂肪酸の(ポリ)アルコキシ化ポリグリセロールエステルから選択される全体のHLB値が3〜8の間である1以上の表面活性剤を含んでなり、また前記組成物は、速度30rmpまたは60rpmで回転するNo.2スピンドルを備えたブルックフィールドLVT粘度計を使用して、直径約7cmの250cmのビーカー中において25℃で測定した10 2000mPas、好ましくは200mPas未満の粘度を有することを特徴とする組成物。 (もっと読む)


【課題】コントラストの向上した超音波造影剤としてガス充填脂質微小球の提供
【解決手段】特定のゲル状態相にある脂質混合物から構成され、ガスが特定のパーフルオロカーボンから選ばれるガス充填脂質微小球。 (もっと読む)


本出願は、膣の乾燥を緩和する、個人用の水系の保湿剤及び潤滑剤である。これらの組成物は非殺精子性で、精子及び卵子適合性で、種々の形態において、体液を模し、精子の生存及び運動性を増強し、精子の卵子に対する結合を促進し、及び/又は、受胎の過程を容易化し得る。関連する物品、システム、並びに、かかる組成物の調製及び使用の方法も提供される。 (もっと読む)


メカミルアミンまたはその製薬上許容される塩の眼への局所投与を用い、増殖性網膜症、例えば、糖尿病性網膜症、加齢性黄斑症、未熟児網膜症、黄斑浮腫に関連する網膜症または鎌形赤血球症に関連する網膜症に関連する症状をはじめとする、眼の後部組織および/または前部組織および液体の新血管新生、異常な脈管形成、血管透過性、またはその組合せが介在する症状を治療および/または予防するための方法、医薬製剤およびそのキットが提供される。それらの医薬製剤を製造する方法も提供される。 (もっと読む)


1 - 20 / 34