Fターム[4C076DD67]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 不活性成分 (46,520) | 有機化合物 (33,060) | 炭水化物 (4,256) | 糖類基のみ (3,120)

Fターム[4C076DD67]に分類される特許

2,101 - 2,120 / 3,120


【課題】本発明は、ケヨノミの抽出物を含む肝臓疾患予防及び治療効果を有する薬剤学的組成物を提供するためのものである。
【解決手段】本発明は、ケヨノミ(Lonicera caerulea L. var. edulis)の抽出物を含む肝臓疾患予防及び治療効果を有する薬剤学的組成物に関するものであって、上記組成物は肝炎、肝硬化、または脂肪肝などの疾患に対する予防及び治療効果を有する。 (もっと読む)


本発明は、生物学的利用能が改善されたクラリスロマイシンなどのナノ粒子マクロライド又はその塩もしくは誘導体を含む組成物に関する。この組成物のナノ粒子マクロライド粒子は、約2000nm未満の有効平均粒度を有し、感染症および関連疾患の治療において有用である。 (もっと読む)


本発明は、組換えDNA技術を用いた、ヒト、ウシ及びその他の哺乳動物におけるブドウ球菌媒介性感染症の予防及び抑制のためのポリペプチドワクチン製剤の調製方法及び使用について記載している。 (もっと読む)


本発明は、上皮再生を促進するための、TGF−β3、またはTGF−β3活性を有する薬剤の使用に関する。薬物を製造する方法、および上皮再生を促進する方法が、ともに提供されている。特に、本発明の薬物および治療方法は、健康な患者および/または急性創傷における上皮再生の促進に適用できる。 (もっと読む)


【課題】 高い粒子強度、狭い粒度分布及びなめらかな表面形状をもつ、被コーティング粒子として優れた物性を有し、コーティング精度に優れた造粒粒子の製造方法およびその造粒粒子、並びに固形製剤を提供することである。
【解決手段】 本発明は、水の添加により粘着性を有する成分を含有する内層と、水の添加により粘着性を有しない成分を含有する最外層とを有する層状粒子と水を含む原料を混合する工程と、機械的圧力により造粒する工程を有することを特徴とする造粒粒子の製造方法である。また、本発明は、前記造粒粒子の製造方法により製造される造粒粒子である。さらに、本発明は、前記造粒粒子を配合して成形されている固形製剤である。 (もっと読む)


種々の創傷、種々の深度の火傷、床ずれ、血管性潰瘍及び糖尿病性足病変潰瘍の局所的治療、並びに肥厚性及びケロイド性瘢痕の治療のための包帯剤の調製のための、ヒアルロン酸及び/又はその誘導体を蛋白質分解性酵素コラーゲナーゼ(及び関連する医薬製剤)と組み合わせて含有する新規組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】 養毛並びに白髪を防止する為のドリンク液の提供。
【解決手段】 黒豆、オウレン、ショウガ、青梅、及び塩を加えて蜂蜜に漬けたドリンク液であって、上記材料の混合割合は、黒豆が2合〜3合、オウレンが20g〜30g、シォユガは20g〜30g、青梅は約一升(1500cc〜2000cc)とし、これらを約一升(1500cc〜2000cc)の蜂蜜に漬け、大さじ3杯の塩が加えられる。 (もっと読む)


本発明は、a)少なくとも1種のカロテノイド、b)少なくとも1種の加工デンプン、及びc)ショ糖を含む、1種以上のカロテノイドの水性懸濁液及び粉末製剤を製造する方法に関する。本発明は、懸濁液又は粉末製剤が、水性懸濁液の乾燥重量又は粉末製剤の総重量に対して、1〜25重量%の少なくとも1種のカロテノイドを含み、且つカロテノイドa)とショ糖c)との重量比が1:2〜1:80であることを特徴とする。 (もっと読む)


本発明は、pH依存性の溶解度を有する活性素の持続放出のための新規な製剤に関する。本発明の製剤は、活性素の特定用量を有する親水性ポリマーをベースとするマトリックス支持体を含み、有機酸の酸性塩の形態で1種または複数種の酸性化剤をさらに含む。 (もっと読む)


本発明は、式(I)の化合物(式中、X、Ra、Rb、R、R1’、R、R2’、R2''、R2'''、V及びnはクレーム及び明細書中に示す定義を有する)又は該化合物のいくつかと、少なくとも1種の他の有効成分2とを好ましくは含む新規な医薬組成物に関する。本発明の化合物の製造方法及び医薬品としての使用についても開示する。
【化1】

(もっと読む)


【課題】 生分解性の多孔性無機微粒子、特に生分解性の多孔性ハイドロキシアパタイトをキャリヤとして使用し、特に注射投与等の非経口投与、あるいは経口投与により、良好に生体内吸収性を得ることができる脂溶性薬物を封入した微粒子、その製造法およびそれを含有する製剤の提供。
【解決手段】 脂溶性薬物を、平均粒径が1〜20μmを有する生分解性の多孔性ハイドロキシアパタイトの微粒子に封入させてなることを特徴とする脂溶性薬物封入微粒子であり、これをヒドロキシメチルセルロース(CMC)などの分散剤で分散することにより、静脈内、皮下、筋肉内投与が可能な注射剤とすることができ、その生体内吸収性は優れたものである。 (もっと読む)


高濃度溶液の剤形を含む4−フェニル酪酸ナトリウムの安定な水性剤形を調製する方法。並びに4−フェニル酪酸および4−フェニル酪酸塩を作製する方法、および4−フェニル酪酸を使用する方法。安定な水性剤形は0℃で凍結しない。 (もっと読む)


本発明は、結合型エストロゲンおよびバゼドキシフェンまたはその塩を含有する固形投与処方に関する。いくつかの実施形態では、組成物は、結合型エストロゲンを含むコアと、バゼドキシフェンまたはその塩を含む少なくとも1つのコーティングとを含む。 (もっと読む)


一方が他方を著しく置換することなく、いずれかの活性薬物の最初の有効性を阻害することなく、1つの樹脂粒子と抱合した同じイオン電荷の2種の異なる活性薬物を含む複合医薬製剤。また、複数の活性薬物−樹脂抱合体の製造方法、及び複数の活性薬物−樹脂抱合体からの薬学的に活性な薬物の組合せのin vivoにおける放出方法。
(もっと読む)


【課題】本発明は、活性薬剤を徐放でき、より簡単に安いコストで製造できる放出特性改良組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】本発明は、新規な放出特性改良医薬組成物で、少なくともひとつの活性薬剤またはその製薬学的に許容される塩、エステル、プロドラッグ、溶媒和物、水和物、若しくはその誘導体と、少なくとも2つの膨潤性でpH非依存性高分子を含み、該高分子の少なくとも1つが親水性である高分子系であって、該高分子系の分量が該組成物の約80%w/w未満である高分子系と、任意の他の製薬学的に許容される賦形剤とを含み、長時間にわたって活性薬剤を治療濃度で提供する医薬組成物に関する。また、本発明は、該組成物の製造方法および該組成物の使用方法について記載する。該組成物を適切な製剤形態へと製剤化することにより、長時間にわたって活性薬剤を治療効果のある濃度で提供できる。 (もっと読む)


本発明は、Mas、Gタンパク質結合受容体アゴニスト及びアンタゴニストの、病気の研究、予防及び治療のためのアポトーシス活性調節剤としての使用を特徴とする。それはさらに、Mas、Gタンパク質結合受容体アゴニスト及びアンタゴニストの、B/Aktキナーゼタンパク質の活性の変更を含むアポトーシス活性の調節のための使用を特徴とする。本発明の他の特徴は、アンギオテンシン−(1−7)ペプチド、並びにペプチド又は非ペプチドである、その類似体、アゴニスト及びアンタゴニストを含む、Mas、Gタンパク質結合受容体アゴニスト及びアンタゴニストの、非限定的な、組織及び器官の変性疾患の研究、予防及び治療、器官移植胚性、非胚性幹細胞による治療、器官及び組織の再移植、並びに一時的又は慢性のアポトーシス活性の減少を必要とする他の治療のための補助的処置としての、アポトーシス活性調節剤としての使用である。本発明はさらに、薬学的に又は薬理学的に許容可能な担体とともに製剤される、Mas、Gタンパク質結合受容体アゴニスト及びアンタゴニスト、そしてアンギオテンシン−(1−7)ペプチド、並びにペプチド又は非ペプチドである、その類似体、アゴニスト及びアンタゴニストを含む、Mas、Gタンパク質結合受容体アゴニスト及びアンタゴニストの、アポトーシス活性調節剤としての使用も権利請求する。
(もっと読む)


水溶性鎮痛剤組成物は複数の細粒を含む。複数の細粒のそれぞれは、基材コアと、基材コア上に配置され、凝集物を形成するコーティングと、を含み、コーティングは鎮痛剤の塩を含み、塩ではない鎮痛剤の粒子を実質的に含まない。組成物は、(i)塩基を含む第1の溶液を用意する工程と、(ii)前記第1の溶液に鎮痛剤を添加して前記鎮痛剤の塩を含む第2の溶液を製造する工程と、(iii)前記第2の溶液を濾過して前記鎮痛剤の残留粒子を除去し、濾過された第2の溶液を製造する工程と、(iv)前記濾過された第2の溶液を基材上で噴霧乾燥して複数の細粒を含む凝集物を形成する工程と、を含む方法によって製造することができる。 (もっと読む)


アンジオテンシンII受容体拮抗剤及びカルシウム拮抗剤を含有する組成物を湿式造粒法にて製剤化する工程を含むことを特徴とする固形製剤の製造方法に関する。本発明の方法によって得ることができる固形製剤は、改善された溶出性を示す。 (もっと読む)


少なくとも1種の活性物質もしくはその互変異性形態、類似体、異性体、多形体、溶媒和物、またはその塩を含む新規な徐放性医薬組成物。好ましくは抗ウイルス活性物質が供給される。前記組成物を調製する方法、および該組成物の使用方法も提供する。本発明の徐放性組成物は活性物質を長期間所望のように送達し得る。 (もっと読む)


本発明は、ナノ粒子形態のイソフラボンおよび好ましくは担体を含むイソフラボンナノ粒子組成物に関する。イソフラボンナノ粒子組成物は、化粧料組成物、医薬組成物、食品、食品および飼料添加剤の調製に特に有用である。このイソフラボンナノ粒子組成物を含む組成物においては、イソフラボンが再結晶化してより大きな粒子になることが遅延される。 (もっと読む)


2,101 - 2,120 / 3,120