Fターム[4C076DD67]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 不活性成分 (46,520) | 有機化合物 (33,060) | 炭水化物 (4,256) | 糖類基のみ (3,120)

Fターム[4C076DD67]に分類される特許

301 - 320 / 3,120


【課題】CTLA4Ig分子を含む安定な製剤(凍結乾燥製剤および液体製剤を含む)の提供。
【解決手段】免疫系疾患および寛容誘導を治療するための、例えば、静脈内(IV)および皮下(SC)を含む様々な経路による投与用の、CTLA4Ig分子を含む組成物は糖類特に二糖類を配合し、6〜8のpH範囲とすることにより安定な製剤となる。 (もっと読む)


【課題】十分に高い防腐力を有し、かつ味や食感が良く、服用性の良好な経口ゼリー剤を提供する。
【解決手段】ゲル化剤、パラベン類0.005〜0.1重量%、及び安息香酸又はその塩0.02〜0.5重量%を含有し、浸透圧が1000〜3500mOsmである経口ゼリー剤。 (もっと読む)


【課題】腹膜内におけるタンパク質のアミロイド構造を検出できる方法を提供する。
【解決手段】腹腔内におけるタンパク質のアミロイド構造を検出する方法であって、予めアミロイド結合性物質を含む液体が腹腔内に導入された対象の腹腔内において、前記アミロイド結合性物質には、ホジトロン放出核種、シングルフォトン核種、フッ素、X線吸収物質のいずれかを結合させ、PET、SPECT、MRI、X線CTによって前記アミロイド結合性物質を検出する検出方法。 (もっと読む)


【課題】
クエチアピンフマル酸塩を含有する経口用錠剤において、クエチアピンフマル酸塩の溶出性が改善され、さらには、安定性が向上し、かつ、錠剤硬度等の諸特性を十分満足する経口用錠剤の提供。
【解決手段】
崩壊剤としてカルボキシメチルスターチナトリウム及び含水二酸化ケイ素を組み合わせて用いることを特徴とする、溶出性が改善されたクエチアピンフマル酸塩含有経口用錠剤、並びに、上記崩壊剤に加えて、結合剤としてヒドロキシプロピルセルロースを用いることを特徴とする、安定性が向上したクエチアピンフマル酸塩含有経口用錠剤。 (もっと読む)


【課題】咀嚼しても歯に付着し難い多芯型マイクロカプセルを提供する。
【解決手段】膜形成物質が重量平均分子量10000〜40000のゼラチン加水分解物であることを特徴とする多芯型マイクロカプセル。該多芯型マイクロカプセルは、次の工程1〜4を実施することにより製造される。重量平均分子量10000〜40000のゼラチン加水分解物及び乳化剤を水に加え、これを約40〜90℃に加温して溶解し水相とする(工程1)。該水相に油相として芯物質を加えて撹拌し、均一に乳化・分散させてO/W型乳化組成物とする(工程2)。該乳化組成物を液体窒素の充填された塔内に噴霧する。噴霧された分散液は冷却されて落下し、塔下部で凍結状態の微細粒子となる(工程3)。該微細粒子を捕集し、乾燥する(工程4)。 (もっと読む)


【課題】胃と腸管の間で出会う広範囲のpH値にわたりより均一に放出される酸性薬物を含む医薬組成物の提供。
【解決手段】酸性薬物を約10〜約40重量%の中性水膨潤性親水性ポリマー及び20〜約50重量%の約5を越えるpH値で水に膨潤する酸溶解性ポリマーからなるマトリックスに溶解または分散して含む。特に好ましい組成物はジバルプロエックスナトリウムを含む。錠剤化前顆粒、並びに錠剤化前顆粒及び錠剤の単位剤型の製造方法。 (もっと読む)


【課題】GDP(グルコース分解産物)含有溶液又はGDPが発生しうる溶液による細胞のダメージを低減できる溶液組成物の提供。
【解決手段】電解質塩、グルコース又はグルコースポリマー、及び、アミロイド形成抑制物質を含有する溶液組成物。この溶液組成物によれば、GDPによる細胞へのダメージを低減できる溶液組成物を提供でき、好ましくは、GDPによる腹膜中皮細胞への傷害性を低減できる腹膜透析液を提供できる。 (もっと読む)


【課題】
(2S,3S)−3−[[(1S)−1−イソブトキシメチル−3−メチルブチル]カルバモイル]オキシラン−2−カルボン酸モノナトリウムの保存安定性が向上した医療用固形製剤を提供すること。
【解決手段】
本発明は、(2S,3S)−3−[[(1S)−1−イソブトキシメチル−3−メチルブチル]カルバモイル]オキシラン−2−カルボン酸モノナトリウムにステアリン酸、ショ糖脂肪酸エステル、硬化油、カルナウバロウ、タルクなどの安定化剤を配合してなる医療用固形製剤に関する。 (もっと読む)


【課題】HIVプロテアーゼの阻害薬のための改良された経口アベイラビリティを与える固体薬物剤形の提供。
【解決手段】少なくとも1種のHIVプロテアーゼ阻害薬並びに少なくとも1種の医薬的に許容される水溶性ポリマー及び少なくとも1種の医薬的に許容される界面活性剤の固体分散物を含む固体薬物剤形。該医薬的に許容される水溶性ポリマーは、少なくとも約50℃のTgを有し、該医薬的に許容される界面活性剤は、約4から約10のHLB値を有することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、吸入用の乾燥粉末製剤について湿気に対する抵抗性を改善すること、および貯蔵安定性を改善することである。
【解決手段】吸入用の乾燥粉末製剤について湿気に対する抵抗性を改善すること、および貯蔵安定性を改善するために、本願製剤は、吸入されない粒子サイズの薬学的非活性担体、および吸入されるサイズの細かく砕かれた薬学的活性化合物を含有するものである。改善のためには、ステアリン酸マグネシウムを使用する。本発明の乾燥粉末のひとつの特性は、高い比較的極端な温度条件および湿度条件で保持し得ることである。 (もっと読む)


【課題】 固体の放出抑制型製剤として、その中に含まれる活性剤の放出速度を抑制して
、加速化された貯蔵条件下に曝した後でも安定した活性剤の溶出を可能とすることにある

【手段】 全身活性治療剤、局所活性治療剤、消毒及び衛生剤、清浄剤、芳香剤及び肥料
から選択される活性剤を含有する基質を、有効量の可塑化された疎水性アクリル系ポリマ
ーの水性分散液で被覆した後、該分散液のガラス転移点より高い温度で上記被覆を硬化さ
せることから成る固体の放出制御型製剤の製法及びその放出制御型製剤。 (もっと読む)


【課題】口腔内での活性剤の迅速な放出のための迅速溶解性経口フィルム調製物、特に、良好なバッカル経由吸収を達成し、ニコチン渇望軽減を個体に提供するニコチン・アクティブを含んでなる迅速溶解性経口フィルム組成物を提供する。
【解決手段】a)腸溶性ポリマー、b)少なくとも1つのアルカリ性緩衝剤;およびc)少なくとも1つの活性剤を含む経口溶解性フィルムの形態の組成物。 (もっと読む)


【課題】花粉症等のアレルギー性疾患の予防又は治療剤として有用な減感作療法用製剤を可能とし、アレルゲンタンパク質の安定性に優れ、貯蔵及び伝達の為に有用である安定化医薬組成物を提供すること。
【解決手段】アレルゲンタンパク質と、糖、糖アルコール、及び、糖脂肪酸からなる群より選ばれる少なくとも1種の安定化剤とを含有する安定化医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】主薬であるオルメサルタンメドキソミル及びアゼルニジピンの安定性と溶出性が良好な配合製剤の提供。
【解決手段】オルメサルタンメドキソミルとアゼルニジピンが互いに接触しないように分離配合されている固形製剤であって、オルメサルタンメドキソミルを主薬として含む層に混入するアゼルニジピンの量が該層中のオルメサルタンメドキソミルに対して4.5質量%以下となるように制御した多層錠。さらに、アゼルニジピンを主薬として含む層に混入するオルメサルタンメドキソミルの量が該層中のアゼルニジピンに対して36.2質量%以下となるように制御した多層錠。 (もっと読む)


【課題】アルギン酸またはその誘導体を含有する水性組成物、具体的には、ペースト状タイプの歯科用アルジネート印象材における基材ペースト等において、長期にわたり粘度が安定に保持されるものを開発すること。
【解決手段】(A)アルギン酸またはその誘導体、
(B)水、及び
(C)非還元糖、好適にはトレハロースやスクロース等のニ糖類
を含有することを特徴とし、更には、
(D)充填材を添加してペースト状としても良いアルギン酸類含有水性組成物。 (もっと読む)


【課題】生体適合性のボツリヌス毒素経口製剤が必要とされている。
【解決手段】ボツリヌス毒素および担体を含有する、患者に経口投与する医薬組成物であって、粘膜付着、浮遊、沈降、拡張、または薬剤による胃内容物排出遅延によって、胃内滞留を示す組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】動物の飲料水や補助食品に混入することで、動物に投薬することのできる顆粒状のメロキシカムを開発すること。
【解決手段】メロキシカム、メロキシカムのメグルミン、ナトリウム、カリウム、又はアンモニウムの塩形成剤、結合剤、砂糖又は甘味料、キャリア、任意に用いてよい香料、及び任意に用いてよい他の賦形剤を含む、水に素早く溶解するメロキシカム顆粒。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、熱又は光の影響による変色が抑制されたドネペジルを含有する固形製剤の製造方法を提供することである。
【解決手段】本発明者らは、結晶セルロースを含まないドネペジル塩酸塩の顆粒を作成した後、結晶セルロースと他の添加剤を混合し、その混合物を打錠することによって得られた錠剤は、着色料や他の安定化剤を使用することなく、熱や光の影響による変色が抑制され、主薬の含有量も安定に維持されることを見出し、本発明を完成させた。 (もっと読む)


【課題】光力学治療(PDT)に使用される改善された光増感剤処方物の提供。
【解決手段】燐脂質から実質的になるリポソーム二重層、並びに治療上有効な量の非極性光増感剤を含む光力学治療用の製薬リポソーム処方物。リポソーム膜中に非極性光増感剤を配合し、それにより非極性および極性の物質を同じベシクルを使用して輸送させる。凍結防止剤として単糖またはポリアルコールを添加することにより凍結乾燥中配合された非極性光増感剤を有するリポソーム構成物の構造およびサイズを保存する。 (もっと読む)


【課 題】ドネペジル塩酸塩を有効成分として含む口腔内速崩壊錠であって、優れた口腔内崩壊性と高い硬度とを兼ね備え、かつ特殊な製剤技術を要さず一般的な工業的方法で製造できる口腔内速崩壊錠を提供する。
【解決手段】ドネペジル塩酸塩、乳糖、及び結晶セルロースを含有し、乳糖と結晶セルロースとの重量比率(乳糖:結晶セルロース)が1:0.05〜16である口腔内速崩壊錠。 (もっと読む)


301 - 320 / 3,120