Fターム[4C076EE02]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 不活性成分 (43,188) | 高分子 (37,329) | C=Cのみが関与する反応により得られるもの (9,447)

Fターム[4C076EE02]の下位に属するFターム

Fターム[4C076EE02]に分類される特許

21 - 40 / 198


【課題】 脂質基材から生物活性化学物質を含有する脂肪または油およびその抽出物を製造するための方法を提供する。
【解決手段】以下の段階を含む方法:a)真菌由来の脂肪分解酵素を脂質基材に接種する段階、b)接種後の基材を、約7〜120日の範囲の期間、約4〜35℃の範囲の温度で、約75〜100%の範囲の湿度でインキュベートする段階、およびc)当該基材混合物を処理して生物活性脂肪または油を得る段階よりなる。 (もっと読む)


皮膚を通して有効成分を投与するための経皮治療システムであって、
a)裏打ち層、ならびに
b)b1)有効成分と、少なくとも1種のゲル形成剤と、少なくとも1種の可塑剤と、第1ポリイソブチレンとを含む第1層;および
b2)有効成分と、少なくとも1種のゲル形成剤と、少なくとも1種の可塑剤と、第2ポリイソブチレンとを含む第2層を含む、
該裏打ち層上に設けられたリザーバーを含み、
第1ポリイソブチレンが、第2ポリイソブチレンとは異なる種類のものであり、
少なくとも第1層が、未溶解の有効成分を有効成分粒子の形態で含んでおり、
該有効成分が、フェンタニルまたはその類似化合物であること
を特徴とする経皮治療システム。
(もっと読む)


【課題】本発明は、イガイ接着蛋白質および陰イオン性高分子を含むコアセルベートに関し、具体的にイガイ接着蛋白質および陰イオン性高分子を混合して製造されたコアセルベートおよびその新規な用途に関する。
【解決手段】本発明におけるイガイ接着蛋白質および陰イオン性高分子を混合して製造されたコアセルベートは、細胞や金属など多様な基質に対して接着力が非常に優れており、特に水分が存在する場合または水中でも接着力が維持され、接着剤として効果的に使用され得、ひいては、生体活性物質を封入(encapsulation)することができる活性があるため、生体活性物質伝達用組成物の有効性分として効果的に使用され得る。 (もっと読む)


本発明は、アルブミンへの非共有結合を提供するリンカーを有する成長ホルモンコンジュゲートにより例示される、皮下投与に対して最適化されたポリペプチド化合物に関する。 (もっと読む)


アポトーシス促進性固体分散体は、本質的に非結晶形態で、Bcl−2ファミリータンパク質阻害化合物、例えば、ABT−263を、(a)薬学的に許容される水溶性ポリマー担体および(b)薬学的に許容される界面活性剤を含む固体マトリックス中に分散させて含む。このような固体分散体を調製する方法は、該化合物、該ポリマー担体および該界面活性剤を適切な溶媒に溶解させる工程、ならびに溶媒を除去して、ポリマー担体および界面活性剤を含み、その中に本質的に非結晶形態で分散させた化合物を有する固体マトリックスを与える工程を含む。該固体分散体は、それを必要としている対象への、1種または複数の抗アポトーシスBcl−2ファミリータンパク質の過剰発現を特徴とする疾患、例えば、癌の治療のための経口投与に適切である。 (もっと読む)


本発明は、第1アミン官能基化ポリマーおよびヘミセルロース、例えばキトサンおよびキシログルカン、から製造されたポリマーであって、第1アミン官能基化ポリマーがヘミセルロースと共有結合しているポリマー、および該ポリマーを含有する架橋剤組成物に関する。セルロース含有製品を準備する工程;該セルロース製品を、第1アミン官能基化ポリマーおよびヘミセルロース、例えばキトサンおよびキシログルカン、から製造されたポリマー、ならびに任意の他の添加剤を含むセルロース吸着剤で処理する工程;を含むセルロース含有製品の製造方法も提供する。
(もっと読む)


ポリマー/無機ナノ粒子からのコンポジットナノ顆粒、とりわけ、第1のポリマーおよび無機ナノ粒子から形成された第1のコンポジットナノ顆粒、第1のコンポジットナノ顆粒に第2のポリマーを形成することによって得られる第2のコンポジットナノ顆粒、第2のコンポジットナノ顆粒に第3のポリマーを形成することによって得られる第3のコンポジットナノ顆粒、および、同様の方法を用いて(N−1)番目のコンポジットナノ顆粒にN番目のポリマーを形成することによって得られるN番目のコンポジットナノ顆粒を開示する。前記したコンポジットナノ顆粒のいずれか1を含む組成物を開示する。その調製方法およびその使用も開示する。
(もっと読む)


【課題】心筋梗塞を治療するための方法、装置、キットおよび組成物を提供する。
【解決手段】一つの実施形態において、当該方法は、心室の梗塞ゾーンのリモデリング防止を含んでいる。他の実施形態において、当該方法は、構造的補強剤の導入を含んでいる。他の実施形態においては、心室のコンプライアンスを増大させる薬剤を心室に導入する。別の実施形態において、リモデリングの防止は、心室梗塞ゾーンの薄化の防止を含んでいる。もう一つの実施形態において、梗塞ゾーンのリモデリングおよび薄化の防止は、コラーゲンの架橋およびコラーゲンの滑り防止を含んでいる。他の実施形態においては、構造的補強剤に他の治療剤が付随されてもよい。これらの薬剤には、繊維芽細胞促進剤および血管新生剤が含まれるが、これらに限定されない。 (もっと読む)


本発明は、とりわけ、ホスフェート結合性マグネシウム塩に基づく、高リン酸塩血症の処置に好適な組成物および方法を提供する。いくつかの実施形態において、本発明は、ホスフェート結合性マグネシウム塩およびカルシウム塩の組み合わせに基づく、高リン酸塩血症の処置に好適な組成物および方法を提供する。一態様において、本発明は、少なくとも1種のカルシウム塩および少なくとも1種のホスフェート結合性マグネシウム塩の治療有効用量を含む、高リン酸塩血症を処置するのに好適な組成物を提供する。 (もっと読む)


エトラビリン(TMC125)とニコチンアミド共結晶、その調製およびHIV感染の処置のための使用。 (もっと読む)


単一タンパク質コアと、タンパク質コアに共有結合によって固定された薄いポリマーシェルとを有するタンパク質ナノカプセル。本発明の態様は、単一タンパク質コアと、タンパク質コアに共有結合によって固定された薄いポリマーシェルとを有するタンパク質ナノカプセルを含む。いくつかの実施形態において、単一タンパク質コアは、複数の重合性基を有するタンパク質である。いくつかの実施形態において、単一タンパク質コアは、タンパク質触媒である。いくつかの実施形態において、ナノカプセルは、タンパク質コアの触媒活性を保持する。
(もっと読む)


ホスホリルコリン部分(複数可)を含むポリマー、上記ポリマー及び場合によって生物活性剤を含む組成物、上記ポリマー及び場合によって生物活性剤を含むコーティングを上部に含むDES等の埋め込み型デバイス又は血管形成術用バルーン等の非埋め込み型デバイス、並びにヒトの疾患の治療のために上記デバイスを使用する方法が提供される。 (もっと読む)


本明細書では、抗真菌剤を含む組成物及び製剤が提供される。爪真菌症の治療に有効な量のミコナゾールを含む医薬組成物が提供される。本組成物及び製剤を使用する皮膚真菌症及び爪真菌症を治療するための方法も提供される。 (もっと読む)


【課題】乳化系の化粧料や皮膚外用剤であっても、1,2−アルカンジオールによる防黴効果を高めることができる防腐・防黴剤、並びに該防腐・防黴剤を含有した化粧料及び皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】(A)炭素数6〜12の1,2−アルカンジオールと、(B)炭素数6〜22の炭化水素鎖を有する二価カルボン酸の1種又は2種と、平均重合度が2〜15のポリグリセリンとが縮合されたオリゴマーエステルとを含有してなる防腐・防黴剤、並びに該防腐・防黴剤を含有した化粧料又は皮膚外用剤とする。 (もっと読む)


本発明は、乾燥生細胞、及び小量の胆汁酸結合剤、例えば陰イオン交換樹脂、例えばコレスチラミンを含む、生きた微生物細胞の経口送達のための固体配合物に関する。配合物中における胆汁酸結合剤の存在が、腸管における細胞の生存性を顕著に増大させ、腸への生細胞の送達を促進する。 (もっと読む)


ポリ2-プロペナルの水性懸濁液を形成し、過酸化水素、過酸、およびその混合物からなる群から選ばれる過酸化物酸化剤と混合することにより該懸濁液を酸化することを含む、ポリ(2-プロペナル, 2-プロペン酸)の製造方法。 (もっと読む)


【課題】保管時において長期にわたって液状の薬物を保持でき、貼付時において液状の薬物を安定して徐放することができ、かつ、粘着特性に優れた経皮吸収貼付剤を提供すること。
【解決手段】経皮吸収貼付剤1は、シート状の支持基材11と、支持基材11の一方の面に設けられた第1の粘着剤層12と、第1の粘着剤層12の支持基材11とは反対側の面側に設けられ、皮膚に貼着する第2の粘着剤層13と、第1の粘着剤層12と第2の粘着剤層13との間に設けられ、液状の薬物を含む薬物貯蔵層14とを有し、第2の粘着剤層13は、粘着剤として、水酸基およびカルボキシル基を有さないアクリル系モノマーと、ラクタム環を有するビニルモノマーとを含むモノマー組成物の共重合体を含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ウィルスベクターは副作用が強く、そのため投与経路も限定され、転移巣を広くターゲットとすることが出来ない。一方、非ウィルスベクターでは発現の効率が比較的低いため、高い治療効果は期待できない。前発明により、腫瘍組織内でこれまでにない高い発現を達成する非ウィルスベクターが出来たが、その腫瘍細胞における発現率は100%ではないため、p53等の自殺遺伝子を導入しても、腫瘍の完全な、あるいは十分な治癒効果は得られなかった。本発明の目的は、これらの問題を解決すべく、安全で、より高い抗腫瘍活性を発揮し、かつ癌転移の抑制にも有効な非ウィルス型の癌の遺伝子治療剤を提供することにある。
【解決手段】 GM−CSF遺伝子をコードしたプラスミドを用いて小さなDNA複合体を調製し、マウスに動・静脈内、腹腔内に投与することにより高い治癒効果の得られる、安全な癌遺伝子治療剤を創製する。 (もっと読む)


アミノ官能基を有する高分子電解質と、スルホン官能基を有する高分子電解質との組み合わせの2〜5層で、またはアミノ官能基を有する該高分子電解質、好ましくはポリアリルアミン、もしくはスルホン官能基を有する該高分子電解質、好ましくはポリスチレンスルホン酸塩の1層で、コーティングされた金ナノ粒子であって、該ナノ粒子がアルブミンの外層を含むことを特徴とする金ナノ粒子が記載される。その製造方法、血液脳関門を通過することを目的とする担体としてのその使用、ならびに医薬、特に神経変性疾患の治療用医薬、さらに詳しくは、プリオン病、アルツハイマー病、パーキンソン病、ハンチントン病および筋萎縮性側索硬化症などのタンパク質凝集体によって引き起こされる疾患の治療用医薬としてのその使用も記載される。また、該ナノ粒子を含む医薬組成物も記載される。
(もっと読む)


【課題】成形性と保存安定性に優れたエダラボンのプレミックス製剤を提供すること。
【解決手段】ガラス転移温度70〜110℃の環状ポリオレフィン系樹脂を主成分として含有する厚さ10〜80μmのバリア層と該バリア層に隣接して設けられたポリプロピレン系樹脂を主成分として含有する厚さ5〜80μmのシール層とを含む多層フィルム又は多層シートにより形成され、前記シール層は最内層を形成するとともにシール層同士が相対してシールされたシール部を有するプラスチック容器にエダラボンを含有する水性薬剤が収納され、かつ密封された状態で高圧蒸気滅菌されてなるエダラボンのプレミックス製剤。 (もっと読む)


21 - 40 / 198