Fターム[4C076EE02]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 不活性成分 (43,188) | 高分子 (37,329) | C=Cのみが関与する反応により得られるもの (9,447)

Fターム[4C076EE02]の下位に属するFターム

Fターム[4C076EE02]に分類される特許

161 - 180 / 198


本発明は、被験者に1種以上の生物活性化合物を制御放出送達するための組成物と方法を提供する。具体的には、本発明は、被験者に生物活性化合物を制御放出送達するための医薬組成物であって、以下の成分:a)少なくとも1個の塩基性官能基を有する生物活性化合物と、少なくとも2個の負に荷電した官能基を有するヘキサヒドロキシシクロヘキサン由来のポリアニオンとの複合体;及びb)生分解性の水-不溶性ポリマーを含む医薬的に許容しうる担体を含む医薬組成物を提供する。生物活性化合物をポリアニオンと複合体化することによって、先行技術で見られるより望ましい経時的な薬物放出曲線を有する長期作用性投与システムに、堅固で安定な複合体を組み込むことができる。本発明は、このような組成物の製造方法及びその使用方法をも提供する。 (もっと読む)


本発明は、胃腸運動性の異常な上昇及びそれを引き起こす腸状態の治療、予防及び/又は管理方法に関する。このような状態は、非限定的に、過敏性腸症候群(IBS)、小腸と大腸の感染症、及び上記のいずれもの症状を包含する。特に、本発明は、富化(R)−ベラパミル、並びにそれを含有する組成物及び製剤を用いる方法を開示する。 (もっと読む)


本発明は、剤形がビニル(コ)ポリマーのコーティングに基づき制御された放出特性を示す、安定な作用物質放出プロフィールを有する剤形の製造方法において、コーティングされた剤形を流動層コーティング装置又はドラム型コーティング装置中で少なくとも10分間で、安定な作用物質放出プロフィールが達成されるまで30〜70℃の温度でコンディショニングし、前記コンディショニングの間に5〜30%の空気湿度が調節されることを特徴とする、剤形の製造方法に関する。 (もっと読む)


【課題】経口投与によって薬効を発揮できないか、または吸収性、副作用等で欠点を有する薬物、さらには吸収性、副作用などの点で改善を要する薬物について、粘膜経由の投与方法により局所も含め生体内への吸収性に優れ、高いバイオアベイラビリティを発揮し得る技術を提供すること。
【解決手段】表面にカルボキシル基を有するコアからなり、コアの内部に2価の金属塩、疎水性物質もしくは糖質の1種または2種以上および薬物を封入した経粘膜吸収用薬物封入ナノ粒子であり、特に表面にカルボキシル基を有するコアが、乳酸−グリコール酸共重合体(PLGA)、乳酸重合体(PLA)などの生分解性ポリマーであるナノ粒子。 (もっと読む)


【課題】
優れた抗炎症効果を有し、医薬部外品に好適な皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】
1)N−p−ビニルベンジル−D−セロビオンアミド、N−p−ビニルベンジル−D−ラクトンアミド、N−p−ビニルベンジル−D−マルトンアミド、N−p−ビニルベンジル−D−グルコンアミド、グルコシルオキシエチルメタクリレート、ガラクトシルオキシプロピルアクリレート、マンノシルオキシエチルメタクリレート等の糖結合ポリマーと、2)センタウレイジンと、更にはグリチルリチン酸、グリチルレチン酸アルキルを含有させることにより医薬部外品に好適な皮膚外用剤が得られた。 (もっと読む)


本発明はインドリノンの製剤を特徴とする。製剤は非経口または経口投与に好適であり、インドリノンおよび医薬的に許容されるそのキャリアーを含有する。製剤および化合物そのものはプロテインキナーゼ関連障害の治療に有用である。 (もっと読む)


球面の粒子が共有的に結合される担体材料を含む生体融合材料であって、前記球状粒子は、単環式多環式アルケン重合から誘導される約30〜10000モノマーユニットを含有するポリマー鎖によって形成され、加水分解型ブリッジを介して前記ポリマーユニットに場合により共有結合されるエチレンポリオキシドを含むR鎖によって置換され、及び有効成分との連結に関与する反応性官能基によって置換され、前記R鎖は、前記モノマーユニットに共有結合される前記生体融合材料に関する。医薬組成物及び化粧品組成物の製造又は表面コーティングについての本発明の生体融合材料の使用はまた開示される。 (もっと読む)


本発明は、医学用装置における使用のための活性薬剤デリバリーシステムを提供し、当該活性薬剤デリバリーシステムは、活性薬剤と混和性ポリマーブレンドを含む。 (もっと読む)


実質的な量のイブプロフェン、少なくとも1種の製薬学的に許容可能な超崩壊剤、および少なくとも1種の製薬学的に許容可能な結合剤から少なくとも構成される顆粒であって、その結合剤が1種もしくは複数の超崩壊剤とは異なり、ここで1種もしくは複数の超崩壊剤が顆粒全体に実質的に均一に分散されている顆粒が記載されている。a)微細に分割されたイブプロフェンおよび少なくとも1種の微細に分割された製薬学的に許容可能な超崩壊剤から混合物を製造するか、またはそれらの混合物を得、b)a)からの混合物を気体状の流動化剤を用いて流動化してそれによりイブプロフェンおよび少なくとも1種の製薬学的に許容可能な超崩壊剤から構成される実質的に均質な乾燥混合物を製造し、c)b)で製造された均質な乾燥混合物を加熱された気体状の流動化剤を用いて流動化し、流動化された混合物の上に該超崩壊剤とは異なる少なくとも1種の製薬学的に許容可能な結合剤の水溶液、分散液または懸濁液を噴霧して、イブプロフェン、少なくとも1種の製薬学的に許容可能な超崩壊剤、および少なくとも1種の製薬学的に許容可能な超崩壊剤とは異なる少なくとも1種の製薬学的に許容可能な結合剤から構成される湿った顆粒を製造し、そしてd)c)からの湿った顆粒を加熱された気体状の流動化剤を用いて流動化して、顆粒の重量を基準として5重量%より少ない水分含有量を有する顆粒を製造することにより、顆粒を製造することができる。顆粒は例えば充填カプセル剤または圧縮された固体の薬用量形態の如き固体の薬用量形態の製造において有用である。 (もっと読む)


油相、水相、少なくとも1の油中水(W/O)系の乳化剤、および少なくとも1の水中油(O/W)系の乳化剤を含有し、20重量%乃至70重量%の、好ましくは25重量%乃至50重量%の架橋アニオン性高分子電解質を含有する組成物であって、前記高分子電解質は、部分的もしくは完全に塩化された2−メチル−2−[(1−オキソ−2−プロぺニル)−アミノ]−1−プロパンスルホン酸と少なくとも1の中性モノマーおよび任意に少なくとも1の弱酸性官能基を有するモノマーとが重合したコポリマーであり、部分的もしくは完全に塩化された2−メチル−2−[(1−オキソ−2−プロぺニル)−アミノ]−1−プロパンスルホン酸のモル比は、30%未満1%以上であることを特徴とする組成物。化粧料における適用。 (もっと読む)


哺乳動物被験体における癌細胞の増殖を阻害するのに用いる薬学的組成物および方法が開示される。この組成物は、酵素ウレアーゼおよびそれらの関連物、この組成物が被験体に投与される場合にこの酵素の癌細胞への送達を増強させるのに有効な化学実体を含有する。弱塩基性の抗腫瘍化合物の有効性を増加させる方法、被験体内の固形腫瘍の存在、サイズ、もしくは状態を評価する方法、および被験体内の癌を処置するための遺伝子治療組成物も、また開示される。
(もっと読む)


水性の消費財のようなシェルカプセル内にカプセル化された材料からなる組成物であって、各カプセルは、シェル壁の内表面及び/又は外表面にコーティングを施した内表面と外表面とを有するカプセル化用壁を有し、さらにこの組成物は界面活性剤及び/又は溶剤とを具備する。コーティングを施すことにより、シェルのバリアーとしての機能が改善され、シェル中のカプセル化された物質の保持力が強化される。 (もっと読む)


【課題】花粉症や鼻風邪などの症状を緩和するために外鼻など人の顔面に貼るための貼付剤であって、長時間にわたって良好な付着性を示し、皮膚刺激がなく、かつ剥離時の痛みのない鼻用貼付剤を提供すること。
【解決手段】支持体の片面に、粘着剤、香料及び脂肪酸エステルを含有する粘着剤組成物から形成された粘着層を有する鼻用貼付剤。 (もっと読む)


所望の物質を標的部位に送達するための材料および方法であって、担体と物質とが一緒に第1のpHでイオン相互作用により会合する少なくとも3つの層を形成し、少なくとも1つの層が、電離性基を含み、第1のpHで正電荷を、第2のpHでより小さい正、中性または負の電荷を有する電荷転換材料を含み、少なくとも1つの層が第1のpHで負に荷電するポリイオンを含み、少なくとも1つの層が所望の物質を含む層状担体を用いるものを開示する。好ましい担体は、電荷転換材料であるポリBis-Trisおよびポリイオン高分子であるポリアクリル酸に基づいている。 (もっと読む)


【課題】 種々の素材からなる粘着剤成分自体に少量添加する簡便な構成又は操作のみにより、粘着力を低下させることなく、剥離力を低下させることにより、剥離する時の角質剥離や毛抜け等の物理的刺激が少ない貼付剤を得る。
【解決手段】 高分子重合体系基材と、軟化剤と、粘着付与剤とを含む粘着剤の層を支持体に形成した貼付剤において、前記粘着剤に軟化剤としてミツロウを添加配合したもの。尚、ミツロウの添加量は、ミツロウを加えた粘着剤の重量に対して5重量%までは、粘着力は殆ど変化しないが、添加した量に応じて剥離力が劇的に低下する。また、22重量%までは粘着力も剥離力も殆ど変化しない。更に、25重量%までは粘着剤の層の性質を維持できるが、これを越えると粘着剤の層としての性質が維持できない。 (もっと読む)


角質層を通って、その下の表皮層、または表皮および真皮層、の中へと刺貫くのに適合している多数の微小突起(または微小突起アレイ)を含む微小突起部材(30)(またはシステム)を有する送達システムを含む、生物学的活性薬剤の経皮送達の装置および方法。一態様においては、微小突起部材に適用されている生体適合性コーティング(35)の中にPTH系薬剤が含有されている。
(もっと読む)


活性材料含有コーティングを基材上で形成させる方法であって、本方法は:
i)プラズマ環境内で化学結合形成反応する1種以上のガス状もしくは噴霧状液体および/または固体のコーティング形成材料、ならびに、プラズマ環境内で実質的に化学結合形成反応しない1種以上の活性材料を、大気圧〜低圧非熱平衡プラズマ放電および/またはこれから結果得られてくる励起ガス流中に導入するステップ
ii)該基材を、該基材表面上に沈着される噴霧状コーティング形成材料および少なくとも1種の活性材料の、結果的に得られてくる混合物に晒し、コーティングを形成させるステップ
を含み、ここで該基材が、ワイプ、家庭ケア用もしくは脱毛ケア用布もしくはスポンジ、または水溶性家庭クリーニング用単位用量製品でない。
(もっと読む)


冷媒組成物、冷凍システム、発泡剤組成物およびエーロゾル推進薬における用途を含む、テトラフルオロプロペンおよびハイドロフルオロカーボンを含む共沸混合物様組成物およびその使用方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、イオンバランス異常治療のための方法と製薬組成を提示する。本発明は特に、カリウム結合ポリマーおよびその製薬組成から成る組成を提示する。治療や予防の利点に関し、このポリマー組成および製薬組成の使用方法が、ここに公開されている。これら方法の例には、腎不全や、高カリウム血症を起こす薬剤の使用によって発症した高カリウム血症の治療が含まれる。1実施形態において本発明は、カリウムを除去する必要のある動物被験体からカリウムを除去する方法であって、動物被験体に効果的な量のカリウム結合ポリマーを投与する工程を包含し、ポリマーが動物被験体の胃腸管において、ポリマー1g当たりカリウムを平均約1.5mmol結合し除去し得る方法を、提供する。 (もっと読む)


薬物、マトリクス材料、および膨潤剤を含有する多重粒子を含む医薬組成物。一つの局面で、この多重粒子は、薬物を含有するコア、およびこのコアを囲む被覆を含む。この被覆は、(i)水透過性で実質的に薬物は不透過性の被覆、および(ii)抗腸溶性の被覆から成る群から選択される。 (もっと読む)


161 - 180 / 198