説明

Fターム[4C076EE48]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 不活性成分 (43,188) | 高分子 (37,329) | 共重合体 (1,283)

Fターム[4C076EE48]の下位に属するFターム

ブロック (369)
グラフト (82)

Fターム[4C076EE48]に分類される特許

161 - 180 / 832


経口投与型コルチコステロイド組成物、および個体の消化管の炎症と関連する状態を治療するための方法であって、個体に該経口投与型コルチコステロイド組成物を投与することを含む方法を開示する。 (もっと読む)


【課題】ナノスケール集合体システムの提供。
【解決手段】脂質溶解度の改善、細胞透過性、循環半減期の延長、及び腫瘍もしくは血管へのターゲティング効率の改善を伴う薬物動態プロフィルを各々が示しているリポソーム、吸収可能な非凝集性ナノ粒子分散液、金属又は半導体のナノ粒子、又はデンドリマーもしくはヒドロゲルのような高分子材料等のナノスケール集合体システムを使用して、増殖抑制性脂質由来生物活性薬又は遺伝子治療薬をかかる薬剤が必要な動物又はヒトに最適に送達する全身送達システム及び方法。 (もっと読む)


本発明は、消化管に存在する望ましくない分子を特異的に吸着し得る粒子を含む医学製剤、その調製方法、及び例えば抗生物質での治療から生じ得る腸及び/又は結腸細菌叢不均衡に関連した、望ましくない作用を予防又は治療することを目的とする医薬を特に製造するためのその使用に関する。
(もっと読む)


【課題】アデノシンアナログを含む組成物のIV投与に伴う問題を解決する。
【解決手段】アデノシンアナログを含む組成物であって、経口(同時)投与に適した剤形を含む前記組成物が開示される。また、アデノシンアナログを含む組成物であって、丸剤、カプセル剤、ロゼンジ剤、又は錠剤を含む剤形である前記組成物、及びアデノシンアナログを含む組成物であって、液体を含む剤形である前記組成物も開示される。更に、本発明の組成物を投与する方法、及び本発明の組成物を含むキットも開示される。 (もっと読む)


【課題】コールドフローを抑制し、かつ入浴など長時間にわたり水に漬かる場合に、露出した粘着剤層端部からの薬物等の成分の溶出が抑制された、耐水性貼付製剤の提供。
【解決手段】支持体と、支持体の片面に形成された薬剤を含有する粘着剤層を有する貼付製剤であって、前記貼付製剤は、中央部と、中央部から延伸する周辺部を有し、前記周辺部の粘着剤層の少なくとも一部の側面端部は、前記支持体の側面端部より内側であり、前記周辺部の粘着剤層の厚さが、前記中央部の粘着剤層の厚さよりも小さい、貼付製剤。 (もっと読む)


本発明は、水に対する溶解度が低い活性物質の製剤であって、活性物質を含有するコーティングを有する担体粒子からできており、ここで、溶解度が低い活性物質が両親媒性コポリマーで作られたコーティング中に埋め込まれている、前記製剤に関する。 (もっと読む)


【課題】フェンタニルの経皮デリバリのための組成物及び装置を提供する。
【解決手段】アクリレート共重合体および約8重量%〜約30重量%のフェンタニルを含む経皮薬剤デリバリ組成物。メチルラウレートまたはテトラグリコールを浸透促進剤として含む経皮フェンタニルデリバリ組成物も提供される。経皮薬剤デリバリ組成物を使用して、フェンタニルデリバリのための経皮薬剤デリバリ装置を製造することができる。 (もっと読む)


本発明は、両親媒性ポリエーテルコポリマー及び少なくとも一つの親水性ポリマーを含むポリマーマトリックス中に水への低い溶解性を有する活性成分の製剤を含有している剤形であって、この水への低い溶解性を有する活性成分が、このポリマーマトリックス中に非晶質として存在する剤形に関する。 (もっと読む)


【課題】ラサギリンを薬物として含み、長期間保存しても、粘着剤層が変色せず、十分な薬物の含有量及び皮膚透過速度を維持可能な貼付製剤を提供する。
【解決手段】支持体と、該支持体上に配置された粘着剤層とを備える貼付製剤であって、粘着剤層は、ラサギリンの薬学的に許容可能な酸付加塩、アミン化合物及び粘着基剤を含み、粘着基剤は、酢酸ビニルを単量体単位として含まない(メタ)アクリル系重合体であり、27〜220μg/kg体重のラサギリンを、ヒトに対して1週間に1回又は2回投与されるように用いられる、貼付製剤。 (もっと読む)


【課題】食物作用(food effect)をほとんど、または全く示さない放出調節型タムスロシン錠の提供。
【解決手段】タムスロシンまたはその薬学的に許容可能な塩が分散している錠剤マトリックスと、任意選択的に前記マトリックスを覆っている腸溶被覆とを含む放出調節型錠剤。マトリックス成分は水膨潤性セルロース誘導体;アルギン酸ナトリウム;アクリレート類、メタクリレート類およびそれらの様々なコモノマー類とのコポリマー類;ならびにポリビニルピロリドン類を含む群から選ばれる。水膨潤性セルロース誘導体はヒドロキシプロピルメチルセルロースなどである。
【効果】SIF、FaSSIF、およびFeSSIFの各媒質中で、50〜100rpmのパドル速度で500mLの前記媒質を使用した米国薬局方第2法装置において、前記錠剤が2時間の経過後に前記タムスロシンの60%以下を放出する溶出プロフィールを示す。 (もっと読む)


放出が胃において生じないように適合された、1−[2−(2,4−ジメチル−フェニルスルファニル)−フェニル]ピペラジン及びその薬学的に許容される酸付加塩の医薬組成物が提供される。 (もっと読む)


【課題】術前手消毒用配合物およびローションとして有用な皮膚消毒用製品を提供する。
【解決手段】(a)低級アルコールおよび水を少なくとも約50:50の重量比で含むヒドロアルコール溶剤系と、(b)環境温で固体である少なくとも1種の陽イオンポリマー粘度付与剤を含む粘度付与剤系であって、組成物が23℃で少なくとも約10,000センチポアズの粘度を有するように陽イオン粘度付与剤が選択され、組成物の総重量を基準にして少なくとも約0.5重量%の量で粘度付与剤系が存在する、粘度付与剤系と、(c)二次的な抗菌薬とを含む、抗菌性ヒドロアルコール組成物。 (もっと読む)


抗体、CDR移植された抗体、ヒト抗体およびそのDLL4結合断片、DLL4に高親和性で結合するタンパク質、ならびにDLL4活性を中和するDLL4結合タンパク質を含む、改良されたDLL4結合タンパク質が記載されている。前記DLL4結合タンパク質は、癌および腫瘍の治療または予防に、特に腫瘍血管新生および/または目の血管新生などの他の血管新生依存性疾患、または多発性硬化症を含む自己免疫疾患などの異常なDLL4発現もしくは活性により特徴付けられる血管新生非依存性疾患の治療または予防に有用である。 (もっと読む)


【課題】温血動物における動脈性高血圧症及び他の心血管疾患並びにその合併症、創傷、火傷、紅斑、腫瘍、糖尿病、精子の運動性、腎症、胃腸及び婦人科障害、血管新生、血管形成、脱毛症並びに血液疾患の研究又は治療のため、又はGタンパク質共役型受容体MASのリガンドとしての研究のための医薬製剤の提供。
【解決手段】親水性シクロデキストリン、リポソーム、生分解性ポリマー及びその誘導体を用いるD−Ala−アンギオテンシン−(1−7)(A−779)及び類似体及び誘導体、D−Pro−アンギオテンシン−(1−7)及び類似体又は誘導体、Ang−(1−7)類似体又は誘導体の製剤。 (もっと読む)


【課題】口腔内での活性剤の迅速な放出のための迅速溶解性経口フィルム調製物、特に、良好なバッカル経由吸収を達成し、ニコチン渇望軽減を個体に提供するニコチン・アクティブを含む迅速溶解性経口フィルムの提供。
【解決手段】少なくとも1つのニコチン・アクティブ、ニコチン・アクティブと水素結合を形成することのできる少なくとも1つの生体接着性材料、および少なくとも1つの速放性感覚的インパクト剤を含み、該速放性感覚的インパクト剤が迅速なニコチン渇望軽減を提供するのに有効な量で配合される経口投与形態。 (もっと読む)


本発明は、薄い水溶性フィルム(ウェーハ)の形態をしたドラッグデリバリー組成物であって、エストロゲンおよび/またはプロゲスチンおよび/または5‐メチル‐(6S)‐テトラヒドロフォレートのアルカリ土類金属塩でない少なくとも一の活性成分、および少なくとも一の保護剤を含む粒子を含む、組成物を記載する。保護剤は、口内での活性成分の制限された放出の目的で、活性成分の効果的な味覚マスキングを提供する。活性成分は、従って、頬側経路ではなく、むしろ腸内経路(口腔による)を経由して吸収される。本発明により提供されるウェーハ中に含まれる粒子は、40μm未満の粒子サイズを有し、それにより、溶解の間、口内において許容できる結果となる。そのようなウェーハは、特に小児科使用のために適当である。 (もっと読む)


【課題】Gly−X−Yで示されるコラーゲントリペプチドを含むコラーゲンペプチドを含有し、保湿性に優れる皮膚貼付用組成物を提供する。
【解決手段】粘着性基材組成物とGly−X−Yで示されるコラーゲントリペプチドを含むコラーゲンペプチドとからなり、前記粘着性基材組成物100質量部に対して前記コラーゲンペプチドを5.0質量部以下含有することを特徴とする、皮膚貼付用組成物である。保湿性に優れるため、シート状のシート状美顔パックなどとして好適である。 (もっと読む)


薬物デポーの可逆性相転移物質を利用する、痛みおよび/または炎症の有効な処置を提供する。熱、冷気または別の適切な形のエネルギー、例えば超音波エネルギーがその可逆性相転移物質に適用された際、薬物デポーからの鎮痛剤および/または抗炎症剤の放出が増大する。 (もっと読む)




161 - 180 / 832