Fターム[4C076EE51]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 不活性成分 (43,188) | 油、脂肪、ワックス (2,436)

Fターム[4C076EE51]の下位に属するFターム

油性原料 (1,620)
ワックス (296)

Fターム[4C076EE51]に分類される特許

41 - 60 / 520


【課題】カプセル皮膜の組成物におけるカラギナンの含有率を高くして硬度を維持する反面、カラギナンによる増粘効果やゲル化速度を緩和して、カプセルの製造性を安定させ、保存性や、乾燥後における手指での割れやすさや、割れる際の音や感触などの付加価値の得られるソフトカプセルと、その製造方法を提供すること。
【解決手段】ソフトカプセルにおいて、カプセル皮膜の組成物に、カラギナンと、酸性pH調整剤、中和剤とを少なくとも含有させる。カラギナンを酸性pH調整剤によって分解する工程と、その分解を中和剤によって停止する工程とを備える。 (もっと読む)


【課題】コルチコステロイドを含有する固体スティック局所組成物の提供。
【解決手段】コルチコステロイド製剤であって、外部保護カバーを含む固体スティックは、25℃で固体となる量で存在する少なくとも1種類のロウ;5〜20重量%の量のプロピレングリコール;及び前記プロピレングリコール及びワセリンを乳化するための、前記組成物の総重量を基にして0.2〜2.0重量%の量で存在する乳化剤を含有する。該固体スティックは、保護カバーに収納されているため、塗布時にスティックを持つ手と接触しない。 (もっと読む)


【課題】結晶性両親媒性物質により被覆された優れた水分散性を持つ微粒子、結晶性両親媒性物質により被覆された分散安定性が優れた微粒子の水分散液、及び分散液の製造方法において、安定性に優れ、長期間において安定に分散可能なものを提供する。
【解決手段】微粒子の水分散コーティング剤に用いる結晶性両親媒性物質として、下記の一般式(1)で表されるN−グリコシド型糖脂質、及び(2)又は(3)で表されるペプチド脂質を用いるものであって、該微粒子の水分散液は、微粒子に、前記2種類の結晶性両親媒性物質、及び水を混合した後、前記相転移温度以上で攪拌混合し、微粒子表面に安定な結晶性の両親媒性物質からなる皮膜を形成することにより製造される。G−NHCO−R(1)RCO(NH−CHR−CO)OH(2)H(NH−CHR−CO)NHR(3) (もっと読む)


【課題】
(2S,3S)−3−[[(1S)−1−イソブトキシメチル−3−メチルブチル]カルバモイル]オキシラン−2−カルボン酸モノナトリウムの保存安定性が向上した医療用固形製剤を提供すること。
【解決手段】
本発明は、(2S,3S)−3−[[(1S)−1−イソブトキシメチル−3−メチルブチル]カルバモイル]オキシラン−2−カルボン酸モノナトリウムにステアリン酸、ショ糖脂肪酸エステル、硬化油、カルナウバロウ、タルクなどの安定化剤を配合してなる医療用固形製剤に関する。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、皮膚への貼付適性に優れ、皮膚に貼付した際には強固に固定し、剥離する際には皮膚に感圧式接着剤組成物が残ることなく、容易に剥離することができる感圧式接着剤層の形成が可能な感圧式接着剤組成物及び該感圧式接着剤組成物を用いてなる積層体を提供することにある。
【解決手段】スチレン系ブロック共重合物(A)、鉱物油軟化剤(B)、及び粘着付与樹脂(C)を含む感圧式接着剤組成物であって、スチレン系ブロック共重合物(A)は、スチレンの比率が10〜40重量%であり、トリブロック型の構部を有し、鉱物油軟化剤(B)は、重量平均分子量が700〜10000であり、粘着付与樹脂(C)は、軟化点が80〜160℃であり、スチレン系ブロック共重合物(A)5〜65重量部、鉱物油軟化剤(B)10〜94重量部、および粘着付与樹脂(C)1〜60重量部を合計が100重量部になるように配合してなる感圧式接着剤組成物。 (もっと読む)


【課題】ケトチフェンフマル酸塩の溶出が長時間持続するケトチフェンフマル酸塩を含有するカプセル充てん用液状医薬組成物の提供。
【解決手段】ケトチフェンフマル酸塩と、ケトチフェンフマル酸塩1重量部あたり0.1〜100重量部のクロスポビドンを、油性の液状担体に分散させてなるカプセル充てん用液状医薬組成物。さらに該カプセル充てん用液状医薬組成物を、遮光の施されたカプセル剤皮に充てんしてなるケトチフェンフマル酸塩含有カプセル剤。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】間水投与の手間を省くことができる経腸栄養組成物を提供する。
【解決手段】蛋白質、炭水化物及び脂質を含有する経腸栄養組成物であって、組成物1 mL当たりのカロリーが1 kcal未満であり、かつ水分含有量が30質量%以上であり、25℃にて測定した場合の堅さが100〜10,000 N/m2の半固形状又は固形状である前記組成物。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】柑橘栽培で、結実させる為の摘果は必須である。摘果廃棄される未成熟青蜜柑に含まれる有効成分の抽出のためにエタノール抽出を行っているが、エタノールと青蜜柑中の有効成分を蒸留選択抽出する為、耐熱性に乏しい有効成分は熱破壊され抽出できない。柑橘栽培で摘果廃棄される未成熟青蜜柑に含まれる有効成分の有効利用技術を提供する。
【解決手段】未成熟青蜜柑に含まれる有効成分を医薬剤、化粧剤、と食材に供するために、溶液抽出法に寄らずに、丸ごと青蜜柑果実を生のまま粉砕粒度数マイクロメータまで臼等で破砕粉砕し、さらに安息香酸塩で抗菌防腐処理した粉砕全青蜜柑果実。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】リポソーム膜形状を可逆的に変化させることで、物質の封入と放出とを制御可能な光応答性リポソーム及びこれを利用した物質の運搬方法を提供する
【解決手段】光応答性リポソームは、アゾベンゼン脂質と、リン脂質と、をトリス塩酸緩衝液中で分散させて生成される。リン脂質は、リポソームの使用温度(例えば室温)より低いゲル−液晶相転移温度を有する。リポソームは、異種の光が別々のタイミングで照射されることにより、膜上に膜孔を可逆的に形成又は消滅することを特徴とする。アゾベンゼン脂質がKAONであることが好ましい。この膜孔を通して薬剤等の物質をリポソームの膜内に封入又は膜外へ放出させることができる。 (もっと読む)


【課題】放射線感受性リポソームの治療物質(群)および診断物質(群)の担体としての使用及び該放射線感受性リポソーム製造法、癌等の疾病を処置する方法を提供する。
【解決手段】適当なリポソーム形成脂質および重合可能な共脂質を含むリポソーム送達体であって、該重合可能な共脂質のフラクションは電離放射線に曝露することで重合化し、それによりリポソーム膜を不安定にするリポソーム送達体。該リポソームの不安定化により、リポソームの内容物が漏出する。また該リポソーム封入または会合された物質に応答する症状および疾病を診断し、処置する方法もさらに考えられる。 (もっと読む)


タキサンのプロエマルジョン製剤を提供する。プロエマルジョン製剤は、タキサン、油、界面活性剤および糖アルコールを含有する乾燥粉末である。さらに、該プロエマルジョン製剤の製造方法および使用、ならびに該プロエマルジョン製剤を含むキットを提供する。 (もっと読む)


ニコチン補充療法のためのソフトトローチが提供される。当該トローチは、ニコチン活性剤が約0.05%から約1%、ゲル化剤が約5%から約40%、可塑剤が約30%から約70%、甘味料が約0.05%から約10%、放出剤が0.5%から約30%、保存料が約0.05%から約2%、香味料が約0.01%から5%、および水が約5%から約20%。 (もっと読む)


【課題】1製剤で食後血糖値および空腹時血糖値の両方を直接下げて正常値に近づける製剤を提供すること。
【解決手段】糖尿病患者の血糖値を低下させる単独の活性成分として、速効型食後血糖降下剤を含有し、かつ該活性成分の放出を速放化した形態及び遅放化した形態の両方を含有し、それにより、該活性成分の放出が糖尿病患者の食後血糖値および空腹時血糖値の両方を正常値に近づけるようになっており、遅放化した形態がコーティング基剤により該活性成分がコーティング、エマルション基剤により該活性成分がエマルション化又はマイクロカプセル基剤により該活性成分がマイクロカプセル化されている経口投与用糖尿病薬製剤。 (もっと読む)


【課題】細粒剤の水懸濁性の改良。
【解決手段】ポリオキシエチレン(160)ポリオキシプロピレン(30)グリコールその他の添加剤細粒を加えることにより、細粒剤の水濡れ性および懸濁性を改良することができる。 (もっと読む)


【課題】皮膚に安全であり、経皮吸収率が高く、薬効の持続性及び粘着力に優れたツロブテロールを含有する経皮吸収製剤を提供することにある。また、本発明の目的は、経皮吸収剤を含まずに、ツロブテロールが溶解された状態で安全に皮膚に吸収されるツロブテロールを含有する経皮吸収製剤を提供する。
【解決手段】ツロブテロール及び天然ゴム系粘着基剤を含有する薬物層と、薬物層の一面に付着され、薬物層を支持する支持体とを含み、天然ゴム系粘着基剤は、10重量部〜40重量部の天然ゴム、54.5重量部〜85重量部のロジンエステル樹脂及び酸価調節剤を含有し、薬物層の厚さは25μm〜75μmである経皮吸収製剤を構成する。 (もっと読む)


本発明は、呼吸器疾患、詳細には、病原体感染によって引き起こされる呼吸器疾患および浮腫の治療に関する。詳細には、本発明は、呼吸器疾患を治療するための経口投与可能な医薬組成物、およびこのような治療の方法に関する。本発明は、特に、インフルエンザウイルス株などによる、ウイルス感染によって引き起こされる呼吸器疾患の治療に関する。本発明はまた、呼吸器疾患だけでなく様々な疾患において現れる炎症性疼痛を治療するための鎮痛組成物および方法に及ぶ。 (もっと読む)


41 - 60 / 520