Fターム[4C076EE51]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 不活性成分 (43,188) | 油、脂肪、ワックス (2,436)

Fターム[4C076EE51]の下位に属するFターム

油性原料 (1,620)
ワックス (296)

Fターム[4C076EE51]に分類される特許

81 - 100 / 520


【課題】 禁煙用ニコチンチューインガムの提供。
【解決手段】本発明は、タバコアルカロイドを含むチューインガムの少なくとも1つを使用者に提供する工程と、前記チューインガムの咀嚼によって、タバコアルカロイドをチューインガムから前記使用者の人体に移動させることによって前記使用者にニコチン渇望の緩和をもたらす工程とを含み、前記チューインガムの前記咀嚼は、咀嚼過程の開始から約0.5分から約2.5分の時間に、移動率閾値を超える前記チューインガムからのタバコアルカロイドの移動を伴う前記咀嚼過程を含む、ニコチン渇望を軽減する方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、強力な遺伝子治療剤であるsiRNA(small interfering RNA)と標的特異的層状無機水酸化物とのナノハイブリッド、その製造方法及び前記ナノハイブリッドを含有する腫瘍治療用の医薬組成物に関する。本発明に係るナノハイブリッドは、腫瘍マーカーと特異的に結合できる標的志向性多官能基リガンドが結合された層状無機水酸化物とナノハイブリッドをなしており、siRNAの生体内安定性が腫瘍特異的伝達効率を向上させて比較的低濃度の投与量でsiRNAの腫瘍治療活性を示すことから、汎用的な標的特異的腫瘍の治療に広く活用することができる。
(もっと読む)


【課題】従来、油自体若しくは油と他の材料と混合、溶解、若しくは希釈などしたものを洗浄するためには油性溶剤、界面活性剤(洗剤、石鹸等)を使用せざるをえず、保健上、公害上などで種々の課題があった。また、強アルカリ性天然水は、これまで、極めて稀で特異かつ優れた特性を有する温泉水・鉱泉水・ミネラルウォーターということだけでそれ以外の使用目的等については考慮されなかった。
【解決手段】強アルカリ性天然水と油を攪拌・混合し、前記強アルカリ性天然水を乳化剤としその乳化作用で分離しない安定した状態に乳化して、強アルカリ性天然水・油のエマルションを製造するようにした本発明製造法とその製品、及び前記強アルカリ性天然水・油のエマルションにシリコーンを分離しない安定した状態に乳化して、強アルカリ性天然水・油・シリコーンのエマルションを製造するようにした本発明製造法とその製品によって課題を解決した。 (もっと読む)


本発明は、式I


の新規化合物群、かかる化合物を含む医薬組成物およびかかる化合物を異常なまたは脱制御されたキナーゼ活性と関連する疾患または障害、特にB−Rafの異常な活性化が関与する疾患または障害の処置または予防に使用する方法を提供する。
(もっと読む)


本発明は、完全な粉末流動性、良好な錠剤重量配分を有し、錠剤プレス機のダイまたはパンチに付着しない、オチロニウムまたはその薬学的に許容される塩の直接圧縮医薬組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】高い細胞毒性を有する、天然チューブリシンの式(A)の合成誘導体を提供する。
【解決手段】


(式中、BはCH2、CH2-CH2またはCH2-CH2-CH2から選択され、Dは芳香族結合基であり、X1はアルキルまたはアルケニルであり、X2は、アリール、ヘテロアリールなど、X3はHから選択されるか、またはX4と一緒になって基=Oを形成し、X4はHなど、X5はアルキレンであり、R6およびR7はアリール、ヘテロアリールなど、X8はH、ハロゲンなどから選択される。) (もっと読む)


【課題】温血動物における動脈性高血圧症及び他の心血管疾患並びにその合併症、創傷、火傷、紅斑、腫瘍、糖尿病、精子の運動性、腎症、胃腸及び婦人科障害、血管新生、血管形成、脱毛症並びに血液疾患の研究又は治療のため、又はGタンパク質共役型受容体MASのリガンドとしての研究のための医薬製剤の提供。
【解決手段】親水性シクロデキストリン、リポソーム、生分解性ポリマー及びその誘導体を用いるD−Ala−アンギオテンシン−(1−7)(A−779)及び類似体及び誘導体、D−Pro−アンギオテンシン−(1−7)及び類似体又は誘導体、Ang−(1−7)類似体又は誘導体の製剤。 (もっと読む)


【課題】単分散性及び安定性に加え、皮膚(表皮、真皮又は皮下組織)に対する浸透性に優れた油性外用製剤を提供する。
【解決手段】活性成分、界面活性剤及び油剤を含み、当該活性成分を含む活性粒子が界面活性剤及び油剤を含む油相中に単分散されており、(1)活性成分が生薬抽出成分及び/又は分子量1000以上の親水性高分子であり、(2)活性粒子の平均粒子径が200nm以下であり、(3)水分含有量が0.5重量%以下である、ことを特徴とする油性外用製剤に係る。 (もっと読む)


一種以上の酸化ケイ素を含む連続シェルとその内部に含まれる一種以上の脂肪相とから構成される固体粒子形態の材料であって、前記脂肪相は前記材料の保存温度で固体であり、100℃未満の融点を有する結晶化可能油と少なくとも一種の目的物質とを主成分量で含有し、前記粒子の直径が1μmから1cmである、固体粒子材料を提供する。本発明はまたかかる粒子材料の製造方法、熱刺激放出性材料またはそれを含有する組成物の利用を開示する。 (もっと読む)


天然保存剤として使用するための組成物を提供する。この組成物は、1.0〜20%w/wの1種類以上のサリチレート含有天然物質;0.1〜20%w/wの1種以上のスイカズラ属(lonicera);0.1〜80%w/wの1種以上のリューコノストック属(leuiconostoc);及び0.1〜10%w/wのグルコン酸の組み合わせを含む。この組成物は抗微生物特性をもち、液状である。 (もっと読む)


本発明は、泡として皮膚に適用される液体医薬組成物を開発するための方法と、それに対応する、少なくとも1種の溶媒、少なくとも1種の活性薬剤成分、および少なくとも1種の発泡剤を有する発泡可能な組成物とに関する。泡量および泡安定性は、標準化SITA測定法に従って決定される。SITA測定法によってこうして生成される泡が、少なくとも400mlの泡量と、10分までの休止時間の後に、泡の生成直後にもともと存在していた泡量の少なくとも50%の泡がまだ残っているような泡安定性とを有するまで、発泡剤、溶媒、および活性薬剤成分は化学的なタイプおよび/またはその濃度に関して変更される。 (もっと読む)


【課題】不快味を呈する薬物、ワックス状物質および糖アルコールを含有する粒状医薬組成物を提供すること。
【解決手段】(b)硬化油、植物性油脂、動物性油脂、ポリエチレングリコール、ステアリン酸、グリセリン脂肪酸エステル及びショ糖脂肪酸エステルから選ばれる1種又は2種以上のワックス状物質を加温融解し、これに
(a)不快味を呈する薬物を、前記(a)と前記(b)との重量比が1:1〜1:5の範囲となるように分散又は溶解し、造粒して得られる一次造粒物に対して、
(c)糖アルコールを混合又は二次造粒することにより得られる、経管投与用の粒状医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】短鎖核酸分子等の核酸医薬を全身又は局所投与する場合において、有効に作用させるデリバリー技術を提供すること。
【解決手段】エキソソームを含有してなる、細胞への核酸導入剤であって、該エキソソームが、それが由来する細胞に対して外来性の核酸を含むことを特徴とする剤。細胞に目的の外来性の核酸を導入し、該細胞の培養液からエキソソーム含有画分を単離することを含む、核酸導入剤の製造方法。前記核酸導入剤を標的細胞に接触させることを含む、標的細胞への核酸導入方法。 (もっと読む)


本発明はアピキサバンの溶解性改良形態を含む第Xa因子阻害製剤形に関し、該製剤形は、アピキサバンの制御放出を提供し、また本願発明は、該製剤形による静脈血栓塞栓症、深部静脈血栓症および急性冠症候群の予防または治療方法に関する。
(もっと読む)


【課題】界面活性剤と治療剤とを有する組成物を、ある患者に投与することにより、その患者のある領域を標的化するための方法の提供。
【解決手段】気体もしくは気体前駆体充填マイクロスフェアを含み、前記気体もしくは気体前駆体充填マイクロスフェアが油、界面活性剤、および治療学的化合物を含む標的化治療剤輸送系。標的化治療剤輸送系を製造する方法も、油および界面活性剤を含む溶液を気体前駆体の存在下、界面活性剤のゲルから液晶への相転移温度以下の温度で処理して気体もしくは気体前駆体充填マイクロスフェアを形成させ、そして前記マイクロスフェアに治療学的化合物を添加して標的化治療剤輸送系をもたらすことを含む態様とされ、前記処理は、調節下での撹拌、調節下での乾燥、およびそれらの組み合わせ物からなる群より選択される。 (もっと読む)


本発明は、消化器系下方部分における癌、前癌、及び非癌状態の光力学診断法において使用される、固体組成物及び固体薬品に関する。この固体製剤組成物及び薬品は、5-アミノレブリン酸(5-ALA)、5-ALAの前駆体若しくは誘導体、又は、その薬学的に許容可能な塩である活性成分を含む。本発明はさらに、下部消化管の、癌、前癌、及び非癌状態の光力学診断法であって、該固体製剤組成物及び薬品が使用される方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、粒径を小さくするホモジナイズ処理の工程を取り入れた、ナノカプセル及びナノ粒子などのコロイド系の調製方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、特別なカルボン酸アンモニウム、その合成、および、とりわけ抗フケ剤としての適用に関する。 (もっと読む)


【課題】高カロリー輸液などの投与によって起こる、P450などの薬物代謝酵素や他の酵素の肝臓における活性低下、およびABCトランスポーターの過剰発現などの副作用を、
抑制乃至防止できる副作用防止剤、これを利用して該副作用を防止する方法および副作用を防止された輸液組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】輸液組成物の投与によって起こる副作用を防止するために該輸液組成物に配合される副作用防止剤であって、脂肪乳剤からなることを特徴とする該副作用防止剤、該防止剤を利用して該副作用を防止する方法、および副作用を防止された輸液組成物の製造方法。 (もっと読む)


本発明は、中空粒子の製造方法であって、1)特に空気流動床中で、液体媒体Mに部分的に溶解性である基材上に、pH5未満の水に不溶性である少なくとも1種の化合物であって、pH5未満の水に不溶性であるポリマーを少なくとも1種含むもの40〜100重量%と、少なくとも1種の水溶性化合物60〜0重量%とを含むコーティングを噴霧堆積させる工程と;2)前記媒体M中に前記基材の一部を抽出する工程と;3)工程2)で得られた粒子を乾燥させる工程とを含む方法に関する。本発明はまた、こうして得られる中空粒子及びそれらの使用、特に浮遊性医薬組成物へのそれらの使用に関する。 (もっと読む)


81 - 100 / 520