Fターム[4C076EE51]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 不活性成分 (43,188) | 油、脂肪、ワックス (2,436)

Fターム[4C076EE51]の下位に属するFターム

油性原料 (1,620)
ワックス (296)

Fターム[4C076EE51]に分類される特許

101 - 120 / 520


本発明は、全般的には食物アレルギー及び栄養の分野に関する。オピオイド受容体の刺激が、食物アレルギーの治療又は予防のために使用できることが見出された。したがって、本発明の一実施形態は、食物アレルギーを治療又は予防するための組成物の調製のための、チモキノン、又はニゲラ・サティバ、ユーパトリウム・アヤパナ、サツレヤ・モンタナ、若しくはティムス由来の植物抽出物のようなオピオイド受容体刺激化合物の使用に関する。 (もっと読む)


【課題】病巣部位の造影能が高く、ガス乃至液滴が効率的に封入されており加熱凝固療法の治療効果に優れるリポソームを提供する。
【解決手段】本発明に係るリポソームは、パーフルオロ炭化水素を内包する生体親和性のミセルを内包する。ミセル内部のパーフルオロ炭化水素は、例えばパーフルオロノルマルペンタンである。リポソーム表面にはトランスフェリンが修飾されている。リポソーム内部には、音響化学活性物質としてドキソルビシンが含有されている。 (もっと読む)


本発明は、特殊栄養組成物の分野に関する。特に、本発明は、プロバイオティクス微生物を含む、入院患者に完全栄養を供給するための栄養組成物を提供する。このようなプロバイオティクス微生物は、例えば、生物活性のある加熱処理されたプロバイオティクス微生物などの非複製微生物でもよい。 (もっと読む)


【課題】患部へのヒアルロン酸の供給を少ない精神的ストレスで継続的且つ持続的に行うことができ、歯肉炎を充分に抑制できる手段を提供すること。
【解決手段】チューインガム組成物は、ガムベースと、歯肉炎抑制有効量のヒアルロン酸又はその生理学的に許容できる塩と、を含有する。ヒアルロン酸は、500以上10000000以下の平均分子量を有することが好ましい。 (もっと読む)


本発明は、核酸ベース薬の免疫細胞への送達の分野に関する。 (もっと読む)


サキシトキシン類似体化合物、組成物、医薬組成物、サキシトキシン類似体の合成方法、画像化方法、疼痛の治療方法を含めた治療方法を提供する。サキシトキシン(STX)、ゴニオトキシン(GTX)、およびゼテキトキシン、ならびに変異型STX化合物はナトリウムチャネルに結合し、そのようなチャネルを通るナトリウムイオンの流れを低減またはブロックするために効果的である。そのようなチャネルブロックは神経および筋肉作用に影響を及ぼし、痛覚を低減またはブロックするため、筋肉を弛緩させるため、筋痙攣を低減するため、ならびに皺を低減するために効果的であり得る。
(もっと読む)


本開示は、高度なbsh活性を持つ細菌、その単離物または上清を含む、血清コレステロール、血清脂質、体脂肪もしくは動脈硬化指数を低減させるための、またはアテローム性動脈硬化、心血管もしくは脳血管疾患の予防もしくは治療のための経口組成物であって、高度なbsh活性を持つ細菌はそれぞれ1時間および5時間かけて測定された時にグリコデオキシコール酸(GDCA)を>50μmol/グラム/時でおよびタウロデオキシコール酸(TDCA)を>2μmol/グラム/時で分解し、または30分間かけて測定された時にGDCAを>65μmol/g/時でおよびTDCAを>7μmol/g/時で分解する経口組成物を提供する。
(もっと読む)


【課題】 ミセルと会合状態にある1種またはそれ以上の生物学的に活性な両親媒性化合物を含む生物学的に活性なミセル生成物を調製するための改良された方法を提供する。
【解決手段】 水溶性ポリマーと共有結合する一つ以上の脂質を混合し、脂質から立体的に安定したミセルを形成し、および、生物学的に活性なコンホメーションを示すミセルと会合する条件下で、一つ以上の生物学的に活性な両親媒性化合物と活性なコンホメーションを示すミセルとをインキュベートするステップを含む方法でミセル組成物を製造する。 (もっと読む)


【課題】ウフェナマート等の極性を有する液状薬剤を含む系であって、乳化安定性、薬剤安定性に優れ、かつ、閉塞性がありながら、べたつかず、使用性に優れる油中水型乳化皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】以下の(a)〜(f)成分を含有する油中水型乳化皮膚外用剤:(a)液状油分を10〜20質量%、(b)ウフェナマート、ジフェンヒドラミン、クロタミトンの中の1種または2種以上の液状薬剤を1〜10質量%、(c)POE(4〜6)硬化ヒマシ油、(d)ソルビタン脂肪酸エステル、(e)ポリエーテル変性シリコーン、および(f)水。ただし(c)成分:(d)成分:(e)成分=30〜80:10〜45:5〜55(質量比)で、かつ(c)〜(e)成分の合計配合量が0.8〜8.0質量%である。さらに(g)デキストリン脂肪酸エステル、(h)平均質量分子量4,000〜20,000のポリエチレングリコールを配合してもよい。 (もっと読む)


本発明は、水中油型エマルジョンに関する。それは、実質的には、特有の安定性を有するタンパク質、多糖類及び油もしくは脂肪を含み、増粘剤、懸濁剤、コーティング材としての使用、複数の製品を製造する際の食品への添加物としての使用に好適である。さらに、従来製造されていた製品に比べて、官能的側面、及び栄養学的な点に関して改善された特性を有する食品及びその製造方法が提供される。さらに、本発明によって製造されたエマルジョン及び製品は、非乾燥組成物とほぼ同じ性質を有する組成物を得るために、乾燥、続いて再水和することができる。 (もっと読む)


【課題】所定の要望に応えるか又は少なくとも有用な選択肢を公衆に供する、抗原性組成物および/または送達システムを提供すること。
【解決手段】本発明は抗原性組成物およびこれを使用して動物を免疫化するための方法に関する。抗原性組成物は、最も普通には固形である脂質配合物と、少なくとも1種の抗原性成分とを含んでなる。好適な抗原性成分は生きた微生物である。好適な実施態様において、組成物は経口投与用に配合されている。 (もっと読む)


本発明は少なくとも一種の化粧品または医薬品を含浸したポリアミドのフリー粉末粒子の製造方法に関する。本発明はさらに、水以外の化粧品または医薬品の含有量が少なくとも25重量%であるポリアミドのフリー粉末粒子と、この粉末粒子の化粧品、医薬品または香水での使用と、この粒子を含む組成物とに関する。 (もっと読む)


【課題】比較的高い保存温度及び湿度下にて安定なマレイン酸フルボキサミン含有医薬組成物の提供を目的とする。
【解決手段】マレイン酸フルボキサミンと、賦形剤、崩壊剤、結合剤、滑沢剤のうち少なくとも1種以上からなり、賦形剤は糖アルコール、トウモロコシデンプン、アルファ化デンプンのうちから選択使用し、崩壊剤はカルメロースを使用し、結合剤はアルファ化デンプン、ヒドロキシプロピルセルロースのうちから選択使用し、滑沢剤は硬化油、ステアリン酸及びその塩、タルク、フマル酸ステアリルナトリウムのうちから選択使用するものであることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】乳化剤使用量を抑えた自己乳化カプセル製剤用乳化組成物を提供する。
【解決手段】 油性成分(A)、多価アルコール(B)、非多価アルコール性の水分活性抑制剤(C)、および、乳化剤(D)を含有するカプセル製剤用乳化組成物。 (もっと読む)


肝細胞癌を治療するための治療法であって、治療を必要としている患者にルテニウム錯塩を投与する段階を含む方法を開示する。 (もっと読む)


【課題】ホスファチジルセリンをソフトカプセルに充填した場合、良好な崩壊性を示すソフトカプセル剤を開発することを目的とする
【解決手段】(A)ホスファチジルセリン、(B)リゾレシチン、(C)希釈油を含むホスファチジルセリン含有組成物。 (もっと読む)


本発明は、ジクロフェナクまたはその塩のナノサイズの液滴を含む、ジクロフェナクまたはその塩の安定な医薬組成物を開示し、この組成物は、Voveran(登録商標)の商用名で市販されているジクロフェナク製剤に比べて、ジクロフェナクまたはその塩の吸収の速度および量の一方または両方においてかなりの違いを示す。 (もっと読む)


クルクミン、デメトキシクルクミンおよびビスデメトキシクルクミンの組合せを含む、脂肪、タンパク質および炭水化物を含む栄養組成物およびこの組成物を調製する方法が開示され、この組合せは、約0.7から約14のHLB値を有する極性油に可溶化され、ビスデメトキシクルクミン対クルクミンの重量比は約1:1から約1:7であり、ビスデメトキシクルクミン対デメトキシクルクミンの重量比は約1:1から約1:2.5である。この組成物は、改良された生物学的活性、生体利用能を有し、色の影響が低減されたクルクミノイドの選択された比を提供する。 (もっと読む)


本発明は、有効な用量の抗血栓剤、例えば、チロフィバン、またはその薬学的に許容される塩を含む力価決定可能な経皮用薬物送達システムを提供する。送達される薬物の用量は、適用されるパッチの寸法に比例し、60〜85%の血小板抑制を達成する。当該システムは、患者ごとの治療が可能であり、且つ患者個人に合わせた治療が可能である。また、血小板抑制が望まれる様々な疾患の治療のための方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、アニオン性水中油型エマルジョンが、プロスタグランジンと、2以下のヨウ素価を有する油と、界面活性剤と、水とを含むが、ポリビニルアルコールを含有していないコロイド状アニオン性水中油型エマルジョンに関する。本発明は、前記プロスタグランジンの安定性を高めるため、高眼圧症および/または緑内障の治療のため、睫毛の成長の促進のため、および/または睫毛の貧毛の治療のための前記アニオン性水中油型エマルジョンの使用にも関する。 (もっと読む)


101 - 120 / 520