Fターム[4C076FF12]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 目的、機能 (37,495) | 液体製剤化用 (5,290) | 溶媒、溶剤 (685)

Fターム[4C076FF12]に分類される特許

1 - 20 / 685



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】様々な浸透特性を備えた膀胱癌を治療する薬学的製剤の使用を提供する。
【解決手段】本明細書では、様々な膀胱癌の治療および方法を開示する。本開示は、膀胱癌を個別に標的とする治療を行うために、膀胱のヒト移行上皮癌におけるプロピレングリコール濃度および/またはNAD(P)H:キノン酸化還元酵素−1(NQO1)、チトクロームP450酸化還元酵素(P450R)およびグルコース輸送体(Glut−1)タンパク質発現を利用することができる。本発明には、薬学的製剤も含まれる。具体的に、本発明による一実施形態には、PG約30%vol/vol、PG約20%vol/volおよびPG約10%vol/volからなる群から選択されたプロピレングリコール(PG)濃度の溶液中にEO9を含む薬学的製剤が含まれる。 (もっと読む)


【課題】塩素酸イオンのような、有害な非亜塩素酸塩成分を実質的に含まない亜塩素酸塩製剤の提供。
【解決手段】水性溶媒、亜塩素酸塩およびpH調整剤を含む水性製剤。7〜約8.5のpHを有する亜塩素酸塩製剤であって、全身、非経口または静脈内投与のために製剤化した、医薬的製剤である。かかる亜塩素酸塩製剤を調製する方法、および利用する方法が提供される。pH調整剤としては、リン酸一ナトリウム等のリン酸塩または酢酸塩が好ましい。 (もっと読む)


【課題】耐熱安定性が高く、かつ保形性に優れた貼付剤用ゲルを提供すること。
【解決手段】本発明の貼付剤用ゲルは、セルローナノファイバーと、グリセリン又はその誘導体と、機能化剤を含んで構成される。このゲルは、セルロースナノファイバーと、グリセリン又はその誘導体と、機能化剤とを、分散媒中で混合して貼付剤用ゲルの調製用組成物を得、次いで該組成物から分散媒を除去することで好適に製造される。また本発明は、前記の貼付剤用ゲルの調製用組成物であって、セルロースナノファイバーと、グリセリン又はその誘導体と、分散媒とを含む貼付剤用ゲルの調製用組成物も提供する。 (もっと読む)


【課題】血管内皮増殖因子(VEGF)を阻害することが可能な物質を含む薬学的製剤であり、その増大した安定性を有する薬学的製剤の提供。
【解決手段】凍結乾燥前の製剤、再組成した凍結乾燥製剤、および安定な液体製剤を含む、血管内皮増殖因子(VEGF)特異的融合タンパク質アンタゴニストの製剤。好ましくは、融合タンパク質は、SEQ ID NO:4の配列を有する。 (もっと読む)


【課題】治療用化合物を、皮膚に局所的に投与する、あるいは皮膚を通過させて体循環に効率的に投与することができる、安定なエアゾール型医薬製剤の提供。
【解決手段】局所投与時に皮膜を形成することが可能な医薬製剤であって、医薬、溶媒、皮膜形成剤、および噴射剤の調合物を含み、単相であり、かつ、使用条件下において前記薬品がその中に実質的に飽和量で存在する、エアゾール型医薬製剤。該医薬としては、副腎皮質ステロイド等であることが好ましい。該皮膜形成剤としては、ポリビニルピロリドン、ポリビニルアルコール、アクリルポリマー、アクリルコポリマー、メタクリレートポリマー、メタクリレートコポリマー、ポリ(酢酸ビニル)、セルロース系コポリマーであることが好ましい。該溶媒としては、エタノール、イソプロピルアルコール等であることが好ましい。該噴射剤としては、ハイドロフルオロアルカン(HFA)であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】金属塗布ボールを有するロールオン容器に充填された組成物の塗布時の塗布ムラを解消し、組成物中の薬用成分を効果的に塗布でき、腰の痛み、肩凝り、筋肉痛改善効果を向上させる、外用消炎鎮痛剤製品を提供する。
【解決手段】(A)消炎鎮痛成分、(B)低級アルコール及び(C)メントールを含有し、(B)成分の含有量が30〜70質量%である液体組成物と、この組成物を充填した金属塗布ボールを有するロールオン容器とを備えた外用消炎鎮痛剤製品。 (もっと読む)


【課題】有効な疼痛管理に適合する、フェンタニル、その薬学的に受容可能な塩、またはその誘導体を含む舌下処方物の提供。
【解決手段】本発明は、患者に投与するのに適合する、フェンタニル、その薬学的に受容可能な塩、またはその誘導体を含有する舌下処方物、および前記処方物を用いて処置する方法に関する。本発明により、例えば、薬学的に受容可能な液体キャリア中に有効量のフェンタニル、その薬学的に受容可能な塩、またはその誘導体の個々の液滴を含むフェンタニル舌下処方物であって、該液滴は少なくとも約10ミクロンの平均径を有する、フェンタニル舌下処方物が提供される。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、アトピー性皮膚炎に用いるステロイド性抗炎症薬の安定性を向上させることを目的とするものである。
【解決手段】
ステロイド性抗炎症薬にパンテノールを併用することにより、経時的に含量が低下するステロイド性抗炎症薬の安定性を向上することができた。 (もっと読む)


【課題】安定したインゲノールアンゲレート製剤を提供すること。
【解決出段】インゲノールアンゲレートは強力な抗癌剤であり、酸性緩衝液の存在下で非プロトン性溶媒中にそれを溶解させることにより安定化し得る。 (もっと読む)


【課題】子宮内膜症(外性子宮内膜症、子宮内膜腫、腺筋症、腺筋腫、子宮仙骨靱帯の腺筋症小結節、子宮内膜症小結節(例えば、瘢痕子宮内膜症が挙げられる)の処置のための方法の提供。その方法に従って、プロゲストゲンの有効量が病巣内投与される。従って、子宮内膜症(外性子宮内膜症、子宮内膜腫、腺筋症、腺筋腫、子宮仙骨靱帯の腺筋症小結節、子宮内膜症小結節(例えば、瘢痕子宮内膜症が挙げられる)が、プロゲストゲンの病巣内投与(経膣投与、内視鏡投与または観血療法的投与(開腹術を介する投与を含む)が挙げられる)によって効果的に処置される。そのための組成物もまた提供される。
【解決手段】プロゲストゲンを、オイルベースではない懸濁液で投与する方法。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、微粒子に含有される薬物などを生体内で安定化させるための該微粒子の製造方法を提供する。
【解決手段】薬物と、カチオン脂質を含有するリポソームとの複合体を水中で形成させ、その複合体を極性有機溶媒含有水溶液(液A)に分散させる工程、
脂質を、該極性有機溶媒含有水溶液と同一もしくは異なった極性有機溶媒含有水溶液または極性有機溶媒(液B)に溶解させる工程、
液Aと液Bを混合して液Cとする工程、および
液C中の極性有機溶媒の割合を減少させる工程、
を含む、薬物とカチオン脂質とを含有する微粒子の製造方法。 (もっと読む)


【課題】従来の経口プレドニゾロン剤形より改善されている酢酸プレドニゾロンの新規で感覚受容性の経口液体懸濁液を提供する。
【解決手段】酢酸プレドニゾロン、医薬的に許容され得るベヒクル及び増粘剤の医薬的に有効な量を含むことで、酢酸プレドニゾロンの新規で感覚受容性の経口送達用医薬組成物が得られる。 (もっと読む)


【課題】PEG-インターフェロンアルファ接合体の配合物を提供する。
【解決手段】本発明は、PEG-インターフェロンアルファ接合体の新規凍結乾燥および安定化配合物、ならびにそれらの調製方法に関する。本願発明により報告されるPEG-インターフェロンアルファ接合体の新規配合物は、凍結乾燥サイクルの必要がより小さく、より費用競争力が高い。 (もっと読む)


【課題】ウイルス等有害な微生物を減少或いは殺菌しながら、特定の有効な微生物の増殖に貢献するイオン化必須ミネラル成分含有する殺菌用水溶液、アルコール殺菌液及びそれらの製造方法を提供する。
【解決手段】溶液としての水と、白金を陰極及び陽極として、硫酸を電気分解処理した電気分解処理硫酸液と、必須ミネラル16種類の内、少なくとも一種の元素を含む無機物ミネラルがイオン化したミネラル溶解物とを含む殺菌用水溶液である。 (もっと読む)


【課題】リドカインとジフェンヒドラミンとを含有する頭皮カユミ改善用組成物において、水難溶性薬剤のリドカインとジフェンヒドラミンの溶解性を高めて半透明〜透明の液状製剤を提供すると共に、べたつきを抑制して優れた使用感を有する頭皮カユミ改善用組成物を提供すること。
【解決手段】下記の成分(a)〜(f)を含有し、液状であることを特徴とする頭皮カユミ改善用組成物である。
(a)非イオン界面活性剤
(b)セチル硫酸ナトリウム及び/又はラウリル硫酸ナトリウム
(c)エタノール
(d)リドカイン
(e)ジフェンヒドラミン
(f)水 (もっと読む)


【課題】炎症性または閉塞性気道疾患に有用な医薬組成物の提供。
【解決手段】(A)グリコピロレート、および(B)




を含む医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】角膜表面やコンタクトレンズの濡れを改善する粘膜適用組成物を提供する。
【解決手段】カルボキシメチルセルロースナトリウムとともにテルペノイドを含有することを特徴とする粘膜適用組成物は、角膜表面やコンタクトレンズ表面の濡れを改善することにより、濡れを持続させるとともにコンタクトレンズの使用感を向上させる。また、ドライアイなどの粘膜乾燥症状の予防効果、乾燥に起因する各種疾患の予防又は改善効果に優れている。 (もっと読む)


【課題】植物物質から強心配糖体オレアンドリンの相対的含量を高める方法の提供。
【解決手段】強心配糖体を含む植物塊の超臨界流体(SCF)二酸化炭素(CO2)抽出物が提供される。抽出物は、抽出物可溶化量の可溶化剤を含んでなる医薬組成物中に含まれうる。強心配糖体を含む植物、例えばNerium oreander(セイキョウキョウチクトウ)がによって抽出される時、オレアンドリンは抽出物中に含まれる。抽出物は、1つ又はそれ以上の他のSCF抽出可能な薬理活性剤を含むこともできる。組成物は、強心配糖体に対して治療上応答する広範囲にわたる障害を治療するために使用することができる。 (もっと読む)


【課題】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体とクルクミンおよびコール酸を含むことを特徴とする栄養剤を投与することにより栄養不良を改善することを目的とする。
【解決手段】 この出願発明は、イソフラボンおよび/またはイソフラボン配糖体とクルクミンおよびコール酸を含む栄養剤に関する。 (もっと読む)


1 - 20 / 685