Fターム[4C076FF54]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 目的、機能 (37,495) | 起泡剤 (79)

Fターム[4C076FF54]に分類される特許

1 - 20 / 79


【課題】内容物によってハードカプセル皮膜の崩壊性が高められたハードカプセルを提供する。
【解決手段】ハードカプセル皮膜に内容物が充填されたハードカプセルであって、内容物は、炭酸塩と、常温で固体の酸とを含有する。炭酸塩と酸との反応による発泡で、ハードカプセル皮膜の崩壊性が高められる。上記構成において、ハードカプセル皮膜の皮膜基剤をゼラチンとし、酸をビタミンCとすることができる。また、炭酸塩及び酸の和に対する酸の割合を、30質量%〜60質量%とすることができる。 (もっと読む)


【課題】高濃度の小麦アルブミンを含みながらも口内での付着性が改善され、且つ異味が低減された食感及び風味の良好な固形状組成物の提供。
【解決手段】次の成分(A)〜(C):
(A)小麦アルブミン、
(B)炭酸塩、
(C)有機酸、
を含有し、成分(A)と成分(B)の含有質量比[(A)/(B)]が1.5〜16.5であり、且つ成分(C)と成分(B)の当量比が0.7〜1.9である固形状組成物。 (もっと読む)


【課題】発泡力、刺激感、発泡持続性、液垂れ、伸展性、弾力性、粘り気、柔軟性などの大部分の評価項目(必ずしも全てでなくてもよい)においてバランスよく優れた皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】本発明によれば、二剤以上を用時調製する型の発泡性皮膚外用剤が提供される。この発泡性皮膚外用剤は、水溶性酸を含む粒状物と、炭酸塩、水及び増粘剤を含む、粘性組成物と、を含む。また、この粘性組成物は、増粘剤として、ラムダカラギーナンと、イオタカラギーナンと、キサンタンガムと、を含み、少なくともカッパーカラギーナンは含まない。 (もっと読む)


【課題】人工透析中に酸素不足に陥りやすい透析患者の酸素不足を回避できる透析液を提供する。
【解決手段】透析液は、透析原液に酸素が溶解されることで酸素濃度が増加された人工透析に用いられる。この酸素濃度の高い透析液が人工透析に用いられることで、人工透析中における透析患者の酸素不足状態を防止・回避できる。この結果、透析患者のQOLを高めることもでき、今後増えると予想される人工透析患者への利便を高めることができる。 (もっと読む)


【課題】難水溶性薬物が配合された非エアゾール式のフォーム剤用組成物を提供する。
【解決手段】このフォーム剤用組成物においては、吉草酸デキサメタゾン等の抗炎症ステロイド化合物である難水溶性薬物が、3〜4重量%のサリチル酸エチレングリコール、4〜5重量%のポリオキシエチレン(200)ポリオキシプロピレングリコール(70)及び、0.75〜1.5重量%のショ糖脂肪酸エステルを含む水性溶媒中に分散されており、上記ポリオキシエチレン(200)ポリオキシプロピレングリコール(70)の一部は、ポリオキシエチレンセトステアリルエーテルに置き換えられても良い。この組成物は、主薬溶解性、起泡性及び主薬安定性に優れ、非エアゾール式のフォーマー容器から泡状物として吐出させることができる。 (もっと読む)


【課題】 調製が短時間で容易に行え、衣服等を汚すことがなく、より強い美容及び医療効果が短期間で得られる二酸化炭素外用剤を調製することができる調製用組成物を提供する。
【解決手段】 本発明の二酸化炭素外用剤調製用組成物は、水溶性酸、増粘剤及び水溶性分散剤を必須成分とし、増粘剤が水溶性酸及び水溶性分散剤と混合されている粒状物と、炭酸塩、水、特定の増粘剤及び多価アルコールを必須成分とし、使用時に粒状物と混合する粘性組成物とからなる。そして、前記粒状物における水溶性酸、増粘剤、水溶性分散剤を特定の配合割合で配合し、かつ、前記粘性組成物における炭酸塩、水、増粘剤を特定の配合割合で配合した。また、前記粒状物と粘性組成物とを特定の割合で用いるようにした。さらに、前記粒状物の増粘剤と水溶性分散剤とを特定の組み合わせで用いるようにした。 (もっと読む)


様々な皮膚病の治療のためのエマルションおよび組成物がここに記載されている。そのエマルションは、エアゾール組成物として配合されてもよい。エアゾール噴射剤はハイドロフルオロアルカン噴射剤であってよい。皮膚病を治療する方法であって、その必要のある被験者の患部に、治療に効果的な量の本発明のエマルションまたはエアゾール組成物を塗布する工程を含む方法も記載されている。皮膚病は、アトピー性皮膚炎、アレルギー性接触皮膚炎、または放射線皮膚炎であってよい。 (もっと読む)


口腔用組成物に感光性色素として一般的に安全とみなされる(GRAS)色素を使用することによって、有効な抗菌性および抗炎症性を提供することができる。実施態様としては、感光性色素を含む口腔ケア組成物、本組成物の製造方法、本組成物の使用方法、および、本組成物と光照射装置とを含むキットが挙げられる。 (もっと読む)


断片化多糖類に基づくヒドロゲル組成物とその製造法及び使用が提供される。主題の多糖類に基づくヒドロゲル組成物は多糖類成分を親水性ポリマー及び架橋剤と組み合わせることにより調製される。また主題の組成物を調製するのに用いるキット及び系も提供される。
(もっと読む)


徐放性の亜鉛組成物は、重炭酸カリウムを含むことが好ましい。治療の必要な被験者に亜鉛を供給する方法は、被験者に徐放性亜鉛組成物を有効量投与することを含み、該亜鉛組成物は、重炭酸カリウムを含む。 (もっと読む)


本発明は、a)微粒化β−刺激薬、b)微粒化コルチコステロイド、c)準治療量の水分捕捉賦形剤およびd)HFA噴射剤を含み、ここで(a)、(b)および(c)ならびにその各々の相対量は、これらが会合してHFA噴射剤のものと実質的に同じ密度を有するフロキュールを形成するように選択されるMDI投与用医薬エアゾール懸濁液製剤を提供する。 (もっと読む)


本発明は、泡として皮膚に適用される液体医薬組成物を開発するための方法と、それに対応する、少なくとも1種の溶媒、少なくとも1種の活性薬剤成分、および少なくとも1種の発泡剤を有する発泡可能な組成物とに関する。泡量および泡安定性は、標準化SITA測定法に従って決定される。SITA測定法によってこうして生成される泡が、少なくとも400mlの泡量と、10分までの休止時間の後に、泡の生成直後にもともと存在していた泡量の少なくとも50%の泡がまだ残っているような泡安定性とを有するまで、発泡剤、溶媒、および活性薬剤成分は化学的なタイプおよび/またはその濃度に関して変更される。 (もっと読む)


表面を迅速に消毒する方法を提供する。該方法は、前記表面を、C1-6アルコール少なくとも約50質量%(抗菌性組成物の総質量基準で)及び効力を増大させる量のC1-10アルカンジオールを含んでなる抗菌性組成物の有効量と接触させることを含んでなる。 (もっと読む)


【課題】皮膚疾患に伴うかゆみ、皮膚粘膜疾患、末梢循環障害に基づく皮膚潰瘍や冷感、しびれ感、筋骨格系疾患、神経系疾患、角化異常症、炎症性及び乾燥性皮膚疾患、便秘、脱毛症、皮膚や毛髪の美容上の問題などを副作用をほとんど伴わずに治療あるいは改善できる組成物を提供する。
【解決手段】含水粘性組成物に二酸化炭素を保持する二酸化炭素含有粘性組成物。 (もっと読む)


【課題】アンドロスタン系の新規な抗炎症性および抗アレルギー性化合物、ならびにその調製方法の提供。
【解決手段】式(I)の化合物およびその溶媒和物。また、その化合物を含む組成物、その調製方法、および治療におけるその使用。
(もっと読む)


本発明は中空カプセル及び中空カプセルを包んでいる薬物含有層を含む胃内滞留薬物放出システムに関する。前記中空カプセルは単室構造であることが好ましい。中空カプセルの最大径方向での寸法は0.5〜3.5cmであることが好ましい。当該胃内滞留薬物放出システムは中空カプセルと薬物含有層との間に隔離層および/または防水層を含むことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 流動しにくく、しかも優れた噴射性能を有する後発泡性エアゾール組成物を提供することなどを課題とする。
【解決手段】 平均粒子径が5μm以下で、平均重合度(DP)が100以下で、結晶化率が50%以下であるセルロースの微粒子と、非イオン界面活性剤と、噴射剤とを含有する後発泡性エアゾール組成物であって、前記非イオン界面活性剤が0.15〜1.5重量%含有されている後発泡性エアゾール組成物などを提供する。 (もっと読む)


【課題】経口骨粗しょう症治療薬として知られるビスホスホネート系医薬は、錠剤として製剤化されたものであり、該錠剤を十分な水と共に服用しなかったり、患者が薬剤を服用した後約30分間直立姿勢を保たなかった場合に、食道刺激やびらんを含めたいくつかの副作用が報告されている。該ビスホスホネート医薬を経口で服用することができ、さらに薬剤と食道との持続的な接触に関連する問題を避けることができる製剤を提供する。
【解決手段】アレンドロネート等のビスホスホネート系医薬;クエン酸等の酸源;二水素リン酸ナトリウム等の酸性塩;炭酸水素ナトリウム等の炭酸塩源;非還元糖、ポリビニルピロリドン等の結合剤;ステアリン酸塩の潤滑剤;任意に着香剤、着色剤、および甘味料から成るグループから選択される追加物質を含む発泡性製薬製剤。 (もっと読む)


【課題】泡の持続安定性を高めることで使用時に液垂れや、飛散を起こさず、手に取った薬液が全て有効利用でき、さらに、殺菌・消毒を確実に行いうる殺菌組成物を提供する。
【解決手段】ポヒドンヨードを含有する殺菌用組成物は、特定の量の硫酸エステル型界面活性剤を配合することによる安定した持続性のある泡を形成させることで、殺菌や消毒を行うことができるので、薬剤として有効成分の利用率や経済性の向上を図ることができる。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも2種類の可塑剤を含んでなる、ペレットのための機械的保護層、該保護層の製造方法、および該保護層を含んでなる固形投薬形態に関する。 (もっと読む)


1 - 20 / 79