説明

Fターム[4C076GG01]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 製法 (8,769) | 固形製剤の製法 (6,384)

Fターム[4C076GG01]の下位に属するFターム

粉末化法 (1,795)
成形法 (2,250)
被覆法 (1,607)
後処理 (58)

Fターム[4C076GG01]に分類される特許

521 - 540 / 674


1種またはそれ以上の実質的に不溶なプロテアソームインヒビターおよびシクロデキストリン(特に、置換シクロデキストリン)を含有する組成物は、これらのプロテアソームインヒビターの溶解度を相当に高め、それらの投与を容易にする。このような組成物は、必要に応じて、緩衝剤を含有する。このような組成物を使用する治療方法もまた、開示されている。一実施形態において、本発明は、実質的に不溶なプロテアソームインヒビター、シクロデキストリン、および必要に応じて緩衝剤を含有する、医薬組成物である。そのような医薬組成物は、代表的には、薬学的に有効な量の上記プロテアソームインヒビター(例えば、とりわけ、神経変性疾患(例えば、アルツハイマー病)、免疫学的状態、筋肉消耗病、癌、慢性感染疾患、発熱、筋肉疾患、脱神経、神経損傷、および/または絶食の影響を、患者に投与した場合に軽減する)を含む。 (もっと読む)


【課題】 網膜色素変性、錐体ジストロフィー、加齢黄斑変性、加齢黄斑症、黄斑浮腫、網膜剥離などの視細胞障害を惹起する難治性疾患に対して有効な治療剤を探索すること、および視細胞若しくはその機能を再生させるために有用な材料を提供する。
【解決手段】 肝実質細胞増殖因子(HGF)、脳由来神経栄養因子(BDNF)または網膜色素上皮由来の神経栄養因子(PEDF)を架橋ゼラチンヒドロゲルに含浸させた徐放性組成物は、いずれも優れた視細胞変性抑制効果を奏する。また、これらの徐放性組成物と脂肪由来間質細胞を組み合わせて網膜下に投与すると、視細胞またはその機能が再生し、視細胞変性抑制効果が増強・持続する。 (もっと読む)


本発明は、薬学的に許容できる粒状担体、第1粒状吸入医薬及び第2粒状吸入医薬を含んでなる乾燥粉末吸入組成物を製造する方法を提供する。乾燥粉末組成物及びそれら乾燥粉末吸入装置で使用する方法も提供される。 (もっと読む)


本発明は、一般的に、生物剤を患者に送達するための製剤の製造法に関する。1つの局面では、医薬のプロリポソーム型薬物-送達システムを提供する。別の局面では、低水溶性の薬物のための被覆プロリポソーム型製剤、及びその製造法を提供する。本発明の特定の実施態様は、医薬製剤の増加した安定性及び生物学的利用性を提供する。
(もっと読む)


【課題】 付着性の高い薬物を含む粉末を、工程が簡略化された方法で、打錠障害を起こすことなく、錠剤化する製造方法を提供すること。
【解決手段】 付着性の高い薬物と、該薬物100重量部に対して20〜100重量部の吸水性添加剤と10〜200重量部の冷水可溶分が10%以下である部分アルファー化デンプンを含む粉体であって、該吸水性添加剤が、比表面積100m/g以上かつ吸水量1.0g/ml以上の吸水性添加剤Aと比表面積2m/g以下かつ沈降体積14ml以上の吸水性添加剤Bからなり、配合比率が吸水性添加剤A:吸水性添加剤B=1:1〜1:8である該粉体を、低速の回転容器型混合機で混合した後、混合した粉体をそのまま回転式打錠機に供給して打錠する、付着性の高い薬物を含む錠剤を直接打錠法において打錠障害なく得るための製造方法。 (もっと読む)


選択された溶媒からエゼチミベを沈殿することにより、結晶形のエゼチミベ、例えばエゼチミベフォームA又はフォームBを調製するための方法が提供される。他方では、いくつかのフォームは、高温で又は種々の湿度条件下で、又は超微粉砕により、異なった形に転換され得る。また、超微粉砕されたエゼチミベフォームA、超微粉砕されたエゼチミベフォームB、及びプレート形態を有するエゼチミベが供給される。それらのフォームを含む医薬組成物は、その必要な患者においてコレステロールを低減することにおいて特に有用である。 (もっと読む)


本発明は、哺乳動物の乳腺炎の予防および治療のための獣医用組成物に関する。より特に、本発明は、雌牛の乳腺炎の治療に関する。本発明の製剤は、一般に2つの別々の製剤として動物に投与される2つの部分を含む。最初の部分はゲル基剤およびその基剤中の無毒の重金属塩を含むシール製剤である。前記製剤の第2の部分は、例えばオイル・ベースの製剤中に抗生物質を含みうるオイル・ベースの物である。しかし、オイル・ベースの製剤はウシの病気の治療または予防のためのあらゆる医薬としての活性物質を含むことができる。 (もっと読む)


生体利用率に優れたN−ヒドロキシ−4−{5−[4−(5−イソプロピル−2−メチル−1,3−チアゾール−4−イル)フェノキシ]ペントキシ}ベンズアミジン2メタンスルホン酸塩を開示する。また、前記化合物の製造方法および前記化合物を含む薬学的組成物を開示する。 (もっと読む)


本発明は、安定化物質に完全に結び付けられた液体生物活性物質を含む固体生成物、とりわけ、安定化物質としての重合体、及び、液体、好ましくは、水不混和性の生物活性物質を含む、透明で、安定で、安定化されたナノ分散物、又は、充填されたミセルに再構成することができる固体生成物に関連する。本発明は、さらに、上記の固体生成物、とりわけ、固体生成物のケーキ、若しくは、粉末の水和反応により製造され、例えば、両親媒性ブロック共重合体、若しくは、低分子量の界面活性物質のような安定化物質としての重合体を含み、プロポフォールのような液体生物活性物質、任意の添加物、及び、適切な溶媒で充填された安定化された溶液の効果的な処理によって製造されるミセル、又は、ナノ分散の製造方法に向けられる。 (もっと読む)


本発明は、ベンゾチアゾール誘導体を含むマクロゴールグリセリドの製剤に関する。特に、本発明は、ベンゾチアゾールステアロイルマクロゴール製剤、それらの製造方法、及び使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、テトラヒドロビオプテリンの安定な固体処方物、それらを生産するためのプロセスおよびそのような処方物を使用する処置方法に関連する。本発明はまた、テトラヒドロビオプテリン、あるいはその前駆体、誘導体またはアナログの安定な固体処方物を提供し、これは延長した期間のための安定性を維持する。本発明の組成物は、室温で8時間より長く安定なBH4の安定な結晶形態および薬学的に受容可能なキャリア、希釈剤または賦形剤を含有し得る。本発明の例示的な安定な錠剤は、乾燥錠剤化プロセスを使用して調製され、室温で少なくとも6〜9ヶ月の貯蔵寿命を有することが示されている。 (もっと読む)


本明細書に記載の方法は、特定の患者独自の代謝および1種または複数種の疾病を治療するのに合わせた2種以上の活性治療剤のそれぞれの濃度を特定すること、その情報を、入手可能な各活性成分の固定濃度または可変濃度を複数有する生産者に連絡することを含み、次いで生産者は、各活性成分の個々の濃度を組み合わせて、錠剤またはピルなどの単一ユニットとし、それら単一ユニットを間接的にまたは直接患者に分配することを含む。
(もっと読む)


下記一般式(I)で表される5−[(E)−2−ハロゲノビニル)−アラビノフラノシルウラシルを有効成分とする抗ヘルペスウイルス外用製剤の製造方法であり、該有効成分を基剤に配合するための工程のいずれか1または2以上の工程において減圧下で加温することを含むことを特徴とする前記製造方法が提供される。


式中、Xはハロゲン原子を表わす。
この製造方法によれば、得られる外用製剤は、強い抗ヘルペスウイルス作用を有しながら、安全性および安定性に優れた抗ヘルペスウイルス製剤である。
(もっと読む)


生体材料を動物細胞又は組織に送達するための方法及び組成物であって:(a)生体材料;(b)加水分解性結合を有する生分解性クロスリンカー部位であって、前記生体材料に共有結合により結合された生分解性クロスリンカー部位;並びに(c)前記生分解性クロスリンカーが前記加水分解性結合の切断によって加水分解し、前記生体材料を放出及び送達し得るように、生分解性クロスリンカー部位に共有結合により結合された基体を含んでなる、方法及び組成物。また、この組成物を製造する方法も提供される。更に、生体材料を動物細胞又は組織に送達する方法も提供される。
(もっと読む)


【課題】 口腔内で速やかに崩壊するカルシウム含有固形製剤を提供する。
【解決手段】
カルシウム含有素材とガラクトマンナンを含有することを特徴とする速崩壊性固形製剤。 (もっと読む)


【課題】 コエンザイムQ1 0を高含量配合しても、打錠障害やスティッキングなどの問題が生じることなく、品質の良いコエンザイムQ10配合組成物を製造することができる、コエンザイムQ10配合組成物の製造方法、更には、崩壊性が良く、吸収性の良いコエンザイムQ10配合組成物の製造方法を提供すること。
【解決手段】 原料を一度に混合せずに、コエンザイムQ10を澱粉と予め混合した後、その他の原料と混合する。好ましくは、コエンザイムQ10と澱粉との予備混合時又は上記のその他の原料の混合時に、更に寒天及び/又はアラビアガムを混合する。 (もっと読む)


開示されたことは、改善されたプランルカスト固体分散体組成物およびその製造方法である。特に、本発明はプランルカストと、ポリビニルピロリドンビニルアセテート共重合体、ポリビニルピロリドンおよびポリビニルアルコールとからなる群から選択された少なくとも1つの水溶性高分子とを含む組成物を使用し、熱溶融処理により製造されるプランルカスト固体分散体を提供し、従来の噴射乾燥方式により調製されたそれらに比べて著しく改善された溶解率および生体利用効率を有し、少量の薬で同等の薬の効果を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】溶出性の改善効果が高く、製剤の生産性に優れた、エバスチンを主薬とする経口投与用製剤の提供を目的とする。
【解決手段】本発明に係るエバスチン経口投与用製剤は、エバスチンを溶媒に溶解し、これに不活性な担体を分散又は溶解した混合液を製剤用添加剤にスプレー及び乾燥させることにより得られることを特徴とする。
不活性な担体としては、ヒドロキシプロピルメチルセルロース又はポリビニルピロリドンの親水性高分子結合剤がよい。 (もっと読む)


【課題】剤形に偽造を防止する特徴を付与する1または複数の機能構造を有する剤形、剤形の製造方法、およびその製造に用いられる装置を提供すること。
【解決手段】使用者が剤形をより良く識別および区別することができ、かつ偽の製品を発見し易くする、独自の光学効果およびイメージを生成できる、光学要素(例えば、プリントパターン、マイクロレリーフ格子、および/またはマクロレリーフ格子)を含む食用の剤形。この剤形は、光学素子を含むように様々な方法で形成することができる。 (もっと読む)


本発明は、塩酸ドネペジル水和物を含有する固形薬学的組成物、およびその調製のためのプロセスの関する。具体的には、塩酸ドネペジルが、その多形形態を保持し、そして、それゆえ、他の多形形態への変換に対して非常に安定であるような組成物およびプロセスに関する。本発明に従う固形薬学的組成物は、塩酸ドネペジルと賦形剤とを含有し、そして、Karl Fischerにより決定した場合に、3〜10重量%、好ましくは、4〜7重量%、そしてより好ましくは、5〜6重量%の含水率を有する。 (もっと読む)


521 - 540 / 674