説明

Fターム[4C076GG06]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 製法 (8,769) | 固形製剤の製法 (6,384) | 粉末化法 (1,795) | 乾燥 (1,272) | 凍結乾燥法 (682)

Fターム[4C076GG06]の下位に属するFターム

Fターム[4C076GG06]に分類される特許

61 - 80 / 524


本発明は、肝臓を標的にすることができる分子に関する。これらの肝臓標的化分子(例えば、融合体および結合体)は、タンパク質、抗体もしくは抗体フラグメント、例えば免疫グロブリン(抗体)単一可変ドメイン(dAb)、およびインターフェロンなどの肝臓へ送達することが望まれている1種または複数の追加の分子も含む。本発明は、さらにこのような肝臓標的化分子を含む使用、製剤、組成物および装置に関する。本発明はまた、肝細胞に結合する免疫グロブリン(抗体)単一可変ドメインに関する。 (もっと読む)


本明細書には、フルチカゾン、サルメテロール、またはそれらの薬学的に許容可能な塩又はそれらの組合せの凍結乾燥ケーキ形態が提供され、それは、長期間の間の室温での安定性を提供する。許容可能な溶媒(例えば、担体又は希釈剤)によって再構成されると、再構成された医薬製剤又は美容製剤は、皮下注射を含む非経口的に注入可能な投与に適した、無菌の、非懸濁液の形態を提供する。 (もっと読む)


本発明の開示は一般に、治療用ナノ粒子に関する。本明細書で開示される例示的なナノ粒子は、コルチコステロイド約0.1〜約50重量%および生体適合性ポリマー約50〜約99重量%を含む。 (もっと読む)


【課題】非経口投与のための、保存安定性の濃縮および/または高濃縮(過飽和)水性薬学的イフォスファミド調製物中へのイフォスファミドの溶解度を増大するための、メルカプトエタンスルホネート−ナトリウム(メスナ)の使用、ならびにそれらを製造するためのプロセスを提供すること。
【解決手段】溶解度増加剤としてメスナを使用することによって、約10%(重量/容積)〜50%(重量/容積)の濃度範囲のイフォスファミドの物理的特性に関して、保存安定性濃度のイフォスファミドを、うまく製造することができる。 (もっと読む)


【課題】初期過多放出の問題がなく、薬物の持続放出性に優れ、毒性がなく、タンパク質、ポリペプチドまたはペプチド薬物の徐放性伝達用として特に適した高分子及び薬物伝達体で、これを含むタンパク質、ポリペプチドまたはペプチド薬物の徐放性組成物を提供する。
【解決手段】上記課題を解決できた徐放性伝達用高分子は、数平均分子量が7,000ダルトン以下の化学式1のポリ乳酸誘導体化合物である。 (もっと読む)


【課題】抗腫瘍特性を有する、パクリタキセルとアルブミンとのナノ粒子を作製する方法を提供すること。
【解決手段】粉末状パクリタキセルをクロロホルムと共にアルブミン水溶液に加えることによって得られる混合物を、高圧均質化処理にかける。 (もっと読む)


本開示は、ワクチン組成物、特にKLH−ペプチド結合体、ならびにかかる組成物を作製する方法に関する。本開示は、本明細書に記載されている組成物を用いて異常な細胞成長を低減する方法にさらに関する。 (もっと読む)


本発明は、活性薬学的成分(API)としてのインスリン様成長因子I(IGF−I)タンパク質、等張化剤および緩衝剤を含む薬学的組成物に関する。この組成物は、注射または輸液として投与されることがあり、神経変性障害、特にアルツハイマー病(AD)、運動ニューロン疾患(MND)、特に筋萎縮性側索硬化症(ALS)もしくは脊髄性筋萎縮症(SMA)、または筋ジストロフィー(MD)、特にデュシェンヌ筋ジストロフィー(DMD)もしくは筋緊張性ジストロフィー(MMD)の治療、予防および/または進行の遅延に特に有用である。 (もっと読む)


約100mL以下の水性媒体での凍結乾燥医薬組成物の溶解において、非経口投与に適した溶解組成物が、10ミクロン以上の微粒子を6000未満及び25ミクロン以上の微粒子を600未満含有するポリマーナノ粒子を含有する凍結乾燥医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】 透明であり、滅菌可能であり、化学的および生理的に安定であり、界面活性剤を必要とせず、蒸留水および他の製薬上許容される液体担体で希釈したときに沈殿しない、アミオダロンおよびスルホアルキルエーテルシクロデキストリンを含む非経口水性製剤を提供する。
【解決手段】 スルホアルキルエーテルシクロデキストリン(SAE−CD)対アミオダロンのモル比が1.09±0.01未満またはそれと等しくそして0.05を超え、液体製剤のpHがアミオダロンのpKaに近似するかまたはそれ未満であり、そして液体製剤が45℃を超えるかまたはそれと等しい温度に暴露されており、これにより該液体製剤が透明にされている、アミオダロン、SAE−CDおよび水性液体担体を含む透明液体製剤である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、標的遺伝子の発現をイン・ビボで減衰させる方法及び組成物を提供する。
【解決手段】一般に、この方法は、RNAi構築物(例えば、特定のmRNA配列を標的とする小型の干渉性RNA(siRNA)、又は細胞中でsiRNAを生成することのできる核酸物質)を、標的遺伝子の発現をRNA干渉機構によって減衰させるのに十分な量で、例えば配列依存的、PKR非依存的様式で投与することを含む。特に、主題の方法は、治療又は化粧目的のために、細胞の成長、生存又は分化変えるために利用することができる。 (もっと読む)


【課題】簡便に製造可能であり、かつ抗癌剤の本来の抗癌効果を損なうことのない抗癌剤担体用キトサンの提供。
【解決手段】脱アセチル化度が30〜90%の部分脱アセチル化キトサンを、凍結乾燥処理し、さらに細粒化処理して得られる抗癌剤担体用キトサン。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、活性剤および少なくとも2個のロイシル残基を含むジペプチドまたはトリペプチドを含む、高度に分散可能な処方物を提供する。本
【解決手段】発明の組成物は、優れたエアロゾル特性を有し、従って、肺にエアロゾル投与するのに好ましい。また、(i)肺への投与のために活性剤含有処方物の分散性を増加させるため、および(ii)被験体の肺に組成物を送達するための方法を提供する。本発明は、特定のクラスの賦形剤の発見に基づき、これは、エアロゾル化および肺への送達のための乾燥粉末処方物に組み込まれた場合、この処方物に含有される活性剤のタイプに関係なく、この乾燥粉末の分散性およびエアロゾル化特性を著しく改良する。 (もっと読む)


断片化多糖類に基づくヒドロゲル組成物とその製造法及び使用が提供される。主題の多糖類に基づくヒドロゲル組成物は多糖類成分を親水性ポリマー及び架橋剤と組み合わせることにより調製される。また主題の組成物を調製するのに用いるキット及び系も提供される。
(もっと読む)


【課題】アレルゲン含有医薬品およびアレルゲン遊離に関して低摩損度であり、剤形は早く溶解し、かつアジュバントを必要としない速分散性固体アレルゲン剤形の提供。
【解決手段】口粘膜投与に適する、ゼラチン及びマンニトールまたはデンプン及びマンニトールからなるマトリックスと少なくとも1種のアレルゲンとを含むアレルゲン含量の損失が少ない速分散性非圧縮固体剤形。 (もっと読む)


【課題】 トラニラストの粉末吸入製剤を提供する。
【解決手段】 本発明は、トラニラストの結晶を分散剤と共に粉砕し、その懸濁液を凍結乾燥して得られる固体分散体と、吸入用担体とを含有する粉末吸入製剤等を提供する。本発明の粉末吸入製剤は、溶解性が改善され、均一性や光安定性に優れるなど、吸入剤として望ましい物性を有する。また、本発明の粉末吸入製剤は、良好な肺到達率をも示すことにより、低用量で、優れた有効性を発揮することができる。 (もっと読む)


本発明は、APIおよび少なくとも一のアミノ酸を含む組成物、特に、液体API調合物が、アミノ酸を含み、およびそれに関連する方法およびキットを提供する。これらのアミノ酸は、API組成物に組み込まれたとき、API調合物に安定性を与える。
(もっと読む)


【課題】 パッシブターゲッティング療法に使用しうる薬物封入ナノ粒子において、頻回投与に伴い薬理効果の低減や、副作用発現の見られない、ABC現象の誘発を抑制した低分子薬物含有ナノ粒子を提供すること
【解決手段】 陰荷電基を持つ低分子薬物を金属イオンにより疎水化し、これを、
(a)ポリDL−又はL−乳酸又はポリ(DL−又はL−乳酸/グリコール酸)共重合体、及び、
(b)(ポリDL−又はL−乳酸)/(ポリビニルピロリドン)ブロック共重合体、(ポリDL−又はL−乳酸)/(ポリアクリロイルモルフォリン)ブロック共重合体、及び(ポリDL−又はL−乳酸)/(ポリジメチルアクリルアミド)ブロック共重合体から選択される共重合体の一種、
と作用させることにより得られる陰荷電基を持つ低分子薬物含有ナノ粒子;
である。 (もっと読む)


【課題】
コラーゲン本来が有する3重らせん構造を損なわず、肌への親和性、ならびに貯留性を向上させ、皮膚化粧料として用いた際の肌の水分保持能の向上、ならびに結合水量の向上を図り、より効果的に保湿効果を発揮させる。
【解決手段】
3重らせん構造を有する水溶性コラーゲンで表面修飾されたリポソームの水溶液からなることを特徴とする化粧料用基剤。 (もっと読む)


本発明は、スマトリプタンの塩又はその生理学的に許容し得る溶媒和物と、アルキルグリコシド又は糖アルキルエステルと、任意で少なくとも1つの薬学的に許容し得る賦形剤とを含む鼻内投与用医薬組成物であって、前記組成物を投与したときのTmax値が30分間未満である医薬組成物を提供する。他の態様及び実施形態も考えられ、記載される。また、本発明は、トリプタンと、薬学的に許容し得るビヒクルと、粘膜透過促進剤とを含む鼻内投与用医薬組成物であって、前記組成物を投与したときのTmax値が前記トリプタンを皮下投与したときのTmaxと実質的に等しい医薬組成物を提供する。他の態様及び実施形態も考えられ、記載される。 (もっと読む)


61 - 80 / 524