説明

Fターム[4C077AA19]の内容

体外人工臓器 (32,240) | 用途 (4,155) | 血液以外の媒体の取扱い(吸引等) (723) | 尿 (102)

Fターム[4C077AA19]に分類される特許

1 - 20 / 102



【課題】キンク性を直接かつ再現性よく検査できる可撓性長尺体の検査方法及び検査装置並びに均一性の高いキンク性を有する可撓性長尺体を製造できる製造方法の提供。
【解決手段】可撓性長尺体Tの中央部を円環状にし、その一端部T1及び他端部T2を同一直線上に配置する工程と、中央部を可撓性長尺体Tの直径に対して2〜5倍の高さの範囲内に留保して他端部T2を一端部T1から離間する方向に移動させる工程と、中央部がキンクしたときの一端部T1から他端部T2までの可動長さを測定する工程とを有する可撓性長尺体Tの検査方法、この検査方法における可動長さが用途に応じて設定される閾値以上である可撓性長尺体Tを選別する工程を有する可撓性長尺体の製造方法、並びに、可撓性長尺体が載置される基板3と、空間Sが画成されるように基板3上に配置された規制板4と、基板3上に配置された測定機構5とを備えた可撓性長尺体Tの検査装置1。 (もっと読む)


【課題】身体に入れられた尿道カテーテルを身体から抜去する時の疼痛を和らげること。
【解決手段】患者の意思では尿が排泄されないときに患者の体内に留置することで排泄用具として使用され、前方セクションと後方セクションとを長手方向に備える医療用の管である尿道カテーテル100であって、尿道カテーテル100を膀胱に固定するため、尿道カテーテル100のうち膀胱内に位置しかつ膀胱内において膨張するバルーン部20と、このバルーン部20を膨張させるため液体をバルーン部20内に導入する液体導入用ルーメン1と、膀胱に貯留された尿を体外に導くための尿排出用ルーメン3と、薬剤を尿道内に投与するための薬剤注入用ルーメン2とを有し、前記前方セクション11は後方セクション13に比べて径大であることを特徴とする、尿道カテーテル100。 (もっと読む)


【課題】接続手段が排泄物で汚れるおそれを低減することができる尿吸引装置を提供する。
【解決手段】尿吸引装置10は、縦方向Yと横方向Xと厚さ方向Zとを有し、内部に尿を収容する尿収容空間Sを有する尿収容袋11と、尿収容空間Sから尿を吸引する吸引ポンプ15を少なくとも有する外部機器Oに尿収容袋11を接続するようにした接続手段12とを備えている。尿収容袋11は、仰臥位の状態にある装着者が装着した状態において、前記装着者の肌が対向する第1面Gと、肌が対向しない第2面Fとを有し、接続手段12を連結するための外部出口(連結部)65bを備えている。外部出口(連結部)65bは、第2面Fに配置してある。 (もっと読む)


【課題】感染の抑制を助け、患者の曝露および病院の費用を低減する集尿デバイス、集尿システム、集尿袋を作製し使用する方法、および集尿袋を備えるキットを提供する。
【解決手段】複数機能の集尿デバイス300であって、その実施形態は、管から尿を受ける収容部301を有する自己膨張式容器、尿を管を通して収容部301に移動するポンプと、短縮および/または伸長できる延長可能な管、および/または尿からの特性を監視、測定、伝達、または記憶する1つまたは複数のメータ320、330を備えることができる。実施形態は有線または無線のトランスミッタおよび表示器モジュールの形の送信デバイスを有する表示器キットも備える。表示モジュールはLCDを備えることができ、尿の収容部301への装着のために構成できる。 (もっと読む)


【課題】カテーテルを挿入した患者からの尿の流れを監視するための尿メーターを提供すること。
【解決手段】本発明は、入口(16)と出口(20)とを含むハウジング(14)を有する尿メーター(40)を提供する。ハウジング(14)は、第1の測定チャンバー(24)と第2の測定チャンバー(26)とをさらに含み、第1のチャンバーと第2のチャンバーとは、入口(16)に進入する液体が、第2の測定チャンバー(26)へ渡る前に、第1の測定チャンバー(24)に進入するように配列されている。ハウジング(14)は、第1の測定チャンバー(24)と第2の測定チャンバー(26)との間に逆止弁(42)をさらに提供され、逆止弁は、使用中、第2の測定チャンバー(26)から第1の測定チャンバー(24)への液体の流れを防ぐ。 (もっと読む)


【課題】蓄尿が容易であり且つ搬送が容易な新たな蓄尿ボックスを提供する。
【課題を解決するための手段】蓄尿ボックス(10)は、ボックス本体(20)と、ボックス本体(20)の開口部を開閉自在に閉鎖する蓋体(30)と、ボックス本体(20)に収納されると共に、ファスナ部(41)が形成された蓄尿袋(40)とを備えている。ボックス本体(20)は、一面が開口部に形成された矩形体のボックス部(21)と、ボックス部(21)の開口部における4辺のうち対向する2辺に連接された2つの把持片(22)とを備えている。蓋体(30)は、蓄尿袋(40)の開口縁をボックス部(21)の外側に折り返した状態で閉鎖可能な大きさに形成され、天板部(31)と、天板部(31)の4辺に連接され且つボックス本体(20)の開口部の周縁に嵌り込む襞部(32)とを備え、天板部(31)の2辺の縁部に把持片(22)が貫通する貫通孔(33)が形成されている。 (もっと読む)


【課題】かさばらないニードルレスサンプリングポートを提供する。
【解決手段】サンプリングポート100は、筐体110とバルブアセンブリ130とを含む。筐体110は、流体が通り抜ける内部通路を含み、内部通路と流体連通するポートを画定する。バルブアセンブリ130は、筐体のポートに隣接して取り付け可能であり、貫通するチャンネル124を有するベゼル120と、ベゼル120に隣接して取り付けられた嚢150とを含む。嚢150は、嚢ベースと、嚢ベースから延在し、ベゼルのチャンネル内に少なくとも部分的に受け入れられる嚢ステムとを含む。嚢ステムは、ベゼル120のチャンネル124内において、バルブアセンブリ130を通り抜ける流体の流れを実質的に妨げる第1の位置と、流体経路がバルブアセンブリ130を通して確立され、該流体経路が筐体の該内部通路と流体連通する第2の位置との間で可動である。 (もっと読む)


【課題】体内に留置された状態での違和感を低減することができる尿道カテーテルを提供する。
【解決手段】尿道カテーテル10は、導尿口12と、導尿口12に連通するルーメン24aとが設けられた先端部14と、蓄尿バッグ20に連通可能な基部18と、先端部14と基部18との間を連結し、導尿口12と基部18とを介して蓄尿バッグ20とを連通するメインルーメン24が形成された中間チューブ16と、先端部14の外面に配置され、中間チューブ16に形成されたサブルーメン26を介して供給される拡張用流体によって拡張するバルーン22とを備え、少なくとも当該尿道カテーテル10が生体に留置された状態では、中間チューブ16の占有断面積が先端部14の占有断面積よりも小となるように構成されている。 (もっと読む)


【課題】パッケージから引き出して実質的に無菌状態で尿管の中に挿入するように準備する事のできるカテーテルを含む即使用可能の泌尿器カテーテル組立体を提供する。
【解決手段】泌尿器カテーテル組立体は、少なくとも1つの泌尿器カテーテル1と、前記カテーテル1を収容するためのキャビティ11を有するカテーテルパッケージ7とを含む。前記カテーテルはその使用前に液状膨潤媒質によって処理する事によりカテーテルの低摩擦表面特性を生じるためにその表面の少なくとも一部に親水性表面層6を有する。前記パッケージ7がそれぞれ非通気性物質の壁体を有する区画12を含み、前記区画が即使用可能のカテーテル組立体を与えるための前記液状膨潤性媒質を収容する。 (もっと読む)


【課題】カテーテルの上端が栓から離脱される時に収容管に挟まって引き出し難くなることを防ぐためのヘッド部が改善された尿道挿入用カテーテルを提供する。
【解決手段】
消毒薬を収容して、上部容器104とその上部容器の下端に連通される小直径の収容管110と、その上部容器と収容管の連結部分が斜めに構成された係止部114からなる保管容器にともに収容される尿道挿入用カテーテルにおいて、保管容器に備えられた栓28の結合突部39と結合されるように上端が開放されたヘッド部40と;ヘッド部の下端に連通されるように結合されて、尿道に挿入される挿入管148とからなり、ヘッド部はその下端に上部容器と収容管の間に形成された係止部にかかるように収容管の直径より大きい直径を有する係止突起146を有する。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1つの平衡化チャンバと、平衡化チャンバを充填するための少なくとも1つの搬送手段とを備え、搬送手段が圧力制御される搬送手段であり及び/又は少なくとも1つの動作状態で定圧源として動作されるように設計されて設けられる、医用流体のための平衡化ユニット(100)に関する。また、本発明は、外部医用機能手段(200)、処理装置(300)、及び、方法に関する。 (もっと読む)


尿道カテーテルなどの短期使用のための水洗可能な医療デバイスが、そしてまたそのようなカテーテルを製作する方法が開示される。本医療デバイスは、少なくとも分解性材料で作られる細長いシャフトを含み、その分解性は、材料が少なくとも6時間室温で乱流水中に維持される場合本質的に完全に溶解することになるが、少なくとも5分間、好ましくは少なくとも10分間水中でその構造的完全性を保持する程度である。これにより本医療デバイスは目的の短期間使用に対して用いることができ、それから使用後に通常のトイレットで洗い流すことができる。分解性材料は好ましくは、少なくとも1つの単糖、二糖、オリゴ糖及び多糖を含む。好ましい実施態様では、分解性材料は主として水、少なくとも1つの糖及びデンプン並びにゼラチンを含む。 (もっと読む)


カテーテル挿入端を有する細長いシャフト(3)、及びカテーテル挿入端の反対側の細長いシャフトに連結されたフレアコネクター(2)を含むカテーテル、そして好ましくは、尿路カテーテルが開示される。フレアコネクターはカテーテル挿入端(21)を形成す。更に、グリッピングスリーブ(4)は、フレアコネクターに固定的に連結され、そしてカテーテルコネクター端から離れて、フレアコネクターの少なくとも一部分、そして好ましくは、本質的にその全体を包むために配置される。こうすることによって、種々の使用状況及び、例えば、グリップ及び操作の能力に関して異なるニーズを有する使用者のために、標準カテーテルが容易にカスタマイズされる。そのようなカスタマイズされたカテーテルの製造方法も開示される。 (もっと読む)


本開示は、ドレナージシステム管腔の無菌状態を損なうことなく、ドレナージバッグの取外しおよび再接続を可能にできるフォーリーカテーテル収集システムを対象とする。収集システムは、チュービング要素(16)を有し、チュービング要素(16)は、フォーリーカテーテルの挿入端から遠いチュービング要素(16)の端部に連結するドレナージ弁(18)を含む。チュービング要素(16)に連結するドレナージ弁(18)は、カテーテルドレナージの開口位置から閉鎖位置へ移動可能である。収集システムはまた、ドレナージバッグ(20)であって、ドレナージバッグ(20)に連結した第1コネクタ要素(24)を有する、ドレナージバッグ(20)を含み、第2コネクタ要素(26)は、ドレナージ弁(18)に連結する。第2コネクタ要素(26)は、第1コネクタ要素(24)に係合するようになっている。収集システムはさらに、ドレナージ弁(18)がカテーテルドレナージ開口位置に配設されると、係合状態でコネクタ要素(24,26)を維持する保持要素(28)を含む。
(もっと読む)


生体チャネル含有バルク液膜(BLM)、生体チャネル含有乳化型液膜(ELM)、および生体チャネル含有支持(固定化)液膜(SLM)、またはそれらの組み合わせの形をとる液膜系であって、この液膜系が、生体チャネルが組み込まれた二分子膜を形成する、脂質などの両親媒性化合物から形成されるベシクルに基づいており、前記ベシクルがさらに安定化油相を含有している、前記液膜系を開示する。この液膜系の使用には、たとえば塩水の脱塩を目的とする、正浸透による液体水性媒体からの水抽出が含まれる。
(もっと読む)


【課題】装置に触れるか又は損傷することなく容易に抜き取ることができるテレスコープ装置を提供する。
【解決手段】少なくとも2つのセクションを備えるテレスコープ装置において、短いテレスコープ構造から伸長構造に装置を伸ばし、これらセクションを伸長構造で固定するために抜き取り力が必要とされ、少なくとも2つのセクションを引き離すために分離力が必要とされ、保持手段が2つのセクションの少なくとも一方を少なくとも1つの取付点に結合し、保持手段の切り離し強さが抜き取り力よりも大きいが、分離力よりも小さい、テレスコープ装置に関する。これにより、保持手段がテレスコープ装置を少なくとも1つの取付点から切り離す前に、テレスコープ装置をその伸長構造に適切に伸ばすことが可能である。 (もっと読む)


【課題】 一般に病院や医院では重症患者の精密な分時尿量や総尿量の測定には、メスシリンダー様の精密尿量計器の付属した蓄尿バッグを用いて、看護師等が約1時間毎に精密計器内に溜まった尿量を目視で計測し、計測の終わった尿を手動で蓄尿バッグ本体部に移行、貯留する必要がある。
【解決手段】 本発明の蓄尿用容器は、その導尿路(チューブ)の中途に点滴筒を有することを特徴とし、排泄された尿を点滴筒内の点滴針を通過させることで滴下流を作り、日本国特開昭59−135063や実新開平6−50651などに記載される光電式センサーによる点滴監視装置等の機器を用いて、尿の滴下数を計測し、1滴当りの質量から容易に分時尿量や総尿量を自動計測・表示することを可能にした。 (もっと読む)


本発明は体液採取袋(1)に関し、特に逆流防止弁を形成する接合部(7、8)を備える。採取袋(1)は、ずれている採取部(3)への入口(6)と流入口(4)とを備える。本発明による装置は、医療分野において利用される。 (もっと読む)


【課題】コンパクトにできる集尿用バッグを提供する。
【解決手段】本発明による集尿用バッグは、第一方向および第二方向へコンパクトにでき、相互に対して反対側にある前記バッグの第一領域およびバッグの第二領域との間を横切りかつ第一方向および第二方向への折り畳みを可能にする少なくとも一つの折り線を有し、前記バッグの第一領域に第一引っ張り点を有しかつバッグの第二領域に第二引っ張り点を有し、第一引っ張り点に力を加えることにより第二引っ張り点から引き離されて完全に展開するように折り畳まれて拘束要素に連結されている。 (もっと読む)


1 - 20 / 102