説明

Fターム[4C080HH01]の内容

空気の消毒、殺菌又は脱臭 (45,720) | 薬剤、材の相 (3,887) | 不特定 (48)

Fターム[4C080HH01]に分類される特許

1 - 20 / 48


【課題】イオン発生装置からのイオンを利用して、衣類などを収納した収納庫内の脱臭や除菌を効率よく行う。
【解決手段】収納庫は、前面に開閉自在な扉8を有し、衣類1をポール9に吊り下げて収納する。イオンを発生させるイオン発生装置3が天板4に設けられ、イオン発生装置3は衣類1の上方に位置する。イオン発生装置3は、イオンを吹き出す吹出口21と収納庫内の空気を吸い込む吸込口20とを有し、吸込口20が吹出口21よりも扉8に近い前側に位置する。吹出口21からイオンを含んだ気流が衣類1の上部に吹き出され、気流は下方に向かって流れる。イオンにより衣類1全体の脱臭や除菌が行われる。 (もっと読む)


【課題】空気浄化部を出し入れする開口部に着脱自在に嵌着する蓋体が有する係止手段が突出せず、利便性の良い空気清浄機を提供する。
【解決手段】筐体の後カバー63は、空気を浄化する空気浄化部11を出し入れする吸込口33を有し、後パネル7は、複数の通気孔を有し吸込口33に着脱自在に嵌着される。後パネル7の複数の通気孔から外部の空気が吸い込まれ、吸い込んだ空気が空気浄化部11により浄化されて吹き出される。後パネル7は、縁部に、吸込口33に係止する係止突部を設けた可撓片73、及び指掛け凹部72を有する。 (もっと読む)


【課題】光触媒を用いて被処理空気中の有害ガス成分を効果的に低減し、且つ、有害ガス成分の分解過程で生成される高揮発性有機物の再放出をも抑制することができる有害物質除去装置を提供する。
【解決手段】有害物質除去装置1は、有害ガス成分を含む被処理空気が流れる経路中に配置された前段処理部2と、前段処理部2の下流側に配置された後段処理部3を備え、前段処理部は、被処理空気中の有害ガス成分を吸着する多孔質吸着剤12と、光触媒13と、光触媒に紫外線を照射する紫外線照射ランプ8を有し、後段処理部は、前段処理部により処理された被処理空気と水を接触させる気液接触部16と、気液接触部にて被処理空気と接触した水を電気化学的に処理する電極21を備えた電解処理部17を有する。 (もっと読む)


【課題】空気中に浮遊する微生物や塵埃を吸い込んでも、殺菌効果を維持させながら連続的に運転可能な空気調和装置を得る。
【解決手段】室内送風ファン6の表面に吸水材料およびポリアニリンを塗布または含有させ、この室内送風ファン6の上流に、空気中に含まれる水分の量を増加させる熱交換器2と、水分を貯留する貯水部12と、空気中に含まれる水分に負電荷を帯電させる負電荷帯電部14を設け、貯水部12は負電荷帯電部14の一部を貯留水に浸水されるよう備える。 (もっと読む)


【課題】噴霧ノズルにおけるスケールの詰まりを充分に防止できる空気浄化装置を提供する。
【解決手段】空気浄化装置(10)には、噴霧ノズル(33)と、上方が開放されて噴霧ノズル(33)から噴霧された水を回収する水槽(80)と、水槽(80)内に回収された水を噴霧ノズル(33)へ循環させる循環流路(92)を含む循環機構(90)と、水槽(80)内に配置されて水中のスケールを捕捉する網部材(100)とが設けられる。 (もっと読む)


【課題】嗅覚受容体アンタゴニズムに基づく悪臭抑制剤の提供。
【解決手段】OR2W1、OR10A6、OR51E1、OR51I2及びOR51L1から選択される嗅覚受容体のいずれか1に対するアンタゴニストであり、3-(4-tert-ブチルフェニル)プロパナール、3-(3-イソプロピル-フェニル)-ブチルアルデヒド、7-メトキシ-3,7-ジメチルオクタナール、2,4,6-トリメチル-3-シクロヘキセン-1-カルボキシアルデヒド、及び3,5,6-トリメチル-3-シクロヘキセン-1-カルボキシアルデヒドからなるより選択される1種以上を有効成分とする。 (もっと読む)


【課題】帯電微粒子水を放出空間を浮遊する臭い成分や細菌やアレルゲン物質、あるいは、放出空間内に存在する物、あるいは、放出空間の内面に効果的に付着させることができる。
【解決手段】霧化電極1に供給された水に高電圧を印加してマイナスに帯電した帯電微粒子水を発生させる静電霧化部2と、プラスイオンを発生させるプラスイオン発生部3とを備える。プラスイオン発生部3によるプラスイオンの発生の後で、静電霧化部2で帯電微粒子水を発生させる。 (もっと読む)


【課題】従来に比べて安全かつ適切な空気浄化フィルタの交換タイミングを提示する。
【解決手段】フィルタ交換推定装置は、空間の微生物数を計測する微生物数計測部1と、空気浄化フィルタ通気量の情報を取得する空気浄化フィルタ通気量情報取得部2と、微生物累積数閾値を記憶する空気浄化フィルタ能力特性記憶部3と、微生物数と空気浄化フィルタ通気量との積を、フィルタを通過する微生物の数の履歴データとして記憶する微生物数履歴データ記憶部4と、履歴データに基づいてフィルタを通過した微生物の累積数推定値を算出する微生物累積数推定値算出部5と、微生物累積数閾値から微生物累積数推定値を引いた残りの微生物数と同数以上の微生物数が観測された過去の最短期間を検索し、最短期間の時間をフィルタ交換最短予測時間とするフィルタ交換タイミング判断部6と、フィルタ交換最短予測時間を提示するフィルタ交換タイミング提示部7とから構成される。 (もっと読む)


【課題】省電力化を図るとともに室内の空気を十分循環させることのできるサーキュレータを提供する。
【解決手段】吸込口5と吹出口4a、4b、4cとを開口する筐体2と、吸込口5と吹出口4a、4b、4cとを連結して筐体2内に設けられる送風経路10と、送風経路10に配されて周方向に気流を送出する送風ファン8とを備え、送風経路10が、送風ファン8の下流側で流路を送風ファン8の回転軸の垂直方向に徐々に拡大する垂直方向拡大部11と、垂直方向拡大部11の下流側で流路を送風ファン8の回転軸の軸方向に徐々に拡大するとともに垂直方向に一定に維持または徐々に縮小する軸方向拡大部12とを有する。 (もっと読む)


容器を含むディスペンシング・ユニットに電源を印加するステップと、電源を印加したことに応答してスタートアップ手順を実行するステップとを含む、ディスペンシング・ユニットを操作する方法。スタートアップ手順は、容器から流体を排出するアクティブ化シーケンスを実行することを含む。本方法は、スタートアップ手順の後に、ロックアウト期間を提供することなく、アクティブモード手順を実行するステップをさらに含む。アクティブモード手順は、ディスペンシング・ユニットに関連付けられたモーションセンサをアクティブ化すること、モーションセンサがモーションを検知したときに容器から流体を排出するアクティブ化シーケンスを実行すること、および移行手順を実行することを含む。 (もっと読む)


【課題】ウイルス・細菌性疾患流行等の非常時などに、迅速に噴霧処理を行って除菌を行え、噴霧による影響も回避する。
【解決手段】防腐食性、無臭性を有した除菌剤を水で希釈した除菌剤溶液を溶液タンク1に蓄え、該溶液タンク1内の除菌剤溶液を、フィードポンプ21、プランジャポンプ25等で構成される溶液供給ユニット2により、噴霧ユニット3の噴霧ノズル32に加圧して供給し、外気導入口34からハウジング34内に導入した外気と噴霧ノズル32からの噴霧とを混合させ、乾いた霧状として前記放出口から放出させ、該噴霧を送風機ユニット75からの送風に乗せて前方に飛ばしつつ除菌を行い、かつ、上記溶液タンク1及び各ユニット2,3を台車4に搭載して、除菌が必要な場所に運搬可能とした。 (もっと読む)


【課題】 病院の病室での患者のおしめ交換や処置などの際に発生する臭気などを除去する為の脱臭機で、より効果的に臭気を除去し得るようにすると共に脱臭機が作業者の邪魔にならないようにする。
【解決手段】 長方形状の送気口を有する平板状の送気部材と、長方形状の吸気口を有する平板状の吸気部材とにて構成し、送気部材と吸気部材とを夫々独立して移動可能とした脱臭機で、送気部材の送気口よりの空気を臭気を発する部分に送風し、吸気部材の吸気口よりの吸引により臭気をほぼ完全に除去し得るようにした。更に、送気部材と吸気部材を移動可能によることにより、脱臭効果が最も得られしかも作業者などの邪魔にならないような配置を可能にした。 (もっと読む)


【課題】新型インフルエンザなどのパンデミックが発生した場合に、管理対象区画における感染症による汚染を防止し、該区画の保全を行うための管理対象区画保全方法を提供する。
【解決手段】廊下区画(C)と建物外部との間に特別区画(S)を設け、建築物外における気圧より高い気圧に保ち、廊下区画(C)を特別区画(S)より高い気圧に保ち、管理対象区画(M)を廊下区画(C)より高い気圧に保ち、建築物外と特別区画(S)との間には、進入者が感染防止用品を装着しているか否かを検出する機構を設け、特別区画(S)には、進入者の体温が平常であるか否かを検出する機構、進入者に対して殺菌剤が混入されたエアシャワーを噴出する機構、及び、進入者による手洗いの実行を検出する機構を設け、特別区画(S)とで廊下区画(C)との間に殺菌機能を有するパスボックスを設ける。 (もっと読む)


【課題】耐熱性に優れ、成形加工に十分な強度、剛性を有する無機ペーパーから構成され、かつ、圧力損失が低く、無機ペーパー構成部材の脱落の少ない担持体を提供する。
【解決手段】目付け10〜50g/m、厚み20〜80μmの無機ペーパーから構成され、前記無機ペーパーが無機繊維10〜50重量%、粘土鉱物5〜15重量%、有機樹脂バインダー10〜30重量%を含有し、前記無機ペーパー中に含有される粘土鉱物と有機樹脂バインダーの重量比率である(粘土鉱物/有機樹脂バインダー)の値が0.2〜0.7であり、前記有機樹脂バインダーが少なくともポリビニルアルコール類、熱硬化性樹脂類を含有すること。 (もっと読む)


【課題】 放電による有効成分を大量に且つ安定的に生成して利用することのできる除湿装置を提供する。
【解決手段】 除湿用風路4内に送風手段5および除湿手段6を配置した除湿装置本体1に、放電により有効成分を発生させる有効成分発生装置50を備える。有効成分発生装置50は、放電を生じる有効成分発生部56と、該有効成分発生部56を配置する有効成分発生用風路54とから成る。有効成分発生部56は、電極部58と、電極部58に密着して又は近傍に配置される絶縁スペーサ57とを備え、電極部58に高電圧を印加することで、絶縁スペーサ57に沿って形成される微小な放電空間内において放電を生じさせる。有効成分発生用風路54は、上記有効成分発生部56に送り込まれる送風が、放電空間と電極部58の外周面とを共に通過するように形成したものである。 (もっと読む)


【課題】気化式の消臭装置において、内部に取り込んだ空気を長時間に亘り装置内部に留めることで、より確実に消臭可能とする消臭装置を提供すること。
【解決手段】隔壁3によって内部空間201が上部空間202と下部空間203とに分断されるとともに天井部には排気口205が形成され下部空間203の側壁には吸気口204が形成された筐体2と、隔壁3に形成した通気孔301を閉鎖する配置で上部空間202内に配設された複数個のファン4と、下部空間203に挿装された、内部に消臭用溶剤が貯留される水槽5と、下方部分が水槽5の内部に位置するとともに吸気口204を閉鎖する配置で水槽5内に配設された気化シート6を具備した消臭装置であって、ファン4の1個を、排気面を斜め上方に向けて配置し、それによりファンから排気された空気を内部で撹拌し、筐体内の空気を長時間に亘り溶剤の雰囲気内に留めてより確実に消臭可能とした。 (もっと読む)


【課題】消臭効果に優れ、噴霧粒子径が比較的大きくかつ均一な噴霧ができるエアゾール消臭剤物品を提供する。
【解決手段】消臭剤、水、有機溶媒、界面活性剤、噴射剤を含有する消臭組成物を噴霧用容器に充填したエアゾール消臭剤物品であって、噴射剤が有機溶媒に不溶性のガスであり、該容器が平均粒子径40〜150μmの噴霧粒子として噴霧でき、かつ粒径10μm以下の微粒子存在率が1.0体積%未満であるメカニカルブレークアップ機構を有するエアゾール消臭剤物品である。 (もっと読む)


【課題】培養細胞や実験動物では増殖困難で、抗原ウイルスを確保することが極めて難しいノロウイルス(GII−4株)に対する抗体と、該抗体を用いたノロウイルスの診断薬、治療薬、マスクやエアコンフィルターなどのウイルス除去素材を提供する。
【解決手段】バキュロウイルスを用いて作製したノロウイルスGII−4のVLPをダチョウに免疫後、6週目以降に採取したダチョウの血液および卵黄内のVLPに対する抗体。また、この抗体を利用したノロウイルスの診断薬、治療薬、マスクやエアコンフィルターなどのウイルス除去素材。フィルターは120℃、1.2気圧、20分という過酷な条件下でも活性を維持していた。 (もっと読む)


【課題】悪臭、特にヒトの体臭、浴室の臭気および家庭ごみからの臭気をマスキングすること、さらに、該香料成分を含有する香料組成物および消費者製品を提供する。
【解決手段】(A)式(1)のフェニルグリシド酸類のうち少なくとも一種:(B)式(2)または(3)の1,2−ジケトンのうち少なくとも一種:を含み、フェニルグリシド酸類(A)対1,2−ジケトン(B)の質量比が1:99〜99:1である悪臭低減組成物。この悪臭低減組成物を含有するフレグランス組成物および消費者製品。
(もっと読む)


【課題】より簡易な構成により、効果的に空気と水とを接触させて空気中に含まれる汚染物質を水中に取り込ませることを可能とする装置の開発が望まれていた。
【解決手段】本発明の空気清浄システム1は、空気中に含まれる化学物質や微生物などの汚染物質を処理するためのものであって、水を貯留し、水面を空気に接触させて成る貯水槽3と、該貯水槽3内の水を撹拌することにより渦を生成する撹拌装置7とを備え、貯水槽3内の水中に空気中の汚染物質を取り込む。 (もっと読む)


1 - 20 / 48