説明

Fターム[4C080JJ09]の内容

空気の消毒、殺菌又は脱臭 (45,720) | 薬剤、材の形態 (2,714) | 物性 (151)

Fターム[4C080JJ09]に分類される特許

1 - 20 / 151


【課題】経時的な外観の色相変化が大きいゲル状芳香剤を提供する。
【解決手段】(a)赤色系染料、(b)青色系染料、(c)香料、(d)カルボン酸基及び/又はカルボン酸塩基を有する吸水性樹脂、並びに水を含有し、(a)/(b)の質量比が1/50〜50/1である、ゲル状芳香剤。 (もっと読む)


【課題】1回の使用で調理臭及び残留臭の両方に消臭効果を発揮することができる消臭剤組成物を提供する。
【解決手段】ハイドロタルサイト類と、酸性基及び塩基性基を有し、等電点が5.8〜9.0である化合物と、水と、を含み、上記の化合物は、ハイドロタルサイト類の層間にインタカレートしており、pHが5〜9.5である、消臭剤組成物。 (もっと読む)


【課題】この発明は、かかる技術的背景に鑑みてなされたものであって、消臭剤を十分に坦持させることにより消臭性能を効率的に高め、アンモニア、硫化水素、メチルメルカプタン等の臭気に対して優れた消臭性能を発揮するとともに、消臭性能の持続性を格段に向上させた消臭材を提供する。
【解決手段】この発明に係る消臭材は、消臭剤を坦持させた消臭材において、坦持体がエチレン−ビニルアルコール共重合体多孔質樹脂フィルムであることを特徴とする消臭材である。 (もっと読む)


【課題】タバコ臭に大きな消臭効果があって、しかも圧力損失が低く、耐久性能の優れたタバコ臭除去フィルターを提供する。
【解決手段】不織布にポリアミン化合物を坦持した無機ケイ素化合物と、ヒドラジド化合物とをバインダー樹脂を介して固着させ、JIS B9908規格で測定した圧力損失が、フィルターの通過風速が1.0m/秒の条件下で、フィルターの厚さ1cm当たり3〜30Paとすることで、タバコ臭に大きな消臭効果があって、しかも圧力損失が低く、耐久性能の優れたタバコ臭除去フィルターが得られることを見出した。 (もっと読む)


【課題】硫黄化合物等の悪臭に対しても優れた消臭性能を発揮するとともに、樹脂フィルムを白化させにくいフィルム用消臭剤及び消臭フィルムを提供する。
【解決手段】多孔質無機物質と、アミン化合物と、金属酸化物とを含有する消臭剤において、前記消臭剤を構成する成分の少なくとも1成分は、平均粒径が5μm〜30μmとすることでホルムアルデヒド、アンモニアのみならず硫黄化合物等の悪臭に対しても優れた消臭性能を発揮するとともに、樹脂フィルムを白化させにくいフィルム用消臭剤が得られることを見出した。 (もっと読む)


【課題】本発明の課題は、居住空間、建材等から発生する悪臭ガスを除去し、吸放湿性を短時間で効率よく行うことができ、優れた吸放湿を持つ通気性を有する調湿シートを提供することである。
【解決手段】少なくともポリエステル系繊維からなる通気度が1000cc/cm・sec以上かつシートの嵩密度が0.100g/cm以下、好ましくは0.050g/cm以下の不織布を基材とし、平均粒子径が1〜100μmの珪藻土類が担持されていることを特徴とする調湿シートを提供することである。 (もっと読む)


【課題】吸水性樹脂で形成される水性ゲルからの有効成分の揮散途中あるいは揮散終了時において、ゲルの白濁が起こらない水性ゲル製剤を開発すること。
【解決手段】揮散性油性有効成分、界面活性剤、揮発性溶剤、ポリオール及び水を含有する揮散製剤組成物を吸水性樹脂粒子に吸液させてなる固形揮散製剤並びにこれにもちいる組成物。 (もっと読む)


【課題】オゾン分解機能有害ガス成分除去性と難燃性に優れる活性炭シートを提供する。
【解決手段】活性炭層と、その両面に設けられた布帛とを含む難燃性脱臭フィルタにおいて、前記布帛が少なくともセルロース繊維、ポリビニルアルコール繊維、ポリアクリルニトリル繊維、フェノール繊維から選択される一種以上の繊維比率が30%以上であり、布帛重量に対してリン系難燃剤を10〜80重量%含有し、活性炭粒子はポリエステル樹脂またはポリアミド樹脂バインダー粒子によって固着されており、活性炭目付が50〜400g/mであることを特徴とする難燃性脱臭フィルタ。 (もっと読む)


【課題】
寝具類などの繊維製品に適用することにより、不快臭の発生を効果的に抑制し得る消臭剤組成物を提供すること。
【解決手段】
次の成分(a)ないし(d);
(a)殺菌剤0.0001〜10質量%
(b)ポルフィン誘導体または金属ポルフィリン誘導体0.00001〜1質量%
(c)消臭剤0.01〜20質量%
(d)水
を含有することを特徴とする消臭剤組成物。 (もっと読む)


【課題】パッシブな方法で芳香成分の放散量と放散タイミングをコントロールすることができ、芳香の持続性を向上させることができる芳香剤とそれを用いた建材を提供すること。
【解決手段】夏場の気温で溶融するパラフィン、夏場の気温で溶融しないパラフィン、および芳香成分を含有することを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】種々の臭気成分、特にタバコ臭の臭気成分の中に特に多く含まれ、臭い成分として寄与の大きいアセトアルデヒド等のアルデヒド系ガス、ピリジン類、フェノール類に対して効果的に安定した消臭性能を発揮する消臭フィルターの提供。
【解決手段】成分(A)及び(B)を含有し、成分(A)中に担持される式(1)で表されるヒドロキシアミン化合物と成分(B)との質量比率が(0.065〜7.4):1である消臭フィルター。
成分(A):式(1)で表されるヒドロキシアミン化合物を担持させた粒子


〔R1はH、C1-5アルキル基又はC1-5ヒドロキシアルキル基。R2はH、C1-6アルキル基又はC1-5ヒドロキシアルキル基。R3及びR4はC1-5アルカンジイル基。〕
成分(B):(B1)架橋性ビニルモノマー及び(B2)含窒素芳香環を有するビニルモノマーを含むモノマー成分を共重合して得られる多孔質ポリマー粒子 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、薬液を燻煙状にして視認可能な状態(即ち、エアロゾル状態)で室内空間に蒸散でき、しかも室内空間の空気の入れ換えをしても、薬液の効果を残存させて持続的に奏することが可能になる薬液蒸散技術を提供することである。
【解決手段】沸点が170℃以上の溶媒を含む薬液を、100℃以上の温度の発熱体に供給することにより、薬液を視認可能な燻煙状(即ち、エアロゾル状)で蒸散させることが可能になる。 (もっと読む)


空気を殺菌し、空気中の悪臭を減らす配合物を提供する。配合物は、悪臭吸収性化合物と、単独で混合された場合に悪臭吸収性化合物と化学的に不適合である抗菌性化合物と、可溶化剤と、可溶化剤の存在下で悪臭吸収性化合物が抗菌性化合物と混合された場合に沈殿物又は濁った溶液の形成を防ぐ悪臭吸収性化合物用キレート剤とを含む。 (もっと読む)


悪臭結合ポリマーと、悪臭制御構成成分と、水性キャリアと、を含むフレッシュニング組成物、並びに、その方法が提供される。いくつかの実施形態では、フレッシュニング組成物は、約1,000〜約2,000,000の分子量を有するホモポリマーポリエチレンイミンと揮発性アルデヒドの混合物を含む。このようなフレッシュニング組成物を使用して、無生物表面上又は空中の悪臭及び/又は微生物を減少させてもよい。
(もっと読む)


【課題】製糸安定性に優れた抗菌性メルトブロー不織布を提供する。
【解決手段】ナノメーターサイズの抗菌剤粒子を繊維中に練り込んだ低圧損・高捕集な抗菌性メルトブロー不織布に関する。極細繊維は製糸安定性を阻害しない抗菌剤粒子を含むことで高い紡糸安定性と高抗菌性を有した抗菌性メルトブロー不織布に関する。 (もっと読む)


【課題】製糸安定性に優れた抗菌性有機重合体製品を提供する。
【解決手段】極細繊維は製糸安定性を阻害しないラジカル捕捉剤と過酸化物と抗菌剤粒子を含むことで高い紡糸安定性と高抗菌性を有した抗菌性有機重合体製品に関する。 (もっと読む)


【課題】優れた消臭効果を発揮し、緊急用携帯トイレや紙オムツ等に使用される吸水性樹脂と併用可能な粉末状の消臭剤を提供する。
【解決手段】植物から抽出された抽出物よりなる消臭有効成分と、グリオキシル酸、L−酒石酸、マレイン酸、コハク酸、リンゴ酸、クエン酸、および乳酸からなる群より選択される少なくとも1種の有機酸またはそのアルカリ塩と、グリセリン、プロピレングリコールおよびエチレングリコールからなる群より選択される1種以上の湿潤剤とを含有する消臭組成物が、粉末担体に担持されている粉末状の消臭剤であって、前記粉末担体は、その水溶液のpHが6以下になる無機塩または有機塩である。 (もっと読む)


悪臭結合ポリマーと水性キャリアとを含むフレッシュニング組成物であって、布地に汚れ又は染みを付けるいずれの材料も本質的に含まない組成物と、その方法を提供する。いくつかの実施形態では、前記悪臭結合ポリマーは、分子量が約1,000〜約2,000,000のホモポリマーポリエチレンイミンを含む。いくつかの実施形態では、前記フレッシュニング組成物は、pHを約6〜約8にする緩衝剤を含む。このようなフレッシュニング組成物を用いて、無生物表面上又は空気中の悪臭及び/又は微生物を減少させてもよい。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、優れた消臭性能を有し、長期間の使用や繰返しの洗濯等によっても初期の消臭性能や強度劣化が少ない繊維とその製造方法を提供することにある。
【解決手段】消臭性物質を含む消臭性繊維であって下記要件を満足する消臭性繊維。
a)消臭性物質を繊維全重量あたり0.5〜4重量部含むこと。
b)単糸繊度が0.5dtex〜3dtexであること。
c)消臭性物質により繊維表面に凸部が形成され、該凸部が繊維軸方向長さ1μmあたり0.1個以上存在すること。
d)消臭性物質の平均粒子径が0.1〜2.5μmであること。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、優れた消臭性能を有し、長期間の使用や繰返しの洗濯等によっても初期の消臭性能を維持し且つ強度劣化が少ない繊維とその製造方法を提供することにある。
【解決手段】鞘部に消臭性物質を含む消臭性芯鞘型複合繊維であって下記要件を満足する消臭性芯鞘型複合繊維。
a)鞘部の厚さが90〜2200nmであること。
b)消臭性物質粒子の平均粒子径が鞘部の厚みよりも大であること。
c)繊維表面に消臭性物質粒子により凸部が繊維軸方向長さ1μmあたり0.1個以上形成されていること。 (もっと読む)


1 - 20 / 151