説明

Fターム[4C081AA12]の内容

医療用材料 (84,041) | 被覆用 (2,685) | 適用部位 (1,287) | 表皮膚 (918)

Fターム[4C081AA12]に分類される特許

1 - 20 / 918




【課題】本発明は、良好な操作性と高い安全性を有する、優れた生体材料を提供することを課題とする。
【解決手段】下記式(1)で表されるペプチドユニットと多糖類由来の糖残基とを有する重合体。
−(Pro−Y−Gly)n− (1)
(式中、YはPro又はHypを表し、nは1以上の整数である。)
本発明によれば、コラーゲン様ポリペプチドの生体材料に適した種々の特徴と多糖類の高い親水性や酵素により分解されるという特徴とを併せ持つうえ、機械的強度が高く、吸水性を有する、安全な新規重合体が提供される。さらには、縮合反応において前記ペプチドオリゴマーと多糖類の仕込み量を変化させることにより、得られる重合体の吸水性や酵素分解性を制御できる。 (もっと読む)


【課題】その分子構造において、所定の割合のアミノ官能基が、共有結合を介して、ヒドロカルビルスルトン化合物によりスルホン化される化学修飾ポリアミノ糖、特に化学修飾キトサンを提供する。
【解決手段】当該化学修飾ポリアミノ糖は、好適な温度の下で、有機溶媒の存在下でヒドロカルビルスルトン化合物により、アミノ官能基を有する未修飾ポリアミノ糖をスルホン化する方法によって製造できる。本発明の化学修飾キトサンは、創傷治癒を含む様々な用途に使用できる。 (もっと読む)


【課題】抗刺激効果を有し且つ感染性疾患の伝染も抑制する、コーティングを施した物品の提供。
【解決手段】医用物品のためのコーティング材中に低濃度の水溶性亜鉛塩と抗菌作用物質との組み合わせを用いたコーティング製剤により表面を被覆することを含む方法によって作製された物品。該コーティング製剤は、特定量のグルコン酸クロルヘキシジン;パンテノール酢酸亜鉛乳酸亜鉛;四級アンモニウム化合物;及びシリコーンエマルジョンを含み、水不溶性亜鉛塩は含まない。 (もっと読む)


【課題】生体組織から流出した血液を速やかに凝固させること。
【解決手段】発光ダイオード(LED)から発せられる、波長が380〜515nmの青紫のスペクトル帯域の光を生体組織から流出した血液表面へ照射すること。 (もっと読む)


【課題】痛み、ヘルペス、皮膚開口、潰瘍、病変、擦過傷、火傷及び皮膚症状に有用な治療及び治癒方法の提供。
【解決手段】体表面に、液体と接触してCu+イオン、Cu++イオン又はそれらの組み合わせを放出する非水溶性銅化合物を組み込んだ材料を適用することを含む、治療及び治癒方法。該材料は、液体と接触してCu+イオン、Cu++イオン又はそれらの組み合わせを放出する非水溶性銅化合物を組み込んだ繊維を有するポリマー繊維、フィルム、フィラメント、下着等であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】外科用途のための縫合材料として用いられる、長手方向に伸長する結合部材の提供。
【解決手段】メッシュ状構造13からなる第1の材料と、第1の材料に結合された第2の材料とから構成され、第1の材料は第2の材料を取り囲み、第2の材料は化学的および/または物理的作用により該第2の材料を太くする膨潤が可能である。結合部材10は収縮可能である。結合部材は、第2の材料に結合された第1の材料の直径をより大きくして第1の材料を長手方向に縮ませる第2の材料の膨潤によって収縮される。 (もっと読む)


【課題】トンネルや波打ちが発生せず、見栄えの良い商品価値の高いゲルシートロールの製造方法を提供すること。
【解決手段】ゲル13の内側に芯材12を有しシート状に形成されるゲルシート14の少なくとも一方面を保護フィルムで被覆してロール状とするゲルシートロール10の製造方法であって、前記保護フィルムが少なくともロールの表面側に位置する表面保護フィルム15であり、この保護フィルム15を非伸長性フィルムで形成し、かつロール形成時における前記芯材12を供給する供給速度を前記表面保護フィルム15を供給する供給速度に対して99.3%〜99.7%とした。 (もっと読む)


【課題】関節などの可動部位への適用の際に、衣類との摩擦により、薬剤が擦れ落ちることがなく、また、患部を覆い隠すことができるため、被覆効果による外的刺激から保護できる、活性型ビタミンDまたはその類縁物質の成分安定性に優れた乾癬治療用テープ剤を提供すること。
【解決手段】ゴム基剤としてポリイソブチレンを選択し、剥離材としてフッ素系剥離コーティングを施したものを使用することにより、有効成分である活性型ビタミンDまたはその類縁物質の成分安定性に優れた乾癬治療用テープ剤に関するものである。 (もっと読む)


【課題】本発明は、水に溶解せず、膨潤するヒアルロン酸修飾物を提供することを目的とするものである。
【解決手段】ヒアルロン酸ないしヒアルロン酸塩を有機溶媒に溶解するように処理したのち、特定の割合でポリ−α−ヒドロキシ酸をグラフト化する。 (もっと読む)


【課題】フィブリノゲンおよびトロンビンの担持性に優れたシート状止血材を提供する。
【解決手段】繊維成形体にフィブリノゲンが固定化されたシートと、繊維成形体にトロンビンが固定化されたシートからなるシート状止血材。かかる繊維成形体は平均繊維径0.1〜10μmの生分解性ポリマー繊維からなり、0.01mm以上の貫通孔がないか、繊維表面の平滑度が1.07以下である。 (もっと読む)


【課題】新規で有用なリンパ管腔形成促進剤、リンパ管内皮細胞増殖促進剤、又は、むくみやしわの改善に有効なものを提供すること。
【解決手段】ヤグルマギク抽出物を有効成分とする、リンパ管腔形成促進剤、リンパ管内皮細胞増殖促進剤、又は、むくみ改善剤、しわ改善剤又は外用剤組成物。ヤグルマギク抽出物は、好ましくはヤグルマギク(Centaurea cyanus L.)の花、頭花、花弁を用い、抽出溶媒として、水、メタノール、エタノール、プロピルアルコール等を用いて製造する。 (もっと読む)


【課題】 抗血栓性および基材への接着性の両方に優れた特性を示す抗血栓コーティング剤、及びそれらをコーティングして得られる医療用具を提供することを課題とする。
【解決手段】 特定組成からなるブロック共重合体、具体的には、(メタ)アクリレート系モノマー重合体(A)と、(メタ)アクリルアミド系モノマー重合体(B)または共重合体(B)から構成されるブロック共重合体からなる抗血栓コーティング剤により、上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】生体吸収性外科用組成物の提供。
【解決手段】ジイソシアネート官能性生体吸収性ポリマーを含む生体吸収性マクロマー組成物が提供される。いくつかの実施形態において、ジイソシアネート官能性生体吸収性ポリマーは、官能性ポリオールと結合し得る。結果として生じた生体吸収性マクロマー組成物は、医療用/外科手術用接着剤またはシーラントとして使用可能である。本発明の一実施形態において、この生体吸収性ポリマーは、生体吸収性基を包含するポリアルキレンオキシドである。 (もっと読む)


【課題】吸水性と保水性に優れ、生体適合性を有する創傷被覆材に有用なナノ繊維を提供する。
【解決手段】このナノ繊維は、高分子化合物と、ヒアルロン酸と、高分子化合物の架橋剤とを含有する親水性溶媒の溶液を調製する調整工程と、エレクトロスピニング法によって、調整工程で得られた溶液から繊維を得る繊維化工程と、繊維化工程の後、高分子化合物を架橋する架橋工程によって製造される。得られたナノ繊維は、架橋構造を有する高分子化合物とヒアルロン酸との複合体である。高分子化合物がポリビニルアルコールであり、架橋剤がグルタルアルデヒドであれば、繊維化工程で得られた繊維を塩化水素ガスで処理することによって、ポリビニルアルコールを架橋させることができる。 (もっと読む)


【課題】貼付箇所への追随性が高く、しかも使用感が良好な新規な外用貼付剤を提供することを目的とする。
【解決手段】 一方向に配向された繊維同士の交絡によって一体化されたシート状の不織布からなる支持体2に基剤が担持されてなる外用貼付剤1において、前記外用貼付剤1における前記基剤が担持された部分の100%伸長時における引長応力を5N/25mm以下とし、且つ、100%伸長時におけるネックイン収縮率を50%以下とする。 (もっと読む)


【課題】皮膚適用において使用するためのホットメルト接着剤、特に皮膚から取り除く際に残留物のないホットメルト接着剤に対する改良および修飾の要求に応える。
【解決手段】高分子量ゴムと、約60質量部より少ない液状希釈剤とを含んでなり、10 rad/s、25 ℃において約15×104ダイン/cm2より小さいG’を有する感圧ホットメルト接着剤組成物は、経皮的薬物送達用途を包含する、接着剤の皮膚適用 (例えば、外科用テープ) に有用である。 (もっと読む)


【課題】創傷被覆材等として有効に利用できる高い強度を有し、生体親和性に優れたシート状構造体を提供すること。
【解決手段】カルボキシルエチルセルロースを分子鎖骨格にもつ水不溶性高分子から成るシート状の構造体であって、乾燥状態における引張強度が1000g/mm2以上、突き刺し強度が20kg/mm以上および膜厚が5μm以上10000μm以下であり、かつ、水による膨潤状態における引張強度が50g/mm2以上、突き刺し強度が1.0kg/mm以上および膜厚が50μm以上15000μm以下であることを特徴とする構造体。 (もっと読む)


【課題】 本発明は特定の組成からなる水分散型共重合体溶液を用いることで、多孔質基材上に比較的容易に直写法で粘着剤層を形成することができる医療用粘着テープもしくはシートの製造方法に関するものである。
【解決手段】 (メタ)アクリル酸アルキルエステルを主成分単量体とし、カルボキシル基含有単量体0.1〜10重量%を含む単量体混合物100重量部に、共重合可能なシラン系単量体を0.005〜0.05重量部を添加して乳化重合用単量体混合物を調製する工程、乳化重合用単量体混合物に水性媒体および乳化剤を添加して乳化重合し、水分散型共重合体溶液を調製する工程、水分散型共重合体溶液の固形分100重量部に、有機液状成分20〜60重量部を配合して粘着剤層形成用溶液を調製する工程、粘着剤層形成用溶液から得た粘着剤層を支持基材面に形成して医療用粘着テープもしくはシートを得る工程からなる。 (もっと読む)


1 - 20 / 918