Fターム[4C081CB01]の内容

医療用材料 (84,041) | 樹脂のタイプ (866) | 熱可塑性樹脂 (398)

Fターム[4C081CB01]に分類される特許

121 - 140 / 398


血管分岐部の治療のために構成されたカテーテルアセンブリに関する。カテーテルアセンブリは、カテーテルシャフト、第1バルーンおよび第2バルーンを備える。第2バルーンは、拡張されると、第1バルーンに対して半径方向外側に伸展する。弁装置は、第2バルーンの拡張を制御する。弁装置の一部は、カテーテルシャフトの基端部分および先端部分に配置され得る。典型的には、第1バルーンが拡張され、続いて第2バルーンが拡張される。側枝開口を有するステントは、第1バルーンに操作可能に取り付けられる。第2バルーンは、第2バルーンが拡張されると、側枝開口を通って伸展するように構成されている。
(もっと読む)


【課題】内視鏡ポリープ切除術手順を実施するための組成物および方法、ならびにポリマー材料を身体中に導入するために適した器具における改良を提供すること。
【解決手段】複数管腔カニューレ10であって、近位端30および遠位端20;冷却剤の通過を許容するように構成された少なくとも1つの管腔14;および熱応答性のポリマーを含む組成物の通過を許容するように構成された少なくとも1つのさらなる管腔12を備え、ここで、該熱応答性のポリマーが、予備処理温度では低粘度状態であり、そして該予備処理温度より高い処理温度ではより高い粘度状態である、複数管腔カニューレ。 (もっと読む)


【課題】植え込まれる脈管に損傷を与えることなく、確実に脈管を拡径させた状態に維持できる脈管用ステントを形成する。
【解決手段】生体の脈管に挿入されて用いられる筒状をなす脈管ステント用の糸2であり、この糸2は、生体吸収性ポリマーを溶融紡糸して形成された一連に連続したモノフィラメントからなり且つ形状記憶機能を有する。 (もっと読む)


少なくとも部分的に生体適合性であって固有電気抵抗ρを有する導電性ポリマーを含んだ医療用インプラントであり、前記ポリマーを介した電流の通流によって加熱可能および軟化可能である性質を有する。 (もっと読む)


【課題】X線による優れた造影性能を有し、かつ柔軟であり、織物や不織布などに挿入して用いるのに適しており、特に手術用ガーゼに好適に使用することができるX線造影性モノフィラメントを提供する。
【解決手段】放射線不透過剤を含有する熱可塑性樹脂からなるモノフィラメントであって、モノフィラメント中の放射線不透過剤の含有量が30〜80質量%、ヤング率が3.0cN/dtex以下、繊度が1000〜20000dtexであることを特徴とするX線造影性モノフィラメント。 (もっと読む)


【課題】潤滑性を有する部品及びその製造方法において、湿潤時に潤滑性を安定して発現することが可能な高耐久性を備えるようにする。
【解決手段】少なくとも表面が多孔質高分子材料で形成された多孔質層2と、多孔質層2の孔の内部を含む表面に、多孔質層2の表面の臨界表面張力より小さい表面張力を有する溶媒に親水性高分子を混合した塗布溶液を塗布した後、親水性高分子を架橋することにより形成された親水性潤滑層3とを備える。 (もっと読む)


【課題】湾曲しても空孔が潰れることが防止され、周囲の生体組織と十分に一体化するカフ部材と、かかるカフ部材を備えたカフ部材付きカテーテルとを提供する。
【解決手段】腹腔内に差し込まれるカテーテル4に対し外嵌される、多孔質材よりなる筒状のカフ部材において、外周面から切り込まれた形状の溝3が周設されていることを特徴とするカフ部材。このカフ部材1を備えたカテーテル4。 (もっと読む)


組織付着・強化のための方法及び装置と、組織強化のための方法及び装置を開示する。一実施形態において、前記装置はエネルギーアプリケータとバイオポリマーアプリケータとを含み、エネルギーアプリケータはエネルギーを付与するよう構成され、これにより対象組織内に熱が発生して水分が蒸発し組織は乾燥し、且つコラーゲンとエラスチンのうちの少なくとも一方は変性し部分がともに付着し、バイオポリマーアプリケータは発生した熱を受けるよう構成され、これによりバイオポリマー材は固体状態から融解状態に変化し、且つ乾燥組織にはバイオポリマーが充満し、対象組織の部分は強化され、気密封止される。別の実施形態において、前記方法はエネルギーアプリケータにより組織表面にエネルギーを付与することと、エネルギーアプリケータに連結する収容部に配置されたバイオポリマーアプリケータにより組織表面の中にバイオポリマー材を塗布することと、を含む。他の実施形態も開示する。 (もっと読む)


本発明のバルーンカテーテル器具(400)は、近位部分と遠位部分とを有する多線条ケーブル管材を含む細長カテーテルシャフト(401)を備える。近位部分は、シャフトが開通した流体通路を提供することを可能にする、コーティングを備え、及び遠位部分のうちバルーン(406)の内部にある部分は被覆されないか、又はその他の方法でバルーンルーメンに開放していてもよく、それにより、流体がシャフトを通じてバルーンルーメンの中に通過することが可能である。

(もっと読む)


超高分子量ポリエチレン(UHMwPE)のフィラメントを含む縫合糸であって、この縫合糸が、a)UHMwPE、紡糸溶媒、および顔料を含む混合物を提供するステップと、b)この混合物からマルチフィラメント糸をゲル紡糸法により紡糸するステップとを含む方法により得られるマルチフィラメント糸を含むことを特徴とする、縫合糸。 (もっと読む)


本発明は、ポリアミドと、ポリカーボネートジオールかポリカーボネートジアミンのいずれかであるポリカーボネートとからなるブロックコポリマーの良好な物理的特性に加えて、高い可撓性及び高い応力抵抗性、特に高い引張り強度又は引裂き抵抗を有する前記変性コポリマーそれ自体、又は変性コポリマーを含む医療機器に関する。 (もっと読む)


【課題】カテーテル、ガイドワイヤー、血液フィルター又は血液体外循環システム、人工肺等の医療用具表面の高機能化に有用である耐久性に優れた湿潤時潤滑性を有する医療用具およびその製造法を提供する。
【解決手段】医療用具を構成する基材の表面に、接着剤層としてアルコール可溶性ナイロンが、最表面層として無水マレイン酸共重合体の変性物がコートされてあることにより、上記課題を解決できる。 (もっと読む)


展開後の破壊靭性および反跳への耐性を有するポリマーステントが、かかるステントの製造方法と共に開示される。機械的特性の改善および他の改善は、個々のステントストラットの軸に近い方向かまたは軸と一致した方向に配向された個々のステントストラット内にポリマー鎖を有することによって、達成できる。ポリマー分子の所望される配向は、軸方向に配向されたポリマー鎖を誘起するように中空チューブの中へポリマーを押し出す工程、軸方向に配向されたポリマー鎖を誘起するようにポリマーチューブに引張荷重を加える工程、および円周に配向されたポリマー鎖を誘起するように径方向にポリマーチューブを拡張する工程、の1つまたは任意の組合せによって達成することができる。ステントパターンは、菱形形状のセルおよび/またはW形状のセルを画成するストラットを含む。
(もっと読む)


【課題】バルーンカテーテルの先端チップの更なる柔軟性とスリム化を実現し、ガイドワイヤに対する追随性と狭窄部等における通過性とを飛躍的に向上させること等が可能なバルーンカテーテルを提供する。
【解決手段】先端チップ20において先端側バルーン接合部22の最先端付近からカテーテル最先端23に至るまでの先端テーパー部24の肉厚を連続的に薄肉化し、この平均肉厚減少勾配を6〜60μm/mmとし、前記先端側バルーン接合部の最先端からカテーテル最先端までの長さを3〜10mmとすると共に、前記先端テーパー部の最先端のチューブ肉厚を10〜50μmとする。 (もっと読む)


本発明は、変形可能なインプラント、および変形装置を提供する。インプラントは、細長い形状を有し、また骨折した骨の骨髄内管中に挿入することができる。インプラントは、支持構造と、第1の状態で変形可能であり、第2の状態で硬化し、支持構造の周囲を囲む熱化学的に活性化されるマトリックス材料とを有することができる。変形装置は、インプラント中に同軸的に挿入される形状をしており、またバルーンの内側に同軸的に配置された管と、管およびバルーンに接続された1組のホースとを含む。熱源、カートリッジ、およびポンプを装置に接続することができ、熱を供給し、液体または気体の熱および圧力を調節し、かつそれをバルーンを通して循環させる。液体または気体は、ホースを介してバルーン中に導かれて、バルーンを膨張させ、周囲のインプラントを半径方向に拡大させ、骨折した骨に対する支持を提供する。
(もっと読む)


【課題】酸素および炭酸ガスの透過性および交換能が優れ、血液への溶出が少なく、強度に優れ、かつ、血液凝固、血漿リークなどの少ない中空糸膜型人工肺を提供する。
【解決手段】 複数本の中空糸膜がハウジング内に収納された中空糸膜型人工肺であって、中空糸膜の血液接触部の少なくとも一部を、親水性および疎水性を備えたモノマーより製造された水不溶性の(メタ)アクリレート共重合体により被覆された中空糸膜型人工肺とする。 (もっと読む)


【課題】穏和な条件で効率よく薬物のシリカ封入体を製造する方法および該薬物のシリカ封入体を含有する医薬組成物の提供。
【解決手段】薬物の水性溶液の層とアルコキシシランの液層からなる二層分離液を調製して、該二層分離液の界面において薬物のシリカ封入体を生成させる、薬物のシリカ封入体の製造方法。さらに該シリカ封入体を、生体に許容される支持材と混合するか、または該支持材にカプセル状に包み込んでなる、医薬組成物。該薬物は、細胞壁合成阻害、細胞膜阻害、核酸合成阻害等の各種作用型抗生物質等からなる群より選択される少なくとも一つの薬物であり、該医薬組成物は骨髄炎の治療用または予防用、骨腔補填剤または骨接合剤として有用である。 (もっと読む)


【課題】カテーテル固定用改良型膨張バルーンを提供する。
【解決手段】バルーンは、拘束構造部材が固定されたエラストマー外皮を備えている。拘束構造部材により、萎んだときの直径であるDdeflと膨張したときの直径であるDinflとの間で、径方向に膨張する。最小膨張圧を、選択されたエラストマーのDinflとDinflに基づいて算出できる。 (もっと読む)


本発明は、注型材料から整形外科用副子を作成するシステムに関し、このシステムは平坦材料ウェブとして存在している少なくとも1つの熱可塑性注型材料(12)と、面状に施工されたテンプレート本体を備えるテンプレート(16)とを含み、テンプレート本体は副子原型を製作するために注型材料を所定の方向に巻付け可能であり、副子原型は、特に注型材料の短縮後に、変形可能性を得るために活性化可能であり、ならびに、本発明は整形外科用副子を作成する方法に関する。
(もっと読む)


【課題】 本発明は、鉄族元素を含有せず、バイオデバイスに適する微細炭素繊維を提供することを目的とする。
【解決手段】 上記課題は、複数の筒状グラフェンが入れ子状になって構成された直径100nm未満の微細炭素繊維であって、少なくとも最外郭における前記筒状グラフェンに窒素原子の部分的置換が存在し、かつ、鉄族元素を含有しないことを特徴とする微細炭素繊維によって解決される。 (もっと読む)


121 - 140 / 398