説明

Fターム[4C081EA01]の内容

医療用材料 (84,041) | 製造方法 (5,965) | 製造工程 (4,467)

Fターム[4C081EA01]の下位に属するFターム

Fターム[4C081EA01]に分類される特許

1 - 20 / 341


【課題】良好な賦形性および弾性率を有し、かつ新生骨と十分に置換されて、欠損する前の骨と同じ形状を形成し得る、高い骨再生能を有する骨再生材料を提供すること。
【解決手段】本発明の骨再生材料は、第8リン酸カルシウム微粉末とゼラチンとの複合体を含む。本発明の骨再生材料の製造方法は、第8リン酸カルシウム微粉末をゼラチン水溶液に分散させた分散液を凍結乾燥する工程を含む。 (もっと読む)


【課題】組織の再生または修復を必要とする身体部位に適用できる組織再生組成物の提供。
【解決手段】三次元(3D)ナノファイバーウェビングおよび少なくとも1種の剤を含む、組織を再生または修復するための組成物であって、ウェビングが少なくとも第1の層と第2の層とを含み、第1および第2の層が互いに別個のものであり、組成物の厚さが健康状態の組織の厚さに一致し、ウェビングの第1および第2の層が組織の第1の層および第2の層に一致する組成物。 (もっと読む)


【課題】哺乳動物の損傷を受けたまたは罹病した心臓の機能を高めるための方法の提供。
【解決手段】カーディオスフェア(cardiosphere)から得られた細胞を単層として表面上で培養するプロセスによって得られるヒト心臓幹細胞を用いて、哺乳動物の損傷を受けたまたは罹病した心臓の機能を高める方法。 (もっと読む)


【課題】カテーテル等の分野において、生きた生物及び他の形態の非生命体(例えば、氷、埃、汚れ等)の接着を最小限に抑えるために有利に使用することができるテクスチャ構造を、ガイド管を通して導管(カテーテル等)及びテンプレートによって移送する方法の提供。
【解決手段】ガイド管を通して導管及びテンプレートを移送することであって、該テンプレートが該導管と該ガイド管との間の該導管の外表面上に配置され、導管及びテンプレートを移送することと、前記ガイド管を通して前記導管及び前記テンプレートが移送される際に前記テンプレートから前記導管へとテクスチャを転写することと、を含む方法。前記テクスチャを転写することが完了した後に、前記テンプレートを取り外すことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】患者への負担を軽減しながら十分な量の平滑筋細胞を得る。
【解決手段】間葉系幹細胞を繊維芽細胞と接触させた状態で培養する培養ステップS4を備える間葉系幹細胞の平滑筋細胞への分化方法を提供する。また、間葉系幹細胞を繊維芽細胞と接触させた状態で培養する培養ステップS4と、該培養ステップS4によって間葉系幹細胞から分化した平滑筋細胞を回収する回収ステップS5とを備える平滑筋移植材の製造方法を提供する。また、上記平滑筋移植材の製造方法により製造された平滑筋移植材を提供する。 (もっと読む)


【課題】
不活性ポリマーと医薬又は生物学的製剤とを基材に付着させるための効率の良い方法であって、捕集プロセスは効率的であり、生じるコーティングは表面に沿い(conformal)、実質的に欠点がなく均一であり、コーティングの組成は規制することができ、医薬又は生物学的製剤のモルホロジー及び/又は2次構造は制御可能な方法の提供。
【解決手段】
治療上望ましいモルホロジーにある乾燥粉末状の少なくとも1種の医薬を、第1オリフィスを通して吐出するステップ;乾燥粉末状の少なくとも1種のポリマーを、第2オリフィスを通して吐出するステップ;ポリマー及び/又は医薬粒子を前記基材上に付着させるステップ(ここで、電位が、基材と、医薬及び/又はポリマーの粒子との間に保たれるので、前記コーティングが形成される);及び前記医薬のモルホロジーを実質的に変えない条件下で前記コーティングを焼結するステップを含む、ポリマー及び医薬を含むコーティングを基材に付着させるための方法。 (もっと読む)


【課題】平板状あるいは微細構造を有するプレート状のアルギン酸ハイドロゲル基材の作製手法において必要であった、特殊な作製装置を不要とし、簡便な操作のみによって微細構造を有するプレート状のアルギン酸ハイドロゲル基材の作製を可能とする新規手法を提供する。
【解決手段】アルギン酸ナトリウムとアルギン酸プロピレングリコールを含む混合水溶液を調製し、前記混合水溶液を鋳型の上に注ぎ、さらに、その上に多価の金属カチオンを含むゲル化剤水溶液を注ぐことによって前記混合水溶液をゲル化し、さらに、ゲル化した前記混合水溶液を鋳型から取り外すことによってプレート状のハイドロゲル基材を得る。 (もっと読む)


【課題】移植手術に耐え得る、実際の手術に使用可能な、培養によって生産され得る人工組織またはシートを提供すること。また、細胞治療に代わる新たな治療法を提供すること。
【解決手段】特に、心筋以外の部分に由来する細胞を材料として移植手術に耐え得る人工組織を作製することを目的とする。上記課題は、一部、本発明において特定の培養条件によって細胞を培養することによって予想外に組織化が進展し、かつ、培養皿から剥離し易いという性質をもつ人工組織を見出したことによって達成された。本発明において、スキャフォルドを用いず、成体の心臓を構成する心筋組織以外の部分に由来する筋芽細胞からなる、心臓疾患に適用するためのシート状三次元構造体が提供される。 (もっと読む)


【課題】骨との結合力を適切に調節し得る骨ねじを提供する。
【解決手段】チタン又はチタン合金からなる骨ねじにあって、ねじ山の表面に面粗度の高い粗面部と、面粗度の低い滑面部とを形成するとともに、さらに、ねじ山の表面全域に陽極酸化処理を施すようにした。かかる骨ねじによれば、ねじ山表面の粗面部と滑面部の位置を変化させることによって、骨との結合力を大幅に変化させることができ、粗面部と滑面部の形成部位を適宜設定することで、骨との結合力を適切に調節可能となる。また、骨との結合力の強い骨ねじも実現可能となる。 (もっと読む)


【課題】医薬、外科処置、歯科および様々な他の商業的(すなわち、非医学的)用途において生体適合性があり、実質的に非毒性である組成物を提供する。
【解決手段】(i)エチレンオキシドおよび、1つまたは複数の他のアルキレンオキシドを有する少なくとも1つのランダムコポリマーならびに(ii)1つまたは複数のポリ(アルキレンオキシド)を有する少なくとも1つの非ランダムポリマーを含む組成物。用途としては、特に医学的および外科的用途に対して、接着剤、潤滑剤等への適用が挙げられる。 (もっと読む)


【課題】縫合糸において、切り込みによりあごを作る、実際的な方法を提供する。
【解決手段】縫合糸を切り込みするに際して、切り込み刃の幾何図形的配列及び/又は切り込み刃の移動を変えて、あご付きの縫合糸を作る方法。この方法は切り込み装置を用いて行い、手術用縫合糸の外表面上に複数個のあごを作ることができる。切り込み装置を伴う、この方法を利用して作ったあごは、同一または類似の形状をとることができる。 (もっと読む)


【課題】組織工学の産物の自動的な培養、増殖、分化、生成および維持のためのシステム、モジュール、バイオリアクターおよび方法を提供する。
【解決手段】ハウジングによって支持された、生理学的な細胞機能ならびに/または、細胞および/もしくは組織の供給源からの1つ以上の組織構築物、の生成を容易にする少なくとも1つのバイオリアクターを備え、前記ハウジングによって支持された液体格納システムは、前記バイオリアクターと流体的に連通しており、1つ以上のセンサーが、生理学的細胞機能および/または組織構築物の生成に関連するパラメーターをモニターするために1つ以上のハウジング、バイオリアクターまたは液体格納システムと接続され、マイクロプロセッサーがこのセンサーの1つ以上に連結されている自動的な組織工学システム。 (もっと読む)


【課題】医療デバイスの支持を必要とせず、増強された治療剤含有量を示す、治療剤の送達のための自己支持型フィルムを提供すること。
【解決手段】基材を提供する工程;少なくとも1種の疎水性ポリマーを含有する第一の溶液を提供する工程;少なくとも1種の水溶性治療剤を含有する第二の溶液を提供する工程;該第一の溶液を第一のスプレーノズルに通して、該第一の溶液の第一の液滴を生成する工程;該第一の液滴を該基材に堆積させて、第一の層を形成する工程;該第二の溶液を第二のスプレーノズルに通して、該第二の溶液の第二の液滴を生成する工程;該第二の液滴を該第一の層に堆積させて、第二の層を形成する工程;ならびに該第一の層および該第二の層を乾燥させて、多層フィルムを形成する工程、を包含する、治療剤の送達のためのフィルムを形成する方法。 (もっと読む)


【課題】インクジェットデバイスから射出される液滴の定量化及び分析の方法を提供する。
【解決手段】インクジェット分注デバイスから分注される目的の液体の1滴又は2滴以上の液滴の質量、又は、インクジェット分注デバイスから分注される目的の液体の1滴又は2滴以上の液滴について溶解した溶質の濃度、のいずれかを測定する方法は、紫外線可視光分光法を利用する。溶質の成分の紫外線吸収スペクトルは、1滴の液滴の質量及び濃度を精密に測定するために、所定の検量線と比較され得る。 (もっと読む)


【課題】フルオロポリマー収縮チューブのような新規ポリマー収縮チューブ、及びその新規使用。
【解決手段】ポリマー収縮チューブは、チューブの内表面の少なくとも一部に沿って形成された少なくとも1つの3次元パターンを含む。ポリマー収縮チューブは、例えば、ポリマーチューブにパターンをエンボス加工するために使用できる。さらなる使用には、例えば、カテーテル壁内に位置する少なくとも1つの流路を備えたカテーテルを形成することが含まれる。 (もっと読む)


【課題】筺体、PRP分離アセンブリー、およびPRP濃縮アセンブリーを備えるPRP分離濃縮装置を提供する。
【解決手段】濃縮アセンブリーは、濃縮槽を備えている。上記筺体2には、排出チューブが固定されている。分離アセンブリーは、排出チューブの周りを回転することができる一体化した分離濃縮装置複合体11を形成する。分離アセンブリーは分離チェンバーを備え、当該分離チェンバーは、孔および通路を有するデプス型フィルターに裏打ちされている。そして、孔および通路は、遠心分離の間に赤血球を受け止めて捕捉できるように大きさが規定されている。濃縮チェンバーは、乾燥ビーズを支持するための床と、網目によって閉じられた少なくとも1つの開口を有する壁とを有している。PRP濃縮物は、固定された熊手によってビーズが攪拌される間にPRPと乾燥ビーズとを接触させ、遠心速度にて濃縮チェンバーを回転させる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、良好な組織付着性、柔軟性を有する培養細胞シートを提供することを課題とする。
【解決手段】 水に対する上限もしくは下限臨界溶解温度が0〜80℃である温度応答性ポリマーで基材表面を被覆した細胞培養支持体上で細胞をサーファクタントタンパク質、又は架橋阻害剤と共に培養し、培養液温度を上限臨界溶解温度以上または下限臨界溶解温度以下とすることで剥離させ培養細胞シートを製造することにより、上記課題を解決することができる。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、生体内のコラーゲン細繊維と類似した繊維状構造を有し、且つ力学強度の優れた生体材料及びその製造方法を提供することである。
【解決手段】前記課題は、実質的に、コラーゲン及びN−アセチル化度60〜100%のキトサンからなる、コラーゲン・キトサン複合細繊維を含む、コラーゲン・キトサン複合繊維状多孔体、又は前記コラーゲン・キトサン複合繊維状多孔体の製造方法によって解決することができる。 (もっと読む)


【課題】人体または動物体の洞若しくは他の腔に詰めるのに適した多孔性の吸収体材料の提供。
【解決手段】親水性の生分解性フォームに関し、それはたとえば、栓またはタンポンの形態で、たとえば出血の抑制、創傷閉鎖、組織癒着の防止および/または組織再生の支持に使用されることができる。吸収体フォームは生分解性の合成重合体を含み、その重合体は、好ましくは該重合体の主鎖に−C(O)−O−基、たとえばポリエーテルと一緒にされたポリウレタンおよび/またはポリエステル単位を含む。 (もっと読む)


【課題】本発明は手術縫合糸に関するものである。
【解決手段】結び目を生じさせず縫おうとする身体切開部位を針が一度通過した後、その貫通された身体部位で、縫合糸で手軽く結び目の効果を出すことができるようにする末端ループ生分解性手術用縫合糸の製造に関するものである。より具体的にはツイスターブレイダーを利用して手術用縫合糸を製造する際においてループ形態を特徴とする末端ループ手術用縫合糸製造に関するものである。 (もっと読む)


1 - 20 / 341