説明

Fターム[4C082AC09]の内容

放射線治療装置 (15,937) | 放射線の種類 (1,317) | 不明 (78)

Fターム[4C082AC09]に分類される特許

1 - 20 / 78



【課題】ターゲット位置をリアルタイムでモニタリングする放射線治療システムの提供。
【解決手段】本ターゲット位置をリアルタイムでモニタリングする放射線治療システムは、遠方制御システムを結合してリアルタイム撮影装置を操作しリアルタイムで撮影してターゲット位置をモニタリングし、並びに画像レジストレーションシステムを整合してリアルタイムで撮影した画像を放射線治療計画に用いられる画像と画像レジストレーションし、患者の腫瘍が先に計画されたビームアイビューの範囲にあるか否かを確認する。腫瘍が先に計画されたビームアイビュー範囲にあることが確認された時、治療の正確度が増し治療効果を高められるほか、放射線治療の照射範囲を縮小して放射線治療の安全性を高められる。 (もっと読む)


【課題】組織内に近接照射を行う拡開可能な装置を提供する。
【解決手段】組織間内へ導入する大きさの近位端32と遠位端34を有し、放射線源を受ける経路を有する複数の細長部材を担持する細長ボディを具える、ターゲット組織領域へ近接照射を送達する装置10。細長部材は、折りたたんだ構造と拡開した構造の間で移動可能である。使用中は、組織を通る管が形成され、細長部材を担持している細長ボディをその管を通してターゲット位置へ、細長部材を折りたたんだ構造で進める。細長部材はターゲット位置において拡開構造に向けられ、例えば、一またはそれ以上の放射線源を経路に沿って導入するなどして、放射線を送達してターゲット位置において組織を治療する。この装置は、細長部材の過剰拡開を防ぐ、及び/又は、細長部材の迅速な折りたたみを容易にする特徴を具えている。 (もっと読む)


【課題】薬石層に排出された汗や洗浄処理により浸透した洗浄後の排水を適切に排出することができる構成を具備し、薬石層を適切に洗浄することにより、長期にわたって衛生的に使用することが可能な薬石温浴施設を提供すること。
【解決手段】浴室240の基礎部分において、上面に開口する単数または複数の排水口12が設けられると共に、排水口12に向かって傾斜する傾斜面14が形成されたコンクリート床版10と、粒径寸法が50mm以下の天照石からなる砕石をコンクリート床版10の上に400mm以上の厚さで敷設した薬石層20と、コンクリート床版10の上面に沿って配設され、ボイラーにより加熱された温水が循環される加熱配管30と、ボイラーにより加熱された温水が浴室240内に供給可能な温水供給管40と、を有していることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】多分割絞り体に設けられた絞りブロックの経時的な位置ズレを放射線照射強度分布の不均一性に影響されることなく正確に検出する。
【解決手段】絞り画像解析装置3は、所定位置に対しその端部が配置された前記絞りブロックに対する放射線撮影によって収集された投影データに基づいて基準画像データを生成する基準画像データ生成し、更に、前記所定位置あるいはその近傍に前記端部が配置された前記絞りブロックに対する放射線撮影によって収集された投影データに基づいて評価用画像データを生成する画像データ生成部31と、前記基準画像データに示された前記絞りブロックの端部の位置情報と前記評価用画像データに示された前記絞りブロックの端部の位置情報とに基づいて前記所定位置に対する前記絞りブロックの位置ズレを検出する位置ズレ検出部35を備える。 (もっと読む)


【課題】患者の頭部を確実に位置決めして固定することができ、再固定の場合の再現性にも優れた医療用ヘッドネックサポートを提案すること。
【解決手段】医療用ヘッドネックサポート1は患者Pの頭頂部Hbに当接する頭頂部当接面6を備えた後壁部7を備えており、頭部Hを縦方向Y(頭足方向)において確実に位置決めして固定できる。頭頂部当接面6の後端縁15には凹曲面状の切り取り部21が形成されているので、頭部のサイズ、形状が相違する場合にも対応できる。凹曲面状に切り取られた切り取り部21によって、後頭部支持面4よりも高い位置において患者の頭部Hが下側および両側から支持されるので、頭部Hの横方向Xへの移動も拘束される。医療用ヘッドネックサポート1を用いれば、頭部Hの縦方向Y、横方向Xにおける固定性を改善でき、固定の再現性も改善できる。 (もっと読む)


【課題】精度管理の作業を軽減することができる放射線治療システム及びその精度管理用ファントムを提供する。
【解決手段】被検体が載置される天板11、天板11を移動可能に支持する支持台12、及び天板11を回転する回転機構を有する寝台部10と、被検体の身長及び体重を模して作成されたファントム50と、直線状のガイドレール21、架台角度で停止した天板11上に載置されるファントム50の撮影を行うガイドレール21上を自走可能に配置された架台22とを有するCT部20と、治療角度で停止した天板11上のファントム50の撮影を行う回転部31を有する放射線治療部30とを備え、ファントム50の撮影によりCT部20で生成された画像データ及び放射線治療部30で生成された画像データに基づいて、寝台部10及びCT部20の位置の精度管理を行う。 (もっと読む)


【課題】治療計画にて算出された皮膚線量情報と患者体表面の位置関係を、治療室にて視認可能な表示装置に表示した患者モデルに高精度に表示することを目的とする。
【解決手段】放射線治療の治療計画にて算出された患者34の皮膚線量情報23を、治療室にて視認可能に設置された表示装置5に表示する皮膚線量表示装置1であって、治療計画に用いるCT画像の座標系に関連付けされた患者3Dモデル22を生成する患者3Dモデル生成部4と、患者3Dモデル22に皮膚線量情報23を表示装置5において重畳表示する皮膚線量表示処理部2とを備えた。 (もっと読む)


【課題】静止リングの回転を検知し、移動床を水平に保つように制御する。
【解決手段】治療台の周りに回転するフレーム1と、フレーム1の内側のガイドリングに回転自在に支持されてフレーム1の回転に同期して逆回転し、固定部に対して相対的に静止状態が保たれる静止リング13と、静止リング13に支持された移動床14とを備え、固定部側から静止リング13を見て、静止リング13が時計方向に回転するのを検知する光電センサと、反時計方向に回転するのを検知する光電センサを各1個以上固定部側に配設し、各光電センサに対向する静止リング13の面に回転方向に対して長い反射板20a〜20dを設け、各反射板は、反射点21を中心から偏らせることで静止リング13が固定部に対して相対的に回転しても反射を継続して回転を検知させない不感帯を設けた。 (もっと読む)


【課題】人体の動きにより近い動きを正確に再現できると共に、検知部を簡単に交換することができ、ファントム内を広範囲にわたって三次元的に動作する放射線量測定装置を提供する。
【解決手段】ファントム内を広範囲にわたって三次元的に動作する放射線量測定装置10に、放射線治療装置1のベッド2上でファントム3の後側に配置される装置本体12と、装置本体12に支持された第一ベースを左右へ移動させる第一駆動機構18と、第一ベースに支持された第二ベースを上下へ移動させる第二駆動機構24と、第二ベースに支持された第三ベースを前後へ移動させる第三駆動機構30と、第三ベースに後端が支持されると共にスライド保持部材にスライド可能に保持され前端がファントム3内へ突出可能とさた円筒状のガイド部材32と、ガイド部材32内に脱着可能に挿入された支持ロッドの前端に取付けられ放射線量を測定するための検知部38と、を具備させる。 (もっと読む)


【課題】放射線源チェーンを連結するためのデバイス及びシステムを提供する。
【解決手段】少なくとも2つのチェーンコンポーネントは、放射性放射線源19を含む。デバイスは、筐体と、この筐体の第1軸に沿って延びるワーキングチャネルと、このワーキングチャネルに接続され且つチェーンコンポーネントマガジン用の少なくとも2つの収容デバイスと、収容されたマガジンからチェーンコンポーネントをイジェクトする少なくとも1つの手段とを含むローディングユニットと、チェーンコンポーネントを連結するための連結ユニットを備え、少なくとも1つの収容デバイスは、放射線源マガジンを収容するように構成される。少なくとも2つの収容デバイスは、そこに収容されるチェーンコンポーネント用マガジンが第1軸に沿って間隔が空けられ且つ前記ワーキングチャネル上方に垂直に配置されるように、配置される。 (もっと読む)


【課題】放射線源を有するチェーンのチェーンコンポーネントためのマガジン及びシステムを提供する。
【解決手段】放射線源を有するチェーンのチェーンコンポーネント用のマガジン1は、筐体7と、この筐体7内に回転可能にマウントされ且つチェーンコンポーネントを収容するための凹部を有する、チェーンコンポーネントを収容する第1手段と、チェーンコンポーネントを収容するための手段を駆動するための引張バネ20,21と、チェーンコンポーネントを収容するための手段へ回転可能に結合された且つ筐体7内の回転位置内にマウントされたスプロケット13と、放射線源のイジェクションためのイジェクター10を備える。さらに、マガジン筐体7内に回転可能にマウントされたイジェクションレバー4を備え、第1位置では、イジェクションレバー4は、スプロケット13に噛み合い、第2位置では、これは、イジェクター10をブロックする。 (もっと読む)


【課題】高精細な放射線照射野を形成可能な放射線照射野限定装置と、細い線状部材を駆動可能な線状部材駆動装置とを提供する。
【解決手段】厚さ方向に複数配列され外周部に溝部20fを有する絞り羽根20と、その一端側の端部30aが絞り羽根20に固定され溝部20fに係合する線状部材30と、絞り羽根20を駆動方向に移動可能に保持する支持部材5〜7とを設け、2本を隔てた線状部材30を駆動する線状部材駆動装置4A〜4Cを、絞り羽根20の厚さ方向Tから見た場合に異なる位置に配置する。 (もっと読む)


放射線治療システムは、診断用画像スキャナ(12)を含み、その診断用画像スキャナは、被験者の多次元のデータセットを取得し、そのデータセットは、関心対象の少なくとも1つの表示へ再構成される。放射線治療システムの画像処理装置(72)は、セグメンテーションユニット(74)を含み、そのユニットは、関心対象又は他の重要な構造の表面輪郭を識別する。マスキングユニット(82)は、非均一な周縁部を決定するが、その決定は、識別された表面輪郭に基づいて行われ、その決定した非均一な周縁部をその識別された表面輪郭に加える。その非均一な周縁部は、異方性の動き、表面形態、位置の不確実性、他の器官への近接性、及び線量分布の確率のうちの少なくとも1つに基づく。プランニングプロセッサ(70)は、放射線治療プランを生成し、そのプランは、表面輪郭と非均一な周縁部に関連づけられた組織への治療放射線の供給を制限する。放射線供給システム(40)は、その生成されるプランに応じて、治療放射線を供給する。
(もっと読む)


【課題】被検体に対する放射線照射野を治療部位の形状に精度よく設定できる多分割照射絞り装置を備えた放射線治療装置を提供する。
【解決手段】実施形態の放射線治療装置は、複数のリーフ体の各軌道面に設けた歯形に噛み合わせた複数の駆動ギアを定荷重バネに結合して、定荷重バネにより各リーフ体に対して常に閉方向へ歯形車に力を作用させることで、複数の駆動ギアによるバックラッシュを防ぎ、放射線照射野の設定精度を高め、不必要な放射線照射を防止する。 (もっと読む)


【課題】被写体の三次元データを高精度に再構成するための複数のX線画像を撮影するときの被写体の被曝量を低減すること。
【解決手段】2つの放射線が同時に曝射されたときに2つのセンサアレイによりそれぞれ撮影された第1同時曝射画像と第2同時曝射画像と、一方の放射線だけが曝射されたときに一方のセンサアレイにより撮影された第1片方曝射画像と、他方の放射線が曝射されたときに一方のセンサアレイにより撮影された第1散乱線曝射画像とを撮影し、その片方曝射画像をその散乱線曝射画像に基づいて補正し、その補正された画像と第1同時曝射画像と第2同時曝射画像とを3次元データに再構成する。 (もっと読む)


心臓の組織の放射線外科治療は、心臓のカテーテル挿入技法を使用し、心臓内もしくはその近傍に配置された、埋め込まれた基準を用いて不整脈を軽減し、かつ他の腫瘍性および非腫瘍性疾患を治療する。基準は、標的組織の診断および計画画像が取得された後に埋め込むことができる。基準の埋込みは、スケジュールされた放射線外科治療の日に行うことができる。計画後の基準の埋込みに適合させる技法は、埋め込まれた基準位置を、治療計画に登録することを含むことができ、また能動的な基準は、追跡精度を向上させながら、付随する撮像放射線への曝露を制限することができる。 (もっと読む)


【課題】撮像面内だけでなく撮像面外の位置ずれ量を的確に推定することができ、短時間かつ高精度の位置決めが可能な患者位置決めシステムを提供する。
【解決手段】患者位置決めシステムは、患部の3次元CTデータを取得するためのCTデータ取得装置1と、患部のX線TV画像を取得するためのX線TV画像取得装置2と、取得したCTデータに基づいて2次元DRR画像を生成するとともに、生成したDRR画像および取得したX線TV画像に基づいてCTデータ取得時の第1患部位置とX線TV画像取得時の第2患部位置との間のずれ量を算出する画像処理装置3とを備え、画像処理装置3は、3次元CTデータに関して3次元的な特徴量を抽出する3次元解析処理と、DRR画像およびX線TV画像に関して2次元的な特徴量を抽出する2次元解析処理と、抽出した特徴量を評価する特徴評価処理と、評価した特徴量が存在する領域を選択する領域限定処理と、選択した領域に関して第1患部位置と第2患部位置との間のずれ量を推定する移動量推定処理とを実行する。 (もっと読む)


実施形態は、フィデューシャル配備システム(1000)と、それを使用するための方法と、を含んでいる。フィデューシャル(400)は、本システムの針の1つ又はそれ以上のスロット(806)に係合するように構成されている1つ又はそれ以上の突起(408)を含むことができる。針(800)は、複数のフィデューシャル(400)を標的場所に、一度に1つずつ連続式に送達するように構成することができる。一部の特定の実施形態では、フィデューシャル(400)のエコー源性的設置は特定の利点をもたらす。
(もっと読む)


【課題】微細な炭酸ガスおよび磁気活水マイクロナノバブルを浴槽水に含有させることができる人工療養泉製造装置を提供する。
【解決手段】浴槽3と、磁気活水マイクロナノバブル発生機19と、炭酸ガス貯留調整容器10とを有する。磁気活水マイクロナノバブル発生機19は、浴槽3内に、炭酸ガスおよび磁気活水マイクロナノバブルを、発生する。したがって、炭酸ガスおよび磁気活水マイクロナノバブルにより、血流量の増加や体の細胞を刺激する性能を向上できる。 (もっと読む)


1 - 20 / 78