Fターム[4C083AA00]の内容

化粧料 (399,993) | 天然系成分と構造、組成が不明な成分 (15,144)

Fターム[4C083AA00]の下位に属するFターム

Fターム[4C083AA00]に分類される特許

1 - 2 / 2


【課題】製造時に匂いの発生が少なく、商品として香りの滲み出しや揮散が阻止され長期保存が可能であり、また、使用時に燻煙させても煙が少なく異臭の発生のない紙様お香を得ること。
【解決手段】植物性繊維5−30重量%、残部無機粉末からなる紙組織に、シクロデキストリン系化合物の三次元骨格構造の中に前記芳香成分の分子を閉じこめてなる包接化合物を担持させる。シクロデキストリン系化合物の水溶液と芳香成分を混合攪拌してシクロデキストリン系化合物の三次元骨格構造の中に前記芳香成分を閉じこめてなる包接化合物乳化液を調製する一方、植物性繊維及び無機粉末を水に分散させてなる紙組成物を調製し、前記包接化合物乳化液と紙組成物とを混合攪拌し、その混合液を漉いて紙を調製するか、前記紙組成物を漉いて紙を調製した後、当該紙の少なくとも片側表面に前記包接化合物乳化液を付着させ、乾燥させる。 (もっと読む)


【課題】風等のある屋外の場合やマッチ等の点火手段の持ち合わせが無い場合でも、安全面に配慮した上、容易にかつ着実に線香束に点火可能な点火手段付き線香セットを提供する。
【解決手段】点火手段付き線香セットを、多数の線香を柱状に束ねた線香束と、線香束の一端縁部の外周囲に配設させた着火剤と、着火剤を配設した側の線香束を一方端面から出入させて収納する筒状のケースと、ケースの出入口近傍の内周面に配設して上記着火剤を摩擦発火させる擦り材と、擦り材と線香束とがケース収納時に直接接触しないように擦り材と線香束との間に介在させる介在部材と、から構成する。また、介在部材が線香束の一端部を被う筒状の筒蓋を設ける。筒蓋はケースの線香束の出入口とは適合一体となると共に、介在部材がケースの内周面に内接して進入して線香束の外周面と擦り材が完全な分離状態となる。 (もっと読む)


1 - 2 / 2