説明

Fターム[4C083AA08]の内容

化粧料 (399,993) | 天然系成分と構造、組成が不明な成分 (15,144) | 天然系物質 (15,088) | 動物由来物質 (2,999) | 動物由来のロウ、ワックス、油脂 (2,084)

Fターム[4C083AA08]に分類される特許

1 - 20 / 2,084



【課題】使用時にベタつきがなく、潤い感が良好であり、且つ、潤い感の持続に優れた、経時安定性、皮膚安全性、使用感触が良好な油中水型乳化化粧料を提供する。
【解決手段】(A)有機変性粘土鉱物と、(B)HLB5〜8のエチレンオキサイド付加のエステル系ノニオン界面活性剤と、(C)HLB5未満の常温で固形のノニオン界面活性剤と、(D)HLB5未満の常温で液状のノニオン界面活性剤と、(E)ワックス類と、(F)保湿剤と、(G)前記(E)ワックス類とは異なる油分と、(H)水と、を含有する油中水型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】天然物であるイネの葉を素材として得られ、イネの葉の抽出物よりもすぐれた美白効果及び皮膚老化防止効果、並びに経時安定性を有するイネの葉の加水分解物を創出し、かかる加水分解物を化粧料配合成分として用いることにより、すぐれた美白効果及び皮膚老化防止効果を奏し、かつ、生体安全性及び経時安定性にすぐれた化粧料を提供する。
【解決手段】イネ(Oryza sativa)の葉の抽出物を加水分解処理して得られる加水分解物を有効成分とする化粧料であって、好ましくは、出穂前のイネの葉の抽出物を繊維素分解酵素により酵素加水分解処理して得られる酵素加水分解物を有効成分とするものである。 (もっと読む)


【課題】幹細胞からメラノサイトへの分化誘導抑制活性を有するメラノサイト分化誘導抑制剤を提供することを目的とする。
【解決手段】アイヌワカメの抽出物を有効成分として含有するメラノサイト分化誘導抑制剤。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、ホルモン様作用がなく、有効成分の濃度管理が容易であり、安全性が高くかつ優れた白髪の予防・改善剤を得ることにある。
【解決手段】 皮膚のメラニン色素生成のもととなるチロシンに着目し、チロシンをアセチル化したアセチルチロシン及びその塩の1種以上を配合してなることを特徴とする白髪の予防・改善剤で、ホルモン様作用がなく、有効成分の濃度管理が容易であり、安全性が高くかつ優れた白髪の予防・改善剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】所定の要件の幾つかまたはその全てを満たし、および/または所定の諸特性の望ましい組合せを持つ、相乗的に作用する3成分系抗菌性混合物を提供する。
【解決手段】(a) 2-フェノキシエタノール;および(b1+b2) 1,2-デカンジオール、1,2-オクタンジオール、1,2-ヘキサンジオールおよび1,2-ペンタンジオールからなる群から選択される、少なくとも2種の異なるアルカンジオール、を含むまたはこれらの成分からなることを特徴とする混合物。 (もっと読む)


【課題】パーマネントウェーブ処理後の毛髪の手触り感を著しく改善すると共に、その効果を持続させることができるパーマネントウェーブ用剤(パーマネントウェーブ用第1剤および第2剤)、並びにこれらを用いて上記の効果を発揮することのできる毛髪の処理方法を提供する。
【解決手段】本発明のパーマネントウェーブ用第1剤は、少なくとも還元剤としての(A)システアミンを含有する他、(B)アニオン性高分子を含有するものであり、パーマネントウェーブ用第2剤は、(C)酸化剤の他、(D)第四級アンモニウム塩からなるカチオン性界面活性剤を含有するものである。 (もっと読む)


【課題】 経時での発粉現象が抑制され、使用性及び物性に優れた棒状化粧料を提供する。
【解決手段】 炭素数12〜24の脂肪酸から構成され、全脂肪酸に占める不飽和脂肪酸の割合が20質量%以下であり、ジアシルグリセロールを含む油脂と、炭素数が2以上の二塩基酸と、を反応させて得られる油脂組成物を含有する棒状化粧料であって、上記油脂組成物が、ゲル浸透クロマトグラフ法で分離したときにトリグリセライドより先に溶出する成分を10〜30質量%含むものであることを特徴とする棒状化粧料。 (もっと読む)


【課題】毛髪化粧料の成分として使用された場合に、すべり感、しっとり感、やわらかさ等の化粧特性をバランスよく毛髪へ付与することのできる変性シリコーンを提供すること。
【解決手段】アミノ基を有し、且つ、側鎖に特定の長鎖炭化水素基、好ましくは特定の長鎖アルキル基、を有する一方で、鎖末端に当該特定の長鎖炭化水素基を有さない共変性オルガノポリシロキサン。 (もっと読む)


【課題】 工業的生産が容易なシリカの構造体を含有する化粧品であって、光散乱性と使用時の好感覚とを両立できる化粧品を提供すること。
【解決手段】 直鎖状ポリエチレンイミン骨格を有するポリマーを水性媒体中で会合させる工程、水性媒体の存在下で、得られたポリマーの会合体にアルコキシシランを加えることにより、前記ポリマーとシリカとの複合体を得る工程、これを複合体を焼成し、ポリマーを除去する工程で得られた、太さ又は厚みが5〜100nmでアスペクト比が2以上のファイバー状又はリボン状の基本構造体の集合体であって、該集合体の大きさ(TEM画像で観測したときの、最も長い部分)が1μm〜20μmの範囲であるシリカナノ構造体を含有してなることを特徴とする化粧品、さらには。前記シリカナノ構造体のファイバー状またはリボン状のシリカ表面に、2〜10nmの大きさの金属酸化物ナノ結晶が結合しているものを含有する化粧品 (もっと読む)


【課題】すべり感、しっとり感、やわらかさ等の化粧特性をバランスよく付与することのできる化粧料を提供すること。
【解決手段】アミノ基を有し、且つ、アミド部位に特定の長鎖炭化水素部位、好ましくは特定の長鎖炭化水素基、を有し、好ましくは官能基を有しないシリコーン主鎖部分が長い共変性オルガノポリシロキサンを含む化粧料、特に毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、従来のカチオン化ポリマーよりコンディショニング効果の高い天然高分子から誘導されるカチオンポリマーであるカチオン化βグルカンを提供することにある。
【解決手段】本発明のカチオン化βグルカンは、β−1,3−1,6−グルカンのようなβグルカンをカチオン化したものである。 (もっと読む)


【課題】 保湿剤、抗老化剤、光老化抑制剤、美白剤、および皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】 プロヒビチンを含有することを特徴とする保湿剤、抗老化剤、光老化抑制剤、美白剤、および皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】肌に安全で使用感の良い、抗酸化効果を有する外用抗酸化剤の提供。
【解決手段】オウレン、オウバク、オウゴンおよびサンシシの混合物をエタノール水溶液で抽出して得られる抗酸化性植物抽出物を含有する外用抗酸化剤。該抗酸化剤は、オウレン0.2〜3.8部(質量部、以下同じ)、オウバク0.2〜3.8部、オウゴン0.3〜7.5部およびサンシシ0.2〜5部の混合物をエタノール水溶液で抽出して得られるものであることが好ましい。該抗酸化剤は、化粧料、浴用剤及び洗剤から選ばれる外用剤に配合されることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 プロヒビチンの産生を促進する成分を見出し、種々の皮膚症状に応用することが可能なプロヒビチン産生促進剤、およびそれらのプロヒビチン産生促進剤を含有する皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】 ユーカリおよび/またはウコンの抽出物を含有することを特徴とするプロヒビチン産生促進剤、およびそれらのプロヒビチン産生促進剤を含有する皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】皮膚刺激緩和用組成物を含む敏感性皮膚用化粧料組成物及び敏感性頭皮のためのヘア用組成物の提供。
【解決手段】ウメ(Prunus mume)の乾燥した未熟果実である烏梅の抽出物を有効成分として含む皮膚刺激緩和用組成物及び前記皮膚刺激緩和用組成物を含む敏感性皮膚用化粧料組成物及び敏感性頭皮のためのヘア用組成物。 (もっと読む)


【課題】有効成分として抗老化作用を発揮する化合物を水溶化させた状態で含有し、高い保存性及び高い皮膚浸透性を示す皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】タンパク質粒子及びプテロスチルベンを含有する皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】高い紫外線防御機能を持ち、分散性に優れ、滑らかで良好な使用性を持つ粉体化粧料を提供すること。
【解決手段】成分(a):紫外線散乱剤として微粒子金属酸化物を合計1.0〜30.0質量%、及び成分(b):25℃における動粘度が10000mm/s以上のジメチコノールを0.1〜5.0質量%、を含む粉体化粧料。 (もっと読む)


【課題】ニキビの原因となるアクネ菌もしくはマラセチア毛包炎の原因となるマラセチアによって誘導される炎症を制御する皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】尿素は、アクネ菌もしくはマラセチアに対するヒト表皮角化細胞の自然免疫反応に対して、強い阻害効果を示した。また、尿素を含有した化粧水及びクリームは、ニキビ及びマラセチア毛包炎における炎症に対して優れた改善効果を示し、安全性、安定性にも優れていた。これらのことから、本発明の尿素含有皮膚外用剤は、ニキビ及びマラセチア毛包炎における炎症の改善に有効である。 (もっと読む)


【課題】皮膚の水分蒸散を抑制し、皮膚柔軟性に優れ、さらに油膜の持続性、べたつきの無さ、経時安定性に優れる皮膚柔軟化用皮膚外用剤を提供すること。
【解決手段】
次の成分(A)〜(C);
(A)デキストリンと脂肪酸とのエステル化物であって、デキストリンのグルコースの平均重合度が3〜150であり、脂肪酸が炭素数4〜26の分岐飽和脂肪酸の1種又は2種以上を全脂肪酸に対して50mol%より多く100mol%以下、及び、炭素数2〜22の直鎖飽和脂肪酸、炭素数6〜30の直鎖又は分岐の不飽和脂肪酸及び炭素数6〜30の環状の飽和又は不飽和脂肪酸よりなる群から選ばれる1種又は2種以上を全脂肪酸に対して0mol%以上50mol%未満を含有し、グルコース単位当たりの脂肪酸の置換度が1.0〜3.0であるデキストリン脂肪酸エステル
(B)融点35℃以上の固形油
(C)25℃において液状の高級アルコール
を含有することを特徴とする皮膚柔軟化用皮膚外用剤。 (もっと読む)


1 - 20 / 2,084