説明

Fターム[4C083AB13]の内容

化粧料 (399,993) | 無機系成分 (34,917) | 炭素化合物 (265)

Fターム[4C083AB13]に分類される特許

1 - 20 / 265


【課題】二酸化炭素を含む噴射剤を含有し、かつ優れた発泡性及び良好な泡質を有する発泡性エアゾール製品の提供を目的とする。
【解決手段】本発明は、[A]アニオン性界面活性剤を含む原液、及び[B]噴射剤が耐圧容器に充填されている発泡性エアゾール製品であって、上記[B]噴射剤がイソペンタン、液化石油ガス及び二酸化炭素を含み、上記イソペンタン及び液化石油ガスの合計の[A]原液に対する質量比が4/96以上10/90以下であることを特徴とする発泡性エアゾール製品である。当該発泡性エアゾール製品は、シャンプーとして用いられることが好ましい。また、上記液化石油ガスの充填量は、上記イソペンタンの充填量よりも多いことが好ましい。さらに、上記アニオン性界面活性剤は、ポリオキシエチレンラウリルエーテル酢酸塩及びポリオキシエチレンスルホコハク酸ラウリル塩を含むことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】化粧料用粉体に表面処理を施したときに、粉体の分散性と粉体の持つ機能、特に親油性液体への親和性が良く分散性や分散安定性に優れ、化粧料やその他の分野の粉体にも適用可能な被覆粉体を提供する。
【解決手段】化粧料に使用可能な粉体と、その粒子表面の少なくとも一部上に形成された下記A層及びB層の表面処理剤被覆層とを含有し、当該粒子表面の少なくとも一部上において、A層が被覆され、更にその上にB層が被覆される表面処理粉体、A層:脂肪酸の中から選択される化合物を含有する常温で固体状の表面処理剤被覆層;及びB層:片末端官能基変性オルガノポリシロキサン、片末端官能基変性アルキルシラン及び分岐脂肪酸の中から選択される化合物を含有する常温で液体状の表面処理剤被覆層。 (もっと読む)


【課題】使用時の混合での溶解性または分散性に優れ、シート材等の力を借りずとも皮膚上に静止できる程度の粘性を確保できる含水粘性組成物作成用剤を提供する。
【解決手段】2以上の剤を有し、前記2以上の剤を混合すると二酸化炭素が発生して前記二酸化炭素を保有する含水粘性組成物が得られる含水粘性組成物作成用剤について、前記2以上の剤は、(1)第1剤:炭酸塩を含む液状又は粘性の組成物、第2剤:緩衝液を含む液状又は粘性の組成物、または、(2)第1剤:酸に組み合わせて緩衝液になる塩基性物質と炭酸塩を含む液状又は粘性の組成物、第2剤:酸を含む液状又は粘性の組成物、を含有するとともに、少なくとも1つの剤が増粘剤を含有するものとした。 (もっと読む)


【課題】 高濃度の水素溶液を製造する方法とこの高濃度水素溶液から水素ガスを含んだゲルを製造する方法を提供する。
【解決手段】
水素を吸着できる物質を微細粉末化して密閉容器内の溶媒に均一に混合し、次いで密閉容器内に水素ガスを供給するとともに密閉容器内を大気圧以上に加圧して水素の溶解度を高め、この後密閉容器内を大気圧に戻すことで密閉容器内に水素ガスの微細気泡を発生せしめ、この微細気泡を前記水素を吸着できる物質に吸着させ、更にゲルにするには気泡が吸着されている間にゲル化剤を添加する。 (もっと読む)


【課題】顔料沈降を抑制すると共に、使用前に撹拌不要となり、塗布時にはのびが良くなるなどの優れた特性を有する水性化粧料組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも、粘度調整剤として合成スメクタイト及びキサンタンガムと、被膜形成剤と、顔料とを含有することを特徴とする水性化粧料組成物。
この水性化粧料組成物の粘度は、EHD型粘度計による温度25℃、ずり速度3.83S−1で2〜10Pa・sの範囲であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】任意の化粧料に対し、使用前に炭酸ガスを供給し、お客様等使用者の好みに応じた炭酸ガス供給化粧料を作製する方法及びそれを用いた美容施術方法の提供。
【解決手段】 化粧料を使用する前に(1)耐圧容器に化粧料を充填するステップと、(2)外部より炭酸ガスを注入するステップと、(3)(1)で充填した化粧料と、(2)で注入した炭酸ガスを混合するステップと、(4)耐圧容器から化粧料を噴射するステップにより、炭酸ガス供給化粧料を作製し、お客様に美容施術を行う。本方法で作製する化粧料は、お客様等使用者の好みに応じて、使用する化粧料の選択が出来、炭酸ガス量も調節することが可能になる。本方法で作製された化粧料は、肌に十分な炭酸ガスを供給することが出来、高い血行促進効果が得られる。 (もっと読む)


【課題】皮膚の血行促進作用を充分に発現しつつ、その作用を持続的に保持し、皮膚刺激性が低い上に使用時における匂いが不快でない皮膚血行促進化粧料を提供する。
【解決手段】炭酸ガスを100〜20000ppm含有し、かつゲラニオール又はネロールを0.001〜0.5質量%含有する皮膚血行促進化粧料。 (もっと読む)


【課題】使用者が使用するとき、液体(例えば、化粧水等)に抗酸化性を付与する簡便な手段を提供する。
【解決手段】液体塗布用繊維複合体は、窒素BET法による比表面積の値が10m2/グラム以上、BJH法及びMP法による細孔の容積が0.2cm3/グラム以上、好ましくは0.4cm3/グラム以上である多孔質炭素材料を含んだ繊維質部材から成る。 (もっと読む)


【課題】皮膚に対する施術用物質の浸透レベルが高く、皮膚細胞の除去レベルが施術期間を通して徐々に低下することにより、滑らかな皮膚が最終的に得られ、安全に適用可能であり、個人自身により適用可能であり、痛みや回復時間もなく、安価でかつ簡便にどこでも実行可能である、美容施術を肌に適用するための方法および施術を適用するための装置を提供する。
【解決手段】美容施術を皮膚に提供するための装置および方法は、固体形状、好ましくは錠剤形状で化学的に活性のある第1の物質と、反応中に発泡が生じるように第1の物質と化学的に反応する第2の物質とを備える。これら化学的に活性のある物質は、美容施術を皮膚に提供するために使用者により活性化されることができる。こうした活性化によって、反応物質の粒状物を皮膚に推進する発泡が放出される。粒状物のサイズは、反応中に低下し、これにより、継続的に緻密化するピーリングが皮膚に提供される。 (もっと読む)


【課題】皮膚、唇、又は爪を化粧するためのメイクアップ化粧品組成物であって、該組成物が、皮膚、唇、又は爪に塗布されると、塗布前の該組成物とは異なる色を生じる、メイクアップ化粧品組成物の提供。
【解決手段】メイクアップ化粧品組成物での第1の色を定めるのに十分な量の、少なくとも1種の有色無機顔料[A]、及び、前記組成物を唇、皮膚、又は爪上に塗布した後に現われ、前記第1の色とは全く異なる、第2の色を定めるのに十分な量であり、前記顔料[A]と色が異なり、有機色素レーキから選択される少なくとも1種の顔料[B]から成る、メイクアップ化粧品組成物。 (もっと読む)


【課題】乳化特性に優れており、また、優れた触感を与え、特に、水及び油を含む外用剤又は化粧料に配合した場合に水の効果を生かし油性感を抑制し、厚みのある滑らかな塗布感、肌なじみのよい自然な皮膚感覚、良好な保湿効果、べとつきの無さ等の優れた使用感をもたらす、新規な液状の有機変性オルガノポリシロキサン及びその製法を提供すること。
【解決手段】少なくとも100℃において流動性を有し、ケイ素原子に結合した糖アルコール変性基を有し、且つ、架橋部に炭素−ケイ素結合を含む架橋構造を有する液状オルガノポリシロキサン。 (もっと読む)


【課題】塗布部を具備した液体塗布具に充填して化粧に供するのに適した液体化粧料であって、特に、目元周辺のアイメイクアップに好適な液体化粧料を提供する。
【解決手段】着色剤と、水と、皮膜形成剤と、還元物である糖類から選ばれる少なくとも1種類とを含有することを特徴とする液体化粧料。この液体化粧料は、塗布部を具備した液体塗布具、例えば、中綿に液体化粧料を吸蔵させる中綿式容器を有する液体塗布具、若しくはコレクター式容器を有する液体塗布具、もしくは繰出して液体化粧料を吐出される容器を有する液体塗布具に充填して使用に供される。 (もっと読む)


【課題】キメ細かくクリーミィな泡質で、肌をマッサージしやすく、洗いあがり後にはしっとりとした感触であるだけでなく、刺激感の少ないエアゾール型皮膚洗浄料を提供することにある。
【解決手段】下記(A)〜(E)を含有することを特徴とするエアゾール型皮膚洗浄料。
(A)N−アシルグルタミン酸型界面活性剤
(B)アルキルアミノジカルボン酸型界面活性剤
(C)多価アルコール
(D)液化石油ガス
(E)炭酸ガス (もっと読む)


【課題】黒酸化鉄やカーボンブラックの代替として十分な機能を発揮することができ、化粧料に配合した際にも良好な特性を維持できるとともに、環境負荷を低減し人体への安全性の向上に有効な水性分散体とその水性分散体を含有する化粧料を提供する。
【解決手段】粉砕により平均粒子径が0.15〜0.7μmで、かつ最小粒子径が0.1μm以上にコントロールされるとともに、含有炭素量が95質量%以上の植物炭を15〜60質量%含有し、分散剤として、植物由来のポリグリセリン脂肪酸エステル、ショ糖脂肪酸エステル及びセルロースガムから選ばれる1種以上を含有し、分散媒体として水を含有する。 (もっと読む)


【課題】キメ細かくクリーミィな泡質で、毛穴の汚れに対し優れた洗浄効果を有し、洗いあがり後にはさっぱりとした感触であるだけでなく、刺激感の少ないエアゾール型皮膚洗浄料を提供することにある。
【解決手段】下記成分(A)〜(E)を含有するエアゾール型皮膚洗浄料。
(A)N−アシルグリシン型又はN−アシルアラニン型アミノ酸系界面活性剤
(B)ポリグリセリン脂肪酸エステル
(C)多価アルコール
(D)液化石油ガス
(E)炭酸ガス (もっと読む)


【課題】改良された視覚効果を示し、皮膚、唇、爪及び/又はケラチン繊維をメイクアップする化粧品組成物の提供。
【解決手段】球状のシリカマトリックスの中に内包されたカーボンブラックを含む、化粧メイクアップ組成物、特にマスカラ。
【効果】これらの組成物は、深く、光沢のある黒色によって示される視覚効果を与える。 (もっと読む)


【課題】新規の顔料混合物を含む、メイクアップを目的とする着色組成物の提供。
【解決手段】黒色顔料として、黒色混合物を含み、少なくとも1種の青の有機顔料を30〜55重量%、少なくとも1種の黄の有機顔料を35〜55重量%、及び少なくとも1種の赤の有機顔料を5〜20重量%からなる黒色減法混合物を含む化粧品組成物。 (もっと読む)


【課題】ケラチン繊維用化粧料であって、使用する粉体へ着色の必要がなく、塗布時の滑らかさ、発色の良さ、塗布時の膜の均一性、ボリュームアップ効果、化粧の持続性等に優れた化粧料を提供する。
【解決手段】セルロース系物質と、N−アシルアミノ酸とを機械的に粉砕処理して得られる扁平状セルロースを配合したことを特徴とするケラチン繊維用化粧料。 (もっと読む)


【課題】所望の物質を高効率で吸着することができる多孔質炭素材料を提供する。
【解決手段】本発明の多孔質炭素材料は、泥炭を原料とし、非局在化密度汎関数法によって求められた直径1×10-8m乃至2×10-7mの細孔の容積の合計が0.5cm3/グラム以上であり、あるいは又、BJH法によって求められた細孔の容積が0.5cm3/グラム以上である。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、エストロゲン作用を有するエストロゲン作用物質、特にエストラジオールを利用した化粧品を提供することにある。
【解決手段】
本発明の化粧品は、ザクロ種子由来の抽出物と、炭化物の粉末とを含有することを特徴とする。また、本発明の化粧品の好ましい実施態様において、前記ザクロ由来の抽出物が、エストラジオールであることを特徴とする。また、本発明の化粧品の好ましい実施態様において、前記エストラジオールが、ザクロの種子を粉砕した粉砕試料から抽出溶媒により一次溶液を抽出し、前記一次溶液を減圧濃縮後に希釈してアルキル鎖化学結合型の第1の分離剤に通液し、前記第1の分離剤から前記抽出溶媒により二次溶液を抽出し、前記二次溶液を減圧濃縮してイオン交換型の第2の分離剤に通液し、前記第2の分離剤から有機溶媒によりエストラジオールを抽出することにより得られたものであることを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 20 / 265