Fターム[4C083AB21]の内容

化粧料 (399,993) | 無機系成分 (34,917) | 金属化合物(アルカリ金属、土類金属を除く) (9,188)

Fターム[4C083AB21]の下位に属するFターム

Fターム[4C083AB21]に分類される特許

1 - 20 / 2,028



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】 本発明は、感触が良好で、透明感があり、紫外線防御効果が高い複合粉体を提供することで、広く皮膚外用の化粧料や医薬品等への応用を可能とする。
【課題を解決するための手段】 本発明は母粒子として多孔質球状ポリアクリル樹脂、子粒子として樹枝状酸化チタンを用い、母粒子の表面に子粒子を被覆した複合粉体による。 (もっと読む)


【課題】高い紫外線防御効果を有し、夏の過酷な環境下にもおいてもその効果が持続する耐汗性と耐水性を有し、使用性が良好である水中油型乳化組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】(a)ポリグリセリン脂肪酸エステル、(b)アニオン系界面活性剤、(c)油溶性皮膜剤、(d)A領域の紫外線を吸収する紫外線吸収剤、(e)B領域の紫外線を吸収する紫外線吸収剤、(f)微粒子金属酸化物を含有することを特徴とする水中油型乳化組成物。 (もっと読む)


【課題】水性原液と液化ガスの乳化が容易であって取り扱いが容易であり、さらにべたつきがなく使用感に優れている乳化型エアゾール組成物を提供すること。
【解決手段】界面活性剤およびパウダーを含有する水性原液ならびに液化ガスを含有し、水性原液と液化ガスとが乳化した乳化型エアゾール組成物であって、前記パウダーが、比表面積が100〜800m2/gである高比表面積パウダーと比表面積が0.1〜50m2/gである低比表面積パウダーとからなる混合パウダーである乳化型エアゾール組成物。 (もっと読む)


【課題】良好な使用性を有し、高いUVA防御効果を有する乳化型化粧料を提供することを課題とする。
【解決手段】乳化剤形の化粧料の油相中に、(a)表面処理されていても良い微粒子金属酸化物、(b)UV-A領域の紫外線を吸収する紫外線吸収剤、水相中に(c)表面処理されていても良い微粒子金属酸化物を含有することを特徴とする乳化型化粧料であり、(a)及び(c)の微粒子金属酸化物が、微粒子二酸化チタン及び/又は微粒子酸化亜鉛であり、(b)UVA領域の紫外線を吸収する紫外線吸収剤がジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル及び/又はt−ブチルメトキシベンゾイルメタンであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】従来、ヒューミックシェールの水抽出物を含む飲料水が知られている。しかし、この飲料水は、フルボ酸を含んでおり、強い酸味および渋みを有し、飲用に適さないという問題点があった。本発明は、ヒューミックシェールの水抽出物を使用し、ヒューミックシェールに由来するミネラルを簡便かつ容易に人体または動物内に摂取可能な皮膚外用剤の提供を課題とする。
【解決手段】ヒューミックシェールの水抽出物を含有してなるクリーム状、軟膏状または貼付剤の形態の皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】安定性、隔離効果及び肌感のいずれにも非常に優れた油中水型乳化化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(A)〜(E):
(A)シリコーンエラストマー 0.5〜10質量%、
(B)重合度が350以上1500以下であるジメチルポリシロキサン 0.2〜10質量%、
(C)重合度が1以上6以下であるジメチルポリシロキサン及び/又はデカメチルシクロペンタシロキサン 3〜28質量%、
(D)エチルアルコール 0.5〜25質量%、
(E)水
を含有する油中水型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、凹凸補正効果およびその持続性に優れ、化粧料の肌への収まりが良く化粧膜が柔らかい化粧料を提供するものである。
【解決手段】 次の成分(a)〜(c);(a)フェニル基含有部分架橋型オルガノポリシロキサン重合物、(b)皮膜形成性シリコーン樹脂、(c)屈折率1.4〜1.8の粉体を配合することを特徴とする、凹凸補正効果およびその持続性に優れ、化粧料の肌への収まりが良く化粧膜が柔らかい凹凸補正化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】肌が落屑等によって荒れている場合であっても、落屑等の肌表面を修復し、肌へ好適に密着追従して化粧もちを向上する技術を提供する。
【解決手段】(A)特定の構造を有するオルガノポリシロキサン、(B)特定の構造を有する架橋型メチルポリシロキサン、(C−1)板状粉体、(C−2)球状粉体および水を含有する化粧料。 (もっと読む)


【課題】化粧品、パーソナルケア製品および産業用途、例えば自動車用塗料などで用いるに有用である効果顔料の提供。
【解決手段】合成小片基質、例えばガラスフレークなどから生じさせる効果顔料が示すきらめきを、粒度が9ミクロン未満の基質粒子および粒度が85ミクロンを超える基質粒子の量を少なくすることで向上させる。 (もっと読む)


【課題】無機系抗菌剤を配合したプラスティックからなる袋や容器、包装紙といったプラスティック製品は従来から提供できたが。抗菌剤はプラスティックの表面近くに存在するものしか実効性がなく、より安全で迅速で合理的に且つ多量に抗菌・抗カビ金属イオンを溶出できるシート状抗菌剤やそれを使用した包装材が求められていた。又、固体金属からは水や希有機酸には溶融が難しかった安全で有効な抗菌・抗カビ性イオンを高い濃度で持つ金属イオン水も実現する。
【解決方法】プラスティックフィルムを基材として片側に銀、銅又は亜鉛或いはそれらの合金を薄い皮膜として設け、その当該金属皮膜が保護されることなく食品、花卉類と直接接触し、抗菌性、抗カビ性を有するシート状抗菌剤やそれを応用した包装材が得られる。又当該シート状抗菌剤を水や希クエン酸に代表される希有機酸液に浸漬すると固体金属からは得られなかった抗菌・抗カビ性を持つ、又安全で濃度の高い金属イオン水が得られる。 (もっと読む)


【課題】肌になじみがよく、密着感のある仕上がりが得られ、経時にわたってつっぱり感を抑制できる油中水型乳化化粧料が提供する。
【解決手段】本発明は、次の成分(A)〜(C):
(A)薄片状酸化亜鉛 0.03〜15質量%
(B)金属酸化物の微粒子を包含するフレーク状ガラス 0.1〜6質量%
(C)ヒアルロン酸及び/又はその塩
を含有する、油中水型乳化化粧料である。 (もっと読む)


【課題】油溶性薬剤は、酸素、水分、熱などの影響を受けるため、皮膚外用剤中において経時により分解、変質、劣化等を生じることが知られている。そこで本発明は、これら油溶性薬剤を安定に配合した皮膚外用剤、水中油型エマルション組成物、及びこれを配合してなる使用感に優れた皮膚外用剤を提供することにある。
【解決手段】これらの実情に鑑み、本発明者は鋭意研究を重ねた結果、フッ素系界面活性剤を中和剤により中和して乳化剤として皮膚外用剤に使用すること、この乳化剤を用いて水中油型エマルション組成物を調製すること、および/又は該エマルション組成物を皮膚外用剤に含有させることにより、上記課題が解決されることを見出し、本発明を完成するに至った。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、粒子の分散性がよく、化粧料の安定性に優れ、隠ぺい力があり肌への付着性が良いため化粧持ちに優れ、滑らかでさっぱりした感触を有するため使用感に優れ、更には、紫外線遮断効果を十分に発揮できる化粧料を提供するものである。
【解決手段】 次の成分(a)〜(c);(a)アクリル−シリコーン系グラフト共重合体中に粒径5nm〜150nmの金属酸化物粒子を混練してなる組成物、(b)グリセリン鎖及び/又はポリオキシアルキレン鎖を有するシリコーン系界面活性剤、(c)揮発性油剤を配合する水中油型化粧料に関するものである。 (もっと読む)


【課題】入浴の際に用いることにより、基礎代謝量自体を上げる作用を発揮し、過体重又は肥満化傾向にあるヒトに対して有用な基礎代謝向上浴用剤の提供。
【解決手段】(A)有機酸、(B)炭酸塩、(C)油性成分及び(D)非イオン界面活性剤を含有する浴用剤からなり、(B)炭酸塩中に炭酸ジアルカリ金属塩を75質量%〜100質量%含有する微細発泡性の基礎代謝向上浴用剤。該有機酸としては、フマル酸、リンゴ酸及び酒石酸であることが好ましい。該炭酸ジアルカリ金属塩としては、炭酸ナトリウムや炭酸カリウムであることが好ましい。油性成分としては、分子量が100以上でありClogP値が4〜18である脂肪酸エステル、例えば、パルミチン酸イソプロピルやミリスチン酸オクチルドデシルであることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】紫外線散乱剤として疎水化処理酸化亜鉛及び/又は疎水化処理酸化チタンを含有し、有機紫外線吸収剤を含有しないノンケミカルな日焼け止め化粧料において、高い紫外線防御効果を維持しつつ、優れた乳化安定性と使用感を発揮する日焼け止め水中油型乳化化粧料を提供すること。
【解決手段】下記成分(A)〜(F)を配合し、有機紫外線吸収剤を配合しないことを特徴とする日焼け止め水中油型乳化化粧料である。
(A)オクチルトリエトキシシラン及び/又はジメチルポリシロキサンで疎水化処理した酸化亜鉛及び/又は疎水化処理した酸化チタン
(B)液状高級脂肪酸
(C)カルボキシル基を構造中に有するシリコーン又は糖エステル
(D)非イオン性界面活性剤
(E)カルボキシメチルセルロースナトリウム
(F)水 (もっと読む)


【課題】380nm〜400nm付近の紫外線遮蔽効果が高い化粧料を提供する。
【解決手段】本発明の化粧料は、樹脂に有機系紫外線吸収剤を含有してなる有機系紫外線吸収剤含有樹脂と、樹脂に無機粒子を含有してなる無機粒子含有樹脂とを、付着してなる紫外線遮蔽樹脂粒子からなる第1成分と、無機系紫外線遮蔽剤及び有機系紫外線吸収剤の一方または双方からなる第2成分と、を含有する。 (もっと読む)


【課題】凝集性が少なく、分散性及び経時安定性に優れた粉体を与える粉体処理剤、該粉体処理剤で処理された処理粉体、該処理粉体を油剤に分散してなる油中粉体分散物を提供する。
【解決手段】主鎖を構成するオルガノポリシロキサンセグメントのケイ素原子の少なくとも一つに、下記一般式(1)で表されるグリセロール基含有置換基が結合してなるグリセロール基含有オルガノポリシロキサンを含むものであることを特徴とする粉体処理剤。


(上記一般式(1)中、Zは下記一般式(2)で表される有機基を示す。)
(もっと読む)


1 - 20 / 2,028