説明

Fターム[4C083AB23]の内容

化粧料 (399,993) | 無機系成分 (34,917) | 金属化合物(アルカリ金属、土類金属を除く) (9,188) | 鉄化合物 (2,547)

Fターム[4C083AB23]に分類される特許

141 - 160 / 2,547


【解決手段】梅果実を加熱したことにより得られる梅肉エキスを有効成分とする美白剤、抗酸化剤、アドバンスドグリケーションエンドプロダクツ生成抑制剤、抗老化剤。
【効果】該成分を配合した化粧料や皮膚外用剤は、シミ・ソバカスを防ぎ、肌を白くする効果、乾燥やシワ、たるみといった様々な症状の防止改善効果、肌の硬化、しわ形成、はり・つやの喪失の原因となるコラーゲンの架橋形成や、肌のくすみの原因となる着色を抑制し、優れた皮膚老化防止効果、美肌効果を示す。 (もっと読む)


【課題】保湿性、滑らかな感触、優れた伸展性に優れ、さらには肌のバリア機能と肌への密着性に優れ、界面活性剤を含有せず、外観上は水相と油相が分離し、マーブル状〜油滴が水相中でカプセル状を呈しているが、肌上に塗布することで、速やかに均一に乳化する、水中油型化粧料の提供。
【解決手段】非水溶性の微細結晶セルロースにて表面処理された粉体を水相に、アシル化アミノ酸塩とL−リジンもしくはL−グルタミンとの縮合物にて表面処理された粉体を油相に含有する水中油型化粧料。 (もっと読む)


【課題】従来の方法に較べ、化粧料等に配合してもセラミド類の結晶が析出しない安定なセラミド類含有組成物を提供すること。
【解決手段】本発明のセラミド類含有組成物は、(a)セラミド類及び(b)デキストリン脂肪酸エステル及びフラクトオリゴ糖脂肪酸エステルからなる群より選ばれる少なくとも一種を含有するセラミド類含有組成物であって、デキストリン脂肪酸エステルは、デキストリン部分のグルコース単位当たりの脂肪酸の置換度が1.4〜1.8、デキストリン部分のグルコースの平均重合度が3〜150、及び、組成物中の全デキストリン脂肪酸エステルの脂肪酸部分の組成が、炭素数8〜22の分岐飽和脂肪酸の1種又は2種以上が5〜40モル%、炭素数12〜22直鎖飽和脂肪酸の1種又は2種以上が60〜95モル%であり、フラクトオリゴ糖脂肪酸エステルは、単糖単位当たりの脂肪酸の置換度が1.4〜1.8、フラクトオリゴ糖部分の平均糖重合度が1〜60、及び、脂肪酸部分が炭素数12〜22の直鎖飽和脂肪酸の1種又は2種以上である。 (もっと読む)


【課題】肌へののりがよく、容易にクレンジングすることができ、かつその上に塗布するメークアップ化粧料のヨレを抑制する、新規の下地化粧料を提供する。
【解決手段】本発明の下地化粧料は、プルラン、ポリビニルピロリドン、単糖および/またはオリゴ糖、多価アルコール、エタノール、および無水ケイ酸を含有し、プルラン1質量部に対してポリビニルピロリドンを1.5〜10質量部含有する。 (もっと読む)


【課題】 本発明の油性睫用化粧料は、塗布時の滑らかな伸び広がりに優れ、ボリューム効果、ツヤ感、化粧持ちに優れた油性睫用化粧料に関するものである。
【解決手段】 次の成分(A)〜(C);(A)25℃における粘度が10万mPa・s以上のジメチコノール、(B)N−アシルリジン、(C)被膜形成性の有機シリコーン樹脂、を配合したことを特徴とする油性睫用化粧料。 (もっと読む)


【課題】高い保湿効果を有し、かつ加湿環境下での安定性に優れ、更に使用時に保湿効果を実感できる固型状メーキャップ化粧料を提供する。
【解決手段】固型状メーキャップ化粧料において、化粧料全量に対して、33質量%以上の油分、および3〜15質量%の保湿剤を配合する。 (もっと読む)


【課題】従来の球状粉末による毛穴隠し効果よりも格段に優れた毛穴隠し効果を有し、さらに、適正な硬さの製剤化が容易であり、色縞が生じず、使用性に優れた油性固形化粧料を提供する。
【解決手段】(a)固形油分(マイクロクリスタリンワックス、パラフィンワックス等)を2〜10質量%、(b)有機変性粘土鉱物を2.5〜8質量%、(c)特定のポリグリセリン変性シリコーン(例えば、ビスブチルジメチコンポリグリセリル−3等)を0.3〜8質量%、(d)カチオン界面活性剤を0.1〜2質量%、および(e)炭素原子数14〜24の分岐飽和脂肪酸を0.2〜7質量含有する油性固形化粧料。 (もっと読む)


【課題】色味や艶の創出の機能発現において重要な成分であるタルク、カオリン、マイカ、セリサイト、シリカ等の粘土鉱物を良好に分散が出来ることにより、色ムラがなく、艶及び艶の持続性等に優れた、且つ保存安定性が良好な油性化粧料組成物であり、口紅、リップクリーム、リップグロス、リップスティック、頬紅、ファンデーション、アイカラー等幅広い用途に利用が可能な油性化粧料を提供する。
【解決手段】本発明は、水酸基価から算出した平均重合度10のポリグリセリンと、炭素数18の分枝脂肪酸でエステル化したポリグリセリン分枝脂肪酸エステルを含有する油性化粧料を用いる。 (もっと読む)


【課題】化粧崩れを起こした肌上に均一に塗布することが可能で、化粧直し効果に優れる粉末化粧料を提供することを課題とする。
【解決手段】平均摩擦係数(MIU)が0.30以下のタルクを含有する粉末化粧料を提供することにより解決される。好ましくは、平均摩擦係数(MIU)が0.30以下のタルクの含有量は粉末化粧料全量に対して20〜50質量%であり、さらに好ましくはホスホリルコリン基を有するポリマーで被覆された板状粉体を含有させる。 (もっと読む)


【課題】強くて変化し得る隠蔽力又は可変の透明性及び/又は強化された金属光沢にすぐれ、それぞれの適用系に容易に混入できて系中で安定であり、系中でBiOCl/着色剤又はBiOCl/充填剤の眼に見える分離が実質的に起らない、BiOCl顔料を含む顔料混合物を提供することにあった。
【解決手段】本発明は少くとも2つの成分からなる分散体又は粉体状の顔料混合物に関する。成分Aは粉体状又は分散体状の被覆又は非被覆のBiOCl顔料を表わし、成分Bは真珠光沢の顔料,薄片状、針状又は球形の染料又は充填剤を表わす。本発明はさらに、ラッカー、絵の具、印刷インク、合成物質、コーティング用粉末、プラスチックシート中への前記顔料混合物の使用、種子精製用ならびに化粧用組成物への使用にも関する。 (もっと読む)


【課題】複数の紫外線散乱剤(金属酸化物)と紫外線吸収剤を含有し、保存安定性に優れ、べたつき感などを抑制した、使用感に優れた日焼け止め化粧料を提供すること。
【解決手段】シリコーン系乳化剤であるポリエーテル変性シリコーンオイルとポリグリセリン変性シリコーンオイル、紫外線B波(UV−B)吸収剤、紫外線A波(UV−A)吸収剤としてジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル(Diethylamino hydroxybenzoyl hexyl benzoate DHHB)、金属酸化物を含有することを特徴とする日焼け止め化粧料。 (もっと読む)


【課題】湿式成型法において汎用されているパール粉体を使用し、使用前の商品においては、外観上、十分なパール光沢感を有し、塗布時においては、十分なパール光沢感を有していながら、ザラツキ感の少ない粉体化粧料の製造方法と当該製法を用いた粉体化粧料の提供。
【解決手段】湿式成型法において、(A)パール粉体と、(B)(A)以外の粉体成分と、(C)油性成分とを、揮発性溶媒に添加してスラリー化する湿式混合のpHを3〜5.5になるように調節して製造する粉体化粧料。 (もっと読む)


【課題】
化粧もちが良好で、密着性に優れ、パールの光沢感が高く、均一な化粧膜に仕上がる化粧効果に優れた水性メイクアップ化粧料を提供する。
【解決手段】
(A)ジェランガム及び/又はペクチン、(B)特定の含フッ素共重合体、(C)水、(D)光輝性粉体を配合したことを特徴とする水性メイクアップ化粧料を提供するものである。
(もっと読む)


【課題】カールキープ力や耐皮脂性、クレンジング性、付着性において従来にない優れた効果を兼ね備え、更に保存安定性が良好な油中水型睫用化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(A)〜(G);
(A)揮発性炭化水素
(B)非イオン界面活性剤
(C)非揮発性非シリコーン液状油剤
(D)有機シリコーン樹脂
(E)融点が95〜130℃の高融点ワックス
(F)半固形状油剤
(G)有機変性粘土鉱物
を含有する油中水型睫用化粧料。 (もっと読む)


【課題】
本発明は、油性固形化粧料に関し、更に詳しくは密着感および化粧持ちに優れ、とまりの良い伸びの滑らかさ、ソフトな感触(弾力感)、ぼかしやすさを有する油性固形化粧料に関するものである。
【解決手段】
(A)RSiO1.5単位とRSiO0.5単位(式中、Rは置換または非置換の1価炭化水素基を表す)から成るシリコーン樹脂、(B)ラウロイルリシン粉末、(C)表面に複数の突起物を有する球状シリコーン粒子、(D)部分架橋型オルガノポリシロキサン重合物;
を配合することを特徴とする油性固形化粧料。 (もっと読む)


【課題】本発明は、口唇化粧料に関し、特に、崩れるような使用感、ツヤ感、負担感のなさ、及び一度塗りできれいに発色する化粧膜を演出することができる口唇化粧料に関するものである。
【解決手段】本発明は、(A)フィッシャートロプシュワックス、(B)マイクロクリスタリンワックス、(C)アジピン酸ジグリセリル混合脂肪酸エステル、(D)ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)を含有することを特徴とする口唇化粧料。 (もっと読む)


【課題】
本発明の油性アイライナー化粧料は、発色が良く目の輪郭を強調することに優れ、仕上がり膜の均一性が高く、涙等の水分や皮脂に対するにじみや、まばたき等の連続運動により化粧膜の剥離を防ぐ化粧持続効果に優れる油性アイライナー化粧料に関するものである。

【解決手段】次の成分(A)〜(C);(A)油溶性皮膜形成樹脂、(B)特定の含フッ素共重合体を含む化合物で被覆した表面処理粉体、(C)揮発性油剤を配合したことを特徴とする油性睫用化粧料に関するものである。
(もっと読む)


【課題】
黒酸化鉄を配合してなる化粧料用顔料分散液であって、これをペン型容器に充填して使用しても、目詰まりを起こし難いように改良した化粧料用の顔料分散液の提供。
【解決手段】
黒酸化鉄に少量のベンガラを併用すると共にアルファオレフィンスルホン酸塩と硫酸ナトリウムを加配してなる水性化粧料用顔料分散液。アルファオレフィンスルホン酸塩の配合量を3〜5重量%とし、黒酸化鉄とベンガラの配合割合は重量比で4〜6対1とすることが好ましい。本発明に係る水性化粧料用顔料分散液は、ペン型容器に充填して用いるアイライナーの主剤として好適である。 (もっと読む)


【課題】光源に依存しない自然な肌色の仕上がりが得られると共に、使用感に優れ、湿式成型法を適用していながらも、色材成分の溶出に起因する化粧料表面の色ムラや肌への染着の発生が抑制されたベースメイク化粧料及びその製造方法を提供することベースメイク化粧料及びその製造方法を提供する。
【解決手段】リソールルビンB及びリソールルビンBCAから選択された赤色顔料を無機物中にインターカレーションによって複合化した構造を有する赤色複合粉体を含む化粧料基剤と、溶剤と、を含有するスラリーを得て、該スラリーを容器に充填した後に、前記溶剤を除去して成型されたベースメイク化粧料及びその製造方法。 (もっと読む)


【課題】カールキープ及びロングラッシュ効果や発色、そしてツヤといった化粧効果に加え、耐水性、耐皮脂性、耐摩擦性、付着性に優れ、かつ滑らかな伸びを有し簡便に塗布できる睫用化粧料を提供する。
【解決手段】(A)揮発性油分と(B)着色剤を含有する少なくとも1の油層と、(C)皮膜形成剤と(D)水を含有する少なくとも1の水層が互いに相溶しない状態で充填されてなる多層型睫用化粧料であって、
水層が下記成分(E)及び(F);
(E)ポリ(メタ)アクリル酸塩、ポリエチレングリコール、ヒアルロン酸ナトリウム、ポリビニルアルコール及びポリビニルピロリドンの中から選択される1種又は2種以上の水溶性高分子、及び
(F)多価アルコール
を含有し、実質的に油性成分を含有しないことを特徴とする多層型睫用化粧料。 (もっと読む)


141 - 160 / 2,547